頑張る母ちゃん お気楽子育て In カムループス

カナダにあるカムループスという町で2児の子育てしてます。 カムループスってどこ?と気になった方は、どうぞごゆっくり遊んで行って下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪I just need you now ~~ ♪

2010.09.01 (Wed)

最近のお気に入りの歌。



先日買い物に行った先でかかっていたのだけど、我が家でもよくダディがかけている曲。

「It's a quarter after one. I'm all alone and I need you now~♪」
と、そのフレーズしか知らない私が口ずさんでいると、

「アイ ジャス ニージュ ナーウ♪」

と、突然でかい声で歌いだしたカワ君。お昼の眠い時間でもあったのだけど、カワ君はそのフレーズしか知らないらしく、そこばかりを歌う。逆に私はそのフレーズが知らなかったから、ありがとう、教えてくれて♡

私と愛ちゃんが
「イッツァ クォーター アフタ ワン ♪」
と歌えば、カワ君が嬉しそうに
「アイ ジャス ニージュ ナーウ♪」
を繰り返す。そのうちに、最初のフレーズも気に入った様子で
「イッツァ カララララ ~ ♪ アイ ジャス ニージュー ナーウ♪」
と1人で歌い始めた。

音楽好きのカワ君、私がいない時にはダディとパソコンの前に張り付きYou Tubeでノリノリのようだ。
スポンサーサイト

カムループスで中華を食べるなら...

2010.09.03 (Fri)

先日、ママさん友達と子連れで飲茶を食べに行って来た。

友人Aさんから
「カムループスにも毎日飲茶をやっているお店が出来たらしいよ。」
と聞いていて、彼女が行った後の感想は
「美味しかったよ!」
との太鼓判。 以前、別の中華レストランを紹介してもらった時もあって、Aさんの舌を信用しきっている私。その後、愛ちゃんとカワ君と3人で行ってみたこともある、私たちのお気に入りとなったお店。
名前は覚えていないが(大事だろ、そこが!!)、ダウンタウンのビクトリアStのかなり東側にある中華レストラン。

やっぱり美味しかったぁ~。

前回、親子3人で行った時は嬉しさのあまり、あれやこれやと注文し、大変な量になった上、お勘定もかなりのものだったけど、今回は大人数だったため、色んなものを味わえた割にはびっくりするような金額にはならなかった。しかも、そのレストランに『堅(?)ヤキソバ』があることを発見。
今まで、カタヤキソバを食べるならこのお店っていうのがあったけど、そこよりも美味しかった。

大体注文すべきものは決まったので、次は予算の範囲内で親子ランチします。

幼稚園通園に向けて その1

2010.09.12 (Sun)

いよいよ愛ちゃんの幼稚園通園が月曜日から始まる。
やっとというか、ついにというか。
公立の小中高校では既に新学期が始まっているのだが、愛ちゃんの幼稚園は翌週の月曜日から本格的に通園が始まる。

ということで、先週は慣らし登園週間。
愛ちゃんの幼稚園は月曜日から金曜日までの半日のみ。午前の部と午後の部に分かれているが、愛ちゃんは午後の部。12時5分から14時35分までの2時間半。たった2時間半の為に毎日の送り迎えが始まるのだ。学校は家から歩いて通える範囲にあることが理想的だと思う私にとって、車で20分弱の送り迎えとは...。将来的に引越しを考えていない訳ではない(らしい)が、いつまでこの送り迎えが続くのだろう。

ところで、学校がお昼から始まるからといっても、今まで通り午前中をゆっくりとは過ごしていられない。小学校入学に備えて、少しずつ朝早くから準備をして家を出るという習慣に変えて行かなければ...。と言う事で、愛ちゃんが幼稚園に行く前の子供達の活動場所を考えていたのだけど、無料で参加出来る「バンブルビーズ」という子育て支援センターのような場所は常に親の付き添いが必要なうえ、人気がある定員付きのプログラム故、8時半から始まるプログラムがいつ満員になるかはその日になってみないと分らない。何度も日本の子育て支援センターのような感覚で到着した時間には既に満員でドアが閉められていることを経験しているからあまりあてにはできないプログラム。8時半から参加できればとても利用価値はありそうだから、愛ちゃんが1年生になる来年にはカワ君と利用させてもらおう。

それで、決まったのは私が通信教育を再開し、勉強している間に子供達を同じ建物内にあるYMCAというジムの託児室に預けるという案。月に子供2人で45ドルの出費になるが、普通のデイケア(私立・個人の託児所)に預けるよりは断然お得だし、同じ系列なら別の場所でも利用が可能な施設だから、愛ちゃんが幼稚園に行っている間にプールがあるダウンタウンのYMCAでカワ君と追加料金無しでプールに入ることも出来る。

ということで、早速、連休明けの火曜日からYMCAの託児室+私の勉強で午前中を過ごすという生活が始まった。
ちなみに、再開を試みた通信教育とはKOOL(Kamloops Open Online Learning)の大人向け高校卒業資格を取得するというもの。いずれは大学で資格を取りたいと思っている私にとって、もちろん日本では高校を卒業している訳だけど、大学のコースをとる前に英語で数学や生物を勉強しておけばいい練習になるかなっと思ったのがきっかけ。去年までは看護士になることを考えていたので必須だったが、今、考えている『スクール/コミュニティー・サポートワーカー』という資格では高校卒業資格は必須ではない。でも、無料で受けられるものだから最後まで続けてみる予定。去年は英語を取ってみたのだが、これがまたつまらない。あまりのつまらなさに勉強意欲が失せ、忙しさもあって宿題の提出が滞った。そして、単位を落とすという結果に...。それで今回は私の好きだった科目の「生物」を選択。小テストを受けた限りでは知っていることと新しく英単語を覚えることがあって、適度に刺激があって面白い。頑張って今度こそは最後まで続けていきたい。

子供達の様子はというと、去年はまだ1歳児だったカワ君が私から離れるのを嫌がり、全く使えなかった託児室だけど、2ヶ月前には別のYMCAの託児室に何度かお世話になっていたから、ちょっとは慣れっこになっていたおかげで、「おもちゃのところ」に向って嬉しそうに突進していった。愛ちゃんにとっては問題無く楽しいところ、「おもちゃのところ」と幼稚園で毎日が楽しみになりそうだ。

幼稚園通園に向けて その2

2010.09.12 (Sun)

慣らし登園週間だった先週。初めての登園は木曜日。
それまで、「もうすぐ幼稚園に行くんだから、○○しないといけないよ。」とか、「○○はしないようにしないと。」とか言い聞かせていたからか、行きたい気持ちはあるものの、行くことに少しの不安とストレスを感じていた様子の愛ちゃん。張り切って準備が出来たのは火曜日だけ。水曜日と当日の木曜日は「明日(今日)から幼稚園だよ!」と急かしてもなかなか準備が捗らない。イライラする私。
初登園は学校からのお手紙によると、『Parents&Teacher time』と設定された時間が私達の場合、1時15分から2時までという45分間で、子供達にとってはは少人数のお友達に慣れる時間...というようなことが書いてあった。
だから、カワ君をグランマに預けて愛ちゃんと2人で幼稚園に向うと、園庭で徒歩5分弱の仕事場から抜け出してダディが私達を待っていた。始業式や終業式等のけじめの儀式が無いカナダのことだから、幼稚園も入園式なんてないんだろうなぁと愛ちゃんに遊べる恰好をさせていたら、
「え?初日だよ。スカートとかもっと可愛い恰好したら良かったのに。」
とダディから言われた。既にグランマからも言われていた言葉。スカートではないものの、一応、一番格好良く見えるジーンズと首周りにちょっとしたヒラヒラが付いた長そでTシャツを着ていたのだけど...。
ダメですかぁ?
少人数しか来ないのに式みたいなのがあるの??

親子3人、ドキドキ&ワクワクしながら教室に向うと、素敵そうな恰好をしていたのは1人の女の子だけ、もう1人の女の子はスカートではあったけど、普通に履いているようなよれよれのもの。愛ちゃんの恰好(日本もの)もマシな方だよっと安心しているところに、グレーがかった短い髪の毛を横に2つに結んだ不思議な感じの先生が子供達を奥へと誘導してくれた。そして、親達には紙の束を渡しながら、
「青い方は私のルールだから変更は可能だけれど、白い方は学校のルールなので変更はできませんから。」
と言って、軽く自己紹介。親達が次の行程を確認しようとすると、
「はい、じゃぁ。2時にまたお迎えに来て下さい。」
とのこと。その場にいた父兄全員。
「....。」
あるお父さんが、
「でも、緑色の手紙には『Parents&Teacher time』って書いてありましたよね?」
と聞くので、先生の近くに居た私が持っていた手紙を見せると、
「あ、これは間違いですね。」
ときっぱり。一同、更に
「...。」
子供達の様子が見られると興味心身だったダディもがっかり。
フランス系カナダ人の先生、ルーシー。子供達もマダム ○○ではなく、ルーシーと呼べば良いらしい。
更にお手紙を見たダディが言うには「先生の英語は間違いが多い。」らしい。学校でもらった先生が書いたと思われる青い手紙を読んだダディと義理両親は大爆笑だった。私でもウケるくらい。わざとなのか素なのか?
大丈夫かぁ、この先生...。

それでも、愛ちゃんは45分間の幼稚園が楽しかったらしい。到着時、
「わぁ、本当に幼稚園だぁ!」
と興奮していたのだけど、あまりにも毎日のように「もうすぐ、幼稚園だよ。」と言い聞かせていたものだから、いったい、いつになったら幼稚園に行けるのかよく分らなかったらしい。だから、翌日の金曜日は朝から頑張っていた。私よりも早くにベッドから抜け出し、2階の子供部屋でなにやらごそごそ。前日の夜には
「おかあちゃん、あいちゃんよりもさきにおきないでね。」
と念押しされていたから、上の様子を想像しながら布団の中で待っていると、
「おかあちゃーん、もう おきてもいいよ!」
と愛ちゃん。時々、1人でパッパと服を着替え、出かける準備をしては私を驚かせようとする愛ちゃんのことだから、ある程度予想していた通り、愛ちゃんが着替えて登場した。

ジャーン!

愛ちゃんが選んだ服装は、お気に入りの変なトカゲの絵が描いていある白い半袖Tシャツ(シミ有り&私好みではない)にジーンズ。

朝の7時。気温は20℃以下。寒くないですかぁ...。
「えぇ!それ、着て行くのぉ?」
思わず口から出てしまった。
「だって、あいちゃん、これ すきなんだもん。」
子供の意志を尊重しないわけにはいかないよな...。
「じゃ、今、まだ寒いから長そでのこれを着て、カルチャーセンターで着替えたら?」
と、取り敢えず長そでの服に着替えさせる。確かに前日の朝は同じように長そでで充分なくらい冷え込んでいたんだけど、昼には半袖で充分なくらい暖かくなった。それを覚えていた愛ちゃんはお昼には暖かくなると半袖を選んだのだ。午前中はカルチャーセンターで子供達の日本語クラスがあったから、愛ちゃんお気に入りのトカゲのTシャツ持参で家を出る。

金曜日の慣らし幼稚園は13時半から14時半までの1時間。クラスメートが前日より2倍以上増えて13、4人。とても楽しかったらしく、教室からは元気よく嬉しそうに飛び出して来た。子供達の帰りを待っていたお母さん達の中には顔見知りの人が数人。みんなとても良い人達なんだけど、これからこの人達と付き合って行くんだよね...と思ったらなんだか気が重くなってしまった。今まであまり積極的にして来なかった日本人以外のママ友交流。どうなることだろう? 

そして、愛ちゃんにとっては月曜日からは更にお友達が増えて全部で22人の幼稚園が毎日始まる。2時間半の授業はどうなることだろう? そして、午前中の活動+幼稚園への送り迎えは??



ちなみに、愛ちゃんが覚えて来た新しいフランス語。
「オッボァ!」
さよならっていう意味です。






9月の最終週

2010.09.26 (Sun)

9月も残り5日。
ここの所、秋も深まり木々の葉っぱも色づき始めた。部屋の温度も軽く15、6℃まで下がるようになったのでとうとう暖房も入れ始めた。そろそろ冬支度を始めなければ...と思っている所に昨日の天気。
夏に戻る程ではなかったが、青空のもと、朝8時でも上着無しで気持ちいいくらいの暖かさ。でも、前日までのひんやり感が普通になって来ているこの頃、なんだか心地がいいのに気持ち悪いお天気。仕事が終わって帰れた4時半頃でもまだまだ暖かく外で一仕事出来そうなくらいだった。ただただ生暖かい風が強く、どこから私の鼻炎アレルギーの元が運ばれて来たのか帰宅後はくしゃみと鼻水の攻撃で大変だった。久しぶりのアレルギー反応。カナダでは秋が要注意だ。

ところで、忙しく過ぎた2週間。
愛ちゃんの幼稚園が始まってからは予想通りの忙しさ。勉強したいのになかなか時間が作れない。終了期限を6ヶ月にしてしまったけれど、週に数時間ではなかなか先に進めない。しかも、乗って来たぞ!と思った頃には時間切れ。今からやるぞ!と思っていると邪魔が入ったり。インターネットを使ったオンラインのコースだけど、実際に家を離れ、子供から解放されないと勉強に集中できる時間は取れないものだと改めて実感。

一方で子供達はというと、先ずは愛ちゃん。
幼稚園はかなり楽しんでいる様子。土日でも朝早くに目を覚ましては、
「きょう、ガッコウ?」
と聞いて来る。
「今日は学校はお休みだよ。ダディもお仕事、おやすみでしょ?」
と言うと、
「えー、アイちゃん ガッコウ いきたいのに...。」
と落胆。
「あしたは ガッコウ いける?」
「じゃ、あしたのあしたは?」
月曜日が待ち遠しくて仕方がないらしい。いくつかフランス語の歌を習って来たのだが、毎日、楽しそうに得意げに歌ってくれる。お陰様で私の頭からも離れなくなった。赤、青、黄色は覚えたぞ!

そして、カワ君はというと...。
愛ちゃんの歌うフランス語の歌を嬉しそうに真似したり、1人で絵本を見ながら英語のアルファベットを覚えたり、日本語の絵本を持って来ては「おかあちゃん、よんでぇ。」と私にせっついてきたりと、語学を楽しんでいる。
トイレトレーニングも終盤。日中はほとんど失敗もなく、パンツで過ごせるようになった。課題だったトイレでウンチも成功率は95%。2日程前には1人でトコトコを走ってどこかへ行ったかと思ったら、
「おかあちゃん、こーせー!」
興奮して戻って来た。
「こーせー? 何のこと?」
と見ると、ズボンとパンツを履いてない。
「こーせーって成功じゃない?」
と言うと、
「うん、せいこう!うんちぃ!」
え、おしり拭いてないじゃん!とおしりを拭きに急いでトイレに戻らせる。一応、もぞもぞしたから自分でトイレに行って、ズボンを脱いでやってみたらしい。カワ君のトイレはちょっと面白い。おしっこもうんちも便座には反対に座り(便器のフタに向って)用を足すのだけれど、おしっこの時は出来るだけ後ろギリギリに座り、うんちの時は真ん中辺りに腰をかけ、小さいおしりが便器の中に入りそうになる。子供用の補助便座もあるのだけれど、カワ君にはおしりが半分便器に入ってしまうくらいなのが良いらしい。

と、それなりに順調な昼。でも、まだ夜の寝ているときだけはオムツが必要、愛ちゃんの時も夜はなかなかオムツが外せなかった。完全終了まではもう少しかかるだろう。それでも、今までゴミの日には大半がオムツのゴミで占められていたのが、一日1つずつになったお陰でゴミ排出も大幅に削減され、オムツ代も節約出来るようになった。トイレで用が足せるって有り難いことだと改めて痛感。

 | HOME | 

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

**1日クリック**

          ++1/1(15%)++

現在までの訪問者数は...

ご訪問、ありがとうございます!

頑張る母ちゃん       セレクトショップ

お腹と腰から冷え対策!                  何度も洗って使えるから経済的。  ゴミを減らせて地球にも優しく、直接触れる肌にも優しい。                        粉末とれるは海外発送にも応じてもらえます。汚れを洗い流すだけでなく、微生物が流れた汚れも食べてくれるから環境にも安心。世界中で使って地球をきれいにしよう!                        加齢臭にも有効的!        使い放題の消臭スプレー。                       

**楽天有効活用術**

先ずはここから…                        海外からでもお買い物が出来ます。 海外発送だって◎!

プロフィール

かぁか

Author:かぁか
カナダ、BC州にあるカムループスに住む4人家族。

かぁか : 1975年生まれの双子座、「やっぱりねぇ。」と必ず言われる程、典型的なAB型。動物占いでは『感性が自由に羽ばたく天才は、束縛嫌う謎多き人』と言われるペガサス。只今、羽を折られて飛び立てず、日本暮らしを日々妄想中。

ダディ : 1972年生まれの射手座、変わっていると言われるAB型と上手くやっていけると言われるO型。動物占いは同じくペガサス。高校で英語、数学、体育を教えるヨガ好きのジモティー。カタカナ日本語にひたすら反発する熱血教育パパ。

愛ちゃん: 2005年11月4日生まれ、稀なAB型。動物占いではヒツジちゃん。寂しがり屋で人懐っこい頑張り屋。フランス語の小学校も2年目。毎日,フランス語の本読みと書き取りの宿題に悩まされていますが,今のところ,日本語&英語&フランス語の3カ国語をそれなりに使い分けて学んでいます。

カワ君 : 2007年12月8日生まれ、血液型不明。動物占いでは狼。一人の時間と空間を大切にする変わり者と言われるだけに、1人で黙々と何かをやっている姿は恰好良い!勉強だってピアノだって,その気になれば1人でもへっちゃら。アングリーバード狂の幼稚園児です。

ブログ

いくつになったの?

ブログ内検索

Business Tools

           雨にも強いリサイクル品                              
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。