頑張る母ちゃん お気楽子育て In カムループス

カナダにあるカムループスという町で2児の子育てしてます。 カムループスってどこ?と気になった方は、どうぞごゆっくり遊んで行って下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス準備

2007.11.25 (Sun)

11月も最終の週末。
先週とはうってかわり、いろんなイベントがあちこちで行われています。

我が家にとって「まず行ってみないと!」と思ったのはダウンタウンのメインストリートで行われた「サンタパレード」。いろんな団体がクリスマスにちなんだ山車(というか、デコレーションカー?)や楽団と共に行進していきます。(街を練り歩く程ではありません...。)

more »

スポンサーサイト

ドロッどうろ

2008.02.25 (Mon)

今日は2月最後の日曜日。

早っ。今年はうるう年だから2月が1日だけ長いけど、週末にはもう3月。

我が家が風邪菌にやられている間にお外はどんどん暖かくなっていて、寒かった冬もそろそろ終わりが見えて来たぞ。

本当はね、1週間家の中で引き蘢りっぱなしだったから、ちょっとの間でも愛ちゃんを外に連れ出してあげようとは思っていたのさ。
でも、外には2歳児の子供には見せたくない誘惑の元があちこちにあったから、病気を理由に家の中に留めてしまったのよ、私ったら。

何て言ったって、我が家の周り、
散歩動

家の前

こんな感じで(去年撮影...だけど、特に変化無し)、舗装されておりません。

で、この砂利道でもない土を固めただけの道は雪解け水を含んでドロドロ状態になるんです。
荒れ放題になっている南側の庭も同じように泥濘状態。

こんなのを愛ちゃんに見つかってしまっては、本人はもとより私までもが泥被害を被るのは必然的な予感がしてました。

しかも、家の前にはまだ
ドライブウェイ

こんな風に雪が残ってます(同じく去年の様子...全く変化無し!)。
風邪っぴきなのに、雪で遊びたがるのは目に見えてますって。


ということで、ずっと控えていた外出。


more »

設置完了したけれど

2008.04.25 (Fri)

気温がマイナスを下回るくらい寒くなった先週の週末からの約1週間。

いつもはプレイグループのある金曜日になると寒かったりしていたけど、なんとかお天気が回復してきた。

昨日までは曇り空で見るからに肌寒い感じだったけど、今日は朝から青空が見えたもんねぇ。

いつもはカムループス内の公園で集まっていたんだけど、今週は我が家に集まってもらった。
庭のアプリコットの花が桜のように咲いて来たのでお花見でもしようとね。
でも、5部咲き止まりだった花は昨日からの気温上昇でほぼ満開。
とは言っても、途中でマイナスまで気温が下がったから花が凍ってしまったらしく、かなり色が悪い...。
つぼみのままだったのがかすかに色を保てている感じではあるけれど。
アプリコットの木2006


↓これは2年前に私が初めて見た庭のアプリコットの木。
梅?桜?って喜んでいた頃。
アプリコットの木2006


去年はグランパに無惨な形に剪定されてしまった木も今年はなんとか花も沢山ついた。
頑張って新しい枝を伸ばしてもいるんだけど、木の形と花を楽しむのには不格好になってしまった。アプリコットの木2008

古汚い小屋は取っ払ったんだけど、その後には芝生のエリアを増やす予定が未定のまま放置状態。雑草がどんどん繁殖中。
その近くの花壇も取払い中。少しずつ、少しずつ改造作業が進行中。

先週末にやっと放ったらかしにされていた滑り台とブランコの設置も完了。
でも、かなり急遽というか無理矢理設置したからこれからもまだまだ周りの改造&整備が必要。とりあえず、今はこんな感じ。
滑り台&ブランコ


今日は遊びに来てくれた子供達みんなに使ってもらえたからなんとか間に合った。

裏庭左 2007

ちなみにこれは去年のもうちょっと前の様子。

そして鯉のぼりも微妙に泳いでいた。
ベランダ用の鯉のぼりなんだけど、設置するのによさそうなテラスの柵はボルトを突き通せる空間がないのでここ。
鯉のぼり

裏庭だからあまり人目にはつかないんだけど、我が家の先にあるディープレイクという池までのハイキングに行く人達には、帰り際は裏庭が丸見えになるから気がついてもらえるだろう。

あと2週間ぐらいここで泳いでもらうわね。


初ペイント

2008.04.30 (Wed)

おっと、更新が滞ってしまったわ。
先週はいくつかネタがあったのに、日記に書いている暇がなかった...。

先週の木曜日。
ダディの学校で同僚の子持ち先生達が子連れで集まってファミリーBBQパーティーのようなイベントがあった。
一応、各家族何か持ってくることになっていて、我が家はいつも「スシ」を期待されてしまう。
考えることもなく、ダディは既に「スシ持参」を要請されていた。
いつものことだけど...。

で、いつもは簡単で失敗の少ない「稲荷寿司」っていうのが定番なんだけど、
みんなが期待しているのは「海苔巻き」。
しかも、日本食レストランでよく見かけるような海苔が内側で周りがご飯の海外版海苔巻き(胡麻飯巻き?というか)。

でも、そんなめんどいのは作れないし、失敗するのがオチなので
定番の稲荷寿司と真っ黒海苔巻きを持参した。

2段の重箱に詰めて持って行ったんだけど、
1段目に海苔巻き、2段目に稲荷寿司を詰めたら
海苔巻きがあっという間に無くなっていた。
しきりに
「稲荷寿司、美味しいよ。食べてみた?」
と本人大好物の稲荷寿司をみんなに勧めるダディ。

ポットラック(持ち寄り)パーティーって自分の持参した物の売れ行きが気になることが多く、ダディはあまり好きじゃないらしいけど、
自分が食べたい物を持って行こうとする私には
「残ったら私が食べるからいいよぉ。」
と変な自信や楽しみがあったりする。

デザート系で無ければ今のところ残された経験無し!
だって、デザート系は自信が無いのよ。
唯一張り切って作れるのはプリンとチーズケーキ。
シュークリームも成功したことはあるけど、手間がかかりすぎて十八番には出来ない。

この前、超簡単裏わざスポンジケーキを作ってみたら、失敗した...。
「材料をミキサーに入れて撹拌するだけ」
って文句に騙されて作ってみたんだけど、
失敗したって。
コーンスターチを入れるのが裏ワザのポイントだったんだけど、
コーンスターチが無かったから同じスターチ系のタピオカスターチで代用しちゃったのがいけなかったのか??
まぁ、いいさ。今度はちゃんとコーンスターチでやってみよう!


って、話はズレてしまったけど、

ファミリーBBQ当日。
本当は外で楽しくやる筈が、外は冷たい風が吹き付ける天気。
予定変更で場所が学校の体育館になっていた。
15分程遅れて到着すると、中には空気で膨らむフワフワ遊具(よく野外の子供イベントで見かけるヤツ)があった。
凄い、カナダ的?

愛ちゃん、見つけるなり大興奮。
誰が用意したんだろう...。
夫婦二人共先生のダブルインカム、リッチファミリーのヤマオカ家(日系3世)持参のものだった。
さすがぁ。
無料の遊具で遊びまくる愛ちゃん。

そして、
そのヤマオカ夫人(美術の先生)の教え子達がやってくれていたフェイスペイント コーナー
で、愛ちゃん初フェイスペイント。
これも無料なんで、ねぇ~。


勢い良く行って、椅子に座った割にはドキドキで目がウルウルしていた愛ちゃん。

終わった後はニッコ二コ。

調子に乗ってもう1つのポッペタにもペイントしてもらった。
でも、やっぱりこの表情。 ↓ ↓ ↓

初ペイント


そして、その後
かなり気に入って、自分から
「ポーズ!」
なんて言ってましたわ。
フェイスベイント


家庭菜園 我が家の場合

2009.08.06 (Thu)

密かに頑張っている裏庭(正確には横の庭)の家庭菜園。
カナダに来てから実は2回目の挑戦。1回目は一昨年。畑を作る場所を確保しようにも前年の水道管破裂の際に水道管探しで庭中がでこぼこになり、砂利の山と雑草だらけだったのと資金に余裕が無くてプランターでの挑戦だった。外はまだ寒い春先に家の中で種を植えて苗作りからスタート。(こんな感じ)キュウリの芽が出て喜んでいたものの、水やりと肥料やりを怠ったため、収穫出来たものはほんの小さいナスと赤ピーマンぐらい。

去年は日本に帰る予定があったので畑のことは全く考えずに、日本でばぁちゃんの畑の収穫物を毎日堪能させてもらった。一応、今年こそは家庭菜園を再開させようと思っていたからばぁちゃんの畑作りをちょくちょく観察。毎日朝と夕方に水やりを欠かさないばぁちゃん。成功するか否かはその水やりにかかっているということを学ぶ。

土作りの大切さは1回目のプランター栽培で学習したので、今年は春先からの苗作りを止めて苗は購入し、土作りに力を注ぐことにした。そして、万が一水やりを怠っても大丈夫なように畑の場所はスプリンクラーの水が届く所を確保。なかなか思うように畑作りの構想が進まなかったのでプランターと地植えの混合菜園になった。
そして、現在の状況はというと...
愛ちゃんとイチゴ
6株の苗を購入し、出来るイチゴはこのサイズ。
しかも、1週間に1、2粒程度の収穫。

定期的に僅かな収穫が期待出来るのは後ろのミニトマトとさやえんどう。
ミニトマトは3、4日に2、3粒程収穫出来て、真っ赤っかになるまで待っていれば夕食のサラダに使える程度。さやえんどうは1日1つか2つの収穫。食卓に登場することは殆ど無く、収穫直後に愛ちゃんの口へと消えて行く。

他にもナスと赤ピーマン、大根葉等を植えてはいるけど、収穫は殆ど期待出来ず。
ナスは紫色の花はつけるけれど、体の生育が未熟な為に実を付けるまでには至らない様子。赤ピーマンも然り。一株だけ買ってみたブロッコリーに至っては塊になるものが出来るかさえも微妙なところ。大根類は間引きをする必要も無さそうなくらいの発芽率。僅かに芽を出したバジル数本。小さめの鉢に植え替えてみた。キッチンの脇にでも置こうかと...。
葉ネギというものをプランターに蒔いてみているのだけれど、か細いネギの赤ちゃんのようなものがチラホラ生えて来ている。このまま水やりを続けているだけで良いのだろうかという疑問を抱きつつ、今後の行く末が不安。

夏もあと1ヶ月弱。我が家の野菜達は何処まで頑張ってくれるだろう。
土作りの段階では腐葉土やマッシュルーム・コンポストを購入して土に混ぜたり、灰褐色の粘土質の土から黒っぽい土になってきたところにミミズも投入してみたが、栄養分がまだまだ不足していた。なるべく有機栽培を心がけてみたが、初心者にはなかなか難しい。遅過ぎるだろうとは思いながら、オーガニック由来(?)の化学肥料(恐らく)を追肥してみたのだけれど、どうなることやら。
やっぱり、水やりは大変だった。ばぁちゃんのような毎朝夕の水やりなんて到底実行出来ずに何度もスプリンクラーのお世話になってしまっている。しかも、十分しつこく水をかけてはいるものの、粘土質の土が下の方まで湿る程水が浸透してない感じもする。今年の秋こそ河原から砂を頂戴してこよう。

まぁ、そんなこんなで初心者の家庭菜園は不作のまま終わりそうではあるが、収穫出来たものは野菜だけではないと実感。食材費が浮くことを期待していたダディにはからかわれてばかりの畑だけれど、そんな畑の様子を毎日楽しそうに観察に行く愛ちゃん。そして、多少の変化を嬉しそうに報告してくる。
「トマトが赤くなってるよ!」
「お花が咲いてるよ!」
「大根、大きくなって来たよ!」
ディナータイムの仕事で夜遅くに帰って来た私に
「今日はイチゴが赤くなってたよ。もう、食べてもいい?」
と翌日の収穫まで興奮して待ちきれない様子だったり。
大嫌いだったトマトも「美味しい!」と食べられるようになった。
収穫は少ないけれど、ほんの少しでも新鮮な野菜の味を子供のうちから味わわせてあげられるのは本当に良い機会だと思う。カナダの学校では絶対に教えてもらえないことだし。これからも毎年続けて行こう!そして、少しずつ野菜作りの腕を上げて行けたらな。

財布の紐がゆるむ時

2010.08.14 (Sat)

遂にというかやっとというか購入した我が家の相棒車マトちゃんをご紹介。

Matrix with MPV

愛ちゃんと私がカナダに引っ越して来た当初、ダディが乗っていたのがトヨタのハッチバック式スターレット。あまりの小ささと古さの為、ミニバン購入を試みたのが後ろに写るマツダのMPV。乗り心地は格段に良くなったものの燃費の悪さに文句が絶えないダディ。おまけに持病を抱えた車。冷却装置関係に問題があったのか坂道を上る度にオーバーヒート気味になり、夏の外出は毎回ヒヤヒヤものだった。遠出をする時は必ず事前に50ドル近く払って検査をしてもらう必要があった。それでもなんとか3年半以上乗り続けていたが。今年に入ってそうそうに持病が悪化。代替車として4000ドルで買ったドッジのデュランゴという7人乗りの赤い車にお世話になったのが約半年。約4年間大型車(ミニバン)に乗り続け、5人乗りの普通車に戻った感想。

小回りが違う!
燃費が良い!


Matrixちゃん

更にマトちゃんと大型車の違いは静かさと機敏な動きと信頼性。ダディにとっては荷物置き場が少な過ぎらしいが、燃費を考えるならば余計な荷物置き場は必要ない筈! 効率よく積めば得に問題無いと感じる私。家のローンが払い終えたら車も2台は所有できるだろうから、それまではマトちゃんと一緒に頑張ろう!


そして、この車の購入に関して、私が車代の一部の支払いに協力できることが分ったダディ。自分のお金だけでも充分に買えただけに、その分の浮いたお金の使い道の判断が緩んだ。急に財布の紐が緩んだらしく、収入の無いこの時期にテレビ購入を決断。どうしてもベイスメントの見かけを良くしたいらしい。改装したばかりで奇麗な間にこの家を売りに出したいのだとか...。

ベイスメント

取り敢えず、下の玄関から家に入ると、右側の部屋はこんな感じ。3年前はそこに仕切りがあり、超寒い物置き部屋(でも、ミニバーのようなコーナーがある応接間??風な部屋)だった。明かりが入る方には簡単なキッチンも完成。四つ口のレンジを入れる為に上のキッチンで使っていたレンジを下に下ろし、新しいレンジ(電気調理器)を購入。

キッチン2010

上のキッチンの大型家電はやっと色が統一されたのだけど、当初ダディがずっと主張していた「シルバーの家電」はやっぱり必要なかった気がする...。ちなみに、新しくなったスムーストップの調理器はお手入れが簡単そうに見えるが、傷がつきやすい!シミも付きやすく、ちいさな汚れを気にしているとお手入れが簡単とは言いがたい。そして、壁にはタイルを貼って、窓も大きくしたいらしい。白のキャビネットということ自体、気に入らない私にとって、もうどうでもいい感じ。なるべくならお金をかけたくないこのキッチンから早くさよならしたいとも思っているが、引越しを考え始めて約3年...。家が売れるのはいつになることやら。

夏の家族旅行

2011.08.01 (Mon)

ついに8月突入。7月中は曇りの日が多く、なかなか30度を超える痛い暑さを感じきれなかった今年のカムループス。7月最後にやっと夏らしい週末となった。

今日、8月1日はブリティッシュ・コロンビア・デイというカムループスがあるブリティッシュ・コロンビア州の祝日のため、今週末は3連休だった。夏の間は週5勤で働いている私には久しぶりのちょっとだけ長いお休み。普段の週末2日間は家の片付けと休養であっという間に過ぎてしまって旅行なんて行っている体力も気力も無いのだが、せっかくの夏休み、せっかくの3連休ということで、今週末はカムループスから北(バンフ方面)へ120キロのところにあるクリアウォーターという町とその近くにある『ウェルズ・グレイ・パーク』という州立公園に行ってきた。我が家から車で1時間半ちょっとの場所なので今回は日帰りの旅。目的は州立公園内にある滝を見に行くことと、カムループス郊外の町(村?)の学校への行き方を調べる為。臨時の穴埋め要因として人手が足りない学校へ派遣される身の私にとって、行ったことの無い地域へ派遣要請が出ると困るので夏の間に少しずつ道順を確かめておきたいというのが今回の旅行の発端となった。そのため、今回の旅は脇道をそれつつのゆっくりした旅。
周りの景色を楽しみつつ、子ども達を楽しませつつ。

初めて訪れたクリアウォーターという町。
日本人経営のB&Bがあると聞いたことがあって、気になりつつも場所が分からず訪問は断念。とある湖の湖畔にあった小さな公園で昼食を食べながら子供を水辺で遊ばせること小1時間。数え切れるほどの人の数とこれぞBC州と言えるような緑に囲まれた静かな空間に心を洗われたような気分になった。

その後、滝のあるウェルズグレイ・パークへ移動。公園内にいくつかある滝の一つには有名なナイアガラの滝の3倍の高さを誇る滝もあるらしい。今回は時間の関係でその滝には行けなかったが、車で近くまで行ける滝と3kmのハイキング付きの滝を見に行って、久しぶりにマイナスイオンにたっぷりと浸ってきた。 とっても気に入ったこの場所にはまた訪れたいし、いろんな人達を連れて行きたい。

ウェルズ・グレイ・パーク 滝その1





ウェルズ・グレイ・パーク 滝 その2

2015年 迎春

2015.01.02 (Fri)

遅ればせながら、

新年 明けまして おめでとうございます。


12月は結局,クリスマス ネタを報告する事も無く,年末の締めくくりも無く,年が明けてしまい,2日(日本時間だと3日)も過ぎてしまいました。

あっという間に過ぎて行った2014年。初めて1人で弾丸日本行きを実行したり、週40時間というフルタイムの仕事を半年続けたり,子供達の習い事の送り迎えであちこち振り回されたりと慌ただしく過ぎて行く時間に対応すべく,休める時は休む!という意識の元,自分に無理をさせない1年を心がけて来た。その甲斐あってか、12月中旬,クリスマス休暇を目前にして、私以外の家族3人が風邪(インフルエンザ?)で1週間程(ダディはズルズル2週間以上)体調を崩していたが,私は何とかばい菌が蔓延る家の中でも無事に生き延びた。

仕事がパートタイムに変わってからも、早朝出勤を理由に,家事よりも休養が優先されることが殆どで、片付いていない我が家に返って来るダディをどれほどイライラさせたことか...。それでも、やっぱり無理は禁物。

部屋が汚れている(片付いていない)という状況は私が作っている訳ではない = 私1人の責任では無い

と言うことで,イライラしているダディが自ら自分が乱したエリアを片付け始めるまで全く手を出さずに済ませて来た1年でもある。

去年の年越しは仕事のことで色々悩んでいたけれど、6月に1人で日本帰国した際に日本の家族にじっくり相談出来たのが良かった。カナダに戻って来てからは不安だった先の事があれよ、あれよと好転し,今年は気楽な年越しが出来た。今年は大晦日と元旦に休みが取れ,子供達と一緒の年明けカウントダウンも出来たし,取り敢えず的なお節料理も作ってみた。

2015 お節

カナダに来てもうすぐ9年。今更ながら少しずつだけど、カナダでの生活の基盤が整って来た感じだ。



20150103063419c11.jpg


2015年も皆さんにとって健康で幸せな1年となりますように。

大雪警報 in カムループス

2015.01.06 (Tue)

新年早々、大雪のカムループスです。

今シーズンは11月の中旬ぐらいに初雪が降って、雪だるまが作れる位は積もっていたのだけど、第一寒波が過ぎ去った12月の初めにすっかり茶色の世界に戻ってしまいました。例年通っているスキー場のオープンも遅れに遅れていたのだけど、クリスマス辺りから寒波が再来し、雪が少しずつ降ったので子供達もやっとスキーに行ける様になった。ホッケーの練習が無かった冬休みはクリスマス明けからスキー三昧。年明け3日目には大雪注意報が発令。4日に至っては平野部でも1日で一気に15cm以上も積もり,雪かきしてもしても追いつかず...。。今回の雪は雪だるまが作れるような湿ったボタン雪じゃなくて、粉雪のような乾いたパウダースノー。軽いから雪かきも払う感じなんだけど、雪国育ちの私でも驚く今回の雪の量。11月の積雪より多いだろうけど、雪だるまも雪玉も作れないサラサラの雪だから、暫くはソリ遊びとスキーを楽しむしか無いわね、子供たち! って、ソリ遊びをしようとした子供達...。埋もれる,埋もれる。

20150107074649dc8.jpg
20150107074650937.jpg

201501070746480b4.jpg

201501070746462a0.jpg


積み上げた雪であちこちにカマクラ(というか巣穴?)やトンネルも作って楽しむ。
201501070749425c0.jpg
20150107074756011.jpg
201501070746526b8.jpg


雪は4日のお昼頃から本格的に降り始め,5日は一日中降り続いた。
子供達の学校は冬休み明け,5日からスタートの筈が記録的な大雪の影響で早朝に休校との連絡が入る。降り続く雪の影響で教育委員会は早々に翌日の休校も決定。夏休みに続き,冬休みも2日延長された子供達(+1日延長のダディ)。休みが多くて羨ましいものです。

私は行きましたよ,お仕事! 雪が降り始めた4日,10時間の長時間勤務。予想通り欠航便が続出。 空港に着くと既に長蛇の列が...。他社の発着時間と重なる一番忙しくなる時間帯。他者便のキャンセル手続きの列と合流し、並びきれずに、カウンター前がごった返しになっていた。運良く、私は穏やかなお客さんの対応ばかりが続いたり、使える端末が無くて、裏でペーパーワークや連絡取次ぎの係になれたので夕飯が9時まで食べれなかった以外、大変な事は無かったのだけど、早朝から休みなしで欠航手続きをしていたフルタイムの同僚達が相当大変そうだった。しかも、翌日は全便欠航。満席の便がことごとく欠航になり、予約変更も2日以上空席無しな状態...。足止めにされたお客さんには申し訳ないし,可哀想なのだけど,天候が理由の欠航で係員に出来る事は予約変更を無料でするくらい。 どんなに腹を立てられても状況は変わらないのです。敢えて言うなら,その状況を作り出しているのはあなたの運。運の良い人は足止め食らわずに、数少なく飛んで行った飛行機にちゃんと乗れているのです。 バスだって運休していたし、高速道路も閉鎖。 『目的地に行けない』という状況は誰か(何か)があなたを留めているとしか思えない。なので、ぐちぐち言わずに諦めるしか無いんです!お互いに嫌な気分になり、疲れるだけですから、ねっ! ← 私の隣のカウンターで怒ってた人


因に、帰る頃にはこんな感じで私の車が埋もれてた...。
20150105175049a53.jpg

大雪の中、家の坂を登れるのか、不安がいっぱいの家路。私は本当にラッキーだった。
坂道を登ろうと左に曲がると、前から除雪車が! ちょうど私の為に除雪してくれたかのようなタイミング。
神様、ありがとう。 そして、夜更けに除雪車を動かしてくれていた人、ありがとう !

新年早々、幸運続き。このまま、毎日沢山のありがとうに出会える年になりますように。


下の写真。翌日から大雪だよ!と言われていた3日の夜。カワ君のサッカーチームのチームメイト家族からポンド ホッケーに誘われて、池に張った氷の上でのアイスホッケーを楽しんだ子供達。照明やキャンプファイヤー用の薪等を準備して、私たちを誘ってくれた皆さんのお陰で、子供達が楽しめ、その楽しそうな姿を見ることができた。とっても幸せな一年の始まりです!

20150105175048739.jpg
20150105175046436.jpg


さよなら2016年

2016.12.31 (Sat)

日本の皆様、

 新年、 明けましておめでとうございます。

カナダ時間はまだ2016年12月31日ですが…。

2016年は皆様にとって、どんな1年だったのでしょうか?
日本全国で大雨や地震、大雪等、様々な災害のニュースがカナダまで伝わっていましたが、幸せな年越しだった事と信じています。
2017年も大きな戦争もなく、世界中が平和で幸せな1年となりますように。


20 16  Ai & Kawato


カナダ移住以来初のプロのカメラマンによる4人揃っての家族写真
幾度の危機を乗り越えながら結婚11年。 なんとか幸せに暮らしています。

2016  Family shot

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

**1日クリック**

          ++1/1(15%)++

現在までの訪問者数は...

ご訪問、ありがとうございます!

頑張る母ちゃん       セレクトショップ

お腹と腰から冷え対策!                  何度も洗って使えるから経済的。  ゴミを減らせて地球にも優しく、直接触れる肌にも優しい。                        粉末とれるは海外発送にも応じてもらえます。汚れを洗い流すだけでなく、微生物が流れた汚れも食べてくれるから環境にも安心。世界中で使って地球をきれいにしよう!                        加齢臭にも有効的!        使い放題の消臭スプレー。                       

**楽天有効活用術**

先ずはここから…                        海外からでもお買い物が出来ます。 海外発送だって◎!

プロフィール

かぁか

Author:かぁか
カナダ、BC州にあるカムループスに住む4人家族。

かぁか : 1975年生まれの双子座、「やっぱりねぇ。」と必ず言われる程、典型的なAB型。動物占いでは『感性が自由に羽ばたく天才は、束縛嫌う謎多き人』と言われるペガサス。只今、羽を折られて飛び立てず、日本暮らしを日々妄想中。

ダディ : 1972年生まれの射手座、変わっていると言われるAB型と上手くやっていけると言われるO型。動物占いは同じくペガサス。高校で英語、数学、体育を教えるヨガ好きのジモティー。カタカナ日本語にひたすら反発する熱血教育パパ。

愛ちゃん: 2005年11月4日生まれ、稀なAB型。動物占いではヒツジちゃん。寂しがり屋で人懐っこい頑張り屋。フランス語の小学校も2年目。毎日,フランス語の本読みと書き取りの宿題に悩まされていますが,今のところ,日本語&英語&フランス語の3カ国語をそれなりに使い分けて学んでいます。

カワ君 : 2007年12月8日生まれ、血液型不明。動物占いでは狼。一人の時間と空間を大切にする変わり者と言われるだけに、1人で黙々と何かをやっている姿は恰好良い!勉強だってピアノだって,その気になれば1人でもへっちゃら。アングリーバード狂の幼稚園児です。

ブログ

いくつになったの?

ブログ内検索

Business Tools

           雨にも強いリサイクル品                              
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。