頑張る母ちゃん お気楽子育て In カムループス

カナダにあるカムループスという町で2児の子育てしてます。 カムループスってどこ?と気になった方は、どうぞごゆっくり遊んで行って下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベビーシッターを探せ!

2009.09.02 (Wed)

もう9月。日没の時間も早くなり、夏の終りを感じるようになったカムループス。
昨日、今日と雷が鳴り響き、乾燥しきった町にも僅かな雨が降った。

一昨日、昨日と立て続けに8時間勤務のシフトが入り、初日と2日目で慣れないところに急遽1人人員不足という事態が起こっていた。一日目はスケジュール通りの人員不足だったのだけど、その次の日は前日一緒に働いていた1人が病欠での人員不足。
たった4時間の、しかも私のお気に入りのシフト、休むなよ~!!
人手が足りない上に仕事を始めたばかりの私では時間通りに終われる筈も無く、両日とも15分の残業となった。日本では残業なんて当たり前のことだと思うけど、この国では終了時間きっちりでさっさと帰って行くのが当たり前。残業代なんて出ないからみんな必死で早く帰れるように働く。4時間勤務のシフトだったら残業も何てこと無いけど、8時間勤務の後の残業はご遠慮願いたい。

ところで、8月中は約1ヶ月の長期休暇で我が家を離れていたベビーシッターAさん。彼女の居ない1ヶ月は夏休み中のダディが子供達の面倒を見る筈だったのだけど、家を売りに出したいダディは子供の相手はそっちのけで、毎日改装作業に精を出すため、結局私が仕事に行く前に子供達の相手をすることが殆どだった。私が仕事や都合でダディにベビーシッターを頼む場合も、何かにつけてグランマの家に預けられていた子供達。でも、そんなことが出来るのも9月まで。10月から義理の両親は恒例のアリゾナへの避寒旅行に出かけてしまう。更に、更に。この1ヶ月間、存在の有り難さを家族みんな痛感していたベビーシッターAさんが急遽9月末で日本に帰国してしまうことになった。

ケチケチ主義のダディのお陰でお金絡みの言い合いが絶えなかったここ数ヶ月。そして、それを多少はネタにしているブログの記事の影響もあって、我が家の経済状況がかなり苦しく、彼女の存在が家計を圧迫していると思わせてしまったらしい。苦しくないとは言えないが、彼女のお陰でそんな苦しそうな家計を助けてもらっているのは確か。もちろん、子供達もすっかり懐いてしまっているので、この先どうしたものか...。

急遽、代わりに子供達の世話をお願い出来る次のベビーシッターさんを探し始めてはみたけれど、これからの季節、このカムループスに移動を考えてくれる日本人は少ないと思われる中、新しい人は見つかるのだろうか? 人見知りが出て来たカワ君がすぐに新しい人に懐いてくれるだろうか? この冬まではベビーシッターをお願い出来ると思っていただけに新しい仕事のことや、家庭外での活動、始めようと考えていた勉強のことなど次の人が見つかって、我が家に来てくれるまでは不安がいっぱい。だれか、代わりにベビーシッター、お願いできませんかぁ~?

前回の記事にはダディとの交代が上手く行けば...なんて書いたけど、秋のシーズンはフットボールクラブのコーチのボランティアが週に2、3日は入る上、8時間勤務のシフトも週に1、2日は必ず入ると思われる。いつも肝心な時に居なくなる義理両親。
本当に必要な時には全く充てにならない人達なのよっ!




スポンサーサイト

鈍る決断

2009.09.09 (Wed)

我が家のホームスクール(仮名)での今日の活動。
お菓子屋さんごっこ。
愛お菓子屋さん
もちろん、私と一緒にではありません。
ベビーシッターAさんとのお遊び。私には出来ない発想に愛ちゃん大喜び。
帽子までしっかり被って、本当に嬉しそう。

2ヶ月後には4歳になる愛ちゃん、空想の遊びも上手になり、自分でお話を作れるようにもなった。今、ハマっているのは「はずみの」ちゃんからのお下がりのパズル。毎日のように3種類制覇を目指して夢中でパズルを完成させている。カナダのパズルはジグゾーパズルが主流だから、絵をはめ合わせればズレることはないのだけれど、日本式のパズルは枠からはめ込んで行かないとズレズレになるのがどうしても許せないらしい。
「あー!もー!」
と叫びながら
「なんでぇ!動かないでぇ!」
と泣き叫びながら頑張っている。
今までの愛ちゃんならすぐに諦めていそうだが、最近は泣きながらでも最後までやり通そうとする。出来た時の嬉しさがたまらない様子。

12月で2歳になるカワ君の最近は微妙なトイレトレーニング。
愛ちゃんは3歳半を目前にかなり必死になっていたこともあったが、カワ君には良い見本があるお陰でそれなりに上手くいきそうな気配。オムツを外した感覚がお気に入りの様子で、オマルにも嬉しそうに座ってみせたり、大人用の便器にもまったく怖がらない。ここ数週間のうちに、オマルでのウンチとトイレでのウンチに一回ずつ、おしっこも数回成功した。それもこれも、毎日のように絵本かビデオで「しまじろう」のトイレトレーニングネタを見聞きしているお陰。
「ウンチ、出たー!」
がお腹がムズムズしてきたサイン。
ただ、眠れない時に私と一緒にトイレに行きたいだけという時もあるのだけれど、
「ウンチ、出たー! プーピーパーンツ!」
とダディとでも一緒に行こうとする場合は本当に何かが出ることの方が多い。
成功する時間は夜、寝る前。
一旦、横になってからトイレの為に起き上がるのは面倒に感じるのだけど、今日もかなりうるさくムズムズをアピールしていた。
トイレはタイミング悪くダディが使用中だったので、親切にも愛ちゃんが部屋までオマルを持って来た。カワ君、早速オマルに座るや否や、

ジョジョジョジョジョー

お腹のムズムズはウンチではなく、おしっこだった模様。
愛ちゃんの時はなかなか何かが出るという感覚が分らなかったようで、トイレに行くタイミングを掴むのが難しかったけど、カワ君にはトイレはお母さんと2人だけの時間を過ごせる楽しい場所でもあるし、成功した後のみんなの反応が嬉しくてたまらない様子。
この単純さはやっぱり男の子だからと言うべきか...。


最近、仕事が増えて、子供達とゆっくり過ごす時間が少なくなったこともあり、子供達の成長が著しく感じる。日本の家族に向けてそんな子供達の成長の様子をもっと頻繁に報告してあげたいのだけど、電話するタイミングを逃したり、日記の更新が出来なかったり。

それから、私が仕事の日はダディが夕食を作ってくれるのだけど、ほぼ毎回、クラフトディナー(マカロニチーズ...インスタントパスタ)。頑張って私が作って瓶詰めしておいたトマトソースを使ってスパゲティーを作ってみたこともあるのだけれど、ご飯にふりかけをこよなく愛する愛ちゃんは、日本で食べた日本食が私と同様恋しくなって仕方が無い。
愛ちゃんが、
「○○、食べたい!」
と言う度に、
「それは日本に行かないと食べられないよ。」
と言うと、
「じゃぁ、日本に行こうよ!」
と言ってくれちゃう。
「それなら、おかあちゃん、もっといっぱいお仕事行って、お金をもらって来ないと!」
と言うと、
「お金なら愛ちゃん、持ってるよ。」
とブタの貯金箱を探して来る。
いやぁ、君の貯金箱には小銭しか入っていないでしょ...。
「日本に行くには、チャラチャラ言うお金じゃなくて、お母さんのお財布に入っているような紙のお金がいっぱい、いっぱい必要なんだよ。」
と言えば、
「紙ぃ?」
「...。(作っちゃ駄目だよ、愛ちゃーん。)」

「じゃぁ、おばあちゃんに聞いてみないとねっ。」


予想出費、35万。

来年の正月、帰ろうかぁ、帰るまいかぁ...。

グランドペアレンツ・デー

2009.09.14 (Mon)

日本では9月21日(月曜日)が敬老の日らしいけど、カナダにもそれらしきものがあった。

先日、9月13日の日曜日はグランドペアレンツ・デー。孫から見てお爺ちゃんとお婆ちゃんに感謝する(?)日なのか?理由は分らないけれど、当日は愛ちゃんが以前から「行きたい!行きたい!」と願っていたカムループス市内にある野生動物保護施設「ワイルドライフ・パーク」に孫がお爺ちゃんやお婆ちゃんと一緒に入場すると、お爺ちゃんやお婆ちゃんは無料で入場出来るという、ケチケチグランマには打ってつけの企画が開催されていた。夏休み中に連れて行ってもらいたかったけど、愛ちゃんがお願いしてもさらっと流されてしまったワイルドライフ・パーク行きがやっと決行される時が来た。

数週間前からこの企画のことを知っていた私。子供を預かってくれても大抵は子供達を何処へも連れて行ってくれることなく、毎回家の中で決まったことしかしていないらしいグランマ。「友人と公園で待ち合わせる」と始めて公園でのピクニックに出かけたときもせっかくお弁当を持たせたのに、「ハチが寄って来てたまらなかった」と1時間も持たずに家に帰って来てしまう程。今度こそは良い機会だと思っていた。
私は8時間勤務で丸一日家を空ける日曜日。ダディとグランパは家の改修作業を進める計画の中、前日、ダディがグランマの予定を確認する。特に何も無いということで、グランドペアレンツ・デーの催しのことを伝えるが、
①本当に無料で入場出来るのか?
②孫達の祖母であることをどうやって証明するのか?
③開園時間は?
という疑問を施設に電話して確認しろとのこと。 企画の情報が施設のメールマガジンからということを知らないダディが素直に電話で確認して、もう一度グランマに連絡すると、
①お昼ご飯はどうするのか?
②何時間子供達を連れ回さなきゃいけないのか?
とくだらない質問が帰って来たそうな。
施設内にはカフェエリアもあって、ホットドックやハンバーガー等子供達をワクワクさせる食べ物は充分に売られている。お弁当を持たせるにしても連れて行ってくれるグランマがどうしたいか分らないから彼女に任せるつもりだったけど、結局は子供達の分だけサンドイッチと飲み物を用意することになった。
何時間連れ回す?ってどうせ何にも予定が無いのなら、子供達が「帰りたい!」と言いそうになるまでゆっくりして来てくれても良いじゃないのか?去年の夏、じぃちゃんは子供達3人を連れて水族館に行ったり、愛と2人で電車に乗ったりしてくれたのに...と思うといったいこのグランマは...と思ってしまう。

そのグランマとはこんな人↓(初登場)
グランマと子供達

この電車も普段は乗車賃(大人2ドル、子供50セント だったかな?)がかかるが、この日は無料。年間パスポートを持っている愛ちゃんも2歳以下のカワ君も入場料がかからなかったから、グランマの負担はガソリン代のみ。それでも、最初はかなり渋々の感じだった。

自分から誘った訳でなく、孫からの要望だから行くだけで孫は大喜び間違い無しの筈。
孫が喜ぶ顔は見たくないのかぁ??? こっちは、そんな喜びの顔を日本のじぃちゃんやばぁちゃんに見せてあげたいと願っているのに・・・。

秋のロング・ウィークエンド

2009.09.27 (Sun)

日本では5月のゴールデン・ウィークのようなロング・ウィークエンドが先週の土曜日から23日の水曜日まで5日間も続いていたそうな。

9月19日は愛ちゃんの従姉妹、みのりちゃんの誕生日。
誕生日プレゼントを送るにはいつもながら用意不十分だった為、もう1人の従姉妹、菜月ちゃんの誕生日同様国際電話をかけることにしたのだけれど、時差の影響もあってなかなか都合良く繋がらない。みのりちゃんの家が駄目なら恐らく近所に住むじぃちゃん&ばぁちゃん家だろうと電話をかけ直すがそこでも繋がらない。翌日も駄目、その次の日も。敬老の日もあったから誕生祝いと一緒に家族&じぃちゃん達と温泉にでも言っているのだろうと勝手に想像し、羨ましがる愛ちゃんと私。

でも、ちょっと心配になり、親戚のNおばさんの家に電話してみた。あまりの声の近さに日本に帰って来ているのかと勘違いしてしまったNおばさん。 可愛い。
おばさんから今年から秋分の日が9月15日から第3月曜日に変わり、その翌々日の水曜日が秋分の日で飛び石連休となり、更にその飛び石連休の間の日も休みになってロング・ウィークエンドになっているとの情報を得た。夏休みが終わってまだ3週間しか経っていないところに長期休暇。 今時の子供達が羨ましい。
4日目にしてやっとばぁちゃんと話ができたけど、元気そうで良かった。

そして、そんなロング・ウィークエンド、日本の皆様はいかがお過ごしになりましたか?

私は先々週末から仕事が入っておらず、ボランティアに行ったり、子供達と思いっきり遊んだり。

ベビーシッターAさんが戻って来てくれたので、仕事が減っても今のうちにやれることを!とカナダの高校卒業までの学歴は証明出来るようにオンラインで勉強出来るプログラムの入学手続きに先週行って来た。そして近々勉強を開始する予定。プログラムで履修する予定の科目は英語、数学、物理、科学、生物。主に文法で占められるという英語と生物は学生時代の得意教科でもあったからそれほど不安は無いけれど、文系の私にとって物理と科学はかなり不安な教科。数学の教科書を見せてもらった時は「そう言えば、こんな記号見たよなぁ...。」と遥か昔の記憶を遡るのが大変そうに思った。でも、数年後には実際にお金を払って勉強を開始しようと思っている私にとって、無料で単位が取れることは有り難い話。しっかりと脳みそをリフレッシュさせておかないと!

それから、今日から朝6時半始まりの新しいシフトが始まる。
夏休み明けの9月は何かと予定が立ち難く、バタバタした月になっていたけど、10月は少しは落ち着くかな?



 | HOME | 

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

**1日クリック**

          ++1/1(15%)++

現在までの訪問者数は...

ご訪問、ありがとうございます!

頑張る母ちゃん       セレクトショップ

お腹と腰から冷え対策!                  何度も洗って使えるから経済的。  ゴミを減らせて地球にも優しく、直接触れる肌にも優しい。                        粉末とれるは海外発送にも応じてもらえます。汚れを洗い流すだけでなく、微生物が流れた汚れも食べてくれるから環境にも安心。世界中で使って地球をきれいにしよう!                        加齢臭にも有効的!        使い放題の消臭スプレー。                       

**楽天有効活用術**

先ずはここから…                        海外からでもお買い物が出来ます。 海外発送だって◎!

プロフィール

かぁか

Author:かぁか
カナダ、BC州にあるカムループスに住む4人家族。

かぁか : 1975年生まれの双子座、「やっぱりねぇ。」と必ず言われる程、典型的なAB型。動物占いでは『感性が自由に羽ばたく天才は、束縛嫌う謎多き人』と言われるペガサス。只今、羽を折られて飛び立てず、日本暮らしを日々妄想中。

ダディ : 1972年生まれの射手座、変わっていると言われるAB型と上手くやっていけると言われるO型。動物占いは同じくペガサス。高校で英語、数学、体育を教えるヨガ好きのジモティー。カタカナ日本語にひたすら反発する熱血教育パパ。

愛ちゃん: 2005年11月4日生まれ、稀なAB型。動物占いではヒツジちゃん。寂しがり屋で人懐っこい頑張り屋。フランス語の小学校も2年目。毎日,フランス語の本読みと書き取りの宿題に悩まされていますが,今のところ,日本語&英語&フランス語の3カ国語をそれなりに使い分けて学んでいます。

カワ君 : 2007年12月8日生まれ、血液型不明。動物占いでは狼。一人の時間と空間を大切にする変わり者と言われるだけに、1人で黙々と何かをやっている姿は恰好良い!勉強だってピアノだって,その気になれば1人でもへっちゃら。アングリーバード狂の幼稚園児です。

ブログ

いくつになったの?

ブログ内検索

Business Tools

           雨にも強いリサイクル品                              
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。