頑張る母ちゃん お気楽子育て In カムループス

カナダにあるカムループスという町で2児の子育てしてます。 カムループスってどこ?と気になった方は、どうぞごゆっくり遊んで行って下さい。

みんなが通る道?(ちょっと訂正)

2008.10.25 (Sat)

なかなか更新出来ない日記...。
1週間の間にもネタにするようなことはいくつかあったのだけど、それをまとめる為にゆっくりパソコンに向かえる時間が作れない。

カナダに引っ越して以来、なんだかんだとマイナス思考で暮らして来た2年半。
プラス思考に転向したわけではないけれど、計画性の無い毎日に予定や希望の無い生活からは脱却できていい感じになってきた気がする。

先々週、通っている英語クラスのテーマは「鬱とストレス」。
移民して間もない殆どの人が悩まされるというこの問題。既に体験している私にとっては頷けることばかり。
話によると、移住の行程として
1、大きな希望と少しの期待、そしてほんの少しの不安を胸に入国
2、いろいろな手続き(住居&仕事探し、子供の入学や保険等の各種手続き)で忙しい日々を送る3ヶ月。
3、手続きが終了し、引越し作業が一段落し始める。
4、仕事や生活環境の変化にストレスを感じ始める。
5、ストレスが上手く発散出来ない状況から身体的な不具合(鬱の症状)が発生し始める。
(カナダに移住した事を後悔したり)
6、鬱に悩まされる。
7、鬱回復。
8、生活が安定してくる。

というサイクルがあるらしい。
私はやっとこさ8番目のサイクルに入ったようだ。
産後だからと思っていた鬱の時期、原因はホルモンバランスの崩れだけではなかったと思われる。
つまり、誰もが悩まされる可能性がある「鬱」という問題。
原因となるストレスが上手く回避できなければ、悩まされる期間も長くなり、最悪の事態を招くことになる。
私にとっては約2年間。
長いのか短いのかは分からないけど、薬無しで回復出来て本当に良かった。
鬱の判断基準とされる数々の項目がすべてYesだった2年前と比べると、今回受けたアンケートでそれらの項目がすべてNoに変わっていたのには驚いた。

アンケートを受ける前からも『最近、考え方や物事の捉え方が向上してきたな』と思っていただけに、日々の生活の中で心の持ちようって大きいなと感じている。

こんなことを思えるようになったのも、この土地で一緒に頑張っていこう!と決めた(?)奥様仲間達のお陰。
「自分は何も出来ない人」と諦めるよりも、「自分が出来ること」を見つける事が大切だった。
「自分が出来ること」を見つけやすい環境作りも大切。
英語力に躓いて弱音を吐いていても、環境が変わらない限り、英語は必需品。
日本で生活出来ないなら、英語を使わなくてもいい環境を作ってしまえば良い訳で...。

もともと全くと言っていい程無かった移住の際の希望。不安だらけでスタートしたカナダライフ。
これからは少しずつ希望を増やして行きたい。


同じ境遇を体験した方、体験している方、
お互いに頑張りましょう!

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

頑張りましょ

私は移住する前にカナダに1年半ほど留学していたせいか、カナダ移住への夢と希望というのはあまりなくて、行く前から実は鬱状態に近いものがあったよ。
日本にいたい!って思いや、異国での子育てへの不安があったからね。そして、相方家族との同居生活。
私も薬や病院のお世話になることなく過ごせてきているけど、まだ生活に予定や希望がなかったりする。
引っ越したばかりの土地に馴染むまではプラス思考への道には時間がまだかかりそうだー。

こんにちは

お邪魔してます。

カナダ在住17年目(でしょうか)になる私などは、
いったいどんなステージにいるのやら。
日本が恋しい恋しい毎日ですが、日本へ逃げ帰るわけにもいかず、うだうだとここに居続けてます。
私は、仲の良い日本人のお母さん方と食事をしたり、愚痴(主に夫でしょうか)を言い合ったり、イケメン芸能人の話に盛り上がって、日々のストレスの発散をしてます。
身内のほとんどいないカナダの生活で一番ありがたいのは、友人だと思います。

リンク掲載させてもらいました。

Puppyさんへ

同じですね~。
私もイヤイヤ状態での入国でした。しかも時期の悪い2月(義理母の強い希望により)。
この入国時期に関しては後悔してもしきれないので、一生彼女を恨みたい気分です。

国籍を変えたい訳でもない私達にとって、永住申請っていうのもイライラの種でしたよねっ。

日本一住みやすい土地からやってきた私にとって、どんなに周りの人が褒めた讃えても勝ち目は無いトコロ...。

最近、愛と日本の良い所話で盛り上がれるので、将来は...と時々考えてしまいます。

ししゃもさんへ

私も身内と呼べる人がいないので、心安らげる身内が居る日本が恋しくて仕方ありません。
義理の家族は所詮、義理。
やっぱり友人の存在は大きいですよね。
本当に。
私も彼女達と出会えて居なかったら、今、ココには居ないと思います。

いつもみています

こんにちは、ちょくちょく拝見しております。これからも遊びにきますね。

本当ですよ!!私もここで奥様方と出会ってなかったら・・・・、どうなってるんでしょう!?皆様には本当に感謝です。ありがとうございます!!

お食事会、伸びちゃってますねぇ・・・(これはトニーとの生活では息をするのと同じくらい当たり前の事)。せっかくのご好意をゴメンナサイ。
芝も早くしないと地面が凍っちゃいますよね?!ユミさんの旦那様は芝の撒き方を聞いてはいるんですかね?!
(この場をお借りして、スミマセン)

私は逆にカナダに移住したいですね。。。もう、日本には帰りたくないです。日本に帰るたびに鬱になります。毎年、夏になると鬱になります(日本に帰らなくてはいけないので)
ユミさんはお子さんもいるのでとっても大変だと思います。
頑張ってください。
最近、私はカムループス移民局でESLのチューターを始めました。何か、お手伝いできることがありましたら、お知らせください。

私はちょうど3から4に入るところでしょうか?
危険だ~。
でも、ユミさんたちと知り合えて、随分ストレス発散できてます。
いつもグチ聞いてもらって本当にありがとうございます。
私も決して希望を抱いてカナダに来たわけじゃないので、常に変な期待はしないように…、イヤなことがあっても「これが現実だ」と思うようにしてます。
こっちで「自分が出来ること」見つけていくって大事なことですよね。
お互いに見つかるといいですね!

はなさんへ

ご訪問&コメント、どうもありがとうございます。
また、よろしくお願いします。

マコさんへ

芝の方は一応、種は撒いてあります。
うっすらと芽が出ている所もあって、来年の春にもう一回種を撒くみたいです。

トニーさんと一緒の食事会よりも、鍋とかの方がやりやすそうですよねぇ。(っていうか、そっちを早くやりたかったりして...)

Mimiさんへ

Mimiさんぐらいに英語が堪能に喋れてしまえば、ここでの暮らしも楽しかったりするんでしょうね。
30才を過ぎると、どうしても食べ物が口に合わなくなったりもして、若い時よりも環境に慣れるのが難しいと感じています。
お手伝いぃ?? ベビーシッターをしていただけると助かりまーす!

SHさんへ

これから、大変な時期になっていくのは体験者として想像出来ます。気軽に家に遊びに来て下さいね。
そして、一緒に「私達に出来る事」を探して行きましょう!

かぁかさん

私も最後のところまで来たかなと思います。
今は、食事・運動・睡眠でバランスを取っている感じです。
また今週も編み物?お話?を楽しみにしておりますv-273

いつもかぁかさんやぐりーんりーう゛ずのみんなと会った後は、ほんっとにスッキリします。
みんなに会ってなかったらたぶん鬱のスパイラルにはまってたんだろうなあ。
これからもどうぞ宜しくお願いします!
あ、あとチーズケーキを作ったら教えてくださいな(笑)

Sayakaさんへ

ここで希望が持てるようになったのはSayakaさんのお陰です。クラフトクラブ(ぐりーんりーゔすの集まり)のお陰で定期的な息抜きも出来て、本当に助かっています。場所提供、本当にありがとう。

カフェ計画、絶対に実現させましょう!
(旦那はシュークリームに拘っていますが...)

あやさんへ

あやさんも、まだ油断大敵な時期よね。
頑張り過ぎず、辛い時は大げさにでも旦那さんに伝えた方がいいよ。
私に協力出来る事があったら言ってね。

これからもお互いに頑張っていきましょう!

ゆっくりがんばってください。

もうずいぶん昔のことになります。 カムループスに住んでいたのは。 92年から97年でしょうか。 途中ジャスパーで働いていたこともありました。 カナダに移住したいと思い、観光業であれば外国人でもメシを喰っていけると思い。 ホテルマン。 しかし結局ペルマン&フロントスタッフを兼任。 がんばってはいたが、ネイティブでない言葉の壁はありましたよ。 ホテル内の社内リクルートでも結局は外国人に開かれたポジションはあまりなく。 良くても現状のポジション。 自分なら「これだけ改善できるのに! このアイデアで企画もできるのに!」と悶々とする日々でした。 でも言葉にして、更に彼らの育ってきた環境にそぐった「人の乗せ方、興味の持たせ方」ができないことには結局一人よがりの悶々が続くだけと思い知らされました。 帰国して早10年、日本で自分ができることがすごく少なかったです。 日本の企業が望む社員像には程遠く及ばなかったようです。 帰国後3年ほどは、図々しくもカナダに帰りたいと思っていました。 自分にできる仕事の仕方を探しているうちに、英国人の友人と小さな会社を始めるようになりました。 様々な国の方々と版権の交渉など日本の企業の仲介者となり仕事をしています。 結局、自分の住んでいる環境の中で、自分のできることを考えて「それをブラッシュアップして、コツコツがんばっていく以外にない。」と感じています。 今でもチャンスがあればカナダに移住したいと考えています。 その為には事業を拡大してカナダでもメシを食える仕組みをつくるしかありません。 僕のカナダ移住契約は10年、20年単位の長い計画になってしまっています。 でも自分にできることを少しづつ行っていくしか無いと思っています。 無理な時は、ゆっくり休んでください。 まわりはこれだけできるのにとか、自分だけ取り残されているとか考えるのはタブーだと思います。 ゆっくり自分のペースで頑張ってください。 応援してます。

Yoshidonさんへ

ご訪問&貴重なコメント、そして、応援までして下さり、どうもありがとうございます。

この土地でのビジネスの立ち上げに私もかなり興味があります。今は夢のような目標に向かって何人かで進んで行こうと、少しずつ希望を持つようにしています。
「為せば成る、為さねば成らぬ、何事も。
成らぬは人の為さぬ也けり。」
ですもんね、お互いに頑張りましょう!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

**1日クリック**

          ++1/1(15%)++

現在までの訪問者数は...

ご訪問、ありがとうございます!

頑張る母ちゃん       セレクトショップ

お腹と腰から冷え対策!                  何度も洗って使えるから経済的。  ゴミを減らせて地球にも優しく、直接触れる肌にも優しい。                        粉末とれるは海外発送にも応じてもらえます。汚れを洗い流すだけでなく、微生物が流れた汚れも食べてくれるから環境にも安心。世界中で使って地球をきれいにしよう!                        加齢臭にも有効的!        使い放題の消臭スプレー。                       

**楽天有効活用術**

先ずはここから…                        海外からでもお買い物が出来ます。 海外発送だって◎!

プロフィール

かぁか

Author:かぁか
カナダ、BC州にあるカムループスに住む4人家族。

かぁか : 1975年生まれの双子座、「やっぱりねぇ。」と必ず言われる程、典型的なAB型。動物占いでは『感性が自由に羽ばたく天才は、束縛嫌う謎多き人』と言われるペガサス。只今、羽を折られて飛び立てず、日本暮らしを日々妄想中。

ダディ : 1972年生まれの射手座、変わっていると言われるAB型と上手くやっていけると言われるO型。動物占いは同じくペガサス。高校で英語、数学、体育を教えるヨガ好きのジモティー。カタカナ日本語にひたすら反発する熱血教育パパ。

愛ちゃん: 2005年11月4日生まれ、稀なAB型。動物占いではヒツジちゃん。寂しがり屋で人懐っこい頑張り屋。フランス語の小学校も2年目。毎日,フランス語の本読みと書き取りの宿題に悩まされていますが,今のところ,日本語&英語&フランス語の3カ国語をそれなりに使い分けて学んでいます。

カワ君 : 2007年12月8日生まれ、血液型不明。動物占いでは狼。一人の時間と空間を大切にする変わり者と言われるだけに、1人で黙々と何かをやっている姿は恰好良い!勉強だってピアノだって,その気になれば1人でもへっちゃら。アングリーバード狂の幼稚園児です。

ブログ

いくつになったの?

ブログ内検索

Business Tools

           雨にも強いリサイクル品