頑張る母ちゃん お気楽子育て In カムループス

カナダにあるカムループスという町で2児の子育てしてます。 カムループスってどこ?と気になった方は、どうぞごゆっくり遊んで行って下さい。

備えて安全?!

2008.11.12 (Wed)

11月に入って冬の足音が聞こえて来そうなカムループス。
先週、カムループスでも標高の高いエリアには雪が降った。
比較的暖かい地域にある我が家では雨止まりだったけど、ダウンタウンでもみぞれになっていたから、いつ冬が始まってもおかしくないくらい。
とは言え、今日は比較的暖かかった。
そして、気温の変化が激しくなるこの時期、体の調子を崩す人が多くなる。
変なウイルスも蔓延ってきたり...。

と言っても、我が家で体調を崩している人は今のところはゼロなんだけど、これから流行るであろうインフルエンザに備えて、先週の金曜日に家族全員で行って来た。

インフルエンザの予防接種

去年と一昨年はこれを怠ったお陰で散々な目にあったダディもようやく参加。
去年は妊婦&胎児で受けられなかったカワ君と私は張り切って参加。
愛ちゃんは例年どおり参加。よって、愛ちゃんには3回目(正確には4回目)の予防接種になる。

今回はいつもの予防接種の感じとは違うシチュエーション。
子供達の予防接種(麻疹とか3種混合とかの)や今まで受けたインフルエンザの予防摂取は前もって保健所に予約を入れて、個室に案内されて、看護士さんから十分な説明と案内があってからプライベートに受けるものだった。
それがカナダ式なんだ!と思っていたら、
今回のは日本ではお馴染みの集団接種。
予約を入れて、家族だけでプライベートに受けることも可能だったけれど、この集団接種だと予約無しで受けられるからいちいち都合の合う日時まで待たずに済む。

行われた場所は医療施設とは全く関わりのないショッピングモール内の空きスペース。
初めは同じモール内(外側)にあるウォークイン・クリニックでやっているのかと覗いてみてもあまり人がけは無し。でも、やけに駐車場が込み合っていたからモール内を歩き回って見つけることが出来たぐらい、予想も付かない場所だった。
仕事返りに立ち寄ることになっていたダディも同じ勘違い。
いったい何人の人が間違えたことだろう。

午前9時から午後4時まで開かれていた予防接種会場。
ダディの勘違いもあって終了10分前に受付。
狭い会場内にはブースが10カ所ぐらいあって、20人近くの看護士さんが片付けたり、入ってくる人の対応に追われている感じだった。幸い私達は残りの数名の状態だったから、プライベートに近いものだったけど、ピーク時はどんなんだったんだろうと貧しい国での予防接種の状況を思い浮かべてしまった。
小学校の時に受けたような効率的な感じでもなく、空いている所に「こっちに来て!」って呼ばれ、そこで荷物を下ろし、上衣を脱いで...って。

そんな中、一番始めに注射に挑んだのはダディ。
平気そうにしているけど、実はドキドキしているんだろうなっと心の中を読み解く私。
その前で私に抱っこされたカワ君。
痛みに強い愛ちゃんとは違って、終わった後もしばらく悲鳴と号泣が続いた。
そして、愛ちゃん。
ちょうど眠い時間だったこともあって、
「寝ている時にやったらいいよ!」
と言っていたけど、眠ってもいられなかったようで、取り敢えず痛みにはしっかり反応。
でも、すぐに泣き止んだ。
私、怖くはないけど、針を刺す時や刺している間よりも終わった後の筋肉の痛みの方が強かった。
「後で痛くなったら鎮痛剤を飲んでもいいよ。」
と出産後の看護士さんのように痛みへの対応策をアドバイスされたけど、
薬を飲む程の痛みではないような...。
それとも、この国の人達は我慢なんてしないのか?

会場を離れても予防接種後の過剰反応に対応出来るように15分ぐらいはモール内に居るようにと帰り支度をしている看護士さん達に言われた。
え、でもみんな、もう帰るんでしょ??


取り敢えず、5分ぐらいは会場の前の椅子に座ってみた。
その時のダディの言葉。
「大して痛くなかったよ!」
やっぱり怖かったのね...。
本当に男って恐がりというか、我慢が足りないと言うか。
そんな恐がり男チームのカワ君にはもう一回残っているのよねっ。


取り敢えず、これで今年は健康的に年越し出来るかな。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

カナダの人は痛みに弱いですよね。ホッケーする前に痛み止め飲んで挑んでる人が多いです。カルチャーの違い感じます!

私も予防接種しました。大学のクリニックで安くできました。 こっちに人はすぐ、薬飲みますよね?ちょっとたまに怖いです。サプリメントとかも私は絶対飲まないようにしてます。やっぱり、何入ってるか分からないから。 普通の食事から摂取する栄養が一番ですよネエ。

インフルエンザって

妊婦でも受けれると思ってた!
今年は受けに行かなきゃって思ってたのに、受けれないのか・・・

女性は生理痛や出産などに耐えれるんだから、男性よりも痛みに強くできているんだろうね。
でも、戦争とかだと男性は前面に出て戦っているし、男女の役割というのか本能というのか、根本的に違うんだろうね。

Kaoriさんへ

痛む前に痛み止めですか...。しかも、多いっていうのも凄いですね。

Mimiさんへ

大学生はお金がかかってしまうんですね。
人が沢山集まるところで生活する人も無料だといいのにね。
本当に私もサプリメントは飲めません。
妊婦用のサプリメントも飲んだのは数えるくらい。
沢山余ってます。
栄養は色の付いた野菜から撮りたいですよね。

Puppyさんへ

妊婦でも頼めば受けられたのかな?

一昨年はまだケアカードがなかったから受けられない物と思っていたら、「赤ちゃんのお母さんでしょ!だったら受けて。」って半強制的だったんですけど、去年は既にでっかいお腹だったからか何も言われなかったような。一度、確認してみて下さい。

女性の方が痛みに強いからこそ出産は男には出来ないんでしょうね。そして、誕生時の苦しさと命の尊さを理解している女性が多いからこそ、戦争で命を粗末に扱うようなことはしないんでしょうね。

男は闘争本能があるんだと思うよ。
動物でさえ、オスは群れを守るために戦い、メスは群れのために餌を狩ったり、子供を守る。
人間ももともとは群れを守るために外に出て戦っていたのが、時代が変わって社会が出来上がり、国家が成立したことによって、何のために戦うのかという意味が変わっていってしまったのじゃないかと思う。
今ある戦争は大体国同士の戦いか、宗教のためか・・・ライオンとか動物のオスのほうがかっこよく見えちゃうわ。
こんなことを熱く語ってしまってすんません。

Puppyさんへ

闘争本能ですかぁ。
我が家の男性陣には闘争本能は備わっているのだろうか...。
家族の為に戦ってくれているのだろうか?

闘争本能が備わった男達が権力を振るう限り、世界に戦争の無い日は訪れないってことですかね、やっぱり。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

**1日クリック**

          ++1/1(15%)++

現在までの訪問者数は...

ご訪問、ありがとうございます!

頑張る母ちゃん       セレクトショップ

お腹と腰から冷え対策!                  何度も洗って使えるから経済的。  ゴミを減らせて地球にも優しく、直接触れる肌にも優しい。                        粉末とれるは海外発送にも応じてもらえます。汚れを洗い流すだけでなく、微生物が流れた汚れも食べてくれるから環境にも安心。世界中で使って地球をきれいにしよう!                        加齢臭にも有効的!        使い放題の消臭スプレー。                       

**楽天有効活用術**

先ずはここから…                        海外からでもお買い物が出来ます。 海外発送だって◎!

プロフィール

かぁか

Author:かぁか
カナダ、BC州にあるカムループスに住む4人家族。

かぁか : 1975年生まれの双子座、「やっぱりねぇ。」と必ず言われる程、典型的なAB型。動物占いでは『感性が自由に羽ばたく天才は、束縛嫌う謎多き人』と言われるペガサス。只今、羽を折られて飛び立てず、日本暮らしを日々妄想中。

ダディ : 1972年生まれの射手座、変わっていると言われるAB型と上手くやっていけると言われるO型。動物占いは同じくペガサス。高校で英語、数学、体育を教えるヨガ好きのジモティー。カタカナ日本語にひたすら反発する熱血教育パパ。

愛ちゃん: 2005年11月4日生まれ、稀なAB型。動物占いではヒツジちゃん。寂しがり屋で人懐っこい頑張り屋。フランス語の小学校も2年目。毎日,フランス語の本読みと書き取りの宿題に悩まされていますが,今のところ,日本語&英語&フランス語の3カ国語をそれなりに使い分けて学んでいます。

カワ君 : 2007年12月8日生まれ、血液型不明。動物占いでは狼。一人の時間と空間を大切にする変わり者と言われるだけに、1人で黙々と何かをやっている姿は恰好良い!勉強だってピアノだって,その気になれば1人でもへっちゃら。アングリーバード狂の幼稚園児です。

ブログ

いくつになったの?

ブログ内検索

Business Tools

           雨にも強いリサイクル品