頑張る母ちゃん お気楽子育て In カムループス

カナダにあるカムループスという町で2児の子育てしてます。 カムループスってどこ?と気になった方は、どうぞごゆっくり遊んで行って下さい。

2010年 ハロウィン

2010.11.03 (Wed)

今年のハロウィンは日曜日。(去年までの様子はこちら
日曜日にハロウィンがあるとなんだかあっけなく過ぎてしまう感じだ。去年、一昨年はジャコランタンと呼ばれるかぼちゃの灯籠を張り切って作っていたダディ。今年は何も作らず、当日、お菓子をもらいに歩き回ろうという頃にやっと気がついた。

この日を何ヶ月も前から楽しみにしていたのは愛ちゃん。ハロウィンだけが楽しみだったのではなく、その後に自分の誕生日が来ることが一番の楽しみなんだけど...。今日か、今日かと指折り数えていた。彼女にとってハロウィンのお祭りとは仮装してお菓子をもらいに近所の家々を夜歩き回り、花火が見られる日ってな感じ。 日本だと花火は夏に見るものだけど、サマータイムのあるカナダでは夏の花火は10時近くにならないと始まらないから愛ちゃんは未だに夏の花火を楽しんだことがない(日本ではあるんだけれど...)。だから、カナダの花火はハロウィンの夜に見るものと思っている。

今年もお陰様でそれほど寒くない夜となった。
夕食が終わると、颯爽と仮装用の衣装に着替え、顔に悪戯書きを施す。いつもななかなかお出かけの準備が出来ない子供達、こう言う時は本当にささっとできてしまうものだ。
2010年ハロウィン
今年の愛ちゃんは虎。去年と一昨年は白い虎だったが、今年は黄色。もらいものだから選択に余地がないのだが、サイズ的に今年が最後となる着ぐるみ衣装。本人は暖かくて気に入っていたが、よその女の子がお姫様の恰好をしているのを見て、「可愛い!」と興奮していたから来年はもっと可愛いものを調達してあげようと思う。
カワ君はもらいもののお下がり、ユニコーン。3年前に愛ちゃんが来ていたもの。これまた本人は気に入っているものの何度も女の子に間違われ、来年以降は虎にしてあげようと思った。

ちなみにこの衣装は2日前の日本語クラスのハロウィンパーティーでも着たもの。
顔に悪戯描きをしていないバージョン。
ハロウィンパーティー カワトの衣装 その1

こんな感じでちょこちょこ走り回るカワ君はとても可愛い♡のだが、後ろのお友達Sちゃんとかぶってしまった。
ハロウィンパーティー カワトの衣装 その2


ハロウィンパーティー カワトの衣装 その3


「ウォー、ウォー!」by 愛ちゃん。
ハロウィンパーティー その1

楽しみにしていただけあって、本当に楽しんでいた子供達。
今年は一緒について回る私達が何も言わなくても、しっかり「ありがとう。」のお礼も言えていたし、訪問したお宅の人達と会話も楽しんでいた。他に歩き回っている子供達とも仲良くなったり。今が一番可愛くて、見ていて面白い年頃だろうなぁ。後何年一緒に楽しめるだろう...としみじみしてしまった。

5歳の誕生会

2010.11.08 (Mon)

11月4日で愛ちゃんが5歳になった。

学年が1月から12月で区切られるカナダでは11月生まれの愛ちゃんは日本でいうところの2月生まれの子と同じ。幼稚園のお友達は既に5歳になっている子ばかりで、まだ4歳ということが気になって仕方がない様子だった。
「5さいになったら、○○ちゃんよりおおきくなれる?」
と幾度となく聞いて来た。その度に
「○○ちゃんの方が先に生まれているからいつになっても○○ちゃんより大きくはならないよぉ。」
と言う私。納得できない様子の愛ちゃんに
「でも、背は愛ちゃんの方が大きいじゃん。大きいから良いってことでもないけどね。」
と宥めると、
「5さいになったらもっと(背が)おおきくなるぅ?」
とまだ大きさに拘る愛ちゃん。
「5歳になっても急には大きくならないよ。毎日ちょっとずつ大きくなるから。」
体が大きくなるだけでは困る私。
「5歳になったらいろんなことが出来るようにならないとね!」
と念を押す。

それで、5歳児の目標は
その1 1人で寝られるようになる。
その2 ひらがなの50音を読み書きが出来るようになる。
その3 言われなくても行動できるようになる。
  頑張ってくれたまえぇ。


そして、週末の日曜日に愛ちゃんの誕生会を開いた。数日前の予報では『曇り時々雨で最高気温は10℃以下』だったのだけど、幸い予報が外れてとても良いお天気に恵まれた。夏になると公園で誕生会をしている風景をよく目にし、その度に
「あいちゃんも こうえんで たんじょうかい したーい!」
と言われて11月に誕生日があることを申し訳なく思ったが、今年は外で充分遊べるくらい暖かかった。
いつもの日本人のお友達と学校のお友達をご招待。カナダに居ても子供達の相手は日本語で済んでしまうくらい、日本人としかツルんでこなかった私には日本語が使えない子供の世話はかなり大変だった。お母さん達が居たらもっと大変かなぁと思って
「子供達だけでもいいですよぉ。」
なんてベビーシッターを買って出たのだけど、遅れて到着した子のお母さんが残ってくれたお陰で助かった。
5歳児の相手はまだまだ大変だわ~。
しかも、今年は去年にも増してダディが頑張った。
誕生会前の掃除を含めて半分ぐらいは担当してくれた。1割程度しか手伝わなかった初回と比べるとかなり私の肩の荷が減った。手を抜きすぎていたら気力も半減。去年は周りのお母さん達の協力もあって充分満足の行く誕生会になったと思えたが、今年は私の至らなさ丸出しって感じだった。なんだか中途半端な感じだったけど、愛ちゃん曰く、
「楽しかった!」
他の子供達には楽しんでもらえたかなぁ。まぁ、本人が楽しめたのだから良しとしよう。

ちなみに今年の誕生会の様子は以下のとおり。
11時から1時半までの2時間半。始まりはクラフトタイムから。風船を膨らませて、シールをはって飾り付け。出来たものは壁に飾って誕生会の飾り付けの一部に。終わった人からダディ担当のゲームへ参加。いつも我が家の子供達とやっているティーバッティングやバットゴルフ。
「お腹が空いたぁ!」という子供達の声で12時頃にランチタイムが始まったが、用意していたメニューは海苔巻きと宅配ピザ。ダディがピザの宅配時間を12時半頃にしてしまったので段取りが狂う。
食後は外に出て10分程庭の遊具で遊んでもらう。
1時頃、家の中に入り椅子取りゲーム(ちょっと失敗)をして、みんなからもらったプレゼントの開封。
1時20分。ケーキタイム。今年は愛ちゃんがずーっと心に決めていたエクストラフードのケーキ。買い物に行く度にケーキのコーナーでこれを見つめては誕生会を心待ちにしていた。意外にも食べられる甘さのケーキだった。バタバタ片付けていたら愛ちゃんが後で食べようと残していた分まで捨ててしまった。よって、クリスマスにも再登場する予定。
愛 5歳の誕生会

1時30分。お迎えが続々と来る中、帰り支度をさせて庭でピンヤータというお菓子が入った提灯の様なものをたたき割る誕生会にはお約束のような遊び(スイカ割りのようなもの)で締めくくる。

反省点。
その1 去年は最後にやったお菓子蒔きが好評だったのだけど、今年は愛ちゃんがやりたがったピンヤータに変更。しかし、なかなか割れずにお菓子が出て来なかったので、来年はお菓子蒔きを復活させよう。
その2 色と順番を決めるのはくじ引きで。風船やケーキの色の好みが予想通り重なり大変だった。
その3 飲み物は充分に。ダディが途中で買いに走る羽目に。
その4 出来る限り食事の時間はさけよう。今年は付き添いの保護者の為にピザを注文したが大量に余った。

なんとか無事に終了した誕生会。ダディの活躍が大きく感謝しきれないのだが、それよりも、大人しくしていてくれたカワ君に大感謝。どこに居たの?と思うくらいみんなに溶け込んでいた。ちゃっかりご飯も食べて、ケーキもみんなと同じように食べていた。それでいて、自己主張をしたのは最初の「かわくんも ふうせん ほしい。」ぐらい。ケーキの色にも拘らず、ゲームの順番もちゃんと守ってとっても良い子だった。主役の愛ちゃんは何度かダディに呼ばれて別の部屋に連れて行かれたが...。

2010年、冬到来。

2010.11.20 (Sat)

今週月曜日まではかろうじて外で遊べるくらい暖かい日が続いていた。が、とうとう火曜日の朝にはうっすら白いものが地面に降り掛かっていた。降り掛かる雪の量は一日、一日と微量に増え、今朝(土曜日)は一面真っ白に。それでいて、今も細かい粉雪が降り続いているから積雪はどこまで増えるだろう。外を見る度に寒さが増してくるように感じる横で、子供達は大喜び。今日は愛ちゃんのホッケーの練習も中止になったから、ソリ遊びもし放題だ。

去年はいつごろから雪が降ったんだっけ??と日記を遡ってみたが、得に降雪のことは書いてなかった。12月頃には雪が降っていて、子供達がベビーシッターAさんと雪遊びをしていたのは覚えているのだが...。とにかく、去年は穏やかな冬で2010年になってからは雪どころか気温もマイナス10℃まで下がることはなかったと思う。

去年は比較的暖かかったから雪にも水分が豊富に含まれていた。粘着力もしっかりあって、雪だるまも雪玉も簡単に作れて雪遊びも楽しめた。しかし、今年は例年通りのサラサラの粉雪。雪だるまづくりを楽しみにしている愛ちゃんには可哀想だけど、今年はそり遊びで楽しむしかないね。

来週はマイナス10℃を遥かに下回る予想がでているそうな。
外で楽しく遊べるのも今のうちだぁ。

チョップスティックス @ サンピークス スキー リゾート

2010.11.21 (Sun)

先週の日曜日。仕事が入っていたのだけど、急遽、他の人に代わってもらって友人夫婦が経営する日本食レストランの試食会に行って来た。

オーナーシェフのリチャードさんは日本の料亭(旅館?)で5年間修行した経験のある白人寿司職人。和食の味をちゃんと知っている料理人はこの道28年。以前働いていたお店(当時、Best sushi of the townにも選ばれた)で彼のお寿司を味わって以来、カナダでお寿司を食べるなら彼の握るお寿司が食べたい!と常に思っている程。そのリチャードさんが友人Aさんの旦那様になって以来、彼のつくる洋食を味わわせてもらったこともあるのだが、やっぱり美味しい。「こんなに美味しいローストビーフは初めて食べた!」とカナダ人の旦那も絶賛した程。もともと、料理のセンスがある人だから、和食を作らせても和食っぽいだけでは終わらないのが私がオススメする一番の理由。

試食会にご招待いただいたお店の名前は『Chopstixx』

既に今年の夏にリニューアル・オープンしているお店で、リチャードさんが握るお寿司が食べたい!と思っていたにもかかわらず、運悪く、お店の営業期間(営業日)にサンピークスを訪れることが出来なかった。でも、冬期はお店の営業時間が5:00pm~9:00pm(休日なし)、ランチは木曜~日曜の12:00pm~3:00pmと伸びるので行ける機会も増える筈!この冬こそは絶対にサンピークスに行ってみるぞ。

ところで、試食会の感想だけど、今回の試食会は数あるメニューの中から加熱調理したものが主に出された。リチャードさんの握る寿司は味わえないのかぁ...となかば諦めて行ったのだけど、ちゃんとお寿司(巻物、にぎり)もお刺身も用意してくれた。試食会に参加したのは私達日本人14人、カナダ人15、6人程。
「みんなが試食できるように少量ずつでお願いします。」
というオーナーの言葉をしっかり守り、ちょっと遠慮気味で生ものをいただいたのだが、カナダ人が待ち望んでいたのは揚げ物だった。焼き魚にはあまり興味がなさそうだったから、遠慮せずにいただいた「銀ダラの照り焼き」は久しぶりの繊細な日本の味で心がホッとした。ほかにも唐揚げやサイコロステーキ、ハンバーグ等の和風洋食もカナダに居るのを忘れさせるような懐かしい味。これからの季節だからこそ食べたくなる『おでん』も絶対にお勧め!ちゃんと面取りまでされた大根には味がしっかりしみていて、この国でやったら下品に思われそうだったけど、おつゆも最後までしっかりいただいた。

お寿司に関しては街の店では絶対に味わえない『うなぎ』は外せない。使っているうなぎは同じかもしれないが、たれはリチャードさん特製のものらしい。下ごしらえのしっかりされたうなぎは泥臭さがなくて本当に美味しい。
もちろん、生のお魚も処理の仕方が違うのか、同じ冷凍のものだろうに舌触りが全然違う。にぎり寿司はなんと言ってもご飯とネタの割合が丁度いい。本当に日本のお寿司屋さんで食べているかのようにネタをしっかり味わえるご飯の量と口の中にご飯が残らず消えて行く感じがお寿司ってこうだよね!と日本の懐かしい味を思い出させてくれる。

日本で美味しいお寿司を食べまくった子供達も夏に一度だけリチャードさんの握るお寿司を食べた経験があるのだが、「本当に日本のお寿司みたいで美味しい!」と感動していた愛ちゃんにだってちゃんと味の違いは分るのだ。
街のお寿司屋さんではそこまで言いながら食べたことがない。

日本の味が恋しいカムループス近郊にお住まいの皆様。
今年は是非、サンピークス スキー リゾートで日本の味を懐かしんでみませんか!




ばあちゃんへ

2010.11.24 (Wed)

カワ君の誕生日プレゼントはこれでお願いします。

その1
トミカを さがせ! (のりものキッズブック&タック)トミカを さがせ! (のりものキッズブック&タック)
(2005/05/19)
講談社

商品詳細を見る


その2

トミカ大集合 2010年版トミカ大集合 2010年版
(2009/12/10)
不明

商品詳細を見る


既に購入手配済みなので発送、宜しくです!

初めての通信簿

2010.11.27 (Sat)

11月最後の週末。土曜日の今日、ダウンタウンではサンタパレードが行われ、前日から楽しみにしていた子供達は11時頃ダディと一緒に出かけて行った。

防寒をしっかりさせて外に出てみたのだが、今週頭の寒さはどこへやら雪はまだ残っているものの、爽やかな空気と青空が広がっていた。まぁ、着ていて暑くなる程でもないからいいさっ。いってらっしゃーい!と見送る私。

久しぶりに静かにのんびり過ごせる時間が出来た。
と言っても、家に残った私には洗濯と掃除の仕事が課せられている。でも、外から入り込んで切る冷た過ぎる隙間風が無いせいか、体を動かすには気持ちいい明るさと気温はありがたい。


ところで、昨日の金曜日。
幼稚園が始まって2ヶ月半の愛ちゃんが学校から初めての通信簿をもらって帰って来た。
幼稚園児にも通信簿があるのには驚いたが、結果はそこそこ。
最初から課題分野であるのはわかってた文字と数字を読む力が「もう少し」の評価だった。やっぱりね...。
本当は幼稚園に入る前に出来ているべき項目でもあったから、評価はごもっとも。それでも、入園当時は日本語でも英語でも数を数えることは出来るが、数字は殆ど読めない程度だったのが昨日は一生懸命目につく数字を読んでは頑張っていた。一応10までの数字は大丈夫かな...。アルファベットも大文字、小文字とも1つずつでは読めるのだが、単語になるとなかなか読めない愛ちゃん。毎晩のようにダディと一緒にフォニックス読みの特訓をしているのだけど、横で同じようにやっている2歳児カワ君に圧倒的に負けている。眠たくなる時間にダディがやるのも悪いのだけど、集中力が持続しないし、すぐに諦めるところに親はイライラさせられる。
ちなみに、日本語でもひらがなの読み力はカワ君の方が勝っている。あっという間に吸収していくカワ君とは反対にのんびり屋の愛ちゃんにいかに辛抱強く付き合えるか!なるべく集中力が少しでも持続する明るい時間や本人がやる気になっている時に少しずつ読む練習をさせるのが今後の私達の目標。


目標と言えば、今月初めにつくった5歳になった愛ちゃんの目標。
その1、1人で寝られるようになる!
がほぼ目標達成状態に。

というのも、念願だった2段ベッドが子供部屋に完成したおかげ。去年からずっと「2段ベッドがだったら1人で寝られる!」と豪語していただけに、約束は破れまい。本当はサンタクロースが持って来てくれる筈だったのだけど、クリスマス前にダディが中古のベッドを探してしまい、購入することになってしまった。元々1000ドル(10万円程)ぐらいするベッドが100ドルでということで...。
安さに惹かれて購入したものの、既に解体されていて運びやすくなっていたベッドには、組み立て用の説明書はもちろん無いし、足りない(壊れている)部品等もあって組み立てには四苦八苦。インターネットで同じタイプのベッドを見よう見まねで、本来の形風なものが出来上がった。

2段ベッド、完成

じゃじゃーん!

出来上がりを喜ぶ2人。でも、本来ならベッドの右側はキャビネットがくっ付いているような設計の筈。薄い板で支えられているだけのベッドの上下で喜んで眠っていたのは子供達。その夜、いつ壊れるか不安で眠れなかったのは組み立て担当のダディ。
2段ベッドで喜ぶ2人

翌日にはこの形に変更。
2段ベッドで寝ています

中古の家具を義理父がリメイクした子供用の洋服ダンス。どうせ中古なんだから!とさらにリメイクさせていただいた。これでダディも安心して眠れるようになった(らしい)。
今のところ上が愛ちゃんで下がカワ君。どちらも自分の場所が気に入った様子。割と高い位置にある子供部屋の窓。今までこの窓から外を見ることは殆どなかったのだが、愛ちゃん専用の上の段からは外の景色が見放題。夜は奇麗な夜景や星空を見ながら眠れるという最高の場所になった。

ベッドが完成して1週間ちょっと。カワ君も何日か1人で寝られるように。


やっぱり2段ベッドは必要だったでしょ、ダディ!

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

**1日クリック**

          ++1/1(15%)++

現在までの訪問者数は...

ご訪問、ありがとうございます!

頑張る母ちゃん       セレクトショップ

お腹と腰から冷え対策!                  何度も洗って使えるから経済的。  ゴミを減らせて地球にも優しく、直接触れる肌にも優しい。                        粉末とれるは海外発送にも応じてもらえます。汚れを洗い流すだけでなく、微生物が流れた汚れも食べてくれるから環境にも安心。世界中で使って地球をきれいにしよう!                        加齢臭にも有効的!        使い放題の消臭スプレー。                       

**楽天有効活用術**

先ずはここから…                        海外からでもお買い物が出来ます。 海外発送だって◎!

プロフィール

かぁか

Author:かぁか
カナダ、BC州にあるカムループスに住む4人家族。

かぁか : 1975年生まれの双子座、「やっぱりねぇ。」と必ず言われる程、典型的なAB型。動物占いでは『感性が自由に羽ばたく天才は、束縛嫌う謎多き人』と言われるペガサス。只今、羽を折られて飛び立てず、日本暮らしを日々妄想中。

ダディ : 1972年生まれの射手座、変わっていると言われるAB型と上手くやっていけると言われるO型。動物占いは同じくペガサス。高校で英語、数学、体育を教えるヨガ好きのジモティー。カタカナ日本語にひたすら反発する熱血教育パパ。

愛ちゃん: 2005年11月4日生まれ、稀なAB型。動物占いではヒツジちゃん。寂しがり屋で人懐っこい頑張り屋。フランス語の小学校も2年目。毎日,フランス語の本読みと書き取りの宿題に悩まされていますが,今のところ,日本語&英語&フランス語の3カ国語をそれなりに使い分けて学んでいます。

カワ君 : 2007年12月8日生まれ、血液型不明。動物占いでは狼。一人の時間と空間を大切にする変わり者と言われるだけに、1人で黙々と何かをやっている姿は恰好良い!勉強だってピアノだって,その気になれば1人でもへっちゃら。アングリーバード狂の幼稚園児です。

ブログ

いくつになったの?

ブログ内検索

Business Tools

           雨にも強いリサイクル品