頑張る母ちゃん お気楽子育て In カムループス

カナダにあるカムループスという町で2児の子育てしてます。 カムループスってどこ?と気になった方は、どうぞごゆっくり遊んで行って下さい。

施設見学

2007.11.20 (Tue)

今日、第2子出産予定となる病院の施設見学に行ってきました。

愛ちゃんの時は産院内の施設見学&マタニティクラスの前に出産!となってしまったのでドキドキしながら診察室、陣痛室、分娩室のお世話になったのだけど、今回は2回目と言えども海外での出産。訳も分からずドキドキするのにはとても自信がなかった(しかも、ダディには始めてのことだし)ので早めに施設見学を実行しました。


看護士さんなのか助産婦さんなのかは不明だったけど、兎に角、今後お世話になるかもしれない「おばちゃん」に病院の産科エリアを案内してもらう。

先ずは分娩室(デリバリールーム)。
ここで陣痛、出産、待機の経過を過ごすので、(なんかの)モニターやテレビ、トイレも完備されたプライベートルームになってます。しかも、生まれたての赤ちゃんの処置台等もあって、産後2時間の待機時にも真横には「オギャー、オギャー」と泣き叫ぶ赤子が居る事になる。

次はモニタールーム。
恐らく、陣痛がはっきりしない妊婦さんや出産までに何か問題がありそうな妊婦さんの為にNST(ノンストレステスト)を受ける場所。「陣痛が10分間隔になったら病院に来て下さい。」ということだから、普通の出産にはあまり使われない部屋なのだろう。

そして、一応、帝王切開用の手術室の横を通り、産後に入院する部屋へ。

カムループスの病院では産科の入院部屋はトイレ&シャワー付きの個室になってます(愛ちゃんの時の産婦人科でも同じだったけど)。バンクーバーの病院だとプライベートルームを利用するには追加料金がかかると聞いた事があるけど、カムループスでは全室がプライベートルームなので追加料金はかかりません(良かったぁ~)。カナダでは出産にかかる医療(?)費も無料なので、追加料金がなければ入院費もタダっていうこと。

でも、やっぱり日本と違うところは自然分娩の場合、入院出来るのが24時間ということ。
まぁ、タダで世話してやるんだから1日で出て行け!って感じでしょうか?
しかも、4畳半ぐらいの狭い部屋で母子同部屋。おまけに付き添い者用のソファ(兼簡易ベッド)付き。プライベートルームと言っても、シャワー&トイレ付きと言っても、たった24時間の入院でこ狭い部屋に赤子と旦那が居たら休みたくても休めなさそう...。大抵の人が24時間以内で自宅に帰ると言われている理由が分かる気がする。一人になれないのなら自宅に居るのと一緒だろう。それでもって、産後24時間の間に赤ちゃんにおっぱいをあげたりしなきゃいけないらしい(つまり、オムツ替えもってこと?)。初産だったら大変だったことだろう。今回は2回目だからなんとかなりそうだけど、もしも3回目があるとしたら絶対に日本に帰らせてもらおう。

予定日どおりの出産になれば、ばぁばも居るし、愛ちゃんを夜通し預けられそうな(?)グランマも居る筈だから特に問題はないんだけど、ばぁばも居ない、グランマも居ない11月中に出て来てしまったらどうしようかとちょっとヒヤヒヤ。
こ狭い4畳半の部屋に家族4人かぁ?? それとも、ダディと愛ちゃんは家でお留守番か?
どちらにしてもキツそうだから予定日通り、せめてばぁばがカナダに到着してから出て来ておくれよ、第2子ちゃん。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

本当ですねぇ、母上様が来てくれるまでは、赤ちゃんまって欲しいですネ。(あ、あともう一回くらい奥さんの会も・・・笑)

でもいよいよ近づいてるんですね。
旦那さんも緊張してるでしょうね??

タダで世話してやるんだから1日で出て行け・・・ということなのかどうか、
私が同じようにカナダで出産された方から聞いた話では
「免疫力のない赤ちゃんが病院に長く居れば
それだけ院内感染(なんらかの病気にかかりやすい)のリスクが大きくなるから」
とのことですが・・・。
出産翌日退院。。。ある意味、こちらの女性(妊婦)は強し!?^^;

まこさんへ

本当に「奥さんの会」、もう一回位参加したいです。

産まれてしまうと、1ヶ月ぐらいは外出出来辛いですからね...。
しかも、雪が降ると身動きもなかなか出来そうにないから引きこもり気味になりそうだし。

最近、ちょっとお気楽すぎてしまっていたし、その生活に慣れていたから、またあの寝不足生活が始まるのか...と思うと不安も増して来ました。

illusion.caさんへ

物は考えようですね。

こちらの病院自体、「院内感染」を引き起こしそうな環境である気もするのでお知り合いのお話に納得できないこともないですが。

日本での手厚いサービスを一度体験してしまうと、病気では無くても病院のお世話になる時ぐらい、しっかり休ませてくれ...って感じになってしまいます。

もしどうしても、手助け必要でしたら連絡ください。ミミ、ベビーシッターとかお手伝いするんで。お互い同じカムループス在住ですし。いつでも連絡どうぞ。

Mimiさんへ

優しいお言葉、ありがとう。
本当に人手が必要だったら、お言葉に甘えてお願いするね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

**1日クリック**

          ++1/1(15%)++

現在までの訪問者数は...

ご訪問、ありがとうございます!

頑張る母ちゃん       セレクトショップ

お腹と腰から冷え対策!                  何度も洗って使えるから経済的。  ゴミを減らせて地球にも優しく、直接触れる肌にも優しい。                        粉末とれるは海外発送にも応じてもらえます。汚れを洗い流すだけでなく、微生物が流れた汚れも食べてくれるから環境にも安心。世界中で使って地球をきれいにしよう!                        加齢臭にも有効的!        使い放題の消臭スプレー。                       

**楽天有効活用術**

先ずはここから…                        海外からでもお買い物が出来ます。 海外発送だって◎!

プロフィール

かぁか

Author:かぁか
カナダ、BC州にあるカムループスに住む4人家族。

かぁか : 1975年生まれの双子座、「やっぱりねぇ。」と必ず言われる程、典型的なAB型。動物占いでは『感性が自由に羽ばたく天才は、束縛嫌う謎多き人』と言われるペガサス。只今、羽を折られて飛び立てず、日本暮らしを日々妄想中。

ダディ : 1972年生まれの射手座、変わっていると言われるAB型と上手くやっていけると言われるO型。動物占いは同じくペガサス。高校で英語、数学、体育を教えるヨガ好きのジモティー。カタカナ日本語にひたすら反発する熱血教育パパ。

愛ちゃん: 2005年11月4日生まれ、稀なAB型。動物占いではヒツジちゃん。寂しがり屋で人懐っこい頑張り屋。フランス語の小学校も2年目。毎日,フランス語の本読みと書き取りの宿題に悩まされていますが,今のところ,日本語&英語&フランス語の3カ国語をそれなりに使い分けて学んでいます。

カワ君 : 2007年12月8日生まれ、血液型不明。動物占いでは狼。一人の時間と空間を大切にする変わり者と言われるだけに、1人で黙々と何かをやっている姿は恰好良い!勉強だってピアノだって,その気になれば1人でもへっちゃら。アングリーバード狂の幼稚園児です。

ブログ

いくつになったの?

ブログ内検索

Business Tools

           雨にも強いリサイクル品