頑張る母ちゃん お気楽子育て In カムループス

カナダにあるカムループスという町で2児の子育てしてます。 カムループスってどこ?と気になった方は、どうぞごゆっくり遊んで行って下さい。

雛祭り会

2008.03.01 (Sat)

     雛祭り会


ジャパニーズ・プレイグループのある金曜日。
ジャパニーズ・カルチャーセンターが火事にあってからはカイト君のお家が会場となっています。(とっても、大きくて素敵なお家なんですわ、これが。)

2月も最後の金曜日は「雛祭り会」も兼ねて我が家に集まってもらいました。
「雛祭り会」と言っても、かぁかは特別に用意したと言えることは無く、ばぁちゃんが送ってくれた雛あられを無駄にするのも...と思ってそれらしきものが出来ないかなぁと今回のプレイグループの場所を我が家にしてもらった訳です。
先生役のユキノさんには荷物をあちこち運ばせてしまって申し訳無かったのですが...。

雛人形を飾ったのは今年で3回目。
去年は慌てて飾ってはみたものの、せっかくのお雛様を人目にさらされることなく箱の中にしまうことになってしまったので、今年こそは何かをやってあげないと...と。




more »

タコライス風

2008.03.03 (Mon)

       タコライス


沖縄名物、タコライスってご存知ですかぁ?

成田で働いていた頃、先輩からこの「タコライス」の存在を教わりました。
1年目の研修で沖縄に行った時は5日も居たのに味わうことは無く、3年後に同期と思い出旅行(?)に出かけた時に、ガイドブック片手にレンタカーまで借りてこの味を求めに行ったのは何年前のこと??


存在はずっと知っていたけど、自分で作ることは無かった「タコライス」。

去年、我が家に滞在してくれていたアツコさんにも簡単だ!と勧められていながらも、結局作らずじまいでここまできてました。


先週はタコスを家で作ってみて、あまりの簡単さに驚き、レストラン(ファーストフード店)で5ドルも出して食べるものでは無いと実感。

残ったサルサソースでずっと作らずじまいだった「タコライス」に挑戦!

more »

寿司、食いて~!

2008.03.04 (Tue)

     雛祭りメニュー


雛祭りメニューということで、愛ちゃん用。
(って、大人も同じだけどさっ。)

・サーモンちらし寿司
・麩とワカメのお吸い物

本当はこれに海老フライ&サラダ、稲荷寿司が付く予定でした。

っさぁ、作ろう!
と思った所で
「今日、お腹空いてないから軽くていいよ。」

....。
張り切りモード急降下。

既にトッピングは出来ていたので、あとはご飯に寿司酢とゴマをまぶして、お吸い物だけ作りました。

海老、張り切って海老フライ用の大きいの6尾も解凍したのに。
もったいないから今日こそ海老フライ、食べてやる!


で、雛祭りも終わったから早くお雛様を片付けないと。
でも、愛ちゃんには早く嫁に行ってもらいたくないから、片付けは今週末にでも。

ヤードワーク開始!

2008.03.05 (Wed)

3月に入り、どんどん春らしくなってきた、カムループス。
今日は快晴でございます!!

昨日は掃除をしようと思っていたんだけど、あまりの天気の良さと暖かさに午前中はお外へゴー。

特に予定が無いと、午前中はダラ~っと過ごしてしまうことが多かった愛ちゃん。
月曜日のマザーグースや金曜日のプレイグループがあると、
「早くしないと行けないよ!」
と言えば、ママよりも先に準備OKになっているのに、
「着替えてお出かけ(お散歩)してこよう!」
と言うだけではなかなかパジャマを着替えようとはしない。

そんな愛ちゃん、こうも天気が良くては外に行かないわけにはまいりません。
雪が積もっていた時に雪山をどんどん登って行くのが楽しかったようで、今度は雪が無くなった山(丘?)を駆け登るのが楽しいようです。そして、そのあと、尻滑りするのもね。

そんな愛ちゃんの為に去年、ダディが友達から100ドルで譲ってもらったものをいい加減に設置せねば、と設置場確保の為に少しずつヤードワーク開始です。

more »

バイリンガル子育て

2008.03.07 (Fri)

今日も朝から天気の良いカムループスです。
外に出ていると背中がポカポカ暖かくなるくらいの陽気です。

今日の午前中は日本語のプレイグループがあったのだけど、この天気の良さと会場となっているお家の広さで子供達は少しも大人しくしていられず、クラスが終わっても外で遊び回ってました。

初めに飛び出したのは愛ちゃん。
お庭にあったブランコ(木から吊るしたお手製ブランコ)に一目散。
しばらく遊ばせてもらうことが出来たので、お母さん達も少しだけ立ち話。
せっかく集まっても1時間のクラスの後にとっとと帰るのはもったいないと思っていたので
子供達にとっても私達にとっても楽しい一時だった。

今日、話題になったのは子供達のバイリンガルの環境について。
我が家ではダディが日本語が理解出来るので英語(ダディ)と日本語(私)の環境がある程度は整っているけれど、日本語が理解出来ないお父さんのいる家庭では家の中で日本語を使うことは本当に少なくなるらしい。子供も兄弟同士だと英語になってしまうらしく、プリスクール(保育園)や幼稚園、小学校に行くようになると英語オンリーの友達が増えるから更に日本語を使える場所が少なくなるそうだ。
日本ではいかに英語に触れさせるか!で必死になっているママさんやパパさんも多い中、こちらでは日本語に触れさせる機会を作るのに必死。

カムループスには日本語学校(補修校)なんて無いから、バイリンガルの子供を育てるには母親の努力が必要不可欠。日本での英語教育に比べて、こちらでは教材になるような日本語関連のものも少ないので、我が家では数少ない絵本としまじろうのビデオが大活躍。
カムループス在住の子供がまだ小さいママさんや、プレママさん、ママ予備軍さんはバイリンガル子育てにかなり関心はあるみたいだけど、先輩ママさん達だと子供達に日本語を教えることを諦めてしまったりするみたい。

我が家ではダディが他言語を話せることの利点を身を以て感じていることから、英語と日本語だけでなく、他にもいくつか外国語を学ばせたいと思っている。その為にはやっぱり環境が大事。日本での英語教育についても同じことだけど、インプット(単語を覚えること)は家庭で充分できる(家庭でやるのが前提だとも思う)けど、アウトプットする(実際に使ってみる)場所や機会が少ないとなかなかバイリンガル(トライリンガル)になるのは難しい気がする。

ということで、今後の私の夢。
カムループスで日本語(補修)クラスを持続させること。
今は母親でもある幸乃さんが頑張って先生役をやってくれていますが、日本から経験者がお手伝いをしに来てくれないかなぁとも思ってる。
日本では小学校や幼稚園でも英語教育が導入されつつあるんだよねぇ...。
こちらで英語での幼児教育を学びながら、日本語で子供達に絵本を読んでくれたり、歌や体操を教えてくれるような人いないかなぁ...。

もちろん、私もそういうことで役に立てたらなぁと思ってはいるんだけど。

ちなみに、愛ちゃんのバイリンガル状況についてもゆっくり書き始めました。
興味のある方はこちらへどうぞ。


モンテッソーリの保育園 パート1

2008.03.09 (Sun)

ちょっと雲が多いけど、気持ちよく晴れた土曜日の午前中。
普段はバタバタと体操教室かプールに出かけて行くダディと愛ちゃん。
今日はゆっくりめの朝を過ごし、家族4人、家から歩いて10分ちょっとの所にある旧小学校まで散歩に行ってきた。

一昨年、廃校になってしまった小学校。
現在、その施設は通信教育、私立の託児所、保育園&幼稚園として利用されている。
今日はその中の幼稚園が新年度の幼児受け入れの為に一般開放されていたので、見学に行ってみた。

2歳半から受け入れが始まるそこの保育園&幼稚園は「モンテッソーリ教育法」にそって運営されている。愛ちゃんもいよいよそんな年齢に達するし...ということで、特にモンテッソーリ教育に拘っているわけでもないんだけど、近所だし、愛ちゃんが楽しめるかなと思ったし、教育法自体もどんなものかよく分かっていなかったので、興味本位で行ってみた。

予備知識(イメージ)としては...
モンテッソーリでは子供が自分の好きなことを好きなだけやらせてもらえる。
自閉症や障害を持った子供達の教育法として始まった。
お行儀が良くなる
専用の教材わ使うから授業料が高い
と言うことぐらい。

モンテッソーリの保育園がどうのというよりも、カナダの保育園・幼稚園自体がどんな感じかも分からなかったので、今日の見学はいい機会だった。

先ず教室に入ってみて思ったこと...

more »

モンテッソーリの保育園 パート2

2008.03.09 (Sun)

モンテッソーリの保育園 パート1のつづき

ちなみにモンテッソーリ教育法をネットで調べてみたら、
ばぁちゃんが私にやってくれた育て方と似ている所がいくつもあった。
モンテッソーリ教育に沿った特別な保育園、幼稚園、小学校ではなかったけれど、「自立していて、有能で(←ここは微妙だけど)、責任感と他人への思いやりがあり、生涯学びつづける姿勢を持った人間」にはそれなりになっていると自分では思っている。
でも、カナダで育ったダディにはこのどれもが少しずつ欠けている気がする。
おまけに自分は保育園や幼稚園に行ったことなんて覚えてないらしい。グランマは「働きながら子供達を育てた」って言っていたことがあるから、恐らくダディは託児所か保育園、幼稚園には行った筈だろうけど、そこでは記憶に残るようなことをしないのか?それとも、ただダディの記憶力が悪いのか?
私は断片的ではあるけれど、4歳ぐらいまでの記憶にまでさかのぼることが出来る。
お遊戯会や楽器の演奏会、小太鼓役でドキドキしたことまで覚えている。じぃちゃんとの登園の際に、履いて来てはいけないサンダルを履いて来てしまって泣いてしまったことも忘れられない記憶。

more »

難しい...。

2008.03.11 (Tue)

このドーナツ美味しいよ


カムループスでやっと常連になりそうなお店を見つけた。
店名は「DONUT KING」。
オーナーは某アジア国(ベトナム?)の出身で、以前はノースショアで「ティム ホートン(カナダのフランチャイズ・カフェ)」を営んでいたらしい。一度、1ドルショップを開いたものの、今度は町の中心部でティム ホートン似のドーナツカフェを開いた。
ということで、コンセプトというか見た目は殆どティム ホートン。
でも、ドーナツの味はティムより上。
ティムのドーナツは私達日本人にはかなり甘い。(甘過ぎる程)
だけど、ドーナツキングのドーナツは生地のフワフワ感(フレッシュだかららしい)と甘さ控えめな所(やっぱり、アジア人にはきつ過ぎる甘みは許せないのか?)がミスタードーナツを思い出させる味。値段も僅かにティムより低めに設定されている。

週末にお邪魔したダディの(グルメな)友達宅で初めて味わって、近々行ってみないと!と思ったら吉日、早速、愛ちゃんと行ってしまった。ドーナツ2つとコーヒー1杯で2ドル99セント也。
愛ちゃん、お気に入りのカラフルスプレーのかかったドーナツ。上のスプレーをチョビチョビ食べて、なかなかドーナツまで辿り着けない。私はあっという間に1つを平らげてしまっていたので、とっとと食べてくれ~!って感じだった。そんなお気に入りのドーナツはなかなか半分こをしてくれない。
スプレーを半分程食べたところで、やっとドーナツにかぶり付いた。
しつこく何度も「半分こしてぇ。」「あぁ、お母さんもドーナツ、食べたそうだなぁ。どうするんだっけ、そう言う時は?」としまじろうの半分こ作戦を試みたものの、何度も拒否される。食べ始めてから20分以上経っていただろう時に、やっと、半分こ作戦、成功!!半分の半分(4分の1)をゲット。
でもさ、愛ちゃんは私のドーナツも少し食べたのよ、それなのに、自分のものはなかなか半分こしてくれなかったのぉ。

しかも、

ティムビッツ(Dポップ by ミスタードーナツ)のような「DKイーズ」というちっちゃいドーナツを10個、お土産に買って帰ったら、↑こうなって、この箱は愛ちゃん専用と化した。「ダディのと一緒にね!」って買ったのに、ダディには1つも譲ることなく食べてしまった愛ちゃん。お陰で、1つも食べられなかったダディからは「ドーナツ食べにわざわざ町まで行ったの?」と言われてしまったじゃないの...。

more »

超、手抜き。

2008.03.11 (Tue)

月曜日の夕食


月曜日の夕食。

・冷凍ピザ
・ガーリックトースト
・アスパラサラダ

以上。

時々スタッフ会議がある月曜日はスカッシュをせずにバスで帰ってくるダディ。
昨夜は会議が無く、普段よりも早めに帰って来た。

スカッシュの日はだいたいお腹を空かせて帰ってくるのでそれなりの夕食を用意しているつもりだけど、何も無い日だと「あまりお腹が空いてない。」と言われかねないので今回は何も作らずにダディの帰りを待った。

ダディが帰って来てから簡単に出来るものとして、夕食の候補は↑かスパゲティ。
「ピザでいいよ。」
と言われたので↑こうなった。

冷凍庫にあったピザとガーリックトーストをオーブンに入れ、一応、サラダだけは作った。
調理時間5分(野菜を切って、アスパラはゆでただけ)。またまたクッキングタイムは15分のお手軽メニューでございます!


本当は美味しい野菜が食べたいんだよー。

テレビ「どっちの料理ショー」に出た食材も入ったおためしセット



明日から

2008.03.14 (Fri)

時間が無いので短めに。

明日からダディの春休み。

ヤードワークをゆっくり始めたかった私。
この春休みを「初めての家族旅行へ!」と張り切っているダディ。

アメリカに行くんですって。
シアトル、ポートランド、カリフォルニア北部...。
行き先はハッキリ決まってないらしい。(から、私もどこに行くのかよく分からない。)
目的は中古車探し。
アメリカの方がカムループスよりも中古車が遥かに安く、アメリカドル安なのでお買い得らしい。
帰りはイースターホリデー明けの25日の火曜日?

私の大好きなイチローが居るシアトル。
昔は一度は行ってみたい♡と思っていたけど、子連れ旅行でどう楽しむ??
アウトレットモールがあるらしいけど、買い物なんて楽しめるお金も無いし。
海の近くって言うから、お寿司とかシーフードだけでも食べられればいいかぁ。

んで、助手席でクラフト作りにでも没頭しよう。

なんだか、あまりウキウキ気分ではない出発前の夜だけど、あまり期待しないで楽しんで来よう。


ということで、しばらく日記の更新はお休みでーす。

お暇な方はこちらにでも足を運んで見て下され。

それでは。



あぁ、今がチャンスなのに...。

2008.03.14 (Fri)

日本円、アメリカドルに対して1ドル100円を切ったんだよねぇ。

カナダで生活するようになってから、あまり円相場を気にしたことは無かったけど、
ミクシィのニュースで「NY円、一時12年半ぶり98円台」なんて見出しを見てビックリ。ついでにカナダドルに対しても1ドル101円台にまでなってた! はづ&みのちゃん達が来た夏は120円台だったよね。ばぁちゃんがカワ君の誕生の為に来てくれた時でも110円台だった。それが、今じゃ100円を切りそうだよ~。


何の話をしたいかというと、外貨預金というか外貨での資金運用の話。

12年半ぶりにビックチャンス到来!
13年前にも「1ドル100円割れ~」って日本中が大騒ぎになってたよね。
それで、今がチャンスとばかりに海外旅行に行く人が増えたじゃない。

それが、知らない間に105円から115円台をうろうろしてると思っていたら、125円とかになっていたり。

私が初めて外貨預金に興味を持った頃には既にアメリカドルは1ドル105円以上していたから、その当時は1ドル50円台だったNZドル専門だった。若かったから資金も無かったし、他に使えるお金も無かったから、1ドル50円台後半ぐらいで解約してしまったけど、今じゃ1NZドルは80円台になってるもんねぇ~。30円も上がってるのよぉーーー!!

簡単に考えても10万円を1ドル50円の時にNZドルに替えると2000NZドルで、それを1ドル80円の率で円に戻すと16万円。6万円の利益ってことよ。
まぁ、現実的には銀行を通すと各種の手数料などがかかってくるけど、60%の利益って凄くない?
100万円だったら、60万円!
1000万円だったら600万円!!
しかも、海外の銀行だと日本の1%にも満たない金利とは比べられない程の金利で預けられるし。

あーあ、そんなこと分かっていながらNZドルが80円台にまで上がるなんて8年前の私には予想がつかなかったよ~。

って、残念な思いを募らせたまま、この数年間、外貨預金のチャンスをまっていたんだけど、だよね、今!

日本に居たら、すぐにでも始めたいこれ!

初めての外国為替証拠金取引「e-Forex Trader」


昔は銀行の外貨預金の口座を作っていたけど、こっちの方が毎日自分で為替をチェックできるから面白そう。

同じく興味が湧いた方は詳しくはこちらで















ちなみに
これなら、無料でシュミレーションゲームも出来るよ。


先ずはゲームでコツを覚えてってからでも遅くないかなぁ...。


無事帰宅

2008.03.21 (Fri)

姉と弟 

10日間の予定だった春休み旅行。
4日はやく切り上げて家族全員無事にカムループスへ戻って来た。

行ったところはワシントン州(シアトル)とオレゴン州(ポートランド)。
中古車探しが旅の目的ではあったけど、観光もちょっとだけ。


=1日目=
前夜、まったく旅行気分でもなく、パソコンに向かえる以外は何もする気になれない程体がダルかったので、すべての準備は出発当日の朝。
山のようにあった洗濯物を一通り片付けながら、荷造りと部屋の掃除、朝ご飯とランチの準備に追われ、10時半にカムループスを出発。

約3時間半後にアメリカとの国境付近に到着。
ラジオからは「3時間待ち」と聞こえて来たけど、国境越えにかかった所要時間は1時間弱。カナダ人パスポートだと車に乗ったまま国境越えが出来るのだけど、我が家は愛ちゃんと私の二人が日本人パスポート。(カワ君はバースサティフィケートという出生証明書のみでOK)
ということで、オフィス行きを命じられる。
愛ちゃんはカナダ政府発行の出生証明書(カナダ人を証明する)を持っているので即OK。
問題は私。って大した問題じゃないけど。顔写真と指紋を撮られ、緑色の書類を書かされ、6ドル払わされた。まぁ、愛想のいいおっちゃんの対応だったからスムーズにことは運んだんだけど、外のブースの係官はかなり愛想が悪かったから初めはちょっと心配だった。

その約2時間後。
シアトル到着。
↓黒っぽいのがイチローが活躍するセイフィコ球場。真ん中の白いのはフットボール場。
シアトル2

初日はホテル(あ、安いモーテル)に直行。

=2日目=
午前中、飛行機好きの愛ちゃんの為に、飛行機メーカーでお馴染みのボーイング社の工場(?)が立ち並ぶエリア内の航空博物館へ。
開館5分前ぐらいに到着。午前10時の開館だったのに、がらーんとした様子。
外にあった、コンコルドや政府専用機(エアフォース ワン)を背に写真だけ撮って来た。
入館料が大人一人14ドルだったから、中には入らず28ドル節約。

↓映画「トップガン」で使われた戦闘機。
トップガン機


その後、市内観光。
シアトルは坂の多い街なんだねぇ。
日曜日だったから路上駐車場は無料。通常だと30分で5ドルだったから、日曜日だったことに感謝。
シアトル


特に何の期待も無く、予備知識も無く訪れたシアトル。
イチローが居る街だけあって、ちょっと素敵な街だった。
車を走らせていると、ちょっとした賑わいを発見。車を止めて行ってみることに。
恐らく、シアトル観光では外せない場所だと思われる「パイクプレイス マーケット」。
トロントのセントローレンス市場よりも大きくて、賑やかで、ゆっくり全部を回ろうとしたら3時間近くはかかるだろう。
ゆっくり出来なかった私達でもランチを含めて2時間半の滞在になった。
クラムチャウダー

ランチはちょっと奮発して、美味しそうだったクラムチャウダー。
↑これはずっと寝ていた愛ちゃん用の残りのお持ち帰りだけど...。

市場の前にスターバックスの1号店。
日本人の集団もこの辺りで沢山見かけた。
みんなスターバックスのでっっかい紙袋を持ち歩いてたわ(お土産買い込んだんだね、きっと...)。
スターバックス1号店


続きはまた。

オレゴン州へ

2008.03.22 (Sat)

=3日目=
中古車探しに本腰を入れる為、ワシントン州との州境にあるオレゴン州ポートランドの町へ。
シアトルから約3時間のドライブ。
無計画の気ままな旅故、宿探しにあちこち走り回ったり、道に迷ったり、気になった中古車のお店を覗いてみたりで、宿が決まったのはポートランド入りしてから数時間後の事。

道に迷ったついでに見つけた森林博物館にも寄ってみた。
入館料、大人一人14ドル。二人で28ドルの出費。
お金を払ったからにはゆっくり、じっくり見て回りたかった私。
でも、愛ちゃん担当の私は愛ちゃんの監視と展示物の閲覧を同時進行させるのは非常に難しく、そんな中気になったものの英語での説明文をちんたら読んでいると、どこからか名前を呼ばれる。カワ君担当のダディは次から次へとさっさと自分のペースで見に行ってしまうから、呼ばれて愛ちゃんを連れて行くだけでもこちらは大変。14ドル分も見ること無く、
「もう帰ろう!」とか言われるし...。愛ちゃん、かなり楽しんでいたのに、宿泊先が決まっていなかったのが気になったらしい。

ところが、ポートランドではぱっとするような予算に合ったモーテルを探すことが出来なかったので、ワシントン州に戻る。
プール好きの愛ちゃんの為に屋内プールの付いたモーテルを探していたんだけど、ポートランドはその名の通り河口に発展した港町。海抜の低さの為にプール用の穴が掘れないのだとか(本当か?)でプール無しで部屋代もそう安くは無かったので、来る時に通りかかった雰囲気の良い町まで逆戻り。
ちょっと予算オーバー(2クィーンベッド:1泊96ドル)だったけど、屋内プールにスパ&サウナ付き。更にコンチネンタル・ブレックファーストの朝食付きと言うことで、即決定。全く期待もしていなかったけど、最初に部屋に入ったダディがビックリ。
モーテルというよりもホテルだよ!ってくらいのお部屋(写真撮り損ねてしまったけど)。
電子レンジも冷蔵庫も付いていたので、愛ちゃんの牛乳も温められた。
時期的な問題なのか、あまり人に知られていないのか、お客は疎ら。
プール&スパも私達家族専用と化していた。
ロビーにはパソコンもあってインターネットも楽に使い放題(ダディ曰く。)
飲み物コーナーにはクッキーや果物も置いてあって、いつでも食べられる。
朝食だって侮れないぞぉ。
絶対アンチーが気に入りそうなワッフルメーカーがあったり、ベーグル、マフィン、シリアル、ヨーグルト、果物...一通り揃っていてブランチにもなりそうなくらいの充実度。
モーテルの名前は「シャイロ・イン」。
アメリカ旅行を計画予定の方は要チェック(素敵だったのはたまたまだったのかも知れないけどね)。


この日の夕食はアメリカ入国後によく目にした「Jack In The Box」というハンバーガーショップのハンバーガー&2つで99セントだったというタコス。
成田勤務時代の元同僚が書いていた日記で気になっていたから、試すことが出来てよかった、よかった。

ジャンクフードを食べたので食後はプールへ。
愛ちゃんとダディの水着は持って来ていたけど、私のは詰め忘れたので急遽、あまり好きではない「ウォールマート」で水着購入。
ダディが買ってくれるって言ったのに、結局私のカードでお支払い。


=4日目=
宿泊料に含まれている朝食をしっかり食べて、午前中は部屋でゆっくり過ごす。
その間、ダディは中古車ディーラーと連絡を取るため隣町のオレゴン州へ。
オレゴン州内は電話料金が無料らしいということで。(ガス代と電話代のどちらが高いかは微妙だと思うけど...)
何故だか遠くまで行ったついでに愛ちゃんと遊ぶ為!と安いおもちゃの野球バットとグローブ&ボールのセットと木製の版ゲームセットを買って来た。(一人でショッピングですかいな~)
1、2時間で帰ってくると思ったけどなかなか戻って来なかったので、狭い部屋でエネルギーを発散出来ずにウズウズしている愛ちゃんを外に連れ出そうと、カーシート入りの重いカワ君を腕にセーフウェイまで買い物に出かけた。(ベビーカーともおんぶ紐も車の中だった...)
お店で↓こんなものも発見。
マルちゃん カップヌードル


「ヤーメン!ヤーメン!(ラーメン、ラーメン)」
とうるさい愛ちゃん。5食パックの袋入りラーメンを手にしていたけど、火も鍋も無いのでカップラーメンを買うことにした。
他に日清のカップヌードルもあったけど、こっちは2つで1ドルとお買い得だった。
ということで、ランチは愛ちゃんの希望通り、このカップラーメンと手作りハム&チーズのサンドイッチ。

夕方、中古車ディーラーと会う為に家族全員でホートランド入り。
待ち合わせまで時間があったので、近くのショッピングモールをブラブラ。
気になったのは「Dollar Tree」という1ドルショップのお店。
オレゴン州では消費税がかからないので、商品3つ買って、3ドル丁度の支払い。
いいねぇ、消費税が無いのって。

車の価格もシアトルより安かった。
同じ年式、同じ車種。
一応、車購入の目処はたったようだ(かなり人事)。

折り返し

2008.03.25 (Tue)

=5日目=
中古車購入の目処もたったし、子供達(いや、)私の疲れもかなり溜まってきたので、当初帰りはフェリーでビクトリアまで足を伸ばしてバンクーバー経由で帰っても...という案もあったのだけど、とっととカムループスに戻ることにした。恐らくダディ本人も疲れていたのだろう、バンクーバー在住の友人達に会うのも面倒がって連絡すらしなかったし。
愛ちゃんはお気に入りのテレビ番組がアメリカでは全く見られなかったので、モーテルに帰る度に「テレビ(←ビデオのこと)見たい!」「ビーヌー(お気に入りの番組)見たい!」と言い続け、仕舞には「おうち、帰りたい!」とまで言っていた。(←これでやっとダディが一人だけ張り切っている旅だと気付いた様子)
といっても、ポートランド近郊から一気にカムループスまで戻るにはちと遠過ぎるので、ベリングハムというアメリカ側の国境付近の町で一泊することに。

移動と宿探しで7時間程のドライブ。(あ、途中でファクトリーアウトレットにも寄って、靴と夏用のアウトドア用のサンダルを購入したんだっけ。で、やっと買い物らしい買い物が出来た私。)
昼ご飯抜きに近い状態だったから、子供達の我慢はかなり限界に近いものだった。
何度もバックシートで悲鳴を上げては眠りについたり...。

「もう、ここでいいよ。」
と決めた中級クラスのモーテルにはミニキッチンも付いていたので、
ラ・クィンタの部屋

夕食は野菜たっぷりスープとピザでもオーダーしようとしていたんだけど、ピザ屋選びでも時間がかかり、結局ダディが一人で町を回って買ってくると言い出した。
その間に私は野菜スープとサラダを作って待っていた。
かなーり待たされ、戻って来たダディの手にはいろいろ迷った挙げ句、何故だか予想もしなかったタイ料理。しかも、奮発してわざわざレストランでテイクアウトをしてきたそうな。
まぁ、美味しかった(カムループスでは味わえない味)から許すけど...。タイ料理は愛ちゃんには辛過ぎて食べられないのよねぇ。

かなりハイテンションになっていた愛ちゃん、結局ぐちゃぐちゃ食べ散らかし、私が作った野菜スープは汁だけ飲み干してご馳走さま。かなりピザを期待して待っていたからなぁ、可哀想に。

2夜続けてプライベート使用のプールでご機嫌だった愛ちゃん。
このモーテルにもスパはあったものの、既に誰かが使っていたし、疲れていてそんな気分でもなかったのでお風呂で勘弁。久しぶりに愛ちゃんと二人入浴。
その後、洗濯物を乾燥機に入れたまま朝まで眠ってしまった。
(朝、見に行くと山のような洗濯物が乾燥機から半乾きのまま出されていた)

ここでも、朝食が付いていたのでしっかり朝ご飯を食べて出発。
ランチも準備OKで最後にガソリンを満タン(ガソリン代 4ℓで3.45ドル)にして、いざカムループス!

カナダ価格より半額に近いビールも買い込んで(私はいっさい飲まないけど)、国境越え。
出国時とは大違い、車に乗ったまま数分でカナダ入国終了。反対側でカナダ出国待ちをしている長い列を横目にスイスイとハイウェイに乗り込んだ。

アメリカ滞在時は満開の桜並木もあちこちで見かけるくらいの暖かさ。
さすがにカナダはまだまだ春遠しってくらい、帰りの峠では雪が舞っていた。

帰りは気分も良く、カムループス到着を初めて嬉しく感じた気がする。

一カ所に落ち着いていられるっていいね。
旅ってやっぱり疲れる。
しばらくは長期の日本滞在か1泊2日ぐらいの小旅行で充分だわ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++
春休み、ゴールデンウィークのご予定はもう決まった?

最大99%オフの宿泊予約システム
のトクー!トラベル

車でドライブするなら
■■■■ENEOSカードにインターネットで入会しよう!■■■■■■
ENEOSカードがリニューアル!ガソリン・軽油代が請求時に2円/L!
ロードサービスも年会費無料!ENEOSカードを今すぐGET!




旅行に行く前にココでチェック!現地名で検索できるJTBスタッフの現地口コミ情報サイト!





(クリックして要チェック!)



笑って、笑って。

2008.03.29 (Sat)

最近、本当によく笑うようになったカワ君。
声を上げて、嬉しそうに笑ってくれる。
普段は放ったらかしにされているから、ちょっとあやして遊んでもらえるのが本当に嬉しいようだ。いつもあやしてもらえていた、あまり笑わない愛ちゃんとは大違い。
笑う加和人


イースターの休暇もダディの春休みも終わったんだけど、なんだかバタバタとても忙しい日が続いた。ダディが家に居るとなぜだかパソコンにゆっくり向かえる時間が持てず、生活のペースも乱される。おまけにグランパとグランマはアンティ・ハイディ、ハンナ&シエラに会いにアルバータに行ってしまったから、「グランマのおうち!」とうるさい愛ちゃんを預かってもらうことも出来ない。
愛ちゃんにつき合って一緒に遊んでいると、私も昼寝が必要なくらい午後にはぐったり疲れてしまう。

やっと平常にもどりつつある土曜日の今日。愛ちゃんもカワ君もお昼寝中。
とりあえず、良い写真が撮れたので出すタイミングを逃さない為にも日記更新!
とやっとパソコンに向かえたところ。

そうそう、先週の週末。
日本の感覚だとゴールデンウィークのように4連休が続くイースターホリデー。
キリスト復活を祝う春のお祭りなんだけど、日本人の私にとってはあまり馴染みのないイベントなもんで、雛祭りよりもテンション低く、グランマ達も居なかったものだから単なる長い週末...ということで日が過ぎた。(一応、去年と同じく「ワイルドライフ・パーク」にエッグハンティングには行ったけど...)
愛ちょこゲット

チョコレートいっぱいゲット出来て喜ぶ愛ちゃん、でも、眠たくてヨロヨロ。

今年は去年よりも少し早いイースターホリデー。(去年は4月の初めだった)
イベント最終日に行ったらちょっと風があって肌寒かったせいか、人も疎らだった。
去年程のハシャギを見せない愛ちゃんにもちょっとがっかりだったけど、↑カワ君は楽しかったようだ。

その夜、
アメリカ旅行中に我が家の郵便チェック等をやってもらっていたお向かいさん(エド&彼女)をお礼の食事に招待。
連絡がなかなか取れなかったので来るのか来ないのか夕方になるまで分からなかったので、簡単な手巻き寿司と豚肉のオーブン焼き(失敗)でおもてなしした。
手巻き寿司、簡単なのにお皿に具を並べるだけで豪勢に見えるのが有難い。
日本人妻だからと「スシ」を期待してくるお客さんが多いこの地で、これは使えるぞ!


そう言えば...

2008.03.31 (Mon)

前回の記事に書くのを忘れてたけど、
先週の水曜日にカワ君の生後3ヶ月検診に行って来た。

何の問題も無く、母乳だけで順調に平均的な成長を遂げているらしい。
一応、体重は6キロで身長は23インチって言われたけど、何センチなんだろう??

カナダでは未だにパウンド(重さ)とインチ(長さ)が一般的でkgやcmではこちらからお願いしないと測ってもらえないのよ。

愛ちゃんの時と同様、ドクターが問題無しって言うんだからどこにも異常は無いんだろう。

愛ちゃんの時と1つ違うのは、男の子特有の(?)質問があったこと。

私は全く考えもしなかった、おチ○チ○のこと。

「割礼」主に宗教上の理由で男子の性器の一部を切除すること。宗教上の理由の他、衛生上の理由などで行われる場合がある。(by『ウィキペディア(Wikipedia)』)

まぁ、宗教上ということで、一応キリスト教文化なこの国では考えることの1つなんだろうけど、同じ男として(だか?)ダディが一番に気にしていたこと。

前回の検診の時にちらっと聞いてみたら、「医学的には必要なし」と言われていて、もし手術するなら数百ドルの実費になるらしい。なので、関係ないかぁと思っていたら、実費でもやろうとしたダディ。
もう一度、これからの我が家のファミリードクター(掛り付け医)となるDr.クルーガーにも聞いてみたら、
「必要ないね!うちの息子達もやってないよ。それに、今からじゃ遅過ぎるし!」
って言われてしまった。
「自然に伸びる(皮がむける?)から、むやみに触らないで様子を見て。」
だそうだ。んで、
「6歳頃になっても変化が無ければ、考えてみましょうか?」
ですと。

男の子のママさんたちはどう思われますか??


 | HOME | 

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

**1日クリック**

          ++1/1(15%)++

現在までの訪問者数は...

ご訪問、ありがとうございます!

頑張る母ちゃん       セレクトショップ

お腹と腰から冷え対策!                  何度も洗って使えるから経済的。  ゴミを減らせて地球にも優しく、直接触れる肌にも優しい。                        粉末とれるは海外発送にも応じてもらえます。汚れを洗い流すだけでなく、微生物が流れた汚れも食べてくれるから環境にも安心。世界中で使って地球をきれいにしよう!                        加齢臭にも有効的!        使い放題の消臭スプレー。                       

**楽天有効活用術**

先ずはここから…                        海外からでもお買い物が出来ます。 海外発送だって◎!

プロフィール

かぁか

Author:かぁか
カナダ、BC州にあるカムループスに住む4人家族。

かぁか : 1975年生まれの双子座、「やっぱりねぇ。」と必ず言われる程、典型的なAB型。動物占いでは『感性が自由に羽ばたく天才は、束縛嫌う謎多き人』と言われるペガサス。只今、羽を折られて飛び立てず、日本暮らしを日々妄想中。

ダディ : 1972年生まれの射手座、変わっていると言われるAB型と上手くやっていけると言われるO型。動物占いは同じくペガサス。高校で英語、数学、体育を教えるヨガ好きのジモティー。カタカナ日本語にひたすら反発する熱血教育パパ。

愛ちゃん: 2005年11月4日生まれ、稀なAB型。動物占いではヒツジちゃん。寂しがり屋で人懐っこい頑張り屋。フランス語の小学校も2年目。毎日,フランス語の本読みと書き取りの宿題に悩まされていますが,今のところ,日本語&英語&フランス語の3カ国語をそれなりに使い分けて学んでいます。

カワ君 : 2007年12月8日生まれ、血液型不明。動物占いでは狼。一人の時間と空間を大切にする変わり者と言われるだけに、1人で黙々と何かをやっている姿は恰好良い!勉強だってピアノだって,その気になれば1人でもへっちゃら。アングリーバード狂の幼稚園児です。

ブログ

いくつになったの?

ブログ内検索

Business Tools

           雨にも強いリサイクル品