頑張る母ちゃん お気楽子育て In カムループス

カナダにあるカムループスという町で2児の子育てしてます。 カムループスってどこ?と気になった方は、どうぞごゆっくり遊んで行って下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年 始動

2009.01.12 (Mon)

2009年も12日が過ぎた。
何となく普通に過ぎてしまった2008年の年末。
クリスマス休暇にキッチンやクローゼットの大掃除が出来たのと、3日のサヤカさん宅でのお節パーティーのお陰で、3年目にして気分的にもやっとすっきりとした新年が迎えられた感じ。(元旦には日本では中学生ぐらいまでしかやらなかった書き初めなんかもやってみたし)
クリスマス明けは周りの雰囲気が冷めているだけに、意図的に自分で盛り上がってみないとなかなか正月らしい正月は味わえない海外生活。

5日の月曜日から英語クラスも再開し、2009年と言う響きも少しずつ聞き慣れて来たかな?

またバタバタの生活が始まったわけだけど、子供達もガッコウに行ける事を楽しみにしている。託児ルームに入る時は決まって先生に顔を背ける愛ちゃんだけど、以前のように
「ガッコウ、行きたくなーい。」
とは言わなくなった。
カワ君は先生に向かって走って行く程。
午前中はお昼寝もしない程、遊ぶのに熱中しているようで、帰りには暴睡状態。
途中で起こしてしまった時は夕方にも軽く1時間は寝てくれるようになった。

そんな元気いっぱいのカワ君。
毎日、ホッケーの練習に励んでいる。誕生日以来、買ってもらったホッケースティックを持ち歩いては「シューッ、シューッ。」とボールを追いかけていたり、夜はダディとゴール目掛けてシュートの練習。
「ゴー(ル)!」
と言っては自分で手を叩いて喜ぶ姿も板について来た。同じ月齢の頃の愛ちゃんに必死でゴルフの練習をさせてもあんまり手応えの無かったのとは大違いで、しっかり両手でスティックを持ち、ダディのハッスルに飽きずについて行くカワ君。それにつられてドンドン親バカになって行くダディ。
ダンスもお得意。どこからかテンポの良い音が聞こえてくると腕を上げてノリに乗っているし、スローな曲が流れていると、体を左右に揺らしたり。

愛ちゃんはというと...。
すっかりテレビっ子に。お気に入りの子供用テレビ番組も数もどんどん増え、英語力がめきめきと上昇している。Rの発音も完璧で、ネイティブらしく聞こえ出した。
独り言も英語のことが多くなってしまったから、ダディから
「日本語が足りないのでは?」
と心配されるようになってしまい、『寝る前にはダディに英語の絵本を読んでもらう』というしばらく続いていた日課も日本語絵本に切り替わり、都合良く担当者まで替えさせられる羽目に。
ちなみに、お気に入りのテレビ番組は
『トゥーピー&ビーヌー』
『ドーラ』
は以前と変わらず。新しく、
『Mr.Maker(ミスターメイカー)』という工作のお兄さんが出てくるイギリスの番組。
The Wiggles(ウィグルズ)』というオーストラリア版ポンキッキ(古い?)。
が仲間入り。
ミスターメイカーではイギリス英語、ウィルグルズではオーストラリア英語が使われているから、北米英語が苦手な私にも聞き取りやすいし、子供達が北米英語以外の英語に親しめる良い機会。
北米英語の発音が正しい発音という間違った考えを子供の頃から植え付けないようにするにはもってこいのコンビネーションだ。
お気に入り!というだけあって、愛ちゃんには既に違和感無くイギリス英語もオーストラリア英語も聞き取れている模様。

先週の木曜日。家の中に籠りがちになるこの季節に嬉しいものがやっと到着した。
『アンパンマンパークDX』
ジャングルジムに滑り台とブランコ(鉄棒)がついている遊具。
じぃちゃんとばぁちゃんからのクリスマス(誕生日?)プレゼント。
大興奮の子供達に邪魔されつつ、午前中はこの組み立てに熱中。
出来上がるや否や、滑り台はカワ君用、鉄棒とジャングルジムの最上段は愛ちゃん用とばかりに二手に分かれて楽しむ子供達。そんな子供達を見て「最高のおもちゃ!」と喜ぶダディ。
じぃちゃん、ばぁちゃん、ありがとう。




<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

かぁかさんのところは語学環境の構築に意欲的だし、ダディさんの協力もあってすごいなあ。
私自身、英語が苦手なので北米英語以外の英語…っていう発想もなかなかもてず。
かぁかさんのブログを読むと勉強になるよ!
子供たちも通学(?)を楽しんでいる様子。
いいなあ。私たちもできるだけはやく再開したいわ。

本当、もう12日も過ぎてしまったなんて。。。私は今日仕事初めでした。”2009年”と入力しながらしみじみと年が変わったことを感じました。

あやさんへ

いやー、語学環境の構築って、上手いこと言いますねぇ。
実のところはテレビに頼りっぱなしって感じですけど。ダディの協力というよりは、彼の方が語学習得には熱いのです。自分がフランス語も話せるカナダ人ではないことを悔やんでいるので、子供達には同じ思いをさせたくないらしいです。

そうですねぇ、子供達も慣れつつある通学。
実はいつまで続けようか迷っています。もうそろそろ仕事を始めないと...。

kaoriさんへ

そうですね、いろんな書類に日付を書くときって新しい年を実感しますよね。
年賀状を書かなくなった最近は書き慣れるまでは少し時間がかかってしまうんですけど。

間違った考え

「英語」というように、文字通り、元は「英国の言葉」ですよね?
ユミさんは、NZ英語に慣れてるんでしたっけ?
私は断然北米英語派です。
北米英語はlinking soundがありますが、
イギリス英語の、単語ごとにブツブツ切れるような話し方が私は苦手です。地方や階級でも色んな訛りがありますし。
単語の綴りや物の呼び方まで違ってきますもんね(トイレが俗にlooとか、地下鉄がtube?)。
北米英語でもカナダの英語は聞き取り易いと思います。
私は、米国の南部訛りとか、そういうのも苦手です。^^;
一度、(日本で)インド人講師のクラスを受けたことがありますが・・・・・・。
逆に、話す時は、お互い母国語が英語でない人相手の方が気持ち的に楽に感じることもありました。

illusionさんへ

はい、私はクィーンズ・イングリッシュ派です。
なので、スペル通りにtの音を発音しないと違和感があるし、してもらえないと意味が分からないことが多いです。can'tもちゃんとtを発音してくれるか、「カント」と言ってもらえないと出来るんだか出来ないんだか分かり難いんですよね、私には。だから、いつも旦那には何度も聞き直してます。
この地では何年も使って来た英語が通じず、ここ数年は本当に辛い思いをしています。
でも、AUSやNZからの移民の人たちから同じように発音の違いに苦労したという話を聞いて、
北米英語通りに発音出来ない自分を悲観して、英語嫌いになるよりも、
「いろんなアクセントを受け付けない方が悪い!」
と思うようにしてからは少しは気が楽になってきました。
なので、子供達にはいろんな英語に耳を慣れさせておきたいんです。
AUSやNZでは北米のテレビ番組の殆どが放映されているので、彼らは自分たちの英語と北米英語の違いをしっかり理解しています。
しかし、こちらでは北米以外のテレビ番組が少ないので北米英語以外の英語に慣れている人って少ない気がします。だからこそ、北米以外の英語をコケにしたり、「間違ってる!」と直させようとしたりする人もわんさか居る訳で...。(逆にイギリス訛りの英語を話すヒュー グラントがセクシーだと北米女性にウケることもありますが)
日本に居る時に、NZ人の友達をお茶に誘った旦那。
「They are coming for tea. So, don't worry about making lots of food.」
と言われて、嫌な予感がした私。
NZでteaと言えば、単なるお茶ではなく、食事を意味することが多いので。
案の定、恥ずかしい思いをしましたが、笑い話のネタになりました。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

**1日クリック**

          ++1/1(15%)++

現在までの訪問者数は...

ご訪問、ありがとうございます!

頑張る母ちゃん       セレクトショップ

お腹と腰から冷え対策!                  何度も洗って使えるから経済的。  ゴミを減らせて地球にも優しく、直接触れる肌にも優しい。                        粉末とれるは海外発送にも応じてもらえます。汚れを洗い流すだけでなく、微生物が流れた汚れも食べてくれるから環境にも安心。世界中で使って地球をきれいにしよう!                        加齢臭にも有効的!        使い放題の消臭スプレー。                       

**楽天有効活用術**

先ずはここから…                        海外からでもお買い物が出来ます。 海外発送だって◎!

プロフィール

かぁか

Author:かぁか
カナダ、BC州にあるカムループスに住む4人家族。

かぁか : 1975年生まれの双子座、「やっぱりねぇ。」と必ず言われる程、典型的なAB型。動物占いでは『感性が自由に羽ばたく天才は、束縛嫌う謎多き人』と言われるペガサス。只今、羽を折られて飛び立てず、日本暮らしを日々妄想中。

ダディ : 1972年生まれの射手座、変わっていると言われるAB型と上手くやっていけると言われるO型。動物占いは同じくペガサス。高校で英語、数学、体育を教えるヨガ好きのジモティー。カタカナ日本語にひたすら反発する熱血教育パパ。

愛ちゃん: 2005年11月4日生まれ、稀なAB型。動物占いではヒツジちゃん。寂しがり屋で人懐っこい頑張り屋。フランス語の小学校も2年目。毎日,フランス語の本読みと書き取りの宿題に悩まされていますが,今のところ,日本語&英語&フランス語の3カ国語をそれなりに使い分けて学んでいます。

カワ君 : 2007年12月8日生まれ、血液型不明。動物占いでは狼。一人の時間と空間を大切にする変わり者と言われるだけに、1人で黙々と何かをやっている姿は恰好良い!勉強だってピアノだって,その気になれば1人でもへっちゃら。アングリーバード狂の幼稚園児です。

ブログ

いくつになったの?

ブログ内検索

Business Tools

           雨にも強いリサイクル品                              
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。