頑張る母ちゃん お気楽子育て In カムループス

カナダにあるカムループスという町で2児の子育てしてます。 カムループスってどこ?と気になった方は、どうぞごゆっくり遊んで行って下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランドペアレンツ・デー

2009.09.14 (Mon)

日本では9月21日(月曜日)が敬老の日らしいけど、カナダにもそれらしきものがあった。

先日、9月13日の日曜日はグランドペアレンツ・デー。孫から見てお爺ちゃんとお婆ちゃんに感謝する(?)日なのか?理由は分らないけれど、当日は愛ちゃんが以前から「行きたい!行きたい!」と願っていたカムループス市内にある野生動物保護施設「ワイルドライフ・パーク」に孫がお爺ちゃんやお婆ちゃんと一緒に入場すると、お爺ちゃんやお婆ちゃんは無料で入場出来るという、ケチケチグランマには打ってつけの企画が開催されていた。夏休み中に連れて行ってもらいたかったけど、愛ちゃんがお願いしてもさらっと流されてしまったワイルドライフ・パーク行きがやっと決行される時が来た。

数週間前からこの企画のことを知っていた私。子供を預かってくれても大抵は子供達を何処へも連れて行ってくれることなく、毎回家の中で決まったことしかしていないらしいグランマ。「友人と公園で待ち合わせる」と始めて公園でのピクニックに出かけたときもせっかくお弁当を持たせたのに、「ハチが寄って来てたまらなかった」と1時間も持たずに家に帰って来てしまう程。今度こそは良い機会だと思っていた。
私は8時間勤務で丸一日家を空ける日曜日。ダディとグランパは家の改修作業を進める計画の中、前日、ダディがグランマの予定を確認する。特に何も無いということで、グランドペアレンツ・デーの催しのことを伝えるが、
①本当に無料で入場出来るのか?
②孫達の祖母であることをどうやって証明するのか?
③開園時間は?
という疑問を施設に電話して確認しろとのこと。 企画の情報が施設のメールマガジンからということを知らないダディが素直に電話で確認して、もう一度グランマに連絡すると、
①お昼ご飯はどうするのか?
②何時間子供達を連れ回さなきゃいけないのか?
とくだらない質問が帰って来たそうな。
施設内にはカフェエリアもあって、ホットドックやハンバーガー等子供達をワクワクさせる食べ物は充分に売られている。お弁当を持たせるにしても連れて行ってくれるグランマがどうしたいか分らないから彼女に任せるつもりだったけど、結局は子供達の分だけサンドイッチと飲み物を用意することになった。
何時間連れ回す?ってどうせ何にも予定が無いのなら、子供達が「帰りたい!」と言いそうになるまでゆっくりして来てくれても良いじゃないのか?去年の夏、じぃちゃんは子供達3人を連れて水族館に行ったり、愛と2人で電車に乗ったりしてくれたのに...と思うといったいこのグランマは...と思ってしまう。

そのグランマとはこんな人↓(初登場)
グランマと子供達

この電車も普段は乗車賃(大人2ドル、子供50セント だったかな?)がかかるが、この日は無料。年間パスポートを持っている愛ちゃんも2歳以下のカワ君も入場料がかからなかったから、グランマの負担はガソリン代のみ。それでも、最初はかなり渋々の感じだった。

自分から誘った訳でなく、孫からの要望だから行くだけで孫は大喜び間違い無しの筈。
孫が喜ぶ顔は見たくないのかぁ??? こっちは、そんな喜びの顔を日本のじぃちゃんやばぁちゃんに見せてあげたいと願っているのに・・・。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

人それぞれ

今年の日本の敬老の日は9月21日(月)だよー。
今週末は秋のロングウィーケンド。

祖父母の孫への態度ってその人によって違うよね。
うちの義両親は孫と一緒に遊んで、どんどん連れ出すし、なんでもあげちゃうしで、困ってしまうぐらい。
だけど私の両親はそこまでしない。
子供を預けた時に何かあったらどうしたらいいのって、自分も子供育てたのに孫だと戸惑っちゃうみたい。
可愛がり方は人それぞれ・・かな。

何だか癖のある義母さんのようですね。由美さんに共感です。

最後の「こっちはそんな喜びの顔を日本の…」っていう文、読んでて泣けてきます。
いやぁ、さらっと書いてるけど、分かりますよっ!
そして、うわさの(?)グランマ、一見なかなか素敵な感じの方ですね。
でも、家も近くてしょっちゅう会ってるんだし、そんないちいち聞いてこなくても、臨機応変にやってよーって思いますよね。
うちはその点恵まれてるなーって思います。

↓カワくんのおむつはずれを読んで、ちょっとあせってきました。うちは全然進んでない…。夏の素っ裸作戦も全然実行されずだし。。。
来月ぐらいから本格的に始めようかな。
日本行きも決まったので。
ユミさんはどうされますか???

昨日 久々に おねえちゃんと、はーちゃんに あったよv-237

なんか、はーちゃん おとなっぽくなったわあ・・・v-209

ぷぷぷv-16

Puppyさんへ

あ、第3月曜日でしたね。
終わってなくて良かったです。

本当に人それぞれですね。
私の周りには義理母のようなお婆ちゃんが居なかったので、とても戸惑ってしまうのですが、私がまだ子供を持つ前の彼女の印象が強かっただけになんだか腑に落ちないところもあるのです。
やっぱり自分の娘とは違うなぁ...と。

kaoriさんへ

悪い人ではないんですけど、近くにはいて欲しくないかなぁって感じですね。
旦那に愚痴を言う前に旦那が不満をぶつけてくるのがせめてもの救いです。

SHさんへ

一見、良さそうな人でしょ。
見栄っ張りで外面が良い人なので、浅い関係のままだと上手く付き合えることもあるんです。だから、近づき過ぎない程度だと私達も楽なんですけど。
うん、臨機応変さっていうのが全く駄目な人だと思います。

カワトのトイレトレーニングも低迷中ですよ。来年の夏ぐらいにまた頑張ってみようと諦めています。

日本行きね...。
もう少し先の話になりそうです。

megさんへ

はーちゃんもHOちゃんも6年生ですからねぇ。
来年は中学生!! 
子供の成長って本当に早いですよね。

ワイルドライフパーク

そんな場所がKamloopsにあることは前々から知っていましたが、行ったことはないです。クリスマス・イルミネーションの時期くらいにでも一度行ってみてもいいかな~なんて私は思っているのですが、以前Mさんからは「子供向け」と聞いたので、やっぱり子連れでないと価値ないのかな(入園料もそこそこありますよね)。まぁ普通の(小規模)動物園なのかな~くらいに想像してましたが、「野生動物保護」してる施設だとは、初めて知りました。

K/A/O/R/Iさんへ

クリスマス・イルミネーションは私も初めてカムループスに来た時に旦那と行きました。
イースターのイベント程、子供向けではないと思います。ミニ機関車に乗って回ると、大人だけでも楽しめました。ただ、真っ暗なので動物が全く見えません。
クーガーやオオカミを見るには日中に行かれた方が良いと思います。

でも、小規模動物園という想像そのままで行って下さいね。

ちなみに

グランパさんはどうなのでしょうか?

母は「孫が来ると嬉しい&帰ると嬉しい」(笑)で、自分の予定優先派です。
妹が「明日(実家に)行ってもいい?」って母にケータイメールすると、「私は山に行って居ません」って返事が来るそうです。(母は登山が趣味なんです)
正反対に、父はメロメロな爺バカしてます。
父は甥っ子連れて旅行にでも行きたい勢いなようですが、母は「絶ッ対いや!」と言っていて、妹曰く「面白い」です。
両親のKamloops滞在中に妹の2人目妊娠が発覚したんですが、母は早速、出産での妹の里帰りを気にして、(当然甥っ子も漏れなくくっついてくるであろうから)「子守はごめんよ」と言ってました。父に「ちゃんと子守にしてね」と(苦笑)。
でも、母のケータイには甥っ子の写真(ケータイで撮影)がいっぱいあるのを私は知っています。w

K/A/O/R/Iさんへ

グランパは元小学校の先生なので、子供の扱いには慣れていると思うんですけど、どうしてか彼1人で子供達を預かってくれる事はないですね。
本人が嫌がっているのか、グランマがそうさせないのかは分らないのですが...。
以前、たまたま子供達を預かってもらっている間にグランマが外出する用事があって、1時間程グランパだけに子供達を見てもらった時があるのですが、グランマから
「グランパしかいないから遅くなり過ぎないでねっ。」
って念押しされたことがあります。

それとは全く逆で、日本のじぃちゃんは元サラリーマンですが、カオリさんのお父様と同じ感じですかねぇ。口では嫌がっている感じですが、結構張り切って子供達をいろんなところへ連れて行ってくれます。おもちゃとかも嬉しそうに買ってあげたがるし。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

**1日クリック**

          ++1/1(15%)++

現在までの訪問者数は...

ご訪問、ありがとうございます!

頑張る母ちゃん       セレクトショップ

お腹と腰から冷え対策!                  何度も洗って使えるから経済的。  ゴミを減らせて地球にも優しく、直接触れる肌にも優しい。                        粉末とれるは海外発送にも応じてもらえます。汚れを洗い流すだけでなく、微生物が流れた汚れも食べてくれるから環境にも安心。世界中で使って地球をきれいにしよう!                        加齢臭にも有効的!        使い放題の消臭スプレー。                       

**楽天有効活用術**

先ずはここから…                        海外からでもお買い物が出来ます。 海外発送だって◎!

プロフィール

かぁか

Author:かぁか
カナダ、BC州にあるカムループスに住む4人家族。

かぁか : 1975年生まれの双子座、「やっぱりねぇ。」と必ず言われる程、典型的なAB型。動物占いでは『感性が自由に羽ばたく天才は、束縛嫌う謎多き人』と言われるペガサス。只今、羽を折られて飛び立てず、日本暮らしを日々妄想中。

ダディ : 1972年生まれの射手座、変わっていると言われるAB型と上手くやっていけると言われるO型。動物占いは同じくペガサス。高校で英語、数学、体育を教えるヨガ好きのジモティー。カタカナ日本語にひたすら反発する熱血教育パパ。

愛ちゃん: 2005年11月4日生まれ、稀なAB型。動物占いではヒツジちゃん。寂しがり屋で人懐っこい頑張り屋。フランス語の小学校も2年目。毎日,フランス語の本読みと書き取りの宿題に悩まされていますが,今のところ,日本語&英語&フランス語の3カ国語をそれなりに使い分けて学んでいます。

カワ君 : 2007年12月8日生まれ、血液型不明。動物占いでは狼。一人の時間と空間を大切にする変わり者と言われるだけに、1人で黙々と何かをやっている姿は恰好良い!勉強だってピアノだって,その気になれば1人でもへっちゃら。アングリーバード狂の幼稚園児です。

ブログ

いくつになったの?

ブログ内検索

Business Tools

           雨にも強いリサイクル品                              
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。