頑張る母ちゃん お気楽子育て In カムループス

カナダにあるカムループスという町で2児の子育てしてます。 カムループスってどこ?と気になった方は、どうぞごゆっくり遊んで行って下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬期下痢症

2009.12.06 (Sun)

始まりは昨日の夕方。
仕事から帰宅すると、
「愛ちゃん、お腹が痛いみたいで、寝ています。」
とベビーシッターAさんに言われて子供部屋に行くと、ダディと一緒にベッドに横になっていた。
夕方(帰宅2時間ぐらい前)から急に
「お腹が痛い!」
と言い出したらしく、食欲もなかったらしい。
しばらくお腹や背中をさすっていたが、痛みは一向に収まらず増すばかり。
嘔吐に備えて、大きめのプラスチック容器とおねしょシーツ、タオルを用意する。
「気持ち悪くなったら、ここ(容器)にオエーってしてね。で、汚れないようにこれ(シーツ)はちゃんとかぶせておいて。」
とお願いする私に
「お腹が痛いだけ!」
と言い張る愛ちゃんだったが、そのしばらく後にはやはり嘔吐が始まった。

愛ちゃんが2回程吐いた後に
「カワト君も、痛い。」
とカワ君がお腹を触り始める。嫌な咳き込みに反応して口に容器を当てると大量の汚物を吐き出した。
カワ君の食欲は普通だったらしく、お腹はいつものようにパンパンに膨れていたからその殆どが出て来た模様。
普段、食べ過ぎて吐く場合は吐いた後はケロッとしているカワ君だけど、昨日の吐いた後は
「ねんね、ねんね。」
と眠そうだった。

横では次の腹痛の波に襲われる愛ちゃん。3度目の嘔吐。プラスチック容器を奇麗にしたすぐ後にカワ君が咳き込み2回目の嘔吐。
プラスチック容器を大小3つ程用意して2人を子供部屋に連れて行き、枕元には汚物に備えてバスタオルとシーツを敷き詰める。目を離した隙に愛ちゃんがカワ君に覆い被さり咳き込んだ。プラスチック容器を当てがったけど遅かった。布団には被害がなかったが、カワ君と愛ちゃんの髪の毛が汚れたので2人まとめとお風呂に入れる。入浴後、何度かおっぱいか牛乳を欲しがったカワ君だったけど、
「また、オエーってなるよ。」
と言い聞かせているうちに、いびきをかいて寝始めた。超簡単な寝かしつけ。
しばらくして、喉が渇いたと水を欲しがる愛ちゃん。
「お水のんだら、オエーってなるよ。」
と言っても、
「大丈夫、少しだけ。」
と言い張り、一口だけ水を飲む。案の定、数分後には腹痛の波が押し寄せて来た。
既に胃の中にあった食べ物の殆どが排出されていたので、出て来たものは少量の液体。
体力もかなり消耗しているようで、気持ちよくいびきをかいているカワ君を横目に
「なんで、愛ちゃんのお腹、痛いのなくならないの? 愛ちゃんも寝たいのに。」
と愚痴りながら、横になる。

愛ちゃんが落ち着いたと思ったら、気持ち良さそうに寝ていたカワ君が咳き込み始める。
眠ったまま3度目の嘔吐。彼の汚物も液体にかわる。
子供達が嘔吐する度にお風呂場で汚れたタオルやシーツを洗っているうちに、なんだか私のお腹の調子も悪くなって来た。体もだるくなり、眠気も襲う。数時間後には吐き気も催して来た。
その後1、2回ずつの嘔吐で幸い子供達は落ち着いたが、次は私の番。
子供達の入浴後早々に、
「じゃ、お大事に。」
と子供部屋を離れていったダディは何ら被害はないらしい。

体調不良と寝不足で今日は一日中寝ていた私。子供達は午前中には元気を取り戻し、食べても嘔吐はしなくなったらしい。お昼からカルチャーセンターで子供達のクリスマス会があったけど、愛ちゃんのお腹の痛みは収まらなかったので午後はゆっくり休息にてっしてみた。

お腹の痛みは殆ど訴えないカワ君。ほっぺたを真っ赤にしながら走り回っているけれど、おしりからは何度か変な匂いを発している。白っぽい下痢のうんち。
クリニックに行っても、「恐らくウィルス性の急性胃腸炎でしょう。」と言われるだけだし。このまま様子を見てみよう。

冬に流行しやすい感染症ということなので、みなさんもお気をつけて。



スポンサーサイト

カワ君 満2歳

2009.12.11 (Fri)

既に2歳児化が始まっていたカワ君。
8日で満2歳を向かえた。

言葉も行動も愛ちゃんの2歳の時より発達が早いカワ君だとやっと2歳かという気もするが、ついに魔の2歳児に突入してしまった。愛ちゃんの時は恐る恐る過ごしていた魔の2歳児期。反抗されても可愛いと思う事もあった(もちろん、本当に腹が立つ事もあったけど)が、男の子に反抗されるってどうだろう? とにかく次の1年は穏やかに過ぎ去ってもらいたいものだ。

愛ちゃんが2歳の誕生日を迎えた時の誕生日は「2歳児相手に頑張っても...」と思って特になんらお祝い事をしようという気にはならなかった。同じくカワ君の2歳の誕生日もこれといった考えはなし。まぁ、魔の2歳児になることを嬉しいとは思えないし。1歳のお誕生日は生まれてから初めての記念日でもあるから、それなりに盛大にお祝いしたいという気は起こる。でも、2回目ともなるとそれほど力が入らない。3歳からは難しいところだけれど、今後十数年間は続く子供達の誕生祝いは出来る限りささやかに(手抜きで)すませたいと思っている私。出来れば、家族でのお祝いは外食ですませたら何より。なんせ、子供の誕生日ということは、その子をこの世に送り出す為に母親が頑張った日でもある。母親が楽をする日であっても良い筈だ。

そんなことを私が思っているのを知って知らずか、ダディからはカワ君の誕生日当日に
「2年前、お疲れさま。」
と言って貰えた。母親が楽をしても良い日というのには賛成なようだ。愛ちゃんの誕生日の時は何も言ってくれなかった気がするが、カワ君の誕生シーンは目の当たりにしているだけに記憶が鮮明なのかも知れない。

ただ、厄介だったのは、この日の為に帰って来たという義理両親(またかよって感じだけど...。
盛大に祝ってあげたいと思っていた1年目には特に気にする事もなくアリゾナ滞在を楽しんでいたのに、よりによって手を抜こうと思っていた2年目に張り切って帰って来た。ここで何もしない訳にはいかない訳で...。外食に行くって言っても、数日前には帰国したての義理両親と宅配ピザで夕食を共にしているから、ピザが続くのも...。しかも、その際にダディとグランマが大げんかをしたものだから、ダディはあまり乗り気でもない。週末は家族3人が下痢症でお腹の調子も今イチだったし。でも、前日には確認の電話があった。前日まで特に計画も立てなかった私達だったけど、電話まであってはやらないわけにはいかないだろうと、誕生会を決行した。

当日、バースデーボーイのカワ君はベビーシッターAさんに託し、愛ちゃんと2人、誕生日プレゼントと食料の調達に出かけようと支度でバタバタしているところに、突然グランパ&グランマがやってきた。
「(誕生会の詳細は)明日、朝電話する。」
と、前日の電話で話していたにもかかわらず、電話しようと思っていたところに突然の訪問。ちょうど、私がシャワーを浴び終わって着替えている時に風呂場の外からバースデーソングが聞こえて来た。えーっと、勝手に始めないでくれますか。

ちらっと風呂場からリビングを覗くと、テーブルの上にプレゼントが置かれていた。
誕生会を決行するというのを知らない彼らに勝手にプレゼントまで開けて盛り上がられてしまったら...と急いでバスルームを出る。
いつものグランマの口調を真似て、ちょっと迷惑そうに来訪を歓迎してみた。
なんとか間の悪さは感じてもらったようで、一先ず、夕刻の出直しのためそそくさとお帰りいただいた。

その後はその準備の為に慌ただしく時間を過ごし、一応、夕食にはカレーと海老&イカフライを用意。更にバースデーケーキならぬ、バースデープリン。
バースデーディーナー

バースデープリン



バースデーボーイ


ものすごくご満悦なカワ君ではあったけど、食欲があまりなかったのか、お気に召さなかったのか大好きな筈のカレーも少ししか口にせず、海老フライも1本で気が済んでしまった。腹痛病み上がりのお腹にはカレーは失敗だったかも。

クリスマスを目前に大量の車のおもちゃのプレゼント。すでに何個かどこかに消えてしまったが、夢中で遊んでいる。

グランパ&グランマにはなんとか孫達との楽しい時間を過ごしてもらったと思われた夜の数時間後。
グランパには大変な事が起こった。

それは、強烈な胸の痛み。

心臓発作だったらしい。

翌朝、グランマから「グランパが入院した」との電話が入る。
2日後の今日は胸部の手術も行われ、なんとか明日には無事に退院するらしい。

約1ヶ月だけだった筈のアリゾナからの帰国。心臓発作後90日間は海外保険が利かなくなるらしく、この冬は国内在留を余儀なくされた。来週からアルバータにある孫達のクリスマス・コンサートを見に行く筈だった義理両親。
義理母曰く、
「何の為に帰って来たのか?(カワ君の誕生日前に言っていた一言)」

グランパがアメリカで心臓発作に苦しまなくて済んだのは良かったことだろう。

師走の忙しさ

2009.12.30 (Wed)

カワ君の2歳の誕生日のことを書いてから、2週間以上も放置してしまったブログ...。
その間にもチェックして下さった方々、どうもありがとう。
ネタはあるのにパソコンに座って、それをまとめる暇がなくあっという間に今年も後2日。

実は先週から書き始めてはいたんだけど、下書きを保存しようとしては失敗し続けること数回。書く気が失せてしまったことも。


ところで、大忙しの12月。いろんなことが起こっていた。

先ずは仕事のこと。
12月の第2週目、3週目はオンコールと言われる欠員補充の仕事が全く入らず、やきもきする日を過ごす。といっても、本気でやきもきしていたのは私ではなくダディ。私は時間が空いた分、勉強を進めようと思っていたり、来年から担当することになった日本文化会館(カタカナ語のジャパニーズ・カルチャーセンター改め)での日本語クラスの為に準備を始めたり、子供達ともゆっくり過ごせるかなあと思っていた。ダディから見ると、収入が無い状況でボランティアに精を出すことや、仕事をもっと入れてもらえるようにすぐに交渉しない姿がじれったくも見えたらしい。早番のフルタイム勤務の話はあったのだけど、何故だか話は流れてしまった時に向こうの反応を待っていた私。『もっと、仕事下さい!』とがっついたところで、次のベビーシッターさんが決まっていなければ働くことはできないから、シフトを管理しているスケジューラーの言う通りしばらく待ってみた。さすがに第3週目には向こうの出方が気になって部長(?ジェネラル・マネージャー)にメールを送りつけてみた。それに関して返事は来なかったが、「同じ仮採用期間の人達で毎日仕事が決まって入る人と欠員補充だけの人では不公平だ」という意見は聞き入れてもらえたようで、翌週(先週)からは週に2日は仕事が入るようになった。時間を減らされた人にとっては文句が絶えない変更ではあったけど、私にとっては万々歳な結果。ちなみに、有り難いことにこの変更を嬉しく思ってくれる人達が職場に何人かいてくれたことも幸いだった。週に15時間だけだけど2日働いて4日休みというのは本当にありがたいシフトだ。

ということで、朝6時半から昼の2時半までの仕事。朝さえ起きれてしまえば、仕事自体は今までやったことがある午後のシフトよりも楽。まぁ、仕事を減らされてしまった同僚 Lさんでも出来るくらいだから、私に出来ない筈はないんだけど...。

そして、ベビーシッターさんのこと。
クリスマスも終わって26日には今年の2月から10ヶ月間、我が家で頑張ってくれたベビーシッターAさんが日本に向けてカムループスを去って行った。振り返ってみると、Aさんには本当にお世話になった。Aさんが居てくれなかったら、ボランティアも仕事も出来なかった。ボランティアをしていなかったら今の仕事だって雇ってもらえなかったと思うし、来年の日本語クラスだってやらせてもらえるようにはならなかったと思う。魔の2歳児前の「ノーノー」カワ君を可愛いと思える余裕もなかっただろう。

子供達にとっても彼女の存在は大きかった。愛ちゃんにはAさんの帰国が迫っていたことは数週間から伝えてあり、彼女もそれを分ってはいたようだ。
「Aさんが居なくなったら、どうする?」
とやたら心配していたが、幸い、諦めかけた頃に新しいベビーシッターSさんが見つかってからは、
「あいちゃんも早く、日本に行きたい。」
に変わった。でも、今までAさんとやっていたシンケンジャーごっこは封印するらしい。代わりに私がやろうとすると、
「黄色シンケンジャーはAさん! Aさんとしかその遊びしない!」
と言われてしまった。

新しい環境がどう変化するか、反応が楽しみなのはカワ君。
クリスマスの影響もあったのか、Aさんが我が家を去っていく前の数日はことさら
「Aさん、Aさーん!」
と連呼し、引っ付きまくったり、追いかけ回したりと甘えまくっていた。離れていくという雰囲気を感じているようだった。

今日からはSさん。さすがに保育士の経験もあるSさん相手だとすでに心を開いてしまった(かな?)。長崎県出身というSさんは田舎好きなんだそうだ。田舎者同士(?)で、ニュージーランド経験もあってとても気が合いそう。Aさんが居なくなって一時寂しくなった我が家だったけど、これからはSさんと一緒に楽しく過ごして行きたいものだ。

最後に今年のクリスマス。
クリスマス前にクリスマス・プレゼントのことで一悶着あったダディとグランマ。贈り物のし合いは毎回、頭を悩ませるものだけど、私とダディの間では「今年は1万円を自分の為に自由に使う」ということにした。だから、私は何の買い物もしていない。クリスマス明けに何を買おうかと楽しみにしていたのだが、25日の朝、子供達への贈り物の横に私宛のものが...。あれ~、自分で好きなの選べるんじゃなかったっけ...。 冬用の上着でも新調しようと思っていたからいくら分か分らないけど、スポーツ店のギフト券はめちゃくちゃ嬉しいものだったが、この季節に半そでの服を2着も買ってくれてしまった。1着はなんとか着れそうだけど、もう1着は「交換してもいいですかぁ~」って感じのものだった。なんだか複雑な気分、驚きと申し訳なさとちょっとの嬉しさ。
 
子供達へのプレゼント。愛ちゃんには既に欲しがっていた子供用のデジタルカメラを買ってしまっていたし...。と呑気に構えていたら、カワ君のプレゼントを買うのを忘れていた。2日前になって、探してみたけど、行ったお店では目当てものは見つからず、結局、サンタさんからのプレゼントはお菓子と雪かき(お手伝い)用のシャベル。愛ちゃんには更に子供用ギターのプレゼントもあった。...が、すでに母に弦を切られて使えない。 義理姉家族からはお互いに子供達にも私達にも何も買わないというきまりを作ったので、何も無し!義理両親からは私には洋服と靴下。それに加えてダディの名前で680ドルと200ドルの小切手をもらったが、私には回ってくるのだろうか?? カワ君はでっかいトラックとクレーン車のおもちゃに洋服を、愛ちゃんはクラフトセットと洋服をもらった。やっぱり質よりも量にこだわる彼ら。いつになったら量より質になってくれるんだろう。

今年は踏んだり蹴ったりのクリスマスになった義理両親。
せっかくアリゾナから戻って来たのに、グランパの心臓発作のお陰で娘にも会えず、不景気で義理兄の仕事が倒産寸前となりお金に余裕の無い義理姉家族は帰っても来ない。クリスマス前にダディと喧嘩して、クリスマスの準備が大変だ!とグランマが文句を言っていたのをきっかけに、24日の夕食は私が作ることになった。早朝から仕事なんですけど、私...。 立て続けに義理両親と過ごさなければいけないことに疑問を持ちながらも、夕食後、滞在後2日になっていたベビーシッターAさんと最後の思い出を作る為にと愛ちゃんが行きたがっていた、ワイルドライフパークのクリスマスライトを3人だけで行って来た。Aさんにとってはみんなで行けたら良かったのだけど、いつもは元気なカワ君が風邪をこじらせてしまったので、4人が家に留まった。

そうそう、ここのところ、我が家の子供達+私は体調不良が続いている。今月初めの腹下しが治ったかと思ったら、次は風邪。インフルエンザの注射はしっかりした後なのに、カワ君は咳き込みが酷い風邪。愛ちゃんは腹痛から始まり発熱。そして、クリスマス明けの夜中には熱がドンドン上がり、寝ている間に熱性けいれんを引き起こした。彼女にとっても私にとっても、2回目の経験。今回は冷静に対応出来た私。けいれんも数分後には落ち着いて、いびきをかいて寝始めたと思ったら、朝には熱もすっかり冷めていた。お腹の痛みは治ったりぶり返したりらしいが、次は喉の痛みを訴え始めた。ここ1週間、病んだ状態と病み上がりの状態が繰り返し続いている。お陰で健康体だったわたしも、毎晩カワ君から顔面に咳を吹きかけられていたせいでと思われる風邪菌に鼻と喉をやられてしまった。

と書き綴っている間にも日本ではもうすぐ新年。
皆様、良いお年を。

 | HOME | 

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

**1日クリック**

          ++1/1(15%)++

現在までの訪問者数は...

ご訪問、ありがとうございます!

頑張る母ちゃん       セレクトショップ

お腹と腰から冷え対策!                  何度も洗って使えるから経済的。  ゴミを減らせて地球にも優しく、直接触れる肌にも優しい。                        粉末とれるは海外発送にも応じてもらえます。汚れを洗い流すだけでなく、微生物が流れた汚れも食べてくれるから環境にも安心。世界中で使って地球をきれいにしよう!                        加齢臭にも有効的!        使い放題の消臭スプレー。                       

**楽天有効活用術**

先ずはここから…                        海外からでもお買い物が出来ます。 海外発送だって◎!

プロフィール

かぁか

Author:かぁか
カナダ、BC州にあるカムループスに住む4人家族。

かぁか : 1975年生まれの双子座、「やっぱりねぇ。」と必ず言われる程、典型的なAB型。動物占いでは『感性が自由に羽ばたく天才は、束縛嫌う謎多き人』と言われるペガサス。只今、羽を折られて飛び立てず、日本暮らしを日々妄想中。

ダディ : 1972年生まれの射手座、変わっていると言われるAB型と上手くやっていけると言われるO型。動物占いは同じくペガサス。高校で英語、数学、体育を教えるヨガ好きのジモティー。カタカナ日本語にひたすら反発する熱血教育パパ。

愛ちゃん: 2005年11月4日生まれ、稀なAB型。動物占いではヒツジちゃん。寂しがり屋で人懐っこい頑張り屋。フランス語の小学校も2年目。毎日,フランス語の本読みと書き取りの宿題に悩まされていますが,今のところ,日本語&英語&フランス語の3カ国語をそれなりに使い分けて学んでいます。

カワ君 : 2007年12月8日生まれ、血液型不明。動物占いでは狼。一人の時間と空間を大切にする変わり者と言われるだけに、1人で黙々と何かをやっている姿は恰好良い!勉強だってピアノだって,その気になれば1人でもへっちゃら。アングリーバード狂の幼稚園児です。

ブログ

いくつになったの?

ブログ内検索

Business Tools

           雨にも強いリサイクル品                              
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。