頑張る母ちゃん お気楽子育て In カムループス

カナダにあるカムループスという町で2児の子育てしてます。 カムループスってどこ?と気になった方は、どうぞごゆっくり遊んで行って下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹賀新年

2009.01.01 (Thu)

現在、2009年1月1日 午前4時15分。

明けましておめでとうございます。
お世話になった皆様、どうもありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願い致します。


2008年12月31日の大晦日は「これが2008年の最後の日?」と思うくらい普通に時を過ごして、早々に眠りについたんだけど、昼寝じゃなくて夕寝から目覚めた愛ちゃんに起こされて、眠れなくなった私。

2008年はカワ君の成長と共にあっという間に過ぎて行ってしまったけど、日本に長期で帰国できたし、大きな病気をする事無く家族4人で平和に過ごせた。
2009年はいったいどんな年になるだろう?

2008年の最後の昨日は気持ちよく晴れて、太陽が当たると雪遊びにはもってこいの暖かさだった。
ここのところマイナス10度とか20度とかの世界だったから、プラスの気温になっただけでも気持ちよく外で遊んでいられた。しかも、念願のキヨちゃんとマッ君が我が家に遊びに来てくれたから愛ちゃんは大喜び。雪遊びで疲れ果てて、昼寝もしなかったものだから、午後7時、遅い夕飯の途中にはノックダウンで眠りについた。

カナダに来て初めて年末に大掃除をしたお陰で、多少はすっきりした気分で新年が迎えられそうだ。
日本とは違って、盛大に祝われるクリスマスの後は年末セールで町は賑わい、年越しパーティーが行われたりしてるんだろうけど、我が家は至って普通の休日と言った感じ。
毎年、厳かに新年を迎えたい私としてはカナダで迎える新年はあまり好きではない。
お正月料理も恋しくなって、この時期、日本に一番帰りたくなる。

掃除に追われていたから、今夜の夕飯は宅配ピザ(ダディが取りに行ったから正確には宅配ではないけれど...)。でも、どうしても『年越しそば』ぐらいは食べたかったから、吸い物代わりに作ってみた。
でも、おせち料理なんて作ってないから、今日も普通の元日を過ごすのだろう。
朝は雑煮ぐらいは作れそうだけど。
去年のこの日が懐かしい。
ばぁちゃんがわずかにおせち料理を作ってくれたもんなぁ...。
おせちじゃないけど、夜はめでたくお寿司(巻き寿司だけど)でも作ってみようかな。
スポンサーサイト

ミニ ゲレンデ

2009.01.07 (Wed)

今日の日中はマイナスの気温からは抜け出していたようで、曇り空ではあったけど、意外に暖かい1日だった。

昨日、またまた雪が積もり、車で家まで戻ってくるのもやっとだった。何度もタイヤが雪に埋もれながらなんとか家の前のドライブウェイを這い上がれた。
去年までは舗装道路がうちの手前で終わっていたけど、今年の夏にはやっと舗装されたから、市の除雪車も上って来てくれる。が、しかし、除雪を担当する人の違いなのか、降雪量の違いなのか、我が家の前は半行き止まりになっていて、円形なんだけど、そこを丸く除雪してくれる場合と、片側だけで終わっている(嫌がらせか?と思わせる程、うちのドライブウェイの前を避けている)場合があって、今回も後者の方。奇麗に丸く除雪されていると、ドライブウェイだけの上り坂は耐えられるうちのオンボロ車(タイヤ)。片側だけでは最後まで上がれる程の馬力がない。
やっとこさ這い上がった車を車庫(庫と言えるのか?)に入れたまま、ドライブウェイの雪掻きが終わるまでは外出を控える事に決定!

と言うことで、今日は英語クラスを休んで雪掻きと雪遊びでエクササイズ。

一応、昨日の夕方、少しは雪掻きしてみたんだけど、あまりの寒さに連れ出されたカワ君、号泣。ちゃんと、スノースーツを着せて、靴下2枚重ねに長靴まで履かせてあげたのに、顔の防寒まではできなかったから、玄関の前でしばらく立ち尽くしていた。
愛ちゃんは大はしゃぎでそり遊びに興じていたけど、呆然と立ち尽くす弟を半ば無理矢理雪のあるところに連れ出した(私も共犯)から、更に号泣。しかも、ころんで、顔中雪だらけ。15分と持たずに家に引き蘢ったものだから、雪掻きなんて半分も終われなかった。

寒さに弱いカワ君のお昼寝の時間を見計らって、お外へゴー!
今年は雪の多い年のようで、去年のように溶けては降るというよりも、常に白い状態を保っている感じ。ソリ遊びにはもってこいの立地条件の我が家。愛ちゃんは既に一人でもソリ遊びが楽しめるようになった。車で上がるには一苦労のドライブウェイの緩やかな坂は正しくお子様用ゲレンデ。上手くいけば、上から下まで約20mぐらいは滑れる。
今日の愛ちゃんはボディボード型のソリ(?)に立ち上がり、スノーボードの様に滑ろうと何度も転びながら挑戦していた。(まぁ、最後には雪に埋もれて遊んでいたけど...)
立ち乗りを諦めた愛ちゃんは上級者向けの坂に挑戦。
裏庭の隣の空き地からドライブウェイを横切る風の急斜面。
既に何度か私と一緒に滑ってはいるんだけど、今日は一人で山を登り滑って来た。
この斜面は加速も付くし、ドライブウェイを横切ったまま道路に飛び出してしまうから、滑り始めは下から車が上がって来ないか音で要チェック。うちの先には建設中の家が1軒あるのみなんだけど、ハイキングコースにもなっているし、建設中の家の為にトラックもやって来たりと一応、車の往来はあるから油断は禁物。
私が下で雪掻きをしている間は私の声を合図に愛ちゃんは何度も滑っていた。
もう少し大きくなれば、スキーだってスノーボードだってスキー場に行かなくても子供には楽しめるくらいの坂と広場。
普段は憎っき坂道もこういう時はありがたい。
あまりの面白そうさに私も最後に2回程滑ってみた。

大人でも面白い!

約1時間ちょっとのエクササイズ。
雪掻きにも力が入っていたので、じわっと背中に汗もかいた。
1時間も外に居られる程の暖かさっていうのが良かった。

今週末までずっと雪らしい。それほど寒くはならないみたいだから、
カムループス在住の皆さん、我が家のミニゲレンデに滑りに来ませんか?


2009年 始動

2009.01.12 (Mon)

2009年も12日が過ぎた。
何となく普通に過ぎてしまった2008年の年末。
クリスマス休暇にキッチンやクローゼットの大掃除が出来たのと、3日のサヤカさん宅でのお節パーティーのお陰で、3年目にして気分的にもやっとすっきりとした新年が迎えられた感じ。(元旦には日本では中学生ぐらいまでしかやらなかった書き初めなんかもやってみたし)
クリスマス明けは周りの雰囲気が冷めているだけに、意図的に自分で盛り上がってみないとなかなか正月らしい正月は味わえない海外生活。

5日の月曜日から英語クラスも再開し、2009年と言う響きも少しずつ聞き慣れて来たかな?

またバタバタの生活が始まったわけだけど、子供達もガッコウに行ける事を楽しみにしている。託児ルームに入る時は決まって先生に顔を背ける愛ちゃんだけど、以前のように
「ガッコウ、行きたくなーい。」
とは言わなくなった。
カワ君は先生に向かって走って行く程。
午前中はお昼寝もしない程、遊ぶのに熱中しているようで、帰りには暴睡状態。
途中で起こしてしまった時は夕方にも軽く1時間は寝てくれるようになった。

そんな元気いっぱいのカワ君。
毎日、ホッケーの練習に励んでいる。誕生日以来、買ってもらったホッケースティックを持ち歩いては「シューッ、シューッ。」とボールを追いかけていたり、夜はダディとゴール目掛けてシュートの練習。
「ゴー(ル)!」
と言っては自分で手を叩いて喜ぶ姿も板について来た。同じ月齢の頃の愛ちゃんに必死でゴルフの練習をさせてもあんまり手応えの無かったのとは大違いで、しっかり両手でスティックを持ち、ダディのハッスルに飽きずについて行くカワ君。それにつられてドンドン親バカになって行くダディ。
ダンスもお得意。どこからかテンポの良い音が聞こえてくると腕を上げてノリに乗っているし、スローな曲が流れていると、体を左右に揺らしたり。

愛ちゃんはというと...。
すっかりテレビっ子に。お気に入りの子供用テレビ番組も数もどんどん増え、英語力がめきめきと上昇している。Rの発音も完璧で、ネイティブらしく聞こえ出した。
独り言も英語のことが多くなってしまったから、ダディから
「日本語が足りないのでは?」
と心配されるようになってしまい、『寝る前にはダディに英語の絵本を読んでもらう』というしばらく続いていた日課も日本語絵本に切り替わり、都合良く担当者まで替えさせられる羽目に。
ちなみに、お気に入りのテレビ番組は
『トゥーピー&ビーヌー』
『ドーラ』
は以前と変わらず。新しく、
『Mr.Maker(ミスターメイカー)』という工作のお兄さんが出てくるイギリスの番組。
The Wiggles(ウィグルズ)』というオーストラリア版ポンキッキ(古い?)。
が仲間入り。
ミスターメイカーではイギリス英語、ウィルグルズではオーストラリア英語が使われているから、北米英語が苦手な私にも聞き取りやすいし、子供達が北米英語以外の英語に親しめる良い機会。
北米英語の発音が正しい発音という間違った考えを子供の頃から植え付けないようにするにはもってこいのコンビネーションだ。
お気に入り!というだけあって、愛ちゃんには既に違和感無くイギリス英語もオーストラリア英語も聞き取れている模様。

先週の木曜日。家の中に籠りがちになるこの季節に嬉しいものがやっと到着した。
『アンパンマンパークDX』
ジャングルジムに滑り台とブランコ(鉄棒)がついている遊具。
じぃちゃんとばぁちゃんからのクリスマス(誕生日?)プレゼント。
大興奮の子供達に邪魔されつつ、午前中はこの組み立てに熱中。
出来上がるや否や、滑り台はカワ君用、鉄棒とジャングルジムの最上段は愛ちゃん用とばかりに二手に分かれて楽しむ子供達。そんな子供達を見て「最高のおもちゃ!」と喜ぶダディ。
じぃちゃん、ばぁちゃん、ありがとう。




立て続けのローストポーク

2009.01.18 (Sun)

最近、肉の塊料理にはまってしまった。

年末のポットラックパーティーで口にした「煮豚」「ローストビーフ」「ローストポーク」。
手間がかかりそうな響きになかなか挑戦出来ずにいたんだけど、作り方を聞いているうちになんだか自分でも出来るような気分になっていた。

で、お節料理という訳ではないけど、元旦には煮豚を作ってみた。
使い道が無いと2007年のクリスマスギフトとしてもらったスロークッカーを返品してしまったことを多少後悔はしたものの、同じ要領だろうと米文化にはなくてはならない「炊飯器」の活用でそこそこ美味しい煮豚が出来た。

調子に乗ってローストビーフに挑戦しようとしたら、買って来た肉が大きすぎた(と言うよりは炊飯器が小さすぎた)から炊飯器には収まりきれず、オーブンを使用。
一旦冷凍庫に入れてあったものだから、完全に解凍しきれていなかったこともありなかなか中まで火が通らず、ミディアムレア、レアの薄切りステーキのようになってしまった。
ここで、止めておけば良かったものの、残った塊を更にオーブンに入れたままスイッチを消し忘れて寝てしまい、良くいえば、ナイフを使わなくても崩れる程柔らかいロースト。悪くいえば、カスカス&スジスジローストの出来上がり。
前日にもう少し食べてしまえば良かったと思うくらいの失敗ローストの残りは翌日の夕飯とその翌日のダディのランチに利用され、更にその夕飯にはビーフシチューとして登場した。

この失敗のリベンジとばかりに、特売になっていた豚肉の塊を2種類購入。
昨日の土曜日にはダディの友人家族を招くことにもなっていたから、ディナーのメニューに決定。一応、海苔巻きも作ろうと思っていたから、失敗してもメインは寿司!ということにしてしまえーいということで。

結果。

またまた失敗。
これまた、炊飯器に入りきらない大きさの肉を買ってしまったばかりにオーブンでのローストを試みてしまったものだから、やっぱりアウト!
そして、冷蔵庫には失敗ロースト(焼豚)がタッパー3つ分となって残っている。
明日からの料理にどう使い切るか、考えどころ。

そんなところに、
今晩の夕食もローストポーク。
今日はグランパ&グランマ宅で久しぶりに夕食に誘われていたんだけど、重なった。
さすがにロースト歴の長いグランマのローストポークの出来は上々。
明日からは失敗ローストが食卓に続く。

昨日も豚肉、今日も豚肉、明日も豚肉、あさっても。

ここでビタミンBをうんと補給しておこう!

それにしても、ロースト料理ってどーんと作って食べ続けられるのがズボラな主婦にはもってこい。手間がかかるように見えて、意外に手間はかかっていないし、豪華に見える、しかも、翌日は夕食までも手が抜ける。

美味しい薄切り肉がなかなか手に入らないカナダの内陸地。
これからはロースト料理の腕を上げるしかないなぁ。



笑って!

2009.01.24 (Sat)

金曜日の今日は英語クラスはお休み。
気が抜けるからか、金曜日だからか、今日は朝から体が重く、活動を開始しようにもなかなかエンジンがかからなかった。
とりあえずダディのお弁当を作る為に7時前には起きてはみたものの、座り込んだら立ち上がるにも気合いが必要なくらいだった。

1週間の疲れは子供達にも多少は現れていたように思える。
8時近くまで寝ていたのに、カワ君の泣き声で起こされた愛ちゃんはもう一回ベッドにもどろうとするくらい。

といっても、風邪をひいている感じではない。

3歳の誕生日が過ぎ、ここしばらくは行動が落ち着いて来ていた愛ちゃん。
何だか恐ろしいくらいに聞き分けが良く、扱いがとても楽だった。
最近、私がギャーギャーと注意をしなくなったからなのか、それともお利口さんになってきた愛ちゃんに大声を上げなくても良くなったからなのか、順番は分からないが、ちょっとずつお姉さんらしくなってきた3歳児に子育ての手法を変えてみたのも効果があったのかもしれない。
新しい手法とは
1:目を合わせて注意(話)をする
2:注意したことを本人の口で言わせる
3:小声での会話



1の『目を合わせて注意する』は
何度怒っても、注意しても治らなかった行動があった愛ちゃん。
いつも本気で聞いている感じではなかったから、ちゃんと私の目を見て聞くように嫌がる愛ちゃんを捕まえて、静かに話せる時間を持とうとした。
どうしても私と目を合わせようとしない愛ちゃんは最後には泣き出してダディの元に逃げて行った。何か悪いことをしたと思っている愛ちゃんにとっては、ただ話をしようとしていた私は怒っていた訳ではないけれど、かなりの恐怖を感じたらしく、いつもは優しいお母さんが本当に怒っている!と思ったらしい。

2の『注意したことを本人の口で言わせる』のは
理解しているのかを確かめる為。愛ちゃんも時々、ダディと同じように聞いているようで、都合が悪いようなことは軽く聞き流していることがある。
「お母ちゃん、今、何て言った?」
「何をお願いした?」
「愛ちゃんはどうしなきゃいけないの?」
最初のころは殆ど理解していなかったから、何度も言い直して、言わせての繰り返しだったけど、やり始めて2週間ちょっと。1回で聞き取れていることが増えて来た。

3の『小声での会話』
これはかなり効果的でもあり、自分のエネルギー削減にも繋がる。
どんなに大きな声を張り上げて注意しても、全く聞く耳をもたないことがあったのに、何故だか小さい声で注意すると、意外に良く聞こえていたりするもんだ。
「どうして、お母ちゃん、小さい声でしゃべってるの?」
と、自分も小さい声になって聞き返してくる。
「大きい声で話しても、愛ちゃんが聞いてくれないから小さい声にしてみた。」
と、私。
今まではカワ君が寝ている時ぐらいしか小さい声で話すことはなかったから、カワ君がそばに居るのに何故??と思わせることで相手の注意を惹かせるテクニック。
隣のリビングでテレビを見ている時でも使えた!
なんだ、聞こえるんじゃん!大きい声を出さなくても、隣までわざわざ行かなくても良いってことよ。


でも、そんな新たな手法を使っても、今日の愛ちゃんはちょっとご機嫌斜めなことが多かった。

今週の火曜日からグランマと「音楽教室」に通い始めた愛ちゃん。
月曜日の夕方からグランマ宅に張り切って一人お泊まりもしたんだけど、カワ君さえも一緒に居ないのが動物占い「ヒツジちゃん」の愛ちゃんには寂しくて仕方がなかったようだ。
火曜日の夜、家に帰って来た時は私を見るなり泣き出した。
水曜日の夕食は家族みんなでご飯が食べられることを人一倍喜んでいた。
そして、木曜日の夕食には私が居なかったものだから、昨夜から様子がおかしくなった。

今日は朝からグズグズも多く、聞き分けも悪かった。
ここ2日程、一人で隠れるようにトイレに駆け込み、寝ている間に失敗してしまったオムツからパンツに履き替える為に籠っていたけれど、今朝は何度言っても私と一緒でないとトイレに行こうとしなかった。

朝からの体の怠さに、生理中かと思うくらいの訳の分からないイライラ。

愛ちゃんのグズグズは寂しさから来ているものだろうと分かってはいても、なかなか上手く対応出来ないでいた私。とりあえず、バスルームで抱きしめながら背中を摩っていると、
「お母ちゃん、笑って。」
と、愛ちゃんがポツリ。

そうだね。いつも、機嫌が悪い愛ちゃんに
「その顔、可愛くないよ!」
「笑って!」
と言っているのは私たち。私が笑っていなかったら子供だって笑えないよな。
どうしても笑顔を作らざるを得なくなってしまった。

最近、嫌われることに敏感に反応するようになった愛ちゃん。
「○○の愛ちゃんは大好きだけど、○○の愛ちゃんは大嫌い」
という台詞も効果的に使えるけれど、大好きである時はしっかり愛情を注いであげることは忘れずにいたい。




 | HOME | 

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

**1日クリック**

          ++1/1(15%)++

現在までの訪問者数は...

ご訪問、ありがとうございます!

頑張る母ちゃん       セレクトショップ

お腹と腰から冷え対策!                  何度も洗って使えるから経済的。  ゴミを減らせて地球にも優しく、直接触れる肌にも優しい。                        粉末とれるは海外発送にも応じてもらえます。汚れを洗い流すだけでなく、微生物が流れた汚れも食べてくれるから環境にも安心。世界中で使って地球をきれいにしよう!                        加齢臭にも有効的!        使い放題の消臭スプレー。                       

**楽天有効活用術**

先ずはここから…                        海外からでもお買い物が出来ます。 海外発送だって◎!

プロフィール

かぁか

Author:かぁか
カナダ、BC州にあるカムループスに住む4人家族。

かぁか : 1975年生まれの双子座、「やっぱりねぇ。」と必ず言われる程、典型的なAB型。動物占いでは『感性が自由に羽ばたく天才は、束縛嫌う謎多き人』と言われるペガサス。只今、羽を折られて飛び立てず、日本暮らしを日々妄想中。

ダディ : 1972年生まれの射手座、変わっていると言われるAB型と上手くやっていけると言われるO型。動物占いは同じくペガサス。高校で英語、数学、体育を教えるヨガ好きのジモティー。カタカナ日本語にひたすら反発する熱血教育パパ。

愛ちゃん: 2005年11月4日生まれ、稀なAB型。動物占いではヒツジちゃん。寂しがり屋で人懐っこい頑張り屋。フランス語の小学校も2年目。毎日,フランス語の本読みと書き取りの宿題に悩まされていますが,今のところ,日本語&英語&フランス語の3カ国語をそれなりに使い分けて学んでいます。

カワ君 : 2007年12月8日生まれ、血液型不明。動物占いでは狼。一人の時間と空間を大切にする変わり者と言われるだけに、1人で黙々と何かをやっている姿は恰好良い!勉強だってピアノだって,その気になれば1人でもへっちゃら。アングリーバード狂の幼稚園児です。

ブログ

いくつになったの?

ブログ内検索

Business Tools

           雨にも強いリサイクル品                              
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。