頑張る母ちゃん お気楽子育て In カムループス

カナダにあるカムループスという町で2児の子育てしてます。 カムループスってどこ?と気になった方は、どうぞごゆっくり遊んで行って下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボランティア、ボランティア

2009.07.05 (Sun)

あっという間に7月も5日が過ぎていました。早い。
ここのところ、とても忙しくて時間が経つのが本当に早く感じる。書きたいネタはいっぱいあるのにパソコンに向かえる時間が無かった。やっと、メインイベントが終了したので、これから少しはペースダウンできるかなと思っているところ。

4月から週2回続けて来たソフトボールも、後2回+トーナメント試合のみで今月末には夕食後家族でゆっくり出来る時間が増えそうだし、7月1日のカナダ・デー(カナダの建国記念日)でのメインイベントも終了したので、ボランティアよりもパートの仕事に落ち着けるかなといったところ。

ちなみに、カナダでは先週の月曜日から夏休み入り。高校で教師をしているダディも夏休みに入った。日本だったら、教師という職業でも夏休みにはちゃんと仕事があり、お給料もいつもと変わらず貰えるのだろうけど、カナダは違う。夏休み=仕事無し=給料無し よって、家庭の生計を立てるために副業がある教師もいれば、夏休みの間別の仕事(サマースクール等)を探す教師もいる。で、ダディもサマースクールの仕事に応募してみた訳ではあったが、...。2年連続で採用されていたサマースクールの枠だったけど、ダメだったらしい。つまり、シングルインカムに近い我が家では7月と8月は収入が無くなるってこと。一応、それように貯金はしてきてはいるけど、やっぱり2ヶ月分の収入が無いってちょっと怖い。そこで、シュフ&ベビーシッター交代。ダディが家に残り、私が外で頑張ることになった。そして、今までは私のパートのお給料は私名義(?)の貯蓄に回っていたが、今月から食費&生活費は私の収入から出て行くことになった。ダディは「一応、貯金はあるから無理しなくて良いよ。」とは言ってくれるが、自分の貯蓄を増やす(減らさない)為にもある程度は頑張って働かなければ食費&生活費は賄えない。ダディの本音は家のこともやってよねってところだろうけど...。


ところで、四柱推命の鑑定によると、今年の私は「奉仕活動に力を注ぐことが多いでしょう」という結果がでていた。鑑定通り、今年は本当にボランティアに参加することが多くなりそうだ。

ボランティアはカナダに引っ越して来て以来、この土地での知り合いを増やす為にもずっとやってみたかったことだった。しかも、カナダではボランティアの経験が就職活動の際、職歴として考慮されるので永住申請中の合法的に働けない時こそやっておきたかったことだった。しかし、収入があるわけでもないからと子供の世話を頼むことも出来ずになかなか参加出来ずにいたボランティア活動。ベビシッターAさんが我が家に来てくれたお陰で、今までの『相手の都合に合わせて』ではなく、『自分の都合に合わせて』子供達を預かってもらうことが出来るのでとても参加しやすくなった。

そしてやっと長期間定期的に始めることができるようになったのが、近所の高齢者施設でのボランティア。
本当はそこで就職出来れば万々歳なのだけど、今の私には雇用条件にある「経験」が足りない。取り敢えず、ボランティアとして働いている自分をアピールすることから始めることにした。パートの仕事があるので、最初は週に1回、日曜日のお茶会でのお手伝い。ボランティア初日の先週は特に施設の利用者さんと話をする訳でもなくコーヒーを注いで回るだけであっという間に終わってしまった。そして、今日は2回目。担当のスタッフが臨時の人ではなく通常の人だったこともあって、それなりに仕事のようなことが出来た。利用者さんとも会話が出来たし、車椅子を動かして利用者さんを移動させたりもした。回を重ねれば、利用者さんの顔や部屋の場所も把握出来てもっと気楽にお手伝いが出来るかな。でも、ここでのボランティアは楽しむためと言うよりはかなり就職活動(進学)を意識しているので、結構義務感を感じる。

逆にボランティアに参加するのが楽しみだったりするのはジャパニーズ・カルチャーセンター絡みのお手伝い。センターを運営している「カムループス・ジャパニーズ・カナディアン・アソシエーション」の役員にもなったから、役員ミーティングがあったり、イベント等は参加しない訳にはいかなかったりするけれど、日系の人達(特に年配のおじさん、おばさん)と話をするのが楽しくて、とても興味深い。カナダ・デーにダウンタウンにあるリバーサイド・パークでは会が日本食ブースを出したのだけど、そのお手伝いに前日と当日参加した。前日の仕込みの時はおじさんやおばちゃん達とお喋りしながら野菜を切ったり、10時の休憩時間にはおやつを摘みながらコーヒーを飲んだり、ランチまでご馳走になって早々に帰宅許可が出た。当日は朝7時から寿司巻きのお手伝い。一応、食べ物を前にしていたからお喋りに華を咲かせることは出来なかったけど、かなり高齢のおばちゃん達とちゃっかり休憩時間を取り、10時半から参加した公園での売り場のお手伝いも楽しくてあっという間に時間が過ぎた。みんな、ボランティアなんだからと楽しく仕事を進めていた。初めて売り物となる海苔巻きを作ることになったので、ドキドキだった私。
「どうせ、誰が作ったか分からないわよ。」
「お金をもらっている訳じゃないんだから、ボランティアよ、ボランティア!」
というおばちゃん達に癒された。全くストレスを感じない仕事っていいものだ。

こうして、少ーしずつ外での繋がりが出来てきた。
大嫌いに近かったカナダでの暮らしも3年半になろうとしている。
どうにか、ホームシックは薄れて来た。日本の家族や食べ物は恋しいが、こちらの夏もいいものだと感じられるようになった。次に日本に帰るのは冬かな?

スポンサーサイト

卒乳目指して

2009.07.10 (Fri)

1歳7ヶ月になったカワ君。最近、話す言葉も達者になり、理解力も向上し、ゴルフの腕も上がって来た。私の中では1歳半から2歳までの時期が魔の2歳児と呼ばれる頃よりも一番厄介な時期だと思っているのだが、第一次反抗期でもあるイヤイヤ期もついにやって来た。

発話の遅かった愛ちゃんの時は日本語の「イヤ!」という言葉よりも英語で「ノー!」と言われることの方が多かった。
既に会話が成り立つようになってきたカワ君は英語では「ノー!」、日本語では「やだぁ!」としっかり使い分けて使いこなしている。
なかなか自分の思いを言葉に出来なかった愛ちゃんとは違い、「イタイ」も「カユイ」も「○○、チョウダイ!」も言えるカワ君のイヤイヤ期は今のところ可愛いうちかも知れない。「やだぁ!」という良い方も拒否されているのに可愛げがある。ただ1つ問題なのが、「やだぁ!」と共に手が出ること。嫌なものを投げたり、叩いたり、ど突いたり。
どうしたものかぁ...。

最近、おっぱい好きのカワ君の卒乳を促す為にいくつかの方法を試している。
「おっぱい、もう無いよぉ。」
と言っても、
「お母ちゃんのおっぱい、痛いからもうやめて!」
と言っても、
「やだぁ!」
と顔面に平手打ちを受ける。顔を背けて抵抗はしても、最後は泣きわめかれてこちらが負けることもよくあった。

上手くいくかも?と期待しているのが「おっぱいオバケ」作戦。
恥ずかしげもなくダディの前で服をめくり、おっぱいに水性マジックでオバケの顔を書いてもらう。
「お母ちゃんのおっぱい、おっぱいオバケになっちゃったぁ。」
とカワ君に見せた第1回目。
じぃっと見つめて、ニヤリ。
一旦隠して、
「カワト君がいっぱい飲んだからオバケになっちゃったの。」
と言って、もう一度ちらりと見せると、
何かを考えている様子。
泣きながら服の上からおっぱいに顔をスリスリ。
その夜は諦めた様子でおっぱい無しでも寝てくれた。
上の様子を真横で見ていた愛ちゃんの方がカワ君よりも恐怖を感じている。カワ君を脅しているつもりなのに、愛ちゃんが横で布団を被って震えている。
そこまで怖がる程でもないんだけれど...。
当の本人は逆に「おっぱいオバケ」をやっつける勢いで私を攻撃してくる。
「おっぱいオバケ、やだぁ!」

水性マジックの為、昨日は消えて「おっぱいオバケ」効果は殆どなかったが、今日は2回目。今夜もなんとかおっぱい無しで寝てくれているカワ君。
おっぱい卒業、もうすぐかぁ??

生命保険を考える時

2009.07.12 (Sun)

カテゴリをどこにしようか迷ったけれど...。

みなさん、医療保険や生命保険はどうされていますか?

20歳代の独身の頃、両親が私名義で契約してくれていた保険があったこともあり、自分で生命保険や医療保険に入ろうと思ったことがあまり無かった私。保険料の支払いなんて、海外旅行保険や会社で安く入れた損害保険ぐらいで、毎月の出費を考える程でもなかった。海外旅行保険なんて、殆どはクレジットカード付帯のものだったし...。

ちなみに、旅行保険が付帯されているクレジット・カードには




がありますよ~。

話は戻り、30歳を過ぎ、結婚して子供が出来ると先のことや自分が病気になった時のことが心配になり考えることも多くなった。ダディも同じように思っていたようで、先日、我が家にファイナンシャル・プランナー(FP)の人達がやってきた。カナダで生活していると、医療費は無料ということもあり、入院しても、手術をしても急な出費を心配する必要はないから医療保険はそれほど考えなくても良い。ということで、主な保険は生命(終身?)保険について。

我が家の収支状況や現在の貯蓄、持ち家のローン等を細かく聞かれ、私達に合った保険を提案してもらったのだけど、
「私にもしものことがあった場合はどうなるの?」
とFPの人に聞くと、横からダディが
「特に変わらないから大丈夫だよ。」

特に変わらない??
大きな収入源になっている訳ではないからっていうことらしいけど、私が病気になったり、怪我をしたり、死んだりしたら、大きな収入源を確保する為に自分が働いている間の子供達の世話はだれがするの? 誰かに頼む場合のお金は??

変わらない筈は無いと思っていると、しっかりFPの人が
「もちろん、奥さんの分も必要ですよ。この金額は2人分です。」
とフォローしてくれた。

我が家の場合、加入したのは月に2人で50ドルちょっとの掛け捨ての保険。
日本の保険にある




↑のような貯蓄型の保険も気になってはいたけれど、一先ず貯蓄はRRSPというカナダ版個人年金のようなものを利用するだけにしてみた。RRSPは金利が普通の銀行の定額(定期)預金の金利よりも遥かに高く、利用限度額はあるけれど、いつでも引き出しが可能で非課税なので節税対策にもなるらしい。緊急の時にはそれを利用し、残りの貯蓄の殆どを金利の高い家のローンの返済にあてて、老後は早めにローンの無い生活を送れるようにしようというのが我が家の考え。

でも、日本にいたらやっぱり病気をしなかったらボーナスが貰えるっていう保険は羨ましい。備えて安心なのが保険だけれど、払いっ放しっていうのもねぇ...。3年毎に15万円ということは、1年で5万円。毎月自分で4000円程貯金しているっていうのと変わらないかもしれないけれど...。
ちなみに、日本在住の人で気になった人は↓もチェックしてみて下さいな。

医療保険の検討なら、その場で各社の保険料が見られる保険モール

数ある保険会社の様々なプランを簡単に比較できて、とっても便利ですよっ。


シーズン終了

2009.07.21 (Tue)

先週の週末、ソフトボールのトーナメントがあった。
毎週火曜日と金曜日に行われていたリーグ戦(?)は先週の火曜日で終了し、このトーナメントが最後の試合。
土曜日には夕方から仕事があったので、日曜日だけ試合に参加しようと思っていたけど、仕事で参加出来なかった前夜(金曜日)の飲み会(打上げ?)で、ダディが私の不参加をみんなに告げるとかなり残念がられたらしいので、時間ギリギリまで参加することにした。

球場に着くと、女性のチームメイトから喝采を受けた。
男女混合チームの中、女子の人数がギリギリなので、一人でも余分に居ると重宝がられるということもあるし、一応、経験者なだけに居ないよりはマシだと思われる。
ダディによると、私はチームの中でかなり人気があるらしい。

存在を喜ばれるって嬉しいことだ。

土曜日の初戦は不戦勝だったらしく、午後の2試合目。
突風が時折吹く中、私の守備はキャッチャー。女子のなかで一番腕力のある私、かなり定位置となってきて、盗塁セーブを期待されるが、未だに盗塁を阻止出来たことが無い。
ピッチャーの調子とみんなの打率も良かったから初戦は気持ちよく大差で勝利。

日曜日の午前の試合。
気持ちよく晴れて、風もなく、朝のすがすがしい気分の中、試合開始。
私の守備はローバー。
あまりの気持ちよさに体が軽く感じて、動きもスムーズ。
お陰で守備でもバッティングでも調子が良く、心地よくあっという間に勝利。

午後の試合はローテーションの為、前半はベンチで応援。
相手チームのピッチャーの球がかなり打ち辛く、打線もなかなか続かない。
守備でもエラーが目立った。
後半途中出場した私でもお役に立てることはなく、チームの雰囲気も盛り上がらないまま惨敗。

やっと終わったシーズン。

始まった当初はヤレヤレといった感じだったけど、終わってみれば知り合いが増え、チームメイトとも仲良くなり、自分の居場所もあって、結構楽しめた。

「来年もまた!」

と言われたけれど、どうするかは来年の状況次第。
みんなとまた会えるのは楽しみだけど、週に2回の夜の外出...。

来年、また出来るかな?

愛ちゃん、3歳8ヶ月。 カワ君、1歳7ヶ月。

2009.07.23 (Thu)

バイリンガル子育てについて更新しました。

こちら ← クリックしてジャーンプ!

もどうぞ、見てやって。

では、では。

なんだか...

2009.07.31 (Fri)

7月ももう後1日。
物凄く忙しく、怒濤のように過ぎてしまった1か月。
肝心なものも忘れてしまった。

肝心なもの...それは結婚記念日

もう既に10日も前のことになってしまった。
今年で4周年を迎えた結婚記念日。先月まではどこのレストランでお祝いしようかと少し楽しみにはしていたのに、気がついた時には3日が過ぎていた。
悲しいのは夫婦お互いに忘れていたこと。
5年近くもダラダラ付き合った後に結婚式というものを挙げないで結婚すると、結婚の記念という意識が薄くなる。しかも、「これから2人で幸せを築いて行きましょう!」風なラブラブな感じでもなく、「これからは新しい家族とともに生活を安定させましょう!」的なやや不安たっぷりな始まりだった上に、結婚後すぐに遠距離結婚生活が始まり、共同生活が再開した時には既に家族が3人になっていたのもあって、「2人の時間」というのが足りない私達には結婚は何を意味するんだろ?と考えることがある。

まぁ、夫婦2人の時間を楽しめるようになるのはあと十数年後かな。
と言いながらも、今年は夫婦でソフトボールチームに参加したから、ある意味、子供抜きで楽しい時間を過ごせたかも知れない。

それにしても4周年。
子供の成長と共に驚く時の経つ早さ。
毎日、いつまで持つだろう...と思う時期もあれば、ダディの存在をありがたく思う時期も僅かにあったり。来年はちゃんと5周年記念をお祝いできるのだろうか?
5周年には結婚式の代わりに結婚記念式でも挙げてもらおうと思っていたけど、経済的にかなり無理があるように思える。10周年記念式にでもするか? 40歳の私に9歳と7歳のフラワーガール&フラワーボーイ。 35歳の私に4歳と2歳の子供達の方が絵になる気はするが...。

 | HOME | 

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

**1日クリック**

          ++1/1(15%)++

現在までの訪問者数は...

ご訪問、ありがとうございます!

頑張る母ちゃん       セレクトショップ

お腹と腰から冷え対策!                  何度も洗って使えるから経済的。  ゴミを減らせて地球にも優しく、直接触れる肌にも優しい。                        粉末とれるは海外発送にも応じてもらえます。汚れを洗い流すだけでなく、微生物が流れた汚れも食べてくれるから環境にも安心。世界中で使って地球をきれいにしよう!                        加齢臭にも有効的!        使い放題の消臭スプレー。                       

**楽天有効活用術**

先ずはここから…                        海外からでもお買い物が出来ます。 海外発送だって◎!

プロフィール

かぁか

Author:かぁか
カナダ、BC州にあるカムループスに住む4人家族。

かぁか : 1975年生まれの双子座、「やっぱりねぇ。」と必ず言われる程、典型的なAB型。動物占いでは『感性が自由に羽ばたく天才は、束縛嫌う謎多き人』と言われるペガサス。只今、羽を折られて飛び立てず、日本暮らしを日々妄想中。

ダディ : 1972年生まれの射手座、変わっていると言われるAB型と上手くやっていけると言われるO型。動物占いは同じくペガサス。高校で英語、数学、体育を教えるヨガ好きのジモティー。カタカナ日本語にひたすら反発する熱血教育パパ。

愛ちゃん: 2005年11月4日生まれ、稀なAB型。動物占いではヒツジちゃん。寂しがり屋で人懐っこい頑張り屋。フランス語の小学校も2年目。毎日,フランス語の本読みと書き取りの宿題に悩まされていますが,今のところ,日本語&英語&フランス語の3カ国語をそれなりに使い分けて学んでいます。

カワ君 : 2007年12月8日生まれ、血液型不明。動物占いでは狼。一人の時間と空間を大切にする変わり者と言われるだけに、1人で黙々と何かをやっている姿は恰好良い!勉強だってピアノだって,その気になれば1人でもへっちゃら。アングリーバード狂の幼稚園児です。

ブログ

いくつになったの?

ブログ内検索

Business Tools

           雨にも強いリサイクル品                              
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。