頑張る母ちゃん お気楽子育て In カムループス

カナダにあるカムループスという町で2児の子育てしてます。 カムループスってどこ?と気になった方は、どうぞごゆっくり遊んで行って下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年 ハロウィン (写真つき)

2009.10.31 (Sat)

10月もあっという間に最終日。今年で4回目を向かえたカナダで過ごすハロウィン。
1回目は特に何もせず。
2回目は1歳の愛ちゃんが初めてお菓子を貰いに歩き回った。
3回目はお菓子を貰える事に味を覚えた愛ちゃんと何がなんだか分らないカワ君の言動をお腹を抱えて笑えるくらい楽しんだ。
そして、4回目の今年。
愛ちゃんにはお菓子を貰いに行けるイベントというのが定着しているので食後はまだかまだかと外出する気満々だったらしい。最近、外出時に上着を着るのを嫌がるカワ君は仮装用のつなぎの上着を着るのを嫌がったり、愛ちゃんが着ようとしていたものを着たがったりでご機嫌斜めの様子だったらしい。私は朝から仕事だったから、仕事の後に待ち合わせて家巡り参加。

「Trick or Treat!」
始まるとやる気が出て来たカワ君。去年程楽しそうな感じがしなかったけど、お菓子を入れてもらう手提げ袋はしっかり自分の物と思っていて、私が預かろうとしても放したがらず、最後の方には扮したのは「象」なのに、傍らで白虎に扮した愛ちゃんと共に訪問する家主さんたちを「ガォー!」と驚かせようと張り切っていた。

張り切っていた筈の愛ちゃんはというと...。
去年程テンションは高まらず、なかなか袋一杯にお菓子がたまらない事に時々イライラ感を募らせる。
「早く歩いて。お菓子欲しいのは誰?」
と言われて、
「はい、はい。」
と動き出す調子。去年は得意げに言っていた「Trick or Treat!」は完璧だけど、お菓子を貰った後の「Thank you」がなかなか言えない。
行く先、行く先で
「何て言うの?」
と言われて、やっと出て来る言葉。去年はあんなに興奮してお菓子を貰った後はお礼が出来ていたのに、来年はどうなることやら。

ちなみに、今年の仮装のテーマ。
愛ちゃん ... ホワイトタイガー去年と同じだよ
グランマには通常の黄色いタイガーを用意されていたんだけど、全く興味無し。前々日のハロウィンパーティーでは「てんとう虫」にもなってみたけど、ホワイトタイガーの着心地の方が気に入っていたらしい。
カワト君 ...  ちょっとピチピチ気味。グランマが用意してくれた物はちょっと小さかった模様。愛ちゃんが2年前に着たペガサスの方が気に入っていた筈だけど...。

2009年ハロウィン・コスチューム1


そんなこんなで今年もたんまりもらってきたお菓子。
去年は小粒の物が多かったけど、今年は大きなお菓子も入っていた。太っ腹なお宅があったものだ。
坂のてっぺんにある我が家では全く用意する事が無いお菓子。人気がある便利なエリアに引っ越すと、毎年配るお菓子のことを気にする必要があるだろうれど、この坂の上に住んでいる間は家の飾り付けさえも気にする必要が無いのよねぇ。それでも、最後にお邪魔したダディの友達のお母さんの話では、やってくる子供の数が減って来ているとのこと。
「昔は100個近く用意したものだけど、去年は2、30人だったし、今年はたったの12人。近くに子供が住んでるのは知っているんだけど...。」
我が家も結局のところ近所の家には立ち寄らず、歩きやすいところまで車で移動し、全く面識の無い家々を歩き回った。
「最近はショッピングモールに行く人が多いみたい。」
「子供の安全を考えたりするんですかねぇ?」
という私の声に
「度々顔を合わせる近所の家だよ。危ないなんてありえないよ。大都市ならまだしも、ここはカムループス。」
と言われて、
「しかも、ウエストサイド。」
と付け足す私。うーん、そう言われると、ハロウィンで家々を歩き回るという行為。ただ単にお菓子を貰って喜ぶだけでなく、近所の人達を面識を持てる良い機会なんだなぁと改めて実感。来年は我が家の近所も訪ねてみるかっ。








<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

子供達のコスチューム、見たかったなぁ。
うちも、着るのすごいイヤがりました。来年はもうちょっと理解して着たいって言うのかな。
うちは、ショッピングモールに行きました。
すんごい人だったよ。最近はきっとみんなモールに行ってるんだね。
家を回る子供達は減ってるみたいだねぇ。うちに来たのもたった一組だったよ。
来年は、うちもかぁかさんの言うとおり、近所を回ってみようかなぁ。

へぇ。ショッピングモールに行くんだ。それは初耳。v-39v-37
私は留学してた時、家々の飾り付けを楽しんで歩いてたよ。結構こっている家が多くてホント見るだけで楽しかったなぁ。ホームステイもしてたからかぼちゃをくり抜いて子供たちと飾ったなぁ。
ちびちゃんたちの仮装はかわいいだろうね。
オーストラリアにはハロウィンないから、将来も息子のハロウィンコスチュームは準備することなさそう。ついでにお菓子の収穫も(笑)!

学校が統合されると聞いたので、たぶんお菓子をもらうこども達の数が減っているんでしょうね。カムループスの高齢化が進んでいるのかもしれないですね。それと引っ越しも終わりましたので、また新しいお家にも遊びに来てください。

trick&treat は絶対必要なイベントですよ。 最近、ご近所づきあいもどんどん浅くなってますよね。 絶対なくなってほしくないなぁ
カワ君も愛ちゃんも楽しめたようでよかったですね。愛ちゃんはちょっと反抗期でしょうか?
私は2歳の時から常に母に反抗してたので、なんとも言えないですけど。。。。 お礼って意外と言いにくいですよね。(私の3歳の甥っ子もお礼がなかなかいえません)

ウチの場合

言わずとあげる側のウチ。
寒い日にあたったからか、だ~れも来なかった去年ですが、今年は7人くらい来たようです(私は料理中で邪魔されたくなかったのでAlexが対応)。
今のところ、初回(2年前)が一番多かった感じ(それでも15人弱だったか)です。
友達宅やお寺で出会うシニアの方の話では、20~40人も来たと聞きますが・・・。お菓子の残りを自分達で食べ始めた21時頃に最後の訪問があった、という話も。ウチでは、だいたい18~20時の行事かなと思ってますが・・・。

最初またまたポーチライトが点いていなかったんですが、それでもドアベルが鳴りました。ポーチライトを消していれば「お菓子ありません(なくなりました)」っていう合図だと思ってたんですが、Nさん宅では、ポーチライトを消したにも関わらずドアをドンドン叩く子供達がいたそうです。(^^;

ウチも特別飾り付けはしてません。来年はカボチャを彫ってみたいな~と思ってます。w

SHさんへ

子供達の写真をアップしてみました。
ショッピングモールだと暖かくて良いですね。赤ちゃんとかを連れていたらそっちの方が断然安心。あっという間にお菓子もいっぱいになるだろうし。
家々を回るのはちょっとした楽しみもあります。
歩いて回るからゆっくりいろんな家の様子や飾りを見られるし、食後のいい運動にもなります。
でも、近所の知り合いを増やす為にもやっぱり来年はうちの近所も訪問してみようかなと思います。

Emiちゃんへ

うん、飾り付けとか見て回るのも面白いよね。

私もニュージーランドではあまりハロウィンのイベントを楽しんだ記憶はないなぁ。みんなこぞって仮装してパーティーに繰り出していたくらいかな?オーストラリアもそんな感じ?
だったら、コスチュームは準備できそうだね。確かにお菓子の収穫はなさそうだけど...。

Sayakaさんへ

カムループスの高齢化と言われると、確かにウエストサイドには高齢者が多いと思います。
だから、お菓子を用意してくれる側は沢山いるんだけど、貰いに来る側が少なくなっているって感じですね。太っ腹になるのも分かる気もするかな?

Mimiさんへ

trick&treatって最初はなんだか...と思っていたイベントでしたが、やっぱり近所の人達との交流を図るという意味ではとてもいいイベントかもしれません。ウエストサイドではちょっとした花火大会も行われるので、ちょっとずつ楽しみになって来ました。

お礼。
自分ではちゃんと言っているらしいです。
「ありがうって言った?」
と聞くと、
「ちゃんと言ったよ!」
と言われるので。いつの間に言ってたの?と思う時はありますが。

K/A/O/R/Iさんへ

訪ねる側としての私達も一応、ポーチライトが点いているお宅を目指して歩いていましたが、ポーチライトが点いているのに誰も出て来なかったり、全く人気が無かったりしてました。去年、回ったところには「No more candies!」の張り紙がある家もありました。一度はあげる側にもなってみたい気もしますが、子供達が小さいうちは家の番をしているよりも一緒に子供達と家々を回る方が楽しそうかな。

カオリさんのジャコランタン、凝っていそうで見るのが楽しみです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

**1日クリック**

          ++1/1(15%)++

現在までの訪問者数は...

ご訪問、ありがとうございます!

頑張る母ちゃん       セレクトショップ

お腹と腰から冷え対策!                  何度も洗って使えるから経済的。  ゴミを減らせて地球にも優しく、直接触れる肌にも優しい。                        粉末とれるは海外発送にも応じてもらえます。汚れを洗い流すだけでなく、微生物が流れた汚れも食べてくれるから環境にも安心。世界中で使って地球をきれいにしよう!                        加齢臭にも有効的!        使い放題の消臭スプレー。                       

**楽天有効活用術**

先ずはここから…                        海外からでもお買い物が出来ます。 海外発送だって◎!

プロフィール

かぁか

Author:かぁか
カナダ、BC州にあるカムループスに住む4人家族。

かぁか : 1975年生まれの双子座、「やっぱりねぇ。」と必ず言われる程、典型的なAB型。動物占いでは『感性が自由に羽ばたく天才は、束縛嫌う謎多き人』と言われるペガサス。只今、羽を折られて飛び立てず、日本暮らしを日々妄想中。

ダディ : 1972年生まれの射手座、変わっていると言われるAB型と上手くやっていけると言われるO型。動物占いは同じくペガサス。高校で英語、数学、体育を教えるヨガ好きのジモティー。カタカナ日本語にひたすら反発する熱血教育パパ。

愛ちゃん: 2005年11月4日生まれ、稀なAB型。動物占いではヒツジちゃん。寂しがり屋で人懐っこい頑張り屋。フランス語の小学校も2年目。毎日,フランス語の本読みと書き取りの宿題に悩まされていますが,今のところ,日本語&英語&フランス語の3カ国語をそれなりに使い分けて学んでいます。

カワ君 : 2007年12月8日生まれ、血液型不明。動物占いでは狼。一人の時間と空間を大切にする変わり者と言われるだけに、1人で黙々と何かをやっている姿は恰好良い!勉強だってピアノだって,その気になれば1人でもへっちゃら。アングリーバード狂の幼稚園児です。

ブログ

いくつになったの?

ブログ内検索

Business Tools

           雨にも強いリサイクル品                              
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。