頑張る母ちゃん お気楽子育て In カムループス

カナダにあるカムループスという町で2児の子育てしてます。 カムループスってどこ?と気になった方は、どうぞごゆっくり遊んで行って下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

複雑な思い

2011.05.02 (Mon)

4月って一体何をしていたのだろう?と思う程、あっという間に日が過ぎていた。
奇麗に咲いたぁと喜んでいた裏庭のアプリコットもあっという間に盛りを過ぎて見頃もあっけなく終了してしまった。

もうすぐ子供の日だと言うのに今年は『鯉のぼり』さえ飾っていない。
短過ぎる間だけど飾ってみるかぁと思ってはみたものの、飾れる場所が無い。
ベランダ用だから設置場所が限られてしまうのだけど、唯一の場所を改装中の為、残念ながら今年は鯉のぼりの設置を諦めることにした。(忙し過ぎてそれどころでも無いんだけれど...。)

忙し過ぎる理由。
その1。 3週間前、リビングの窓をテラスに出られるようにドアに取り替えた。
その2。 その翌週末はキッチンの壁の見栄えを良くすべく、タイル張りを始めた。
その3。 日本語の家庭教師を始める。
その4。 先週末はイースターの4連休。
その5。 その連休中にリビングとキッチンの間が対面式になるように壁を一部取っ払った。
その6。 改装作業が続くため、その後片付けと掃除に追われ、通常の家事が滞る。
その7。 ちょこちょこと有り難く仕事が入る。
その8。 転職活動にちょっとだけ力を入れる。 → 面接
その9。 転職先(臨時学校清掃員)決定。 → 内定式(?) 
その10。今までの職場(高齢者施設)で人員が不足し、穴埋めの仕事が入る。

四柱推命の鑑定によると、
4月は運勢のレベルが83 (2011年度の中では2番目の高さ)。
愛情運も金銭運も良く、幸運度は上昇
とある。

愛情運?金銭運? 良いという鑑定にちょっと疑問を感じる気がするが、特別に激しい夫婦喧嘩をした訳でも、お金に困っていた訳でもないのが『良い』ということなのだろうか?
時給の良い仕事に採用されたというのは運がもたらした良い結果。

5月は運勢レベルは63だが、運勢は幸運らしく、幸運度は安定するらしい。
特記欄には『社会での成功のチャンス 5月』とある。
四柱推命の鑑定が当っていれば、オンコールの仕事ではあるが、きっと程よく仕事が入るということなのだろう。

どこまで幸運な月になるのか5月が楽しみだ。

日本の皆さんも、ゴールデンウィーク、楽しんで下さいね。





スポンサーサイト

理由

2011.05.04 (Wed)

前回の日記のタイトルは『複雑な思い』だったのだけど、結局どうしてそんな思いをしているのか?という理由に触れること無く終了させてしまったので、今回はその理由について。

まぁ、読んでいて何となく想像は付いた人もいるだろうけど、
現在、2つの仕事の間で心が湯れている。

1つは1年半以上働き続けている近所の高齢者施設でのキッチン内(Dietary Aid ダイエタリー・エイド)の仕事。で、もう1つは学校清掃員(ジャニターとか、カストーディアンとか英語では言うらしいが)の穴埋め臨時採用。現状だとどちらも仕事がいつ入るか分らない穴埋め要員なのだけど、DAの仕事を続ければ、今ならパートタイムの枠が空いている。シフト制だけど、4日働けば4日休みになるので体的にも楽だし、パートナーとの勤務日交換もしやすい。仕事自体も割と楽でありながら月に大体1200ドル(10万円ちょっと)の収入が見込める。新しい仕事は教育委員会という安定した職場で時給も今の時給の1.5倍以上、将来的には別の職種に変更も可能だが、午後3時から夜の11時までの夜間のシフトが殆どで、仕事の内容は掃除ということ。

掃除が嫌いな私にとって、それを仕事にすることってどうなの??と何度も自問自答をしてしまう。
先週末から今の職場でもキッチンの仕事に3時間半の掃除が加わるシフトを入れてもらったのだけど、私に掃除の仕事は合っていないなぁと痛感。2、3日のことだから耐えられるし、後半は気楽なキッチンの仕事だからなんとか一日こなせたけれど、これが毎日続いたら...。一日中掃除って...。

養成講座の実習の時に
「慣れたら楽だよ。」
と言われたけれど、そのおばちゃんは掃除が趣味みたいな人らしいし、私達に講座のこととか学校清掃員の仕事のこととかをいろいろ教えてくれたおばちゃんも掃除が嫌いな人ではないらしい。
大丈夫かぁなぁ...。

私は本当に掃除が嫌いなんですよん。
家の掃除はしないとグタグタ言われるし、喧嘩になるからせずにはいられなくてやっているけれど、乗り気じゃない時に掃除をやらされている時程ストレスを感じることは無い。

掃除が好きな人は奇麗になった後にすっきりする感じが好きらしい(by 義理母)が、私はその後直ぐに汚されることに全く達成感を味わえなくて嫌い。奇麗にしたその場から不特定多数の人に汚される日々...。私には耐えられるだろうか。

ということで、心が揺れているのであります。

新しい仕事が決まって、それも安定した職場。喜ぶべきことなんだろうけど、タイミングも悪くて100%喜べない。
今の職場で、パートタイムの枠に興味があるのでシフト入れて下さい!って課長にお願いしたばかりだよ~。
せっかく入れてもらったのにぃ。3時半以降しか働けない私の為か、無くなっていた3時半以降のパートタイムも復活するらしいって噂もあるし...。施設に住むお爺さんやお婆さんは私が仕事をしているといつも快く迎えてくれる雰囲気も好きなんだよぉ。家から歩いて行けるのにぃ。

どうか、新しい職場がとっても働きやすい場所となりますように!

ひとつ、ふたつ

2011.05.18 (Wed)

最近、自分のことばかりでなかなか更新していなかった子供達のこと。

忘れる前に最近の彼らのバイリンガル状況はというと...。
残念ながら2人とも英語力の方が上だと断言できる。
かといって、日本語は全くダメという訳でもない。一応は頑張ってますから!
独り言や兄弟間の会話は殆ど英語。「日本語で話して!」と注意するか、「日本語が話せないなら日本には行けないよ!」と言うと(脅せば)、日本語を使おうとはするが、日本語の語彙力が少ない為に会話の量が減る。


愛ちゃんの場合、『ダディは英語の人でお母さんは日本語の人』という頭の中で分け方が出来上がっているから私と英語で話すことは殆ど無いし、ダディと日本語で会話を始めることは無い。だから、英語環境で起こった出来事をペラペラ話したい時に日本語で説明するのが困難になると、あとは「わすれたぁ!」で終わってしまう。それでも何か話し足りないようなときは珍しくダディとの会話が弾む。 英語だったら分るんだけど...という状況が多くなっているからか、「あいちゃん、あいちゃん、...。」と日本語だと話が先に進まないことが多くなって来た。余裕が無い時の私はそれでイライラしてしまうこともあるのだが、ゆっくり聞いてあげないとなぁとか、もっと絵本を読んであげないとぉと反省する。

カワ君の場合、英語or日本語の分け方はあまり無い。愛ちゃんよりは断然英語力の方が日本語力より勝っていて、頭の中は殆ど英語。私が日本語でしゃべっていても英語で返して来るし、私に英語で話しかけることもよくある。その度に「○○って何?」とか「日本語で言ってくれないと分らない!」と知らないフリをする私。すぐに日本語に戻すこともあれば、「○○ってえいご? にほんごで なんていう?」と聞いて来る。新しく学ぶことを楽しむ3歳児は 「○○はえいごで△△。△△はにほんごで○○!」と得意げに喜ぶ。

ひらがなを読むことに関しては、我が家の5歳児と3歳児はだいたい同じレベル。どちらも苦手な文字と得意な文字があって、2人で協力し合いながら簡単な絵本を読めるようになった。愛ちゃんは3割ぐらいのひらがなは書けるようになった。先月、『あ』と書きたいところを「お」と混同していたのか、反対向きの「お」の丶が無い状態のものを書いていた。自分の名前を書くのに『あ』は習得必須科目だったので、その晩は何度も書く練習をしてなんとか見ないで書けるようになったのだが、さて、今はどうだろう?

フランス語の幼稚園に通う愛ちゃんは新しく覚えたフランス語を披露しては喜んでいる。数字を数えるのもフランス語で得意げになって数えている。百までは英語でも日本語でもかぞえられる(筈)なのだが、フランス語は30を過ぎると微妙になってくる。フランス語がわからない私には正しいのかあっているのかはわからないのだけど、私に教えることが出来ない=彼女も分らないというのが今の基準。短大の時に一度は習ったフランス語。私には難し過ぎて1年でやめてしまったけれど、愛ちゃんと一緒に勉強するのもまた面白い。

仲間に入りたがる3歳児はここ数日で20までフランス語で数えられるようになったのが嬉しいらしく、1人で20まで数えては喜んでいる。ここのところ、有り難く仕事が入り続けるため半日だけでもフランス語の託児所(デイケア)に預けようかと考えているが、問題はなさそうだ。

問題になりそうなのは日本語なんだけど、最近導入しているのは「ひとつ、ふたつ、みっつ」という数え方。
今まで行動を急がせる為に「10(5)までに○○しないと、おしりペンペンだよ!」と言いながら普通に数えていたイチ、ニー、サンを「ひとーつ、ふたーつ、...」に変えてみた。使わなければ覚えない日本語の古風な(?)数え方。この数え方を知らないと「一皿、二皿、...」とか「一袋、二袋...」とかが数えられないことをボランティアで日本語を教えていた時に学んだ私。ひとつ、ふたつの数え方はバイリンガル子育てには必須科目だと思い続けていてやっと導入開始。常に1つ2つは数えているからそこまではバッチリの子供達。その数え方を楽しむようにもなった(特にカワ君)。自分で数えてみるんだけど、「ひとつ、ふたつ、さんつ、よんつ、ごーつ、...。」そこまで数えて私の直しが入るから、渡しが「やっつ」と言えば、「ここのつ、とお!」と返せるようになった。時々、「ひとつ、ふたつ」まで数えて「さんつ!」と言ってはげらげら笑って喜んでいるので、恐らく「みっつ」までは数えられるのだと思う。

今日から平日は仕事が7時間半のフルタイムシフトに変わり、帰りは10時半を過ぎるようになる。またまた日本語に接する時間が減ってしまうのだけど、休日は家族全員で日本語オンリーで過ごしたいものだ。




 | HOME | 

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

**1日クリック**

          ++1/1(15%)++

現在までの訪問者数は...

ご訪問、ありがとうございます!

頑張る母ちゃん       セレクトショップ

お腹と腰から冷え対策!                  何度も洗って使えるから経済的。  ゴミを減らせて地球にも優しく、直接触れる肌にも優しい。                        粉末とれるは海外発送にも応じてもらえます。汚れを洗い流すだけでなく、微生物が流れた汚れも食べてくれるから環境にも安心。世界中で使って地球をきれいにしよう!                        加齢臭にも有効的!        使い放題の消臭スプレー。                       

**楽天有効活用術**

先ずはここから…                        海外からでもお買い物が出来ます。 海外発送だって◎!

プロフィール

かぁか

Author:かぁか
カナダ、BC州にあるカムループスに住む4人家族。

かぁか : 1975年生まれの双子座、「やっぱりねぇ。」と必ず言われる程、典型的なAB型。動物占いでは『感性が自由に羽ばたく天才は、束縛嫌う謎多き人』と言われるペガサス。只今、羽を折られて飛び立てず、日本暮らしを日々妄想中。

ダディ : 1972年生まれの射手座、変わっていると言われるAB型と上手くやっていけると言われるO型。動物占いは同じくペガサス。高校で英語、数学、体育を教えるヨガ好きのジモティー。カタカナ日本語にひたすら反発する熱血教育パパ。

愛ちゃん: 2005年11月4日生まれ、稀なAB型。動物占いではヒツジちゃん。寂しがり屋で人懐っこい頑張り屋。フランス語の小学校も2年目。毎日,フランス語の本読みと書き取りの宿題に悩まされていますが,今のところ,日本語&英語&フランス語の3カ国語をそれなりに使い分けて学んでいます。

カワ君 : 2007年12月8日生まれ、血液型不明。動物占いでは狼。一人の時間と空間を大切にする変わり者と言われるだけに、1人で黙々と何かをやっている姿は恰好良い!勉強だってピアノだって,その気になれば1人でもへっちゃら。アングリーバード狂の幼稚園児です。

ブログ

いくつになったの?

ブログ内検索

Business Tools

           雨にも強いリサイクル品                              
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。