頑張る母ちゃん お気楽子育て In カムループス

カナダにあるカムループスという町で2児の子育てしてます。 カムループスってどこ?と気になった方は、どうぞごゆっくり遊んで行って下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1ヶ月を過ぎて...

2009.02.01 (Sun)

2009年も既に1ヶ月を過ぎてしまった。
先週は爽やかに晴れ渡った日が続いていたと思ったら、今日もまた曇り空。
昨日は気温がプラスまで上がったおかげで、雪が溶けてあちこちに水たまりが出来ていたり、川のように水が坂の下まで流れていたけど、今朝はまたマイナスの気温に戻り、また白い道になった。溶けては降って、溶けては降っての繰り返し。日本ではあと数日で立春だと言うのに、まだまだ遠い春の兆し。

とは言っても、ここのところ我が家にとっては明るい(嬉しい)話が続いている。

昨日、我が家でのホームステイに興味を持ってくれたYさんがやって来た。これから1ヶ月の滞在で、子供達の相手を引き受けてくれる。バスステーションまでお迎えに行った時は寝起きと恥ずかしさで一言も話せなかった愛ちゃんだったけど、家に到着するなりYさんとはすっかり仲良くなってしまった。カワ君もちゃっかり膝の上に乗っかって遊んでもらっている。お陰でバタバタだった家の中もちょっとだけ片付いた状態をキープ出来る余裕がある。

再就職の準備も少しずつ進んでおり、肝心なベビーシッターを引き受けてくれる人もやっと見つかってホッとしているところ。
Yさんの滞在中になんとか仕事をゲットし、計画中のホームビジネスの立ち上げにも力を入れたい。

そして、ダディは車の買い替えに心を躍らせている。
急激なカナダドルの下落になかなか心を決められなかったけれど、今の車よりは断然新しい中古車を購入することにした。今回はローンも組んでの高い買い物。燃費の良さと売却値の良さを考えて、アメリカ生まれのプリウス君を運んでくる予定。既に買いの交渉は済んでいるらしく、後はお迎えの日を待つばかり。
故障の多かったMVP君ではバンクーバーまでの往復もハラハラし通しだったけど、これでもう少し広範囲でカナダを旅することが出来るだろうとちょっと期待もしてみたり。

それにしても、最近の日本円は強力だ。
1ドル70円台だなんて、カワ君が生まれた時にばぁちゃんに来てもらったときは1ドル120円ぐらいしていたから、10万円替えるだけでも5万円ぐらいの違いがあるのよねぇ。
100万円替えたら50万...。はづみのちゃん達が来てくれたのが今だったら、モーテルじゃなくて高級ホテルにも泊まれたねぇ...。
日本に残して来たわずかな預金、微々たる金利を期待するよりも全部カナダドルにしてしまいたいくらいだわ。そして、こっちの数パーセントの金利をさらに期待したいところだけど...。

余裕のお金がある方!
ご連絡下され。カナダの銀行に私が代わって口座を開いて管理しますわよー。
スポンサーサイト

立春過ぎたら

2009.02.09 (Mon)

先週まではまだまだ遠いと思っていた春の兆し。
2月に入って雪は降ったものの、マイナスもそれほど下回る程ではなかったし、プラスの気温が続いたり、穏やかな晴れの日になったりで雪の量も少なくなった。道路の雪も奇麗に溶けているところが殆どで、溶けた雪と滑り止め用の砂のお陰でドロドロの茶色い水たまりがあちらこちらに。そして、その泥水を受ける車は泥だらけ。1週間前に洗車したばかりの車は一瞬で汚れてしまう。毎週のように洗車が必要になるこの時期、洗車場には長い車の列が出来ていたので今週末の洗車は諦めた。3年前、愛ちゃんと私がじぃちゃんとばぁちゃんと共にカナダにやって来た時、きったない車でお迎えに来たダディに
「この車、いつ洗ったの?」
と、非難したことを思い出す。洗ったそばから汚れる車。
この時期、一番車が汚れる時。今月に入ってダディの知り合いの家具屋さんやグランパの知り合いのタイヤの店では全く売り上げが無いというくらいの不景気の中、洗車場は変わらずに賑やかだった。


2月3日の節分は何もしなかった我が家だったけど、先週の金曜日の日本語幼稚クラスでもらった炒り豆で一応、豆まき実行。
先々週の幼稚クラスで愛ちゃんが作った鬼のお面も再登場。最初は投げた豆をほうきで集めていたけど、最後の方には拾って食べてくれる小さい鬼も現れ、楽しく豆まき終了。
今回は頂き物の炒り豆。カナダでも買えるらしいということで、来年はちゃんと節分の日に豆まきするぞ。

そして、翌日は立春。

やっぱり春はもうすぐなのか、立春を6日過ぎた今日も明るく、雲の間から青空が覗けるお天気。気温もマイナスかプラスか一桁台だろうという寒さ(暖かさ)がお昼にはすっかりぽかぽか陽気になっていた。
「暑さ寒さも彼岸まで」のことばを頭にあと1ヶ月ちょっとの冬を楽しんでおこう。
だって、最近愛ちゃんと雪で遊んでないもんなぁ...。
雪が茶色くなってきていたし、一度溶けた雪が再凍結して固くなっていたし...(って言い訳だけど)
ということで、早速昨日の午後は外に出てソリ遊び。
今回はカワ君も参加。マイナス気温の時は嫌がってなかなか雪のあるところまで来ようともしなかったけど、恐る恐るながらも、
「もう一回、やりたい人?」
と聞けば、
「はーい。」
とちゃっかり返事をしていたので、それなりに楽しんでいた模様。
それよりも、もっと楽しそうだったのは泥遊び。
ソリ遊びの後、ちょっと散歩と雪が溶けている道を歩いてみたら、カワ君はつるつる滑る雪の上の方が気に入った様子だったけど、歩けることが嬉しかったらしい。しかも、白い雪よりも、黒々とした泥がやけに気になって、わざと転んだり、触ってみたり。
着ていたスノースーツはあっという間に泥だらけ。

人も車もこの時期一番汚れる時なのだぁ~。


そんな最近の我が家はホームステイ1週間が経ったYさんの存在のお陰でとても平和に暮らせている。いつもバタバタだった家の中も子供達と遊んだ後、奇麗に片付けてくれるのはYさん。ダディに子供達の世話を任せた後とは大違い。片付けに要する時間が省ける分、ゆっくり出来る時間も増えた。心にも余裕が出来て来たのかダディの顔を見てイライラすることも無くなって来た。後は職探しに本腰を入れないと!
Yさん滞在はあと2週間ちょっと。
Yさんのホームステイの後は住み込みでのベビーシッターをお願いする予定のAさんがやってくる。それまでには仕事を決めないとお給料も払えないし、食費や光熱費等も嵩んできてしまう。
義理両親が近くに住んでいるというのに(車で10分以内のところ、しかも通り道)、全くあてにならない彼ら。頼れるものは近くの身内よりも近くに来てくれる同郷人。



今年は早めに

2009.02.16 (Mon)

今日はまた一段と冷え込んだ模様。
模様と言うだけに、家から一歩も外には出ていない。
曇り空ではあるけれど、雪の白さで反射しているのか、かなり明るい窓の外。
暖かそうにも感じるけれど、外に置いてあった炭酸飲料が凍っているのが見えたのは朝のこと。お昼近くにオムツを捨てに外に行くと、ツーンと冷たい風が吹いていた。
カムループス在住歴3年にしてやっと温度を体で感じ取られるようになってきた。
ちなみに私の体内温度計。

マイナス5度からプラス1、2度 ... 部屋着のまま10分程度は外に居られる。

マイナス5度を下回りマイナス10度前半 ... 部屋着のままでは寒過ぎる。厚い上着を着れば手袋無しでも5分は耐えられる

マイナス15度を下回りマイナス20度前半 ... 上着を着ても寒い。手袋は厚手のものでないと10分は保たない。露出している部分は痛くなる。

マイナス30度台 ... 露出している部分は数秒で痛くなる。鼻毛も凍り、息するだけで気道まで凍てつく感じ。家の中に居ても寒い。

と言う判断で、今日の気温は恐らくマイナス5度辺り。

天気予報を見てみるとマイナス3度だった。
なかなかの予想。

そして、今年で4回目を迎えるカナダでのひな祭り。
持って来たての1年目はじぃちゃんとばぁちゃんの居る間に飾ったからひな祭りまで1ヶ月近くは飾ってあげられたけど、その後はギリギリになってからの作業。
今年も遅れ気味ではあるけれど、目立つところにお雛様を飾ってみた。
愛ちゃんとカワ君の手が届かないところに飾ってはいるけれど、赤い敷物をカワ君に引っ張られないかとちょっと不安...。
愛ちゃんは『触っちゃダメ!』は理解出来ているようで、カワ君が近寄る度に
「カワト君、ダメーッ!」
と威嚇している。でも、一緒に飾ったキャンディが気になってしょうがない。

昨夜はダディのお友達家族を寿司ディナーに招いた。
共働き(どちらも学校の先生)夫婦で親から買った家だからローンの返済額も少ないという裕福な家庭。だけど、9歳と7歳の息子達はとてもお行儀が良く、小さい子の面倒見も良くて大人がしゃべっている間、ずっと子供部屋で愛ちゃん達と遊んでくれていたほど関心な男の子達。寿司が大好きというだけに、今回の寿司ディナーをものすごく喜んで、お皿に盛られた分はしっかり平らげてくれた。彼らならいつでも来てもらいたいぐらい。
計画中の寿司ビジネスのアイディアももらい、家族一同本当に楽しめた一夜だったなぁ。

母子家庭

2009.02.21 (Sat)

只今、2日半限定で母子家庭体験中。
まぁ、日本に帰国していたときは3ヶ月以上も母子家庭ではあったのだけど...。

言っちゃマズいかなぁ。でも、かなり快適だったりもする。 (字を小さくしてみた。

やっぱりね。家での仕事が減るというのが良い!
子供達が汚す分は変わらないけど、更に輪をかけて酷くなることは無いし、汚れていても文句を言われない分、しばらく汚れたままにしておける。
と言っても、その汚いところをホームステイのYさんが奇麗にしてくれるものだから有り難くて仕方が無いんだけど。
一人でバタバタやっている側でテレビを見られたり、音楽を聞いたり、スポーツの結果を見る為だけにパソコンに向かうデカイ人を横目にしないだけでもイライラが減る。
子供達も何気に扱い易い。
もちろん、洗濯物の量も減る。(その分、帰って来たときが凄いことになっているだろうけど。)
月曜日は私が外出、ダディは休みだから洗濯は自分でやってもらうしかないだろうな。
って、子供の世話を理由にやらないだろうな、きっと。

シングルファミリーって本当に大変なの?
という錯覚に陥ってしまう...。
カナダでも日本でも政府からの補助ってかなりあるんだよな、一人親だと。

ヤバい、離婚の危機か!

昨日のママサークルで、
「子供と二人だけの食事って寂しい。」
という意見が上がった。
あの頃の私...。愛ちゃんと二人だけの食事ってある意味楽しかった。気が楽だったし、子供に集中してあげられた。
愛ちゃんと二人で外食っていうのも楽しい時間だったりする。
「喧嘩もするけど、居ないとやっぱり寂しい。」
という意見もあり。

居ない方が心地いい。いろんなことに率先して手伝ってくれる時は有り難いけど、そうでないなら外で楽しんで来てもらえた方が有り難い。
そんなことを思いながら、家を去りがたそうなダディを見送った昨日の朝6時。




ニューフェース

2009.02.28 (Sat)

早くも2月の最終日。
28日が最終日って、31日が最終日の1月と比べると、3日しか違わないのに本当に早く月が変わってしまう気がする。
数時間後には3月かぁと思うと、何だか不思議な気分。
カレンダーとかは春っぽい色に変わっているのに、外にはまだまだ雪が残っていて、今夜の気温もまだまだマイナス...。

それでも、今日はとってもいい天気だった。
空気は冷たくても、おてんと様は頑張っていたぞぉ。
日の当たる部屋でずっと日向ぼっこをしていたい気分だった。

のだけど、そんな暇がある訳もなく....。

今日は新しく愛ちゃんとカワ君のベビーシッターを引き受けてくれるAさんの到着日。
朝から、掃除(特にダディは一切やらないバスルーム)で一汗かいた。
先週までいてくれたYさんは一応、ホームステイがメインだったから、愛ちゃんとカワ君の遊び相手になってくれればそれで良かったのだけど、今度のYさんはいずれは一人で何時間も二人の世話をお願いすることになる人。最初が肝心だから、Aさんには申し訳なかったかもしれないけど、我が家に到着するなり愛ちゃんの遊び相手になってもらった。

3歳ともなると、最初はモジモジしていた愛ちゃんだったけど、
「いつまでもモジモジしてたら、遊んでもらえないよ。」
と言ったら、すぐにAさんの元へ突っ走って行った。
遊んでもらえればそれで良いらしい。

逆に一番厄介なのは1歳2ヶ月を過ぎたカワ君。
今まで誰にでも嬉しそうに向かって行くのはカワ君だったけど、数週間ぐらい前から人見知りというか、後追いというか、私が居なくなると号泣が始まるようになった。
Yさんが我が家に来た当初は私が居なくても平気でYさんと遊んでいたのに、滞在後半ぐらいから二人きりだと泣き出すことも多くなった。
私が他の赤ちゃんを抱っこしていたりすると、嫉妬しているのか、遠くで遊んでいても私に向かって突進してくる。
そして、今日もカワ君と二人でAさんを向かえにバスターミナルまで行ったのに、カワ君はAさんを見るなり泣き出して、車の中では号泣。家に帰るまでの数十分、ずっと泣き通しだった。

家に着いてもしばらくは泣いていて、私から離れようとしない。
ダディの元にも行こうとしない。

あぁ、やっぱりダメかな...。

と不安に思うこと数時間。

取り敢えず、ダディとボール遊びに夢中になっている間に愛ちゃんとAさんは仲良くなってもらって、私は夕飯の準備に取り掛かる。
愛ちゃんとAさんの関係を深める為に私はあまり中に入らないように気をつけながら様子を見た。
気がつくと、カワ君も混じって遊んでいる。
Aさんが側に居ても、キャッキャ、キャッキャと二人で笑って遊んでいる。
どうにか、Aさんの存在には慣れたようだ。
っていうか、愛ちゃんが一緒ならば良いのかも。

一応、『掴みはOK』っていうところかな。

 | HOME | 

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

**1日クリック**

          ++1/1(15%)++

現在までの訪問者数は...

ご訪問、ありがとうございます!

頑張る母ちゃん       セレクトショップ

お腹と腰から冷え対策!                  何度も洗って使えるから経済的。  ゴミを減らせて地球にも優しく、直接触れる肌にも優しい。                        粉末とれるは海外発送にも応じてもらえます。汚れを洗い流すだけでなく、微生物が流れた汚れも食べてくれるから環境にも安心。世界中で使って地球をきれいにしよう!                        加齢臭にも有効的!        使い放題の消臭スプレー。                       

**楽天有効活用術**

先ずはここから…                        海外からでもお買い物が出来ます。 海外発送だって◎!

プロフィール

かぁか

Author:かぁか
カナダ、BC州にあるカムループスに住む4人家族。

かぁか : 1975年生まれの双子座、「やっぱりねぇ。」と必ず言われる程、典型的なAB型。動物占いでは『感性が自由に羽ばたく天才は、束縛嫌う謎多き人』と言われるペガサス。只今、羽を折られて飛び立てず、日本暮らしを日々妄想中。

ダディ : 1972年生まれの射手座、変わっていると言われるAB型と上手くやっていけると言われるO型。動物占いは同じくペガサス。高校で英語、数学、体育を教えるヨガ好きのジモティー。カタカナ日本語にひたすら反発する熱血教育パパ。

愛ちゃん: 2005年11月4日生まれ、稀なAB型。動物占いではヒツジちゃん。寂しがり屋で人懐っこい頑張り屋。フランス語の小学校も2年目。毎日,フランス語の本読みと書き取りの宿題に悩まされていますが,今のところ,日本語&英語&フランス語の3カ国語をそれなりに使い分けて学んでいます。

カワ君 : 2007年12月8日生まれ、血液型不明。動物占いでは狼。一人の時間と空間を大切にする変わり者と言われるだけに、1人で黙々と何かをやっている姿は恰好良い!勉強だってピアノだって,その気になれば1人でもへっちゃら。アングリーバード狂の幼稚園児です。

ブログ

いくつになったの?

ブログ内検索

Business Tools

           雨にも強いリサイクル品                              
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。