頑張る母ちゃん お気楽子育て In カムループス

カナダにあるカムループスという町で2児の子育てしてます。 カムループスってどこ?と気になった方は、どうぞごゆっくり遊んで行って下さい。

終ったけど、七夕...

2008.07.11 (Fri)

ふーっ、なかなか日記が更新できない日本での生活。

七夕のことを書こうと思っていたのに既4日も過ぎてしまった。

日本での生活、かなり忙しい(というか、あっという間に1日終了)!


で、七夕だけど。

7月7日の月曜日はバイトが休み。
丁度良く、地元の子育て支援センターでは七夕祭りのイベントが催されていたので事前に予約し、子供達と張り切って参加(いや、張り切っていたのは私だけかも知れないけど...)。

バイトが休みの月曜日と金曜日には子育て支援センターに行くようにしていて、先週の金曜日に七夕のお飾りを作った。
作ったと言っても、折り紙も貼り付ける飾り(使う道具まで)も既にしっかり準備されていて、数ヶ所折るだけだったり、のりやテープで貼り付けるだけだったので2歳8ヶ月になった愛ちゃんにもなんとか作業をさせてあげられた。織り姫様や彦星様の顔なんて「可愛い~!」とは言いがたいものになってしまったけど、どうせ数時間しか飾らないものだし、誰かに見せるものでもないからかなり愛ちゃん任せ。
つうか、最近の愛ちゃん、人の顔を描くのがブーム(って言うのか、まだ?)なんですの。
目と思しき二つの丸と口と思しき横線を描いて、誰かの顔、完成。
自分で描くのも好きなんだけど、人に描かせる事の方が多いか?
絵を描くのが下手くそな私やじぃちゃんに、
「○○、描いてぇ!」
と、ひつこいくらいに要求してくる。

なんか、話がそれてしまったわ。

で、子育て支援センターでの七夕祭り。
すごい人の入りで驚いた。かなりの大盛況だった。
で、ハーフの男の子また一人発見。(話はしていないけど、地元在住の羨ましいハーフっ子ママとつるんでいたから間違い無し)
人口1万人の田舎町のしかも子育てセンターにハーフっ子が5人もおりました。
そのうち4人はカナダ人。
随分と国際化している田舎だこと。

催しは10時からのスタートだったけど、私達がセンターに到着したのは9時半ごろ。
早すぎたぁ?と入るのに躊躇したけど、既に一組の親子が中に居たので張り切って中へ。
最初は先週作ったお飾りを笹の枝に飾る作業。
お飾りが飾られた笹は竹の幹のようなものに飾られ、みんなの笹が一緒になると大きな一本の竹(笹?)のようになっていた。
10時を過ぎるとどんどん人がやってきて、センターは見たことも無い人だかりになっていた。
早々とお飾り飾りを終了していた愛ちゃんは隅っこでおもちゃに夢中。カワ君は眠りたいけど眠れないくてグズグズ。
11時近くにみんなのお飾りが竹に飾り終わって、職員さんたちの出し物の時間に。
いつもの先生二人による紙芝居(のような、お話?)があって、厚生○○の会のおばちゃんたちによる振り付きお歌で出し物終了。
最後におやつとジュースを貰ってイベントはお開き。

それにしても、約20畳ぐらいの部屋に40組近くの親子が集まった。
おやつがみんなに配られるまで数分間あったのだけど、愛ちゃん、ちゃんと待っていられるようになった。
(カワ君は珍しくうるさい中でクークー眠っていたし)。
去年の今頃の愛ちゃんだったら、待っていられず手が出るか、ギャーギャー騒いでいただろう。

みんな揃って、「いただきます!」って日本的な習慣なんだろうか?
「いただきます」の習慣がないカナダでは貰った人からとっとと食べてしまう気がするのだけど...。
ちゃんとみんな揃って「いただきます」っていいよなってつくづく思う。
待っていられずギャーギャー騒いでいる様子の1歳児ちゃん達って居なかったような。

日本での子育て、やっぱり羨ましい。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

お久しぶりです。 日本はどうですか?
ミミは一応頑張ってすごしています。 笑
早くカナダに帰りたいです。

日本の行事って自然と関わる風流さがあり、自然と自然に感謝する気持ちが育まれて良いですよね(なんだか、やたら「自然」と言う言葉を多様していますネ・・・笑)。それに比べたら、カナダの行事って人工的に作られたただの何かのお祝いばかりですよねぇ。

そう言われたら、皆揃って「いただきます!」とかいう日本人としては当たり前の行動から、これまた自然に待つ事とか我慢することとかを学べますよねぇ??だから、こっちは・・・・ってかなり納得!!

それにしても、5人のハーフっ子ってスゴイですね?!やはり海外で生活している日本人ママさん達は積極的に日本のそのような施設を利用して、日本人の良い所を学ばせようと、集まってくるんですかネ?!

初コメです

七夕の会はすごかったねーー。
あまりの人の多さや新たに二人の同級生に再会したりと、私も娘も疲れて、二人して昼寝はいつもより長くぐっすり。
5人のうちのカナダじゃない一人って誰のことだろう?もしかしてあの子かなぁ・・・。

皆そろってイタダキマスはあっちに戻っても実践したいなぁと思ってます。

田舎の基準・・・

”田舎”でハーフの子供にそれだけ遭遇するのも偶然とはいえ、少し驚きですね。
ちなみに、人口的に言うと、ユミさんのおっしゃる”田舎”とはどれくらいなのでしょうか?

MIMIさんへ

いやー、日本はやっぱりいいですねぇ。
若い頃はどこにでも住んでいられる適応力は充分あったんだけど、この年になるとねぇ...。
口が肥えてしまって、食材自体が新鮮で美味しいものを口に出来ないっていうのは辛いんですよぉ。
MIMIさんには食べ物よりも楽しみなことがカナダにもいっぱいあるってことですよねっ。

マコさんへ

待つこと、我慢すること。
うん、大事ですよね。
カナダの人たちには忍耐力というのが足りない気がしますから。
相手のことを考えずに自己主張ばかりだったり、自己チューな人が多かったり...。
三つ子の魂、百までの時期にそんな環境にさらされるのは嫌だなぁという思いで日本に逃げてきたのもあるんです、実は。
子供達にはこちらで少しでも物や人に感謝する気持ちを体得してもらいたいと思ってます。

puppyさんへ

初コメ、ありがとうございます!

もう一人のハーフっ子って、多分あの子です。
愛と同じくらいの男の子...。

もう少しでカナダですね。
カナダでもどうぞよろしくです。

illusion.caさんへ

私にとっては人口で田舎度をはかるのはかなり難しいですねぇ。

外国の人たちはよく自分の出身地の人口を把握していて、それで町の大きさを比べたがりますけど、人口密度的に考えないと、面積が大きくなれば人もそれなりに多くなるでしょうし...。

ちなみに私の田舎の定義は
自宅の徒歩圏内に田んぼや畑などの農地、山、海が住宅地よりもその割合が多い場所。
お寺や神社(お宮さん)を中心とした集落が点在する場所がある市町村。
って感じでしょうか...?

人工的”田舎”

私も「田舎」に関してはユミさん寄りな考え・感覚です。でも、カナダに居ると、仰るとおり、人口で判断されますもんね。客観的判断材料ではそうなのかな、と思って質問してみました。私はKelownaも田舎、Kamloopsは更に田舎で「小さな町」と思ってますが、Alex等に言わせると「日本の感覚からすると”小さい(人口密集率的に?)”かもしれないが、カナダではそう小さくもない」方だそうで・・・!?

illusion.caさんへ

カムループス育ちの旦那はカムループスを決して田舎だとは思っています。だけど、カムループスにあるものは殆ど私の地元(県内)にもありますし、大きさで言ったらcity=県ぐらいですからねぇ。cityっていう単位を揃えちゃダメだと思うんですけど。そうなると、町でしかなくなりますよねっ。
私もillusion.caさんと同じくどっちも田舎だと思っていますが、一応、こっちの人の感覚に合わせて、カムループスは「中継都市」と表すようにしています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

**1日クリック**

          ++1/1(15%)++

現在までの訪問者数は...

ご訪問、ありがとうございます!

頑張る母ちゃん       セレクトショップ

お腹と腰から冷え対策!                  何度も洗って使えるから経済的。  ゴミを減らせて地球にも優しく、直接触れる肌にも優しい。                        粉末とれるは海外発送にも応じてもらえます。汚れを洗い流すだけでなく、微生物が流れた汚れも食べてくれるから環境にも安心。世界中で使って地球をきれいにしよう!                        加齢臭にも有効的!        使い放題の消臭スプレー。                       

**楽天有効活用術**

先ずはここから…                        海外からでもお買い物が出来ます。 海外発送だって◎!

プロフィール

かぁか

Author:かぁか
カナダ、BC州にあるカムループスに住む4人家族。

かぁか : 1975年生まれの双子座、「やっぱりねぇ。」と必ず言われる程、典型的なAB型。動物占いでは『感性が自由に羽ばたく天才は、束縛嫌う謎多き人』と言われるペガサス。只今、羽を折られて飛び立てず、日本暮らしを日々妄想中。

ダディ : 1972年生まれの射手座、変わっていると言われるAB型と上手くやっていけると言われるO型。動物占いは同じくペガサス。高校で英語、数学、体育を教えるヨガ好きのジモティー。カタカナ日本語にひたすら反発する熱血教育パパ。

愛ちゃん: 2005年11月4日生まれ、稀なAB型。動物占いではヒツジちゃん。寂しがり屋で人懐っこい頑張り屋。フランス語の小学校も2年目。毎日,フランス語の本読みと書き取りの宿題に悩まされていますが,今のところ,日本語&英語&フランス語の3カ国語をそれなりに使い分けて学んでいます。

カワ君 : 2007年12月8日生まれ、血液型不明。動物占いでは狼。一人の時間と空間を大切にする変わり者と言われるだけに、1人で黙々と何かをやっている姿は恰好良い!勉強だってピアノだって,その気になれば1人でもへっちゃら。アングリーバード狂の幼稚園児です。

ブログ

いくつになったの?

ブログ内検索

Business Tools

           雨にも強いリサイクル品