頑張る母ちゃん お気楽子育て In カムループス

カナダにあるカムループスという町で2児の子育てしてます。 カムループスってどこ?と気になった方は、どうぞごゆっくり遊んで行って下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一歩前進

2008.06.05 (Thu)

昨夜、
愛ちゃんと一緒の部屋に居たはずのミノリちゃんから、
「愛ちゃん、ウンチーって言ってるよ。」
とのご報告。
急いでトイレに向かうと、既にズボンとパンツ型オムツを脱ぎ始めていた愛ちゃん。
便座の上に乗せると、
「一人で出来たーい(やりたい)!」
と支えていた手を振り払われた。
一応、彼女の意思を尊重し、トイレから離れてみる。
「出来たよ!」
の声でトイレを除いてみると...。

便器の中に大量のトイレットペーパーの下に隠れた茶色の物体を発見。

ヤッター!
トイレで一人ウンチに成功!!


と大喜びしたかったのだけど、大量のトイレットペーパーの無駄使いのお陰で悲鳴が先になってしまった。

そして、今朝のこと。
じぃちゃんと家の外で遊んでいたと思ったら、
「ウンチー!」
と急いで家の中に駆け込んできた。
慌ててトイレに付き添い、愛ちゃんを便器の上に座らせると
何秒も経たないうちにするりと立派なものが排出された。

どういう心境からなのか、立て続けにトイレでの一人ウンチ成功。
しかも、自分からウンチがしたいとアピールも出来た。
このまま3回目、4回目と続いて欲しいものだが...。
おしっこも少しずつトイレで出来るようになってきた。
来週からは一時保育も始まるから夏までにはトイレトレーニングも終盤を迎えられるか期待したいところ。


そうそう、先週受けたアルバイトの面接の結果は

合格。
ということで、先日、一日中愛ちゃんとカワ君をばぁちゃんに預けて研修に行って来た。

2ヶ月間だけのデパートのお中元コーナーのバイトのはずが、どういうわけか「父の日」と「特招会」で忙しくなるという「紳士雑貨」のコーナーに配属されることになってしまった。
接客業に関しては経験があるのでそれほど不安は感じないものの、販売員、しかも百貨店でとなると守るべきルールも多く、それほどお気楽には働けない様子。
制服も貸与されないから毎回の服装も気になるし。
土日出勤もあるシフト制。
交通費込みで時給800円の仕事ってなんだか不安だなぁ。
スポンサーサイト

医者通い

2008.06.08 (Sun)

カナダを離れて約1ヶ月。
既に3回も日本のクリニックにお世話になっている愛ちゃん&カワ君。

1回目は風邪の症状の愛ちゃんと首周りのただれが気なっていたカワ君。
2回目はカワ君の風邪の症状。
3回目の月曜日は前日の午後から体中に赤い発疹が出た愛ちゃんの診察に行って来た。
「はしか」を疑っての受診だったのだけど、
問診と触診だけでは判断がつきにくいということで、大きな病院(医科大)にも行って来た。
クリニックのドクターを悩ませた理由は

体中に発疹が出ているにもかかわらず、
熱が38度前後でそれ程の高熱ではないこと。
食欲があり、嘔吐も下痢もしていないこと。
喉にも鼻にも、口内にも特に炎症を起こしている箇所が見当たらないこと。
とても元気そう
予防注射を充分受けている


はしかや水疱瘡でもなさそうなのは確かなのだけど、
「明日、保育園に一時保育に行く予定なんですけど...。」
なんて、登園許可を求めてみたら、
「念のため大きな病院で血液検査でもしてみますか?」
と一時的なかかり付け医になってくれているドクターに勧められた。
翌日にはアルバイト初日を控えていたので、すぐに予約が取れるものかと尋ねてみると、
「えぇ、すぐに紹介状をFAX流しておきますのでいつでもいいですよ!」
「え、いつでもって、今日でもいいんですかぁ??」

「はい、いいですよー。」
と軽く言うドクター。
その場で病院に電話をし、確認までしてくれた。

カナダではあり得ないよねぇー!!!
こんな早業。

で、行ってきました大きな病院へ。そのすぐ後に。
(ドクターには近すぎるから紹介状が間に合うかなぁ...と心配されもした)

医科大付属病院に到着後、受付をして1時間以内には診察室に入り、愛ちゃんだけ処置室に呼ばれ血液検査の為に血を採られる。
全く泣き声が聞こえない。

検査の結果が分かるのに最大45分ほどかかると言うことでそのまま待合室で絵本を読んで、
本当に45分後には結果判明

結果は気になる病気の類ではないらしい。
白血球の数が増えていないので細菌感染でもないらしく、
恐らく夏風邪の影響でしょうとのこと。
お薬は鼻水やアレルギーを抑える薬と痰を和らげる薬を処方された。
周りから変な病気を疑われるだろうから、保育園はぶつぶつが直るまで避けた方がいいでしょうというお言葉付き。

何だかカナダの診察でよく言われる
「何らかのウイルスの仕業だね。特効薬は無いのでそのまま様子を見てください。」
と似ているようで似ていない診察。

違いはしっかり検査をした後での言葉ということ。
何らかのウイルスってヤバイウイルスだったらどうするの??といつも思っていたけど、カナダでSARSが流行った所以はここだろうなと改めて実感。

しかも、すぐに大きな病院に回してもらえるって凄いよねぇ。
それで、医療費は3歳児以下だから無料(一時負担金は必要だけど後から返金がある)。

やっぱり日本の子育て(特に乳幼児)事情は羨ましい~。

今ではすっかり回復した愛ちゃん。
ぶつぶつの跡もかすかにわかるかなぁ?ってぐらい。

明日は行っておいで、保育園!

幸せは食から

2008.06.12 (Thu)

日本滞在を一番楽しみにしていた理由の一つ。

美味しい食べ物を食べまくる!

を実践中のここ1ヶ月。

おっぱいを飲み続けてくれるカワ君のお陰で体重の増加を気にせずに、好き放題に食べまくっている。

と言ってもね、別にレストランやお洒落なカフェで外食三昧というわけではなく、
毎日の家庭料理が本当に美味しい。
料理と言わずとも、ツヤツヤ、モチモチの白いご飯。
更に新鮮な魚には愛ちゃんもカワ君も大満足。
「もっと、おさかな~!」
とどんな魚でも(刺身でも青魚でも)大人一人分は食べている。

そして、
隣の畑でばぁちゃんが無農薬で育てている採れたての野菜。
カナダでは「中国産だぁ」と買い物籠に入れるのを躊躇していたスナップエンドウも隣の畑では採り放題。愛ちゃんにお手伝いを頼むんだけど、毎日採れるから飽きるまで食べている。
愛ちゃんがそのまま口に放り込んでも無農薬だから全く心配なし。
イチゴの時もそうだった。
ばぁちゃんによると、エンドウは今朝の収穫で終わりらしい。
既にキュウリが食卓に上がり始めているので、今後はキュウリ、ナス、トマトといった夏野菜が毎日食卓に顔を出すのだろう。

ジャガイモも玉ねぎも自家製。
新ジャガ&新玉ねぎの甘さ、香り、美味しさがたまらない。

こんな食生活は私にとっては普通だった子供時代。
毎日、これが普通の味だった。
そんな味覚をもって育った私にはカナダの野菜はどうしても美味しいものとは思えない(悪いけど...)。

ダディにとってはお腹が膨れれば、甘ければ(味が濃ければ)OKという食に対する思い。

私は母として、やっぱり子供達には美味しくて安全な食べ物を口にさせてあげたい。
採れたてのみずみずしいキュウリの味と香り、覚えていて欲しいなぁ。
私が幼い頃食べたトウモロコシの甘さ。
カナダでは砂糖で茹でるからこそ甘くなるトウモロコシの甘さとは訳が違う。

毎日美味しい食べ物が食べられる幸せ。
ここに住んでいたらそれだけでもウツにはなれないだろうに...。


カムループスのおともだち

2008.06.18 (Wed)

愛ちゃんの保育園通いも今日で4回目。
私がバイトに行くようになってから、やっぱり甘え方が酷くなってきた。
今朝は
「イヤダ、イヤダ、いきたくない!」
と泣きじゃくりながらの登園。
「お、愛ちゃん、おはよう!」
と言ってくれた先生に
「いややね、いややねぇ。」
と抱っこされている間に退散してきた私。
ちょっと可哀想かなぁ...。


いつも、
「良い子にしてないと、お母ちゃん、帰ってこないよぉ。」
と言ってあるものだから、昨日も
「いい子、してたよ!」
を連発。
ベビーシッターを引き受けてくれているじぃちゃん&ばぁちゃんに話を聞くとそうでもない様子。
でも、愛ちゃんなりにいい子にして頑張ってくれているのだろう。

昼寝をしていないから夜は早く眠ってくれるのかと思ったけれど、
ベッドの上でのカドリングタイムが一向に終らない。
そして、
「おともだち、できた?」
等と保育園での話を聞いていると、
「キヨちゃん、セラちゃん、マッ君...。」
とカムループスでのお友達の名前が次々に飛び出した。
保育園のお友達じゃないんかい!
「そうだねぇ、みんな元気かなぁ?」
と言うと、
「うん、キヨちゃん、げんきかなぁ?」
「マッ君、げんきかなぁ?」
「セラちゃんも、タネ君も、アキ君も...。」
とみんなのことを恋しがっている様子。
これから外でいっぱい遊べるぞ!という時期にカムループスを離れてしまったものだから、
日本に帰りたい一心だった私としては申し訳ない気もしたり。

カムループスのお友達の皆さん、
お元気ですかぁ?

最近、愛ちゃんのカワ君に対する攻撃が酷くなり、カワ君の顔は傷だらけ。
腕には愛ちゃんの歯形までついてしまった。
それでも平気な顔でニコニコ平和そうなカワ君。
頑張れ、第2子ちゃん!

どうしてそこまでして保育園に通わせるの?
と聞かれることもよくある。
「里帰りなんだからゆっくりすればいいのに...。」
とも。

この里帰りにはいろいろな目的がある。

一つには子供達の日本語教育&他人を思いやる心を育んでもらいたかったこと。
子供同士の集団行動にも慣れて欲しかった。
赤ちゃんの頃から保育園に行っていた私としては母親と一緒の時間の少なさが子供の成長に悪い影響を与えるとも思えない。
逆に親の子離れがしっかりしているので、いつまでも子供のことを干渉されずに伸び伸び育ってこられたと思う。

もう一つはウツ予防。
カムループスではここ(福井)よりも割りの良い仕事はあるだろうけど、
子供達を定期的に責任をもって預かってくれる場所がなく、環境的に私が外で働くことが難しい。
経済的な余裕も時間的な余裕も無ければ、援助も受けにくかった2年前と同じようにはなりたくない。
私が仕事に出ることは生き抜きにも繋がる。

じぃちゃんやばぁちゃんと過ごすことで母親だけでなく、いろんな人から褒められたり、教わったり、注意されることって大事だとも思う。
なんせ、カナダでは甘やかされっぱなしで、情操教育の環境にも乏しい気がするからねぇ。

この味!

2008.06.22 (Sun)

美味しいものを食べるだけで幸せになれる私。

美味しいものが溢れている福井に居るだけで毎日幸せな生活。

私にとっては広い庭のある大きな家に住むよりも、毎日のように青空が広がるお天気よりも簡単に幸せを運んでくれる美味しい食べ物。

カナダでもかなり日本食は食べられるようにはなったけど、日本(新鮮)じゃないと食べられないものがありまくる。

若いときはファーストフードが続いてもなんとも思わなかったけど、30代になると野菜や魚不足食生活が苦しくなることが多々ある。

日本での食卓には肉も魚も野菜もバランス良く並ぶ。
薄切りされた肉と野菜の料理に魚料理がもう一皿。
隣の畑からの朝取り野菜を使ったもう一皿。(現在、キュウリ、インゲン、ナス、ピーマン、トマトが収穫期)
スーパーでは手ごろな値段のお惣菜も豊富にある。
デザートだって毎日何を食べようか迷ってしまうくらい。

そして、
こんなものも。




カナダで恋しくなった日本(コリアンと言うべきか)の味。
福井では
「とんちゃん」とも呼ばれている懐かしい味。
焼肉では欠かせないホルモン。冬だったらモツ鍋も良いよねぇ。

カナダでは味わえそうも無い肉の味といえば、こういうのもあるらしい。

↓ ↓ ↓ ↓ 





「わぁー、おいしそう!!」 (by 愛ちゃん)



どうぶつえん!

2008.06.28 (Sat)

日本に帰ったらやることリストの一つ。

「ゾウさんやキリンさんがいる動物園に行くこと」を先週の水曜日に実践してきた。

隣の県にある石川動物園。

実家から下道で約1時間弱のドライブ。
9時半ごろに家を出発したからカワ君にとっては丁度お昼寝タイム。
ワクワク興奮気味の愛ちゃんは寝ている間もなく到着。

愛ちゃんと私にとっては2回目の石川動物園。
前回はちょうど愛ちゃんが今のカワ君のような頃だった。
だから、カワ君の反応は前回の愛ちゃんと同じような感じ。
でも、今回の愛ちゃんは連れて行く甲斐があるなぁと思えるような反応で、
「どうぶつえん、もっと(また)行きたーい。」
と連発するここ数日。

入園料は大人810円で3歳以下の子供は無料。
大人二人(カップル)の年間パスポートが3500円という手頃さ。(ファミリーでも5000円)
日本(福井)に住んでいたら即年間パスポート買いだなっと思った。
しかも、ここの動物園は小さい子供連れには丁度良い大きさ。
綺麗だし、子供の利用に配慮されたトイレが数メートル置きにあるので、トイレを探し回らなくても良い。
動物達の檻にも木や土、池などがあって、割とと自然に近い形で飼育されている。
掃除も行き届いていて、不快な臭いもあまりしないし、水槽も綺麗で見やすい。
動物とのふれあいコーナーもあるし、陸の動物だけでなく、園内にはいろんな植物も植えられていたり、ペンギンやアザラシ、魚などの海の生き物も見られる。
平日(土曜日)は人も疎らなので、じっくり動物達が見られる。
本当にお得な施設。

お昼はばぁちゃんの作ってくれたおにぎりと、園内のレストランでじぃちゃんがお持ち帰りしたから揚げやフライドポテト、ホットケーキをピクニックコーナーで食べた。
食べこぼしの多い子供連れだと外で食べた方が気が楽だ。

目の前には100円で動く乗り物。
ご飯の前にはじぃちゃん&ばぁちゃんマネーで既に3回も乗り物に乗っていた愛ちゃん。
ご飯の最中も他の子が乗っている乗り物が気になって仕方が無い。
離乳食の始まったカワ君には乗り物よりも食べ物に夢中。
パクパク、もぐもぐとホットケーキやフライドポテトの柔らかいところを食べまくっていた。

ハイライトにゾウさん、キリンさん、カバさんを見た後はソフトクリームを食べて締めくくり。

愛ちゃん、大満足の半日でしたぁ。

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

**1日クリック**

          ++1/1(15%)++

現在までの訪問者数は...

ご訪問、ありがとうございます!

頑張る母ちゃん       セレクトショップ

お腹と腰から冷え対策!                  何度も洗って使えるから経済的。  ゴミを減らせて地球にも優しく、直接触れる肌にも優しい。                        粉末とれるは海外発送にも応じてもらえます。汚れを洗い流すだけでなく、微生物が流れた汚れも食べてくれるから環境にも安心。世界中で使って地球をきれいにしよう!                        加齢臭にも有効的!        使い放題の消臭スプレー。                       

**楽天有効活用術**

先ずはここから…                        海外からでもお買い物が出来ます。 海外発送だって◎!

プロフィール

かぁか

Author:かぁか
カナダ、BC州にあるカムループスに住む4人家族。

かぁか : 1975年生まれの双子座、「やっぱりねぇ。」と必ず言われる程、典型的なAB型。動物占いでは『感性が自由に羽ばたく天才は、束縛嫌う謎多き人』と言われるペガサス。只今、羽を折られて飛び立てず、日本暮らしを日々妄想中。

ダディ : 1972年生まれの射手座、変わっていると言われるAB型と上手くやっていけると言われるO型。動物占いは同じくペガサス。高校で英語、数学、体育を教えるヨガ好きのジモティー。カタカナ日本語にひたすら反発する熱血教育パパ。

愛ちゃん: 2005年11月4日生まれ、稀なAB型。動物占いではヒツジちゃん。寂しがり屋で人懐っこい頑張り屋。フランス語の小学校も2年目。毎日,フランス語の本読みと書き取りの宿題に悩まされていますが,今のところ,日本語&英語&フランス語の3カ国語をそれなりに使い分けて学んでいます。

カワ君 : 2007年12月8日生まれ、血液型不明。動物占いでは狼。一人の時間と空間を大切にする変わり者と言われるだけに、1人で黙々と何かをやっている姿は恰好良い!勉強だってピアノだって,その気になれば1人でもへっちゃら。アングリーバード狂の幼稚園児です。

ブログ

いくつになったの?

ブログ内検索

Business Tools

           雨にも強いリサイクル品                              
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。