頑張る母ちゃん お気楽子育て In カムループス

カナダにあるカムループスという町で2児の子育てしてます。 カムループスってどこ?と気になった方は、どうぞごゆっくり遊んで行って下さい。

お手伝い

2009.04.08 (Wed)

3歳5ヶ月になった最近の愛ちゃんの楽しみは『お手伝い』。
お手伝いをしたがるのは今に始まった事ではなく、1歳に満たない頃から洗濯物をたたむのを手伝ってくれたり、歩き出してからは床のモップがけのようなことも手伝ってくれたりしたこともあった。当時はお手伝いというよりは私と一緒に遊んでいるだけではあったけど、最近のお手伝いはありがたい事もある。

洗濯物は勿論グチャグチャではあるけれど、シャツやパジャマを袖の部分から一応折り畳んでくれる。テーブルのセッティングもお任せ出来るようになってきた。マフィンやホットケーキぐらいなら粉を混ぜたりするのを自分でやりたがる。

関心なのはお片づけ。
今までは子供部屋からリビングにもってきたおもちゃを
「お部屋に持って行って、片付けて!」
と言っても、部屋に持って行くだけで、部屋の入り口に置いたままになっていたのだけど、
最近はしっかり棚やおもちゃ箱に入っていたりする。
「お母ちゃん、見て~。ほらぁ、スッキリー!」
なんて、言ってみせたりする。
カワ君がグチャグチャにしたところもしっかり片付けてくれて、
「これは、ここ。この車はこっち。」
とそれとなく決まっていた置き場所に戻してもくれたりもする。
あまりに私が感動して褒めちぎるものだから、調子に乗ってくれるのもありがたい。

そんな最近の愛ちゃんに影響を与えているのが、やっぱり『しまじろう』
日本から1年半分ぐらいを持って来ていたものは殆ど見飽きていたこともあって、しばらくあまり見ていない時期があったけど、キヨちゃんママから
「うち、ビデオプレーヤーが壊れて見られなくなったから。」
と、キヨちゃんやマックんが使っていた十数本を譲ってもらった。我が家にあるのは対象年齢1歳から3歳ぐらいまでのものだけど、キヨちゃんママからもらったのはそれよりも少し上の年齢が対象のもの。愛ちゃんにはこっちの方が見応えがあるようで、影響力も期待以上。分類して片付けるのも、お皿やコップを並べるのも、しまじろうがしっかり教えてくれちゃった。

トイレトレーニングも歯磨きもすべてしまじろうのおかげ。
やきもきしていたトイレトレーニングはやっと終了といった感じ。
おしっこもしっかり我慢出来るようになった。心配だった夜もここのところずっとオムツが濡れてない。もうパンツでも眠れそうだけど、本人はちょっと心配らしいから今あるオムツが無くなったら終わりかな。

海外での日本語学習にももってこいのこどもチャレンジ。
先日、ミアちゃんママから
「日本語力だけでなく、この時期に何が出来て、どんなことに興味を持つようになるのかっていうのも分かるから。」
と言われて、頷けた。
ここまで影響力が大きいと、やっぱり続けない訳にはいかないだろう。
日本の幼稚園や保育園に行けない分、来年の1年分、購入してみようかな?

約10年振り

2009.04.18 (Sat)

始めてみた、ソフトボール。

カナダに来て以来、地域の交友関係を築く為にもずっと何かのスポーツに参加したいと思っていた。何のやりがいも無く過ごしていた1年目は何かをやってみたい意気込みは強く、ダディと一緒に参加出来そうなソフトボールの地元チームに登録しようと何度も連絡を取ってもらった記憶がある。だけど、確か申し込み出来るチームのレベルが高すぎて『楽しくやりたい』だけの私たち夫婦には荷が重すぎて諦めた。2年目は妊婦だったし、3年目の去年は日本に帰っていたから春夏のシーズンにソフトボールをやりたいと思っていたことなんてすっかり忘れてしまっていた。しかも、週5日のパートの仕事や週1回のクラフト&おしゃべりタイム、カルチャーセンターでのボランティア等とやっと見つけたやりがいで忙しくなってきたところで、少なくなってしまった子供達との時間も大切にしたいと思っていた矢先のこと。

今更...。

ダディが友人経由で勝手に参加申し込みをしてきた。
しかも、何の相談も無く。
突然、
「来週の火曜日からソフトボールの練習があるから。何の予定も無いよね?」
って。
ありましたわよ、予定なら。
役員メンバーにもなってしまったジャパニーズ・カルチャーセンターでのお掃除のボランティアが。

初顔合わせだから絶対に参加しないといけないとのことで、6時半から始まるというソフトボールの後に7時からのカルチャーセンターに30分ぐらい遅れて行くことになった。

当日の火曜日は仕事が休みで朝から子供達の世話に追われていた。
ゆっくり彼らと遊んであげることが出来ていなかったから、ランチを挟んで近所の公園2カ所を散歩しながらハシゴした。子供達と一緒に歩いて坂を下りること20分。(一人なら10分もかからず下りられる)公園まではさらに30分。途中で職業ボランティア(?と言うのか、職歴に書けるもの)に申し込む為の申込書をもらいに将来の就職希望先に立ち寄ったり。せっかく公園に着いたのにカワ君は背中で寝ていたから、愛ちゃん一人を40分ぐらい楽しませてランチ。スーパーでお寿司でも買ってピクニックでもしようかと思ったけど、愛ちゃんの
「お店で食べたい!」
につられて、周辺にある唯一の中華レストランで安くはないチャウメン(中華風ヤキソバ)を昼寝から目覚めたカワ君と3人で突く。
ランチ終了後はスーパーでちょっとした買い物をして、家路の途中にある公園(元は小学校の校庭)で遊び足りないカワ君に付き合い1時間近く遊びまくる。
疲れ果てて坂道が歩いて上りきれなくならない程度に子供達を遊ばせて、公園からは30分以上かけて家に戻る。さんざん歩き、走り回ったのに家に着いてもまだ遊び足りない子供達。庭で土いじりをするという子供達の側で庭の雑草抜きをすることにした私。
予定の6時半の外出に備えて夕食の準備に取り掛かった時には5時をすっかり過ぎていた。
愛ちゃんのリクエストに答えてカレーを作っていると、5時半過ぎにダディが帰って来た。
「ゴメーン、ソフトボールの練習、6時半じゃなくて6時だったから、10分後には行くよ。」
って。
...。

カレーのルーが足りなくて、失敗寸前で焦っていたんですけど。
今から味調整するところだったのに。


もう、一人で行って!っていうくらい全く行く気が失せた。
7時からのお掃除にだけ間に合えばいいっかってな気分。
子供達の遊びに休み無しで半日以上も付き合った後だったから、掃除は出来ても今からソフトボールっていう気分は既に殆どなかったけど。

「君の為にスティーブ(友人)に頼んで参加申し込みをしたんだよ。」
「初顔合わせだから」

という2週間前のダディの言葉が頭をよぎる。

もう、どうにでもなれ!
ってな気分で、マズいカレーと子供達を料理にはあまり自信が無いというベビーシッターAさんに託し、家を出る。

練習場所に到着するのかと思いきや、カナディアン・タイヤ(ホームセンター?カーショップ?娯楽用品屋?)に立ち寄るが、閉まっていた。

何をしに来たの?

肝心のグローブ、無いんですって。
最初から持ってないから、やるなら買わなきゃいけなかったのに、当日の数分前まで準備することなく、1人で焦っている。
そして、店が閉まっていることにイライラしている。
遅刻していることにもイライラしている。

...。 本当に呆れて言葉にならない私。


練習予定場所には10分程度遅刻したが、遅刻していたのは私たちだけじゃなかった。
6時半始まりだと思っていた人たちが他にもいて、待っている間に他のチームに練習場を奪われたらしい。ってことで、移動。
結局、私のグローブ1つで夫婦ふたり、6時半から練習に参加した。
キャッチボールをして、フリーバッティングをして、7時15分には次の活動に向けて退散させていただいた。

そして、
昨日の金曜日。初の試合参加。
ダディ、私用で不参加。

「君の為にスティーブ(友人)に頼んで参加申し込みをしたんだよ。」
「女性が足りないから、君は行った方が良い!」

と言うことで、この日も約5時間近く子供達の遊びに付き合った後でも私だけの参加は余儀なくされた。

6時からと言われて、5分遅刻してしまったけれど、私以外に遅刻して来た人、他数名。
と思っていたら、6時15分スタートだった。
女性が足りないってこともあって、スタメン出場。
守備はローバー(?)
ローバー??
何回聞き直しても、何のことだかさっぱり分からない。
外野と内野の間って言われても...。
スティーブが指示するから大丈夫って言われても...。

とにかく、馴染みの外野に向けて走ってみた。
結局のところ、内野と外野の間の守備っていうのは分かったけど、打球に合わせて動き回る役らしい。
更に驚いたのは打順。
この私が3番バッター。
現役の中学生の時は8番ぐらいにしかならなかった者ですよ、私。
でも、これがまた打ち易い球を放り投げてくれるピッチャーのお陰で、4打数3安打。5打点以上。
ということで、このチームのレベルがお分かりでしょうか?
5回以降はローバーからキャッチャーにまで格上げ(?)されてしまい、試合フル出場してしまった。

気持ちよく3安打を放たれて、気分はすっきりしたけど、体はダルダル。
今後は練習日は無く、週に2日試合が続く。

はぁー、どこまで続けられるのか...。







愛とは...。

2009.04.23 (Thu)

とある広告を発見した。

あなたにとって愛とは何ですか?


って。

即答で答えると、『娘の名前』。

でも、深く考えると難しい...。

⑴ 一方通行だとむなしいもの。
⑵ 近くにあると気づかないけど、遠くにあると感謝するもの。
⑶ 恋愛には終わりがあっても、親子愛には終わりはない。
⑷ 言葉には表せないもの。

といったところかな。

最近、家族愛をひしひしと感じることがある。
恋愛を感じることは無くなってしまって悲しいばかりの30代。
子供達との親子愛もそうだけど、実の両親への親子愛は今まで全く気づかなかっただけに本当にありがたく感じる。

相手のことを思って何かの行動を起こす時、そこに愛があるのだと私は思う。


 | HOME | 

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

**1日クリック**

          ++1/1(15%)++

現在までの訪問者数は...

ご訪問、ありがとうございます!

頑張る母ちゃん       セレクトショップ

お腹と腰から冷え対策!                  何度も洗って使えるから経済的。  ゴミを減らせて地球にも優しく、直接触れる肌にも優しい。                        粉末とれるは海外発送にも応じてもらえます。汚れを洗い流すだけでなく、微生物が流れた汚れも食べてくれるから環境にも安心。世界中で使って地球をきれいにしよう!                        加齢臭にも有効的!        使い放題の消臭スプレー。                       

**楽天有効活用術**

先ずはここから…                        海外からでもお買い物が出来ます。 海外発送だって◎!

プロフィール

かぁか

Author:かぁか
カナダ、BC州にあるカムループスに住む4人家族。

かぁか : 1975年生まれの双子座、「やっぱりねぇ。」と必ず言われる程、典型的なAB型。動物占いでは『感性が自由に羽ばたく天才は、束縛嫌う謎多き人』と言われるペガサス。只今、羽を折られて飛び立てず、日本暮らしを日々妄想中。

ダディ : 1972年生まれの射手座、変わっていると言われるAB型と上手くやっていけると言われるO型。動物占いは同じくペガサス。高校で英語、数学、体育を教えるヨガ好きのジモティー。カタカナ日本語にひたすら反発する熱血教育パパ。

愛ちゃん: 2005年11月4日生まれ、稀なAB型。動物占いではヒツジちゃん。寂しがり屋で人懐っこい頑張り屋。フランス語の小学校も2年目。毎日,フランス語の本読みと書き取りの宿題に悩まされていますが,今のところ,日本語&英語&フランス語の3カ国語をそれなりに使い分けて学んでいます。

カワ君 : 2007年12月8日生まれ、血液型不明。動物占いでは狼。一人の時間と空間を大切にする変わり者と言われるだけに、1人で黙々と何かをやっている姿は恰好良い!勉強だってピアノだって,その気になれば1人でもへっちゃら。アングリーバード狂の幼稚園児です。

ブログ

いくつになったの?

ブログ内検索

Business Tools

           雨にも強いリサイクル品