頑張る母ちゃん お気楽子育て In カムループス

カナダにあるカムループスという町で2児の子育てしてます。 カムループスってどこ?と気になった方は、どうぞごゆっくり遊んで行って下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつまで続く?

2010.01.12 (Tue)

2010年も既に12日が過ぎ、相変わらずバタバタした毎日が続いている。
バタバタの原因は先が読めない仕事先。

先月の初めにはパタッと仕事が無くなったかと思えば、後半には週に2日は定期的に仕事が入るようになると思われ,予定が安定するかと思い気や、先週末には「来週から4日勤務2日休みのパターンで入ってくれる?」と告げられ、告知通り日曜日から朝6時半出勤(正確には6時15分)の生活が始まった。

8月からずっと穴埋め要員として知られていた私。周りからはスケジュールが決められている「In a Line」という状態になったことを喜ばれているが、ボスからは「期間限定(Temporary)だけど。」と言われているのと、今の我が家の家計だと、私の収入が増えてしまうと政府からの補助金を減額されてしまいかねない上に税金も余分に取られてしまうことを考えると、正直なところあまり嬉しい話ではない。

しかも、子供達にとっても寝ている間に居なくなる母親。今まで一緒に過ごせる時間が沢山あっただけに、家に帰って来てから夜寝るまでの数時間という時間は物足りなくて仕方が無い様子。おまけに子供達の調子にいつまでも付き合える程の体力と忍耐力は残っていないから笑顔が足りないおかあちゃん。愛ちゃんからは毎日
「お母ちゃん、明日はお仕事?」
と聞かれ、
「うん、仕事。」
と答えると、
「明日も明日もお仕事?」
と聞かれる。
「明日は休みだよ。」
と言うと、飛び上がって喜ぶ姿を見ていると、子供達が学校へ行くまでは穴埋め要員で居てあげたい気分だ。

そんな中、家庭内で1人だけ私の連続勤務を喜んでいるのがダディ。
去年までは午後からの出勤の日が多く、ダディが夕食の支度をすることが度々あったが、早朝からの勤務だとそれが無くなると心の底で思っているのかどうだか。洗濯も掃除もまだまだ私の仕事には変わらないだけに彼には全く被害が及んでいない。疲れているところにこの不公平さで堪忍袋の緒は切れまくり。でも、日本で働くお母さん達は殆どが同じ思いをしているんだろうなぁと思うと文句ばかりは言っていられない。ただただ不機嫌な顔で黙る私。せめて、日本のようにスーパーで簡単にお惣菜が買えて、台所に1人で1時間も立ちっ放しにならなくてもよければ頑張れそうな気はするが、果たしてこの状態をいつまで保てることが出来るのやら。

そして、先週のもう1つの出来事は遂に我が家に一台しかない車が壊れた。
94年式のMPVにも体力の限界がきたらしい。主な原因はバッテリー切れだったので、バッテリーを直せばなんとかなるかも知れないらしいが、人に頼むと古い車に更なる出費。丁度良くと言ったらいいのか、ちょっと前から同僚の先生が車を売りに出していたため、ダディが車購入を決意する。98年式の車が4000ドルという破格の値段。12年落ちの車が40万円って日本人の私からすると決して安いとは思えない。しかも、前回、破格の値段と言って3600ドルで買ったMPV。『破格の値段』と言うのに慎重になりたい私に、
「革張りでCDも付いているんだよ。大きくて乗り心地も良さそうなんだぁ。」
と浮かれるダディ。それなら尚更、
「なんでそんなに安いの?」
という疑問が先に湧く。そんなやっすい車はどこのだよ?
聞けば、
「ドッヂ。」
大嫌いなアメリカ車ではないか!
今まで車購入を検討中、何度もアメリカ車だけは絶対にさけたいと念押ししていたにもかかわらず。
しかも、ガス代ガス代といつもガス代を気にしているのは。だよ、
MPVよりも燃費が悪いらしい。次の車が見つかるまでの代替車らしいけど、我が家のなかで誰からも喜ばれない車。
木曜日の夜にやってきて、ダディがその晩乗り回し、翌日は私と子供達が使ってみた。
ダディにとっては乗り心地が良いらしい車。一緒に乗った友人達にもお得な買い物と車の乗り心地を褒められるが、翌日は家族みんなから避難を浴びる。一日乗り回した私は動きの悪さと革張りの車の臭いに気分を悪くし、愛ちゃんは
「好きじゃない!」
とはっきり。

こちらも、いつまで保つのやら。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

ウチも・・・

先週の日記でも触れましたが、ウチも、です。
車、調子悪いんですよ、エンジンのかかりが。
14年目突入の、義父母のお下がり。
昨冬だったか、Alexが仕事先からいざ帰宅せんという時にエンジンがかからず、レッカーしてもらって、結局バッテリー関連を取り換えたんです。
そして、今冬、年越し前に既に一度エンジンがかからなかったことがあり、先週で2回目。
エンジンのかかりが悪い時はバッテリー関係が原因らしいですよね。
昨冬のことを思えば雪も少なくて”暖冬”だと思うんですけどねぇ、シニア車の体には堪えるのか(苦笑)。
Alexには、「アクセルで」エンジンをかける方法を教わりました。(私には初耳)
故障・修理が度重なる古い車なら、いつ尽きるとも知れない老体に大金をつぎ込むばかりになる気がしているのはウチも同様。
ウチの車もいつまでもつのやら。新車を買おうかと言う話だけはいつからか出てるんですが、なかなか・・・。

革張りの臭い、大量の重曹でも投入して脱臭しますか。(笑)
でも、98年式で未だに皮の臭いがする、っていうのも変ですね。
ウチの車は96年式で革張りですが、臭いはしませんよ?
ひょっとしたら革の手入れに使われている何かの臭いかも!?

40万・・・日本生活でも中古車生活でしたが、私達の最初の車が1990年式トヨタ・マークII(走行距離7万kmくらいだったかな)で、それくらいの値段でしたよ。w
Alexが事故に遭って大破して、買うハメになった2台目(カナダに来るまで乗ってた)は、1996年式ミツビシ・ランサーで、25万でした。。。懐かしい。

節税

フルタイムで(バリバリ働くキャリアウーマンでも)なく、中途半端に働く(バイト・パート)くらいなら、毎年のTax ReturnでAlexが私の分の扶養控除を受ける方が得・・・っていう話は聞きます(特に義父が言う)。(扶養控除以上の価値がある仕事=自分でしっかり税金を支払ってでも割に合う仕事でないと、ということですね。難しい・・・。

世の中、時代が変わっても、国が違えども、共働きで家事分担できない夫婦(当然妻がやれよ的な風潮)っていうのは消えないですよね。よっぽど妻の収入が夫より上でもない限り・・・(とはいえ、それはそれで、現代でも男は嫌うようです・・・いつまでも女は男の下に見ていたいのが男なんでしょう・・・家事は手伝わないくせに)。
そんな点で、Rさんの旦那さんのこと(話に聞く限り、Rさんなしでも家事は問題なくできる感じで、Rさんの仕事が見つからないことにイラ立っている様子)がふと思い浮かばれたのですが、むしろRさんがフルタイムで家事も疎かになるくらいバリバリキャリア志向で働いたら、夫婦仲が改善される気もします・・・客観的勝手な意見としては。Rさんなしでも家事ができる旦那さん=Rさんが仕事で忙しくても家事をしっかりしてくれる良い旦那さん、に変身しそうじゃないですか・・・。

勿論、外で仕事をするということは、気分転換にもなったり交流ができたり等、収入面だけでない付加価値もありますよね(ユミさんのように”ペガサス”な人には特に)。
私の場合、節税以外の理由も色々ありますが、基本、「夫を支える健気な(笑)妻」でいっか~・・・なんて。
まぁ、人生、何がどこでどう転ぶか分からないですけど。。。^^
いつか雑貨屋さんアシスタントにして下さい。www

今日、見慣れない赤っぽい車が停まってるなーって思ったんですが、あれですか?
アメリカ車はすぐに故障するっていうイメージがありますね。
何とか、ご機嫌に走ってくれるといいですね。
夫婦どっちが働いても、家事は何故か妻の負担になるってホント不公平感ありまくりですよねー。
うちもそうです。
たった「半日」勤務のくせに、家事全般私になってしまってます。
今年はがんばってどこかで働くぞーー!

K/A/O/R/I さんへ

うちも新車購入を考えたことがあるのですが、私も旦那もあまり車の運転技術が長けている方ではないので、すぐに傷や凹みを付けやすく、おまけに汚し放題の子供が居ては新車を奇麗なまま維持するのは無理そうなので新しめの中古車が買えないものかといろいろ探しています。

日本から15年落ちの車を運び込むという考えもありましたが、今は円安なんでねぇ。そんな古いのを買うのはもう勘弁っていう気もし始めました。日本人が車を日本から持って来るなら15年落ちじゃなくても大丈夫っていう話を聞いたこともあるんですけど、10年ぐらい古いものを持って来て、5年乗って売り飛ばすっていうのは無理ですかねぇ...。

車の臭いは恐らく、暖房のフィルターからだと思われます。古いバスの臭いがして、本当に気持ち悪くなるんですよねぇ...。

SHさんへ

そう、あれです。
見た目は良い感じそうに見えるんですけどね。アンチアメリカンな私には車の臭いもですけど、「アメリカ車に乗っている」と言うだけで気分が悪くなってしまうんですよねぇ。あと、皮のシートは座席が冷たくなりすぎるので早急に座布団が必要です。

SHさんが働きに出るなら、カルチャーセンターの館長さんっていうのはどうでしょう? Gさんがこの前、館長辞めるって言ってたから、丁度いい?なんて思ってしまったんですけどねぇ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

**1日クリック**

          ++1/1(15%)++

現在までの訪問者数は...

ご訪問、ありがとうございます!

頑張る母ちゃん       セレクトショップ

お腹と腰から冷え対策!                  何度も洗って使えるから経済的。  ゴミを減らせて地球にも優しく、直接触れる肌にも優しい。                        粉末とれるは海外発送にも応じてもらえます。汚れを洗い流すだけでなく、微生物が流れた汚れも食べてくれるから環境にも安心。世界中で使って地球をきれいにしよう!                        加齢臭にも有効的!        使い放題の消臭スプレー。                       

**楽天有効活用術**

先ずはここから…                        海外からでもお買い物が出来ます。 海外発送だって◎!

プロフィール

かぁか

Author:かぁか
カナダ、BC州にあるカムループスに住む4人家族。

かぁか : 1975年生まれの双子座、「やっぱりねぇ。」と必ず言われる程、典型的なAB型。動物占いでは『感性が自由に羽ばたく天才は、束縛嫌う謎多き人』と言われるペガサス。只今、羽を折られて飛び立てず、日本暮らしを日々妄想中。

ダディ : 1972年生まれの射手座、変わっていると言われるAB型と上手くやっていけると言われるO型。動物占いは同じくペガサス。高校で英語、数学、体育を教えるヨガ好きのジモティー。カタカナ日本語にひたすら反発する熱血教育パパ。

愛ちゃん: 2005年11月4日生まれ、稀なAB型。動物占いではヒツジちゃん。寂しがり屋で人懐っこい頑張り屋。フランス語の小学校も2年目。毎日,フランス語の本読みと書き取りの宿題に悩まされていますが,今のところ,日本語&英語&フランス語の3カ国語をそれなりに使い分けて学んでいます。

カワ君 : 2007年12月8日生まれ、血液型不明。動物占いでは狼。一人の時間と空間を大切にする変わり者と言われるだけに、1人で黙々と何かをやっている姿は恰好良い!勉強だってピアノだって,その気になれば1人でもへっちゃら。アングリーバード狂の幼稚園児です。

ブログ

いくつになったの?

ブログ内検索

Business Tools

           雨にも強いリサイクル品                              
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。