頑張る母ちゃん お気楽子育て In カムループス

カナダにあるカムループスという町で2児の子育てしてます。 カムループスってどこ?と気になった方は、どうぞごゆっくり遊んで行って下さい。

望郷

2012.08.10 (Fri)

約2週間のカムループス滞在を終えて,今日,とうとう母と姪っ子が日本へと帰って行った。
長かったようで短かった2週間。最後の3日間は予定外の事がバタバタ起こり,母にとってはこの旅一番の目的だったビクトリア観光を半日以上台無しにしてしまったことが申し訳なく,色々な事が後悔の念でいっぱいだ。
日本帰国を見送る為にバンクーバーまで行ったと言うのに,結局,私達の方が先にバンクーバーを後にする事になったり,出国の為のチェックインの付き添いさえも出来なかった。

5年前,日本から始めてやってきた姉親子のにわか添乗員になったことがあったが,私自身行った事も無い土地を2歳未満の愛ちゃんをつれてカナダ国内を短期間であちこち回ってほとほと疲れた筈なのに,またしても子連れでにわか添乗員をやってしまった為に今回も無駄な時間とお金を費やさせてしまった。

教訓。
1:にわか添乗員をやるときはそれに徹する!
 → 懐かない子供や孫が一緒で旅が楽しくなる筈が無い。
 
2:夏休み等の旅行シーズンは自分のテリトリー内で行動する!
 → 土地勘のない場所への添乗は専門の人に任せた方が自分も楽しめる。

3:ホテルは日本で名の知れている高級ホテルよりも奇麗目の中級ホテルで充分だ!
 → 中級クラスのホテルの方が朝食が付いていたり,駐車場やインターネット利用が無料だったりしてにわか添乗員には有り難いサービスが豊富だったりする上に,部屋もアメニティーも高級ホテルとそれほど変わらない。

4:日数に余裕が無い時には予約が確定している交通機関を使う!
 → 社員特割りを使って安く短時間で移動しようと思ったが,同行者が多い時は時間がかかっても確実な方が時間のロスが少ない。

5:日本人相手にカナダを案内するよりも,外国人相手に日本を案内する方が楽だ!
 → チップを払わなくてもサービスは日本の方が断然上。カナダの質で日本人を喜ばせるよりも日本では当たり前のサービスを外国人に紹介した方が案内する方は気が楽だ。


今回の家族の訪問を気に,益々ホームシックになってしまった私。
やっぱり日本に帰りたい!という思いが強くなった。
長年,イギリスで頑張っていた前職の同期達が日本に帰還して行く。
海外の空港で働く事が私の夢ではあったが,この歳で早朝&深夜勤務はかなり体力的に辛いものがある。
日本に安く帰れる為には!と思った職業だったが,時給がそれほど良いとも言えない上に,使いたい時期に使えそうにない社員割引チケットの為に働くのなら,やっぱり日本に帰って第2の夢だった英会話教室(学校)を開くことを早めた方が良さそうだ。

英会話教室に通っているという姪っ子の英会話力を目の当たりにして,これなら私にでも出来る!と確信した。
それから,子供の海外旅行は語学習得が目的ならば,中学校3年生までに習う英語が殆ど理解出来ているレベルであることが必須であり,余程本人のやる気がなければ滞在2週間というのはお金の無駄遣いに過ぎないと感じた。
24時間完全英語の生活というのならまだしも,日本語ばかりの生活を送ってしまった姪っ子...。今回のカナダ滞在で何を学んでくれたんだろう?

8月最終週

2012.08.28 (Tue)

夏休みもあと1週間。

既に初秋な感じのカムループスで,朝晩はとっても涼しくなりました。私の大好きな季節です。

ところで,母と姪っ子が帰ってからの2週間,恐ろしく忙しい毎日が続いていた私。3食昼寝付きの家事&子供の世話担当(の筈)のダディを横目に平日は早朝からの8時間弱の肉体労働(時には+4時間の空港夜勤務),週末は深夜12時近くまで働いた後に翌日早朝6時出勤で4時間勤務+6時間空けての再び深夜までの5時間勤務なんて子持ち主婦には半端無い激務をこなしていました。普通,こんな勤務予定表がカレンダーに書かれていたら家事&子供の世話担当の人はどうするでしょう?

1週目の金曜日。空港で早朝からの4時間勤務を 終えた後,

夕方から深夜までの5時間勤務のスプレットシフト(分割シフトでも言うのか?)が入っていて,帰りは軽く深夜の12時を過ぎる。という状況を知っている(筈の)上で,

「ボク, 明日は(朝の)7時から友達とテニスに行く約束してるんだ。11時から1時までスケート場が無料で開放されるからそれに子供達を連れて行きたいから,11時頃(途中にある)実家に(ボクを)迎えに来て!」

と告げられた金曜日の午後。その後の会話...。

彼 : それから,今週末は『シルク・ドゥ・ソレイユ』が来ているらしいんだけど,見に行きたい? チケットは高いけど...。
私 : 「私,夕方から仕事なんだけど...。」
彼 : 知ってるよ。6時だっけ?
私 : チケットが高いって言うんだったら,別に行かなくてもいいと思うけど。(傍に居た子供達に)サーカス,見に行きたい人〜?
彼 : サーカスじゃないよ!(とyou tubeを検索するダディ)



               じゃ,他になんと言えばいいのさ...。
ちなみに,ウィキペディアによると
シルク・ドゥ・ソレイユ(フランス語: Cirque du Soleil、日本語直訳: 太陽のサーカス)とは、火喰い芸の大道芸人だったギー・ラリベルテが、1984年にカナダ・ケベック州で設立したエンターテイメント集団、及びそれを管理する会社の名称である。


愛ちゃん:あいちゃん,いきたーい!
カワ君: (暫く無言)
彼 :  カワトはスケートの後できっと疲れると思うから君と愛ちゃんとで行って来てもいいよ。
何て言われると,
カワ君 :ぼくもいきたい。おかあさんといっしょに。

話はまとまらないまま翌日の土曜日。

早朝からの勤務に備え,独り寝に挑戦していた子供達。朝からずっと会えない日が4日続いた後の土曜日の朝は 超ハイテンション。疲れた体にムチを打ち,子供達の相手をする。毎日夜遅くまで働いて週末子供達と一緒に遊ぶ(遊ばせられる)日本のお父さん達ってこんな感じかなっと半ば同情する私。

スケートから帰って,遅いランチを食べている時に午後の予定が決まる。
今日は一日家族サービスだ!と腹を括る。
結局,行ってきました『シルク・ドゥ・ソレイユ』。家族、全員で。
開演10分前でも余裕で当日券が買える程の客入りだったので,後半は1ランク上の席に移動して観賞。前半はずっと興奮気味で見ていた子供達。後半のアクロバット・ショー以外の時間は眠くなったカワ君を大人しくさせるのに苦労しながらショーを楽しむ私。(横で気にせずショーに見入るダディ。)閉幕の40分後には仕事の時間が迫っていたので途中のグランパ宅で着替えを済ませ,そのまま空港に向った。

そして,翌日は早朝からと深夜までのスプリット・シフト再び。

こんな激務が続けられるのは2週間がやっと。
今週はすでに決まっていた仕事のスケジュールがなかったので,それを楽しみにただひたすら指折り数えて日をこなす。終わりが見えて来ると後は結構楽で、最後の2日は一番気楽なメンバーとの仕事だったのであっという間に楽しく過ぎた。

と言う事で,少し時間が出来た私。 やっと日記も更新出来ました。子供達との時間もゆっくりとれて,優しいおかあさんに戻れて来ました。やっぱり私にフルタイム勤務の仕事はまだまだ無理だと痛感。

来週からはいよいよ子供達の新学期が始まります!
昼寝の時間は無いにしても,子供抜きで家事に専念出来るし、自分の時間もありあり。オンラインコースの勉強もやっと進められるし,心に余裕が出来ると子供達にも(ダディにも)優しくなれるし。早くコイコイ,新学期。

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

**1日クリック**

          ++1/1(15%)++

現在までの訪問者数は...

ご訪問、ありがとうございます!

頑張る母ちゃん       セレクトショップ

お腹と腰から冷え対策!                  何度も洗って使えるから経済的。  ゴミを減らせて地球にも優しく、直接触れる肌にも優しい。                        粉末とれるは海外発送にも応じてもらえます。汚れを洗い流すだけでなく、微生物が流れた汚れも食べてくれるから環境にも安心。世界中で使って地球をきれいにしよう!                        加齢臭にも有効的!        使い放題の消臭スプレー。                       

**楽天有効活用術**

先ずはここから…                        海外からでもお買い物が出来ます。 海外発送だって◎!

プロフィール

かぁか

Author:かぁか
カナダ、BC州にあるカムループスに住む4人家族。

かぁか : 1975年生まれの双子座、「やっぱりねぇ。」と必ず言われる程、典型的なAB型。動物占いでは『感性が自由に羽ばたく天才は、束縛嫌う謎多き人』と言われるペガサス。只今、羽を折られて飛び立てず、日本暮らしを日々妄想中。

ダディ : 1972年生まれの射手座、変わっていると言われるAB型と上手くやっていけると言われるO型。動物占いは同じくペガサス。高校で英語、数学、体育を教えるヨガ好きのジモティー。カタカナ日本語にひたすら反発する熱血教育パパ。

愛ちゃん: 2005年11月4日生まれ、稀なAB型。動物占いではヒツジちゃん。寂しがり屋で人懐っこい頑張り屋。フランス語の小学校も2年目。毎日,フランス語の本読みと書き取りの宿題に悩まされていますが,今のところ,日本語&英語&フランス語の3カ国語をそれなりに使い分けて学んでいます。

カワ君 : 2007年12月8日生まれ、血液型不明。動物占いでは狼。一人の時間と空間を大切にする変わり者と言われるだけに、1人で黙々と何かをやっている姿は恰好良い!勉強だってピアノだって,その気になれば1人でもへっちゃら。アングリーバード狂の幼稚園児です。

ブログ

いくつになったの?

ブログ内検索

Business Tools

           雨にも強いリサイクル品