FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑中お見舞い 申し上げます。

日本の皆さん、

大雨、猛暑、台風と気象状況が大荒れの中、いかがお過ごしでしょうか?

カムループスも35度を超える猛暑が続いておりまして、数日前は最高気温が40度を超えていました!
日本とは大違いで湿度が低い枯れ枯れの状態から、一気に雷雨が発生し、雨が足りないところでは山火事が起こって、夏恒例になりつつある煙で空が曇った状態が続いていたりもします。

今日は気温が少し下がり、心地よい風が吹いてきたりもしてますが、雷雨注意報も出ているようなので、さらなる山火事が発生する恐れもあるようです。

ところで…。

なんと、今はもう8月ですよね!

ものすごく忙しかった7月はあっという間に過ぎ去ってしまいました。
あまりにも忙しすぎて、パソコンに向かってブログを書いている暇が全くなかったんですよね…。

7月1日はカナダデーで太鼓の発表があったり、

7月14日はカムループス仏教会のお寺でカムループスで初の夏祭りが開催されて、それのイベント運営委員会のメンバーになっていたものだから、7月前半は仕事か太鼓の練習か夏祭りのミーティングかで外に出ているか、家にいるときは疲れて寝ている状態でした。

その後は仕事をフルタイム状態で入れており、疲れて寝ているか、仕事に行っているかで家のことを殆ど気にしていなかったら、夏休み中で仕事をしていないダディから毎日のようにお小言を言われていました。 文句を言われる理由が全く持って理解できないので、文句を言われても出来ないものは出来ないとしか返せず、文句を言っている人の不満解消にはならなかった模様。不満が解消されないので、毎日のように何らかの文句を言われておりました。

そして、8月!

あまりにも文句を言われっ放しだったので、8月はかなり仕事の時間を減らして、休みを多く取れるスケジュールを組んでみました。

仕事量が減る = 給料が減る

な訳ではありますが、不安に思っていても仕方が無いので、まぁ、仕事を減らすとどうなるか?の実験です。

空港での仕事は職場の雰囲気があまり活気的では無いので、短いシフトでストレスを減らすいい機会でもあります。
お客さんを相手に楽しいところだけ味わって、人間関係のドロドロには交わらず、さっさと家に帰って子供たちと楽しい夏休みを過ごしてみることにしまーす。

それでは、またぁ。








スポンサーサイト

また、また、また、また!!

更新が滞っておりましたが、みなさん、お元気ですか?

ちょっと前の話になってしまいまして、話の熱も冷めてきてしまった感じですが…。


あのですね。


ダディが、


また、また、また、やってくれました。 というか、やられてくれました。


車上荒らし!

もう、何回やられているのかは分からないけど、私が覚えている限り、今回で 5回目!


カナダに移住して12年、私は自宅のカーポートに停めてあった鍵のかかっていない車から、マクドナルドのポテトフライのSサイズ無料クープンが無くなってたとか、小銭がなくなってたぐらいの被害にあったとは言えないようなのが1、2回あったぐらいなのに、ダディはどれにも痛い出費が絡んでいます。

1−3回目は公共の駐車場。鍵をかけていた車で窓を壊されてカバンと財布が盗まれた件。

4回目は自宅のカーポートに停めていたけど、鍵がかかっていないのに、財布が入ったリュックサックを車中に放置していた時。

そして、今回の5回目はドライブウェイに停めていた車のトランクに入れてあった、買ったばかりのテニスボールだかバトミントンシャトルのお徳用サイズの箱(50ドル相当)が鍵のかかっていないトランクを開けっ放しにされて盗まれた模様。


もう、何の言葉もありません。 毎回、 

「取られたものが命じゃなくて、良かったね。」

って慰めていたけど、今回はもう、

「またぁ?」

って子供達まで言ってるし、私に知られるのも嫌だった模様。


ダディって、何で、こうも車上荒らしにあうんだろう。

一番初めはオンボロ車でお金も大してないだろうと分かっていても盗まれた鞄。 窓を壊してまで荒らしてくれたけど、鞄の中には図書館の本とメガネと現金が入っていない財布のみ。 出費は窓ガラス修理用の300ドルと図書館の本を紛失した際に払う罰金、クレジットカード再発行の手数料。

2回目も日産のセダンに乗っていた時だから、大して高級でもない車にリュックサックを置き去りにしていたから、同じく、大した額の現金も入っていない財布が取られて、窓ガラス用の数百ドルとカード類の再発行手数料。

3回目と4回目はトラックだけど、鍵をかけていなかったので、財布の中身のみ。大した被害にはあっていないけど、どうでもいい手数料はまた払っていた筈。

5回目の今回は財布は車中に置いてなかったみたいだけど、買ったばかりのものが盗まれた…。


どうして、こうも運が悪いのか?

悪運が強いのか?

不思議だと思いませんか?  

注意が足りない!だけの問題ではないんですよねぇ、実は。 だって、同じ状況でも私は大丈夫だったから。


この「車上荒らしにあう!」とか、「買ったものが盗まれた!」とか、「罰金を払う羽目になった」という運は実は自分が引き寄せている運(と言うか、状況? エネルギー?)らしいのです。

ダディが被害にあって、出費せざるをえなかった(取られた)お金は、実はどこかでダディが誰かから奪い取ったお金だったりするんですって。

奪い取ったと言っても、盗んだとか、暴力的に奪い取ったとかではなくて、自分が出せる金額ではあるのに、他人に支払わせたとか、自分が払わなくても済むように仕向けた結果であるということ。 例えば、私が買ってきた食品を感謝もせずに食べ荒らしたり、食べ残したり(無駄にする)、自分の車のガソリン代が勿体無いからと私に私の車で子供達の送り迎えをやらせたり、支払いを私に期待したり。

つまり、出て行く金額は変わらないけど、出て行く行き方が違っただけであったということ。

そう考えると、節約、節約とケチケチ生活を送っていた頃は被害にあった額が大きく、カード類の手数料で済んでいる最近は、ちょっとした額をいつもケチろうとしているからなのかなぁ…と思えます。

だからね、皆さんにも伝えたいことは、

お金は天からの回りもの だということ。

それに気づかずに自分の物にしようとしたり、少しでもお得に手に入れようとしたり、自分のお金を使わずに誰かのお金を使ったりして得をした分のそのお得は誰かから奪い取ったお得であって、そのお得は同じように誰かに奪われるという順番になっているらしいのです。

だから、回ってきたお金はありがたく受け取り、気持ち良く次に流す。

この順番をちゃんと守らずに溜め込もうとすると、誰かがちゃんと取りに来てくれるという流れになるわけです。

どうせ、出て行くお金なら、みんなが喜ぶ方法で出て行く方がいいですよね〜。


だから、私は気持ち良くお金を使うようにしています。
また、変にケチらず、必要だ!と思うものを必要だ!と思う時に、買ってワクワクするものを選ぶようにしています。
そして、その私の購買で誰かが嬉しくなるというお金の流れをなるべく考えるようにしていると、流れ込んでくるお金も増えているような…。


最近、無駄な出費が嵩むなぁと感じている人はお金の流れを考えてみてください。
どこかで、誰かから奪い取っているお金はありませんか?

テーマ : お金の研究♪
ジャンル : ファイナンス

tag : お金 ワクワク 無駄 お金の流れ

思考の力 その2 〜運が良くなった私〜

以前、思考の力についてお話ししました。

今回は、実際に私が使った「思考の力」の影響力についてお話しします。

私が使った思考とは前にもちょっと触れていますが (思考の力 の記事はこちらから)、 

「私は運が良い!」 

という思い込み。

始まりは一つ一つの些細な出来事に感謝していたことからだったのですが、それが日々、どんどん増えていくと、本当に私ってラッキーだなぁって思えるようになり、運が良いことがあると、ラッキーガールな私が居るからだ!と勝手に確信していることが私にツキを運んで来る理由なんだと思います。

特に空港での仕事では私が働いている日は本当に飛行機の遅延や欠航が少ないんです。

昨日も、仕事中に同僚から
「先週(私が休みの日)はずっと遅延ばっかりで、本当に大変だった!」
と言われ、同じ便に遅延の可能性があったので、
「今日もまた遅延かよ〜。」
と嘆かれたのだけど、
「私が居るから大丈夫だよ。 大したこと無いって!」
と言っていたら、
本当に大した事が無かった。

遅れたのは15分弱。 乗り継ぎ便がある人は乗り継ぎ時間がいっぱいある人ばかり。 短い人でも使用する機材が同じで、乗り継ぎ便自体も遅れる人だったり、次の便に空席があったりと、特に問題無し。


定刻に到着した別の便にちょっと問題が発生していたらしいのだけど、
「大丈夫、大丈夫」
と念じていたら、問題なく、出発して行ってくれちゃった。

他の同僚はすぐに不安な顔をしたり、「あー、もうだめだぁ!」って汚い言葉を発し始めます。
その度に、そういう状況にはさせたくない私が「大丈夫! この飛行機は飛んで行く!」 と自分と彼らに言い聞かせていると、軽く収まるので本当に不思議です。

運の神様は汚い言葉や消極的、否定的な言葉を嫌うようです。
自分の思考の中に綺麗で積極的、肯定的な言葉を使うようにすると、運の神様は寄って来てくださるようです。


お試しあれ!


宝くじ、買ってみようかなぁ?
「当たる!当たる!」
って思って…。

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

tag : ラッキーガール 飛行機 遅延 空港 仕事

五戒への挑戦

数少ないブログご訪問者様へ

毎度、飽きずにご訪問いただき、どうもありがとうございます。

励みになりますので、引き続きお付き合いいただけると本人は最高に嬉しく存じます。


では、早速。 近況から。

最近、 「楽しい人生を生きる宇宙法則」 小林正観 著 という本を読んでます。

その第1章に 五戒 について書かれているのですが、 私の今後の目標でもある 「楽に楽しく生きる」にはこの5戒を守る必要があるなぁと改めて実感しました。

小林正観さんが定める 五戒 とは 仏教の五戒とは違い、

不平不満 愚痴 泣き言 悪口 文句

の5つのことを言わないことです。


これって、今まで散々、私がこのブログで綴ってきたこどじゃないですか…。

だから、皆さんがまた読んでみたいなぁと思ってもらえるブログにならなかったって事ですね。


不平不満を言っているうちは 今の状態に満足せず、ありがたいはずの現状に感謝もしていない。
愚痴を言っている自分もその人と同じレベルであるということ。
泣き言は自分の頑張りを否定している事になって、自分を褒めてあげていない証拠。
文句を言っている時は自分の選んだ選択肢に反抗している証拠。
人の悪口なんて、言って良くなる事はない。

という事で、これからは私もこの五戒を守って生活していきたと思います。

毎日はありがたい事の連続です。

難しい出来事が起こっても、それは何かを学ぶためのいい経験で、苦手な人が現れるのも、世の中にはそんな人もいるのよっと私に私の中の常識は他の人の常識とは違うということを教えてくれているということらしいです。


別の人の話によると、

私たちの人生には私たちに必要な人が現れるのだそうです。 好きな人も嫌いな人も。 私に必要だから現れてくれるらしく、必要でなくなるといなくなるらしい。

この体験は、何度か経験しています。

職場に苦手が人が何人かいたのですが、彼らに対する苦手意識が和らいだくらいに成ると、どういうわけか、彼ら自ら職場を去って行ってくれたり、一緒に働く時間が減ったりしたのです。 もちろん、大好きだなぁと思う人でもその人から何かを学んだ後は私の周りから居なくなるという現実が何度も繰り返されて来ました。


嫌だ!嫌だ!と思っているうちはなかなかその状況が改善されないでいたのに、もうしょうがない!と諦めて、その人はこう言う人なんだ、私とは考え方が違うんだ!と思うようにすると、彼らから発言される言葉にもトゲが無く聞こえるようになって、そのうちに私はその人と関わる時間が減っていくってな風に。


このブログではカナダ生活での不満やダディに対する愚痴を散々こぼしていますが、これを無くしていこうと思います。

なんて言ったって、私が選んだ素敵な旦那様な筈ですから…。 多くの人が住んでみたい!と思う国に私は有難く住む権利を与えられているのですからね。











テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

tag : 五戒 幸せ 感謝 文句 不平不満 悪口 泣き言 愚痴

思考の力

ある人から聞いた話ですが、

『今、私たちが見ている世界は過去の自分の思考が作り上げた現実』 なんだそうです。

過去に私は幸せだ!今の状況が楽しくて仕方ない! と過ごしていた人は今も楽しくて仕方が無い状況で幸せに暮らしている筈。

過去に今の私は幸せだけど、なんだか将来が不安だなぁ…。 上手くいくかわからないから、安全な選択をしてみよう と 安全な選択をした人はそれなりに安全だけど将来は不安な状況は変わらない暮らしをしている筈。

私の状況からすると、確かに楽しいなぁ、次は何をしよう!と未来にワクワクしていた時はちゃんとワクワクする未来がやって来ました。不安を恐れずに自分がやりたいなぁと思う方を選択した時はちゃんとやりたい事が実現されてきました。

でも、人から心配されて妥協した選択や自分が本当にやりたいことではないけど、それを私がやることによって誰かを安心させられることを選択した時はやっぱり全くもってワクワクは感じないし、楽しくもなければ、幸せだなぁと実感できずに常にモヤモヤ感を味わってきました。

このモヤモヤ感を味わっている時は自分でその状況に気付いていないと、どんどんモヤモヤ感を感じる状況が続いていきます。全く楽しくもないし、幸せだなぁと感じることがないので、「楽しくない。」「幸せじゃない。」といろんな愚痴が出てきます。その間、私の思考は「楽しくない。」「幸せじゃない。」世界で埋め尽くされているので、ちょっと先の未来にも常に「楽しくない。」「幸せじゃない。」事が続いていました。 思考の力に気づく前までは…。

モヤモヤ(将来に不安を感じる日々)から鬱々(楽しみも嬉しさも感じられない不幸せ絶頂期)、鬱モヤ期間(このままじゃダメだ!)を経て平常に戻りたい!と色々模索してきた結果、

自分の思考次第で世界が変わる

という考え方を学びました。

自分が頭の中で思うこと、言葉に発することは現実化する らしいのです。

常に汚い言葉を発している人には汚い言葉に合うような現実が周りに存在し、

自分は不幸だぁ!とか、可哀想なんだ! 大変だぁ! 忙しい! と言っている人には不幸なことや、可哀想だと思われること、大変だったり、忙しいい状況が常に用意されるのだそうです。

だから、どうして幸せになれないの?と自分の状況が不幸だとばっかり感じていたり、 「大変だねぇ。」と誰かがいってくれることを期待して、私はこんなに頑張っているのに!とイライラしたりしていると、いつまでも不幸なことが続いたり、誰にも気づかれないのに頑張らなきゃいけない日々が続くのです。

鬱モヤ期以来、キッチンの窓辺に相田みつをさんの『幸せは いつも 自分の心が決める』という書を飾っているのだけれど、最初の鬱モヤ期を脱出するまでは全く心に響いてきませんでした。幸せだ!と思おうとすればするほど、自分に嘘をついている気がしてなかなかそういう気にはなれなかったのです。

変化のきっかけはいろんな出来事に感謝の言葉をかけ始めてから。

「Thank you for my luck! (幸運なことが起きてくれて、ありがとう!)」

青信号が続いた時や、貨物列車が来る前に踏切を渡れた時、ちょうどいいタイミングで駐車スペースが空いた時、待ち合わせに遅れてしまったのに相手も遅れてきた時等、本当にささいなことに対して言うようにしたんです。

そこから、私の発する言葉通り、ラッキーだなぁと思うことが次々と起こるようになりました。幸運だなぁと思うことが増えると、「私は幸せだ!」も念仏のように言えるようになります。

そして、鬱モヤ期から平常期に移行すると、相田みつをさんの書にも納得できるようになります。だから、今は私って幸せだなぁと容易く実感できるようになりました。

今後は毎日が楽しくて仕方ない!と思えるようになりたいので、私の思考も幸せだぁ!から毎日幸せで楽しい!に変えていきたいと思います。

今、毎日が辛い…、大変だぁ!の日々を送っている皆さん、これもありがたい修行のうちと思って、嬉しいなぁ、幸せだなぁと念仏のように唱えましょう! そのうちに口にした現実が訪れるはずですよ〜。




テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

時差ぼけぇ

数日前に日本から戻って参りました。

私も子供たちも完全に時差ぼけ です!

幸い、日中の眠気は無いのですが、夜が寝られない!
午前3時に起きる仕事が続くと、夜は8時には眠くなるのだけれど、11時過ぎても眠くならない!なんなら、1時近くまで。
朝が起きられないから無理やり眠りにつく感じ。

子供たちも、9時には寝ろ!と言われて床に着くも、途中で目が覚めちゃう模様。1、2時間おきに、寝られない!と喚いています。

連日、30度越えの夏日なので、時差ぼけじゃなくて、気温差ぼけかもしれませんけど…。

なんせ、日本滞在時、一時は3月下旬並みの寒さで長袖シャツ、長ズボン、ヒーターつけるという日があったので、そこから夏日は体的にきついです。特に外で活動しなきゃいけない子供たちには。


今回の日本滞在は1週間。 実母の70歳の誕生日のお祝いも兼ねて帰ってきました。
子供達にはいろいろやりたいことがあったので、それを消化するために本来の目的がおざなりになっていたような…。時間も限られていたから、彼らを連れて行かずに一人で行った方が良かったなぁ、絶対に。 ダディからは子供達も連れて行った方がいいよ、いい経験だから。って言われたけれど、次回は自分の直感を信じよう。 子供達は学校での行事やサッカーの試合等、カナダで経験出来なかったこともあった上に、一人で行っていたらお金も節約できたなぁっと後悔がいっぱいだ。

まぁ、でも子供達は楽しめたようだから良かったとするしかない。

行きたかった場所、その1
福井県児童科学館 (エンゼルランド)
エンゼルランド 1

隠れているのは誰でしょう?



タラーン!


エンゼルランド


私が行きたかった場所

カフェ小春日和 で ランチ。 誕生日だった母も連れて行きたかったけど…。

カフェ小春日和

小春ランチ

お子様ランチ


行きたかった場所、その2 ゆうえんち! (手取フィッシュランド)
超ローカルな遊園地 日曜日なのにガランガラン。しかも、お目当てのジェットコースターが点検修理のため運休していた…。
手取 愛 1

手取フィッシュランド かわと 1

でも、ミニ釣り堀やゲームセンターで存分、楽しめた模様。


帰りの飛行機では富士山も見えたぁ。
飛行機から富士山


カナダ行きの飛行機は満席近くで空席待ちの人がたくさんいたので、同じく空席待ちの身としては乗れるか、乗れないかドキドキだったけど、子供達の「もう1日、日本に居てもいいよ!」の期待虚しく、無事にカナダ行きの飛行機に乗れましたとさ。






tag : お金 ハッピー ラッキーガール 日本滞在

お金の使い方

確か、前回、カムループスにも春が来ました!ってお伝えしたと思いますが、
1週間も経っていないのに、昨日から日中の気温が一気に30度を超えました。今日も外は快晴で暑くなっていそうです。(家にいるから涼しいの。)

ところで、今回はお金の使い方について書いてみようと思います。

実は私は今、1本16000円相当の高級化粧品を愛用しています。(いろんな割引が効いて、正規の料金は払っていませんが…。)

16000円のクリームなんて高すぎて買えないと思いますか? それとも、効果があるなら使ってみてもいいかと思いますか?

     使ってみたいと思った方は
     こちらへどうぞ。

高過ぎる!と思った方はちょっと一緒に考えてみてください。

シミに効果がある化粧水                1本3000円 
保湿用の乳液                       1本3000円
たるみやシワに効果があるという美容液      1本5000円
毛穴パック                       1パック1000円

合計12000円

でも、何ヶ月も保つのよ! 

… ってことは保存料がいっぱい入っているってことや数週間後には残りの液体が酸化して全く効果は期待できないってのを気にしたことはありますか?

化粧品(でも食品でも)はパッケージを開けた時から酸化が始まります。植物由来の成分はフレッシュさが命です。酸化して何の効果もないものをいつまでもつけていても、それは酸化した油やバイキンまじりの液体を肌につけているようなもの。それでも12000円は安いと思いますか?



というのも…。

明日から1週間、日本に一時帰国をするので朝から冷蔵庫の中の整理をしていたんですけどね、500相当の食品をゴミ箱に捨てました。ゴミ箱に捨てるたびにお金を捨ててるような感覚になって、無駄金使ったなぁ…と今朝から思っていて、果たして1個1ドルのアボカドが本当にお得な買い物だったのか?と疑問に思ってしまったのです。

先週の休みの日、八百屋さんで1個1ドル!とお買い得になっていたアボカドを一つは当日ようにすでに黒っぽくなってるものと、少し黒みがかっている緑のものと、まだ青々としているアボカドの3つを買いました。 合計で3ドルですね。

家に帰って、早速夕食のサラダにアボカドを使ったので、アボカド1個分は1ドルで食べられたわけですが、今日、残っていた2つのアボカドがまだ使われていないのを見つけて、一つ目を半分に割ってみました。中は黒っぽくなっていて全く美味しそうじゃありません。二つ目を恐る恐る割ってみると、なんとか綺麗な緑色。一つ目は苦味も感じたので、ゴミ箱へさようなら。ということで、実質アボカドの値段は1個2ドル(1ドル50セントという見方もありますが…。)ということになってしまいました。

同じく、5つ入りのピタパン(と言われるパン)をお弁当に使おうとしたら、残っていたパンの4つともにカビが生えているのを発見。
ゴミ箱へさようなら。一袋、3ドルちょっとしたので、5切れ3ドルちょっとじゃなくて、この前使ったピタパンは1切れ3ドルちょっとのピタパンだったわけです。

さらに、味噌汁でも作ろうかと安い時に大量買いしておいた豆腐(1パック1ドル相当)が賞味期限切れだったことが判明。 1日や2日どころじゃなかったので、ゴミ箱へさようなら。


こうやって、どんどんゴミ箱にものを捨てていると、「安物買いの銭失い」という言葉が頭をよぎりまくるのです。

食べたかったから買ったんじゃなくて、安かったから買った 


でも、結局はゴミ箱行きで全く買ったものを安いまま使い切ってはいない。

だったら、高くても本当に食べたいものやその時に食べたい!と思ったものを買っても無駄に感じることはないのかなぁっと。

15000円相当のクリームは使っていてワクワクします。そして、私が使ったお金がどこに流れていくのか!と考えるともっとワクワクします。


お金は流れているものらしいですよぉ。

皆さんも溜め込まないで流してみませんか、お金。





テーマ : お金の研究♪
ジャンル : ファイナンス

tag : お金 お金の使い方 無駄 ワクワク

1日の半分

皆さん、こんにちは。

カムループスにもやっと春がやってまいりました!!
庭のアプリコットはあっという間に咲いて散ってしまいましたが、辺り一面、色んなものに色がついて心まで明るくなってきますよー。


ところで、今回はちょっと愚痴というか、これからの決意というか、ちょっと何だかなぁと思っていたことを発散させていただきます。

空港でのフルタイムの仕事が始まってからというもの、私は4日毎に仕事の日と休日が繰り返されます。仕事の日は1日12時間弱(人前で立ったり座ったり)の勤務時間なので、家に帰るとバタンキューな状態になります。前もって準備をしておくか、頼まれ事でない限り、休ませてくれ〜!な状態になります。勿論、自分以外の人の食事を作ったり、洗濯をしたりなんてパワーはありません。職場で遅い時間にランチを食べるので、翌朝3時に起きる為に、何なら夕飯を食べずに寝てしまいたいぐらいです。  

そんな4日間を過ごした後に忙しい週末が休みだったりすると、とりあえず溜まった洗濯物を何とかして、食事の用意をする以外、掃除なんてしている気力も時間もないので、家の中がごちゃごちゃになっている。 家族それぞれ忙しい時間を過ごしているので、結局掃除の担当も平日が休みになることがある私になってくるのだけど、ここ数週間は平日がずっと仕事の日になっていたので、2週間以上、ものが同じ場所から全く動いていないという状況が続いていたりする。

すると、イライラしながら あれを捨ててもいいか? これを捨ててもいいか? と人のものを捨て始める人が現れるのです。

毎度の如く思うことなんですけど、

人の物の事をとやかく言う前に、自分が食べた後の食器や残ったものの処理、こぼしたものをふき取ったり、掃き取ったり、脱ぎ捨てた靴下や出しっぱなしの椅子をなんとかしてくださいな!

私はですね、 1日の半分以上も人のために費やすエネルギーは使いたくありません。

恐らく、私が仕事の日は子供達の学校や習い事の送り迎えも朝食やお弁当の確認(用意ではなく、ちゃんとあるか準備させること)も一人でやっているんだから、家事は私がやって当たり前と思われているようなんだけど、

「僕は朝6時から起きてるんだ!」

って言われたけど、

「私は朝3時に起きてるけど?」

って言ってみた。私が仕事じゃない日は彼が起きる時間の1時間前には起きてます。だから、6時から起きてるんだ!って威張られても全くもって大変そうには思えない。大変そうになりそうだから、フルタイムの仕事が来た時、ちゃんと相談しましたねぇ。私の時間よりもお金を選んだのはあなたです。

私たちは平等に1日24時間の時間が与えられています。 一人一人が平等に1日の半分の時間を世の為、人の為に使ったら残りの12時間は自分の為に使えることにしたら、不公平感は全くなくなるんじゃないのかなぁ…っと。

例えば、彼が朝、6時に起きて、6時まで世の為、人の為に時間を使ったのなら、後の時間は何もしなくていいことにします。
でも、大抵、彼の仕事は午後3時には終わって、そこから子供達の学校に迎えに行くと考えても、4時頃には家に帰ってきてもまだ10時間労働ですよね。 子供達の習い事の送り迎えに2時間足して、疲れてご飯が作れないなら外でパッパッと済ませてくればいいだけのこと。それを同じく12時間既に働いている人に期待する方がどうかしら? 時々、運動がしたい!とジムに行ったり、自転車乗りに行って疲れて帰ってきますが、それは世の為、人の為に費やした時間ではないので、自分の時間の12時間から引いてくださいな。

自分に与えられた12時間という時間を就寝に使うかテレビを見る為に使うのか、趣味に使うのかは個人の自由でいいけれど、それを超えた分まで自分の時間にしたいなら、人の時間にも寛容になってもらいたいものだ。


これは家で働いているお母さん、奥さん達にも言いたいのだけど、家の中で自分でなくてもいい仕事を1日12時間以上する必要はない!という事。朝6時に起きて、夜の9時まで夕飯の支度や片付けて働いているのなら、日中は数時間、堂々と休んでいいんです!

と言う訳で、今日は仕事が休みなので、堂々と日中の数時間を何もやらずにブログを更新しているのです。私はねぇ。

そして、心と体の健康を保つため、今後、私は頼まれたり、賃金をもらわない限り12時間以上、世のため、人のために働かないことにします!

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

tag : お気楽 仕事 家事

Helpという言葉

フルタイムでの仕事が始まって1か月が経ちました。(と言っても、半分以上は有給で休んでいたんですけど…。)

12時間の4日間連続勤務はやっぱり大変だ!

仕事の日は家に帰ってくるとそのまま眠りにつきたいくらい疲れてる。

前にカワ君に
「ねるのと、たべるの、どっちがすき?」
って聞かれたことがあるけど、仕事の後は速攻で
「寝るのが好き!」
と答えられるくらい、何も食べずにすぐにでもベットに転がり込みたい気分だ。

そんな気持ちをわかる筈もないダディから、先日、
「Can I help you something? (なんか、手伝おうか?)」
と言われて、カチンときた。

本当はとってもありがたい言葉なんです、きっと。
仕事がオフで家のことしかしていない日だったら…。

朝、3時に起きて、12時間、人前でパソコンに向かい、立ったり座ったりを繰り返し、自分の母国語以外の言葉を使いながら、頭をフル回転させた後の夕方6時。夕飯の支度が出来ていない。遅い時間帯にランチを食べて、自分はお腹も空いていない状況で、子供たちのために何の食事も用意されていない。

もう、私はパパッとインスタントラーメンでも食べて寝たかったんです!

冷蔵庫から付け合わせの野菜を取り出している時に言われたことが、

Can I help you something?

なんか、手伝おうか?


手伝うって…。

え、私が作るんですか??


はい、私はこの て つ だ う という言葉にカチンときたわけです。


12時間労働の後に私は誰かに手伝ってもらう必要がある仕事をすることを期待されていた訳ですよね。

どうせなら、Help(助ける) ではなく、 Do(やる)と言ってくださいな!

What can I do for you? (君のために 何ができる?)

と言われていたら、カチンとは来なかっただろうなぁ。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

働き方改革…。

最近、どんどん影響を受けている本田晃一さんのブログを読んでから、とってもワクワクしていることがある。

詳細はこちらから →   働き方改革

私はこの働き方改革に大賛成で、今、自分自身でも働き方を変えようと試み中です。

話の中にベーシックインカムという言葉が出てきて、調べてみました。
NHKのクローズアップ現代、見た人、いますか?)
とっても、ワクワクする言葉です。

どこかの片田舎で導入を開始してもらいたいぐらい、大賛成で、導入されたら、移住したいくらい。

働かずとも国から月7、8万円のお金がもらえる生活って本当に魅力的。
7、8万あれば、雨風が凌げる家で餓死することなく暮らせますよね。 
「7万円じゃ、都会では暮らせない!」
と言う意見があるならば、
「7万円で暮らせる田舎に引っ越せばいい。」

「田舎にいたら、仕事がない!」
→ 「いやいや、仕事をしなくてもいいようにお金がもらえるんじゃん!」

「田舎には何もない!」
→ 「必要な時は都会に行けばいいじゃん!」

7万円じゃ裕福には暮らせないだろうから、裕福に暮らしたい人は週に3日ぐらいは仕事をしたらいい。

国から7万円の補助が出て、みんなが週休3、4日ぐらいになれば、ゴールデンウィークやシルバーウィークなんて作らなくても、毎週、誰かがどこかで遊んでいる筈。休日だけ賑わっているデパートや観光地が平日も常に賑わっている状態になって、経済が潤う筈。

只今、2週間の有給中の私はまさしく、ベーシックインカム受給状態で生活しています。
お金の心配なく、時間が過ごせるって本当に平和です。余った時間がたっぷりあるので、ボランティアでもしようかなぁとか、なんか作ろうかなぁって気になります。週に2日ぐらい(15時間から20時間)は仕事に行っても文句無く、楽しく仕事が出来る感じで、月7万円の補助と20時間分のお給料があれば、休みの日にも遊びに回せる余裕が出来る。 

つまり、7万円の補助というのは、給料の半分を負担しますよ!と言われている人が増えるってことだよね?給料の半分を負担してもらえるなら、生活の為に40時間を必死で働かなくても、子供達の学校のボランティアに参加したり、地域のスポーツグループにも参加出来る。 子育てしながら働けるママさんも増えるだろうし、保育園に週に5日も預ける必要もなくなるだろうから、待機児童問題も無くなる。 平日に働かない人が増えれば、学校でのボランティアに親が参加して、学校の先生の負担を減らすってこともできる。(モンスターペアレンツ対応が増えるかも知れないけれど…。)

なんて、幸せそうな世界なんだろう。


財源はどうするんだ??

①タバコやお酒など、嗜好品に対する税金を上げて、生活に必要な食品の税金はあげない。
消費税を上げるんじゃなくて、贅沢品に税金を加算すればいい。
②医薬品に他する医療費補助を軽減する。  
なんでもかんでも薬に頼らない、 薬を捨てる=お金を捨てている人がどれだけいることか!
③国防費の予算を減らす
国民を不幸にさせない!という、ある意味、国防なんだから、国防費から出せばいい!


出来ない理由が見つからない!!

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

tag : ベーシックインカム 週休4日制

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

現在までの訪問者数は...

ご訪問、ありがとうございます!

コメント、ありがとうございます!

月別アーカイブ

リンク

カテゴリー

頑張る母ちゃん       セレクトショップ

お腹と腰から冷え対策!                  何度も洗って使えるから経済的。  ゴミを減らせて地球にも優しく、直接触れる肌にも優しい。                        粉末とれるは海外発送にも応じてもらえます。汚れを洗い流すだけでなく、微生物が流れた汚れも食べてくれるから環境にも安心。世界中で使って地球をきれいにしよう!                        加齢臭にも有効的!        使い放題の消臭スプレー。                       

**楽天有効活用術**

先ずはここから…                        海外からでもお買い物が出来ます。 海外発送だって◎!

プロフィール

かぁか

Author:かぁか
カナダ、BC州にあるカムループスに住む4人家族。

かぁか : 1975年生まれの双子座、「やっぱりねぇ。」と必ず言われる程、典型的なAB型。動物占いでは『感性が自由に羽ばたく天才は、束縛嫌う謎多き人』と言われるペガサス。只今、折られた羽を修復中。少しずつ飛ぶ練習もしています。

ダディ : 1972年生まれの射手座、変わっていると言われるAB型と上手くやっていけると言われるO型。動物占いは同じくペガサス。高校で英語、社会、体育を教えるヨガ好きのジモティー。カタカナ日本語にひたすら反発する熱血教育パパ。

愛ちゃん: 2005年11月4日生まれ、稀なAB型。動物占いではヒツジちゃん。寂しがり屋で人懐っこい頑張り屋。フランス語の小学校も最終学年。6年間学んできたフランス語はどれほどのものか、家では使わないのでさっぱり分かりませんが、一応、英語、日本語、フランス語を分けて話せるトライリンガルです。

カワ君 : 2007年12月8日生まれ、血液型不明。動物占いでは狼。一人の時間と空間を大切にする変わり者と言われるだけに、1人で黙々と何かをやっている姿は恰好良い!2年前にレッスンを受けるのはやめたピアノも毎朝、動画を見て影響された曲を選んでは楽しんで弾いてます。

ブログ

いくつになったの?

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。