頑張る母ちゃん お気楽子育て In カムループス

カナダにあるカムループスという町で2児の子育てしてます。 カムループスってどこ?と気になった方は、どうぞごゆっくり遊んで行って下さい。

カワ君 満2歳

2009.12.11 (Fri)

既に2歳児化が始まっていたカワ君。
8日で満2歳を向かえた。

言葉も行動も愛ちゃんの2歳の時より発達が早いカワ君だとやっと2歳かという気もするが、ついに魔の2歳児に突入してしまった。愛ちゃんの時は恐る恐る過ごしていた魔の2歳児期。反抗されても可愛いと思う事もあった(もちろん、本当に腹が立つ事もあったけど)が、男の子に反抗されるってどうだろう? とにかく次の1年は穏やかに過ぎ去ってもらいたいものだ。

愛ちゃんが2歳の誕生日を迎えた時の誕生日は「2歳児相手に頑張っても...」と思って特になんらお祝い事をしようという気にはならなかった。同じくカワ君の2歳の誕生日もこれといった考えはなし。まぁ、魔の2歳児になることを嬉しいとは思えないし。1歳のお誕生日は生まれてから初めての記念日でもあるから、それなりに盛大にお祝いしたいという気は起こる。でも、2回目ともなるとそれほど力が入らない。3歳からは難しいところだけれど、今後十数年間は続く子供達の誕生祝いは出来る限りささやかに(手抜きで)すませたいと思っている私。出来れば、家族でのお祝いは外食ですませたら何より。なんせ、子供の誕生日ということは、その子をこの世に送り出す為に母親が頑張った日でもある。母親が楽をする日であっても良い筈だ。

そんなことを私が思っているのを知って知らずか、ダディからはカワ君の誕生日当日に
「2年前、お疲れさま。」
と言って貰えた。母親が楽をしても良い日というのには賛成なようだ。愛ちゃんの誕生日の時は何も言ってくれなかった気がするが、カワ君の誕生シーンは目の当たりにしているだけに記憶が鮮明なのかも知れない。

ただ、厄介だったのは、この日の為に帰って来たという義理両親(またかよって感じだけど...。
盛大に祝ってあげたいと思っていた1年目には特に気にする事もなくアリゾナ滞在を楽しんでいたのに、よりによって手を抜こうと思っていた2年目に張り切って帰って来た。ここで何もしない訳にはいかない訳で...。外食に行くって言っても、数日前には帰国したての義理両親と宅配ピザで夕食を共にしているから、ピザが続くのも...。しかも、その際にダディとグランマが大げんかをしたものだから、ダディはあまり乗り気でもない。週末は家族3人が下痢症でお腹の調子も今イチだったし。でも、前日には確認の電話があった。前日まで特に計画も立てなかった私達だったけど、電話まであってはやらないわけにはいかないだろうと、誕生会を決行した。

当日、バースデーボーイのカワ君はベビーシッターAさんに託し、愛ちゃんと2人、誕生日プレゼントと食料の調達に出かけようと支度でバタバタしているところに、突然グランパ&グランマがやってきた。
「(誕生会の詳細は)明日、朝電話する。」
と、前日の電話で話していたにもかかわらず、電話しようと思っていたところに突然の訪問。ちょうど、私がシャワーを浴び終わって着替えている時に風呂場の外からバースデーソングが聞こえて来た。えーっと、勝手に始めないでくれますか。

ちらっと風呂場からリビングを覗くと、テーブルの上にプレゼントが置かれていた。
誕生会を決行するというのを知らない彼らに勝手にプレゼントまで開けて盛り上がられてしまったら...と急いでバスルームを出る。
いつものグランマの口調を真似て、ちょっと迷惑そうに来訪を歓迎してみた。
なんとか間の悪さは感じてもらったようで、一先ず、夕刻の出直しのためそそくさとお帰りいただいた。

その後はその準備の為に慌ただしく時間を過ごし、一応、夕食にはカレーと海老&イカフライを用意。更にバースデーケーキならぬ、バースデープリン。
バースデーディーナー

バースデープリン



バースデーボーイ


ものすごくご満悦なカワ君ではあったけど、食欲があまりなかったのか、お気に召さなかったのか大好きな筈のカレーも少ししか口にせず、海老フライも1本で気が済んでしまった。腹痛病み上がりのお腹にはカレーは失敗だったかも。

クリスマスを目前に大量の車のおもちゃのプレゼント。すでに何個かどこかに消えてしまったが、夢中で遊んでいる。

グランパ&グランマにはなんとか孫達との楽しい時間を過ごしてもらったと思われた夜の数時間後。
グランパには大変な事が起こった。

それは、強烈な胸の痛み。

心臓発作だったらしい。

翌朝、グランマから「グランパが入院した」との電話が入る。
2日後の今日は胸部の手術も行われ、なんとか明日には無事に退院するらしい。

約1ヶ月だけだった筈のアリゾナからの帰国。心臓発作後90日間は海外保険が利かなくなるらしく、この冬は国内在留を余儀なくされた。来週からアルバータにある孫達のクリスマス・コンサートを見に行く筈だった義理両親。
義理母曰く、
「何の為に帰って来たのか?(カワ君の誕生日前に言っていた一言)」

グランパがアメリカで心臓発作に苦しまなくて済んだのは良かったことだろう。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

カワトくんが赤ちゃんだった頃、「ハンサムになるかも」とコメントしたことがあった気がする私ですが、今秋以来か、カワト君を見る度に思います、ひょうきんだな、と。他の皆さんが仰るようように”癒し系”なのか、私は”和み系”と呼ぼうかな(勝手に)。すくすく成長ぶりが窺えますね。
ところで、一番大きくゴロンとカレーに入っているのはジャガイモ?お肉ですか?カワトくん偉いですね。ウチではそういう野菜ゴロゴロカレーはあり得ないです・・・”素材を活かした”なんて料理(大人の料理)はAlexには不向きで。でも、子供には、野菜もしっかり噛んで食べてもらいたいですよね。なんだかAlexの方がよっぽど子供に見えて来ます。こういう場合、母親(義母)を恨みたい気分にもなります。(^^;

K/A/O/R/Iさんへ

赤ちゃんの時は癒し系と言った方が会っていたかも知れませんが、最近は癒されるよりは和まされる事の方が多くなって来ました。
今後2歳児がどこまで和ましてくれるかは疑問ですが...。

カレーのでっかい具はジャガイモです。小さく切って茹でるよりも大きい方がほっくり煮えるし、煮えてから刻んだ方が楽な事もあるので我が家ではこの形です。それにしても、料理上手なカオリさんの腕が振るえないのは本当にもったいないですねぇ。看護士さんだったお義理母さんだと栄養はサプリメントからというのが常識なんでしょうか?

おめでとう

カワ君、2歳になったんやね。
おめでとう!
っていうか、、、今までまだ1歳代だったんや。
言葉も早いし、むしろ、そのことに驚きです。(笑)
うちの2歳児は、魔の2歳児を突っ走ってます。
ホントムカつくーーーー!ってことが多いです。

そして相変わらず、間の悪い義両親。
期待を裏切りませんね。(苦笑)
心臓発作、お義父さんは大丈夫ですか?
下手すれば命にかかわると思うので、大事に至らなくてよかったですね。

SHさんへ

愛が2歳児になる頃、「子供は3歳児が一番可愛い」と思っていた私に2歳児の可愛さを教えてくれたのはKさん。1人目の時は可愛いと思える余裕が初めは無かったけれど、徐々に可愛さが分って来ました。2人目の2歳児を育児中のYさんからは「今が一番可愛い時。」と言われた事を今でも昨日の事のように思い出します。本当に、「No、No、No、No!」と言っている言動が面白いなぁっと。

間の悪い義理両親には、もう、勝手にしてくれ~って感じです。
でも、相性の良い義理父にはもう少し長生きしてもらいたいですね。退院した翌日からは外出も可能で、我が家にお茶しに来ました。
病み上がりの人を家に招く旦那の考えもどうかと思いましたが、母親が母親なもんでねぇ、それもありかと何故か納得してしまいました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

**1日クリック**

          ++1/1(15%)++

現在までの訪問者数は...

ご訪問、ありがとうございます!

頑張る母ちゃん       セレクトショップ

お腹と腰から冷え対策!                  何度も洗って使えるから経済的。  ゴミを減らせて地球にも優しく、直接触れる肌にも優しい。                        粉末とれるは海外発送にも応じてもらえます。汚れを洗い流すだけでなく、微生物が流れた汚れも食べてくれるから環境にも安心。世界中で使って地球をきれいにしよう!                        加齢臭にも有効的!        使い放題の消臭スプレー。                       

**楽天有効活用術**

先ずはここから…                        海外からでもお買い物が出来ます。 海外発送だって◎!

プロフィール

かぁか

Author:かぁか
カナダ、BC州にあるカムループスに住む4人家族。

かぁか : 1975年生まれの双子座、「やっぱりねぇ。」と必ず言われる程、典型的なAB型。動物占いでは『感性が自由に羽ばたく天才は、束縛嫌う謎多き人』と言われるペガサス。只今、羽を折られて飛び立てず、日本暮らしを日々妄想中。

ダディ : 1972年生まれの射手座、変わっていると言われるAB型と上手くやっていけると言われるO型。動物占いは同じくペガサス。高校で英語、数学、体育を教えるヨガ好きのジモティー。カタカナ日本語にひたすら反発する熱血教育パパ。

愛ちゃん: 2005年11月4日生まれ、稀なAB型。動物占いではヒツジちゃん。寂しがり屋で人懐っこい頑張り屋。フランス語の小学校も2年目。毎日,フランス語の本読みと書き取りの宿題に悩まされていますが,今のところ,日本語&英語&フランス語の3カ国語をそれなりに使い分けて学んでいます。

カワ君 : 2007年12月8日生まれ、血液型不明。動物占いでは狼。一人の時間と空間を大切にする変わり者と言われるだけに、1人で黙々と何かをやっている姿は恰好良い!勉強だってピアノだって,その気になれば1人でもへっちゃら。アングリーバード狂の幼稚園児です。

ブログ

いくつになったの?

ブログ内検索

Business Tools

           雨にも強いリサイクル品