頑張る母ちゃん お気楽子育て In カムループス

カナダにあるカムループスという町で2児の子育てしてます。 カムループスってどこ?と気になった方は、どうぞごゆっくり遊んで行って下さい。

感謝する心

2011.03.19 (Sat)

3月もあっという間に半分が過ぎた。
2月末に日記を更新してから3週間。いろんな事があって日記を書く暇も無し。
一先ず落ち着いたので久しぶりの日記の更新。

先ずは日本で起きた大災害。

被災者の方々には心からお見舞い申し上げます。 
一日も早く復興が進むことを祈り、応援しています。
そして、「私に出来る何か」を今後少しずつ実践して行きたいと思います。

災害地とは反対側にある実家の家族には幸い何の被害も無く、いつもと変わらずに平穏な暮らしが出来ている模様。
ただ、4年間一緒に働いた元同期家族が仙台市に住んでいたことが判明してから(引越ししていたかも?と思っていながら思い違いだと思うようにしていたんだけど...。)不安になること丸一日。ネットでニュースを見たり、日本のことを考えるだけで背筋がぞぉっとなり気が落ち着かなかった。夜には家族全員が無事に実家の岩手に非難したと聞いて一安心だが、怪我や体の不調がないこと、今後の復興を祈るばかり。

先週の金曜日の朝から話の種は日本で起こった大災害のこと。
当日の朝からニュースを見ている暇なんて無かった私には寝耳に水のごとく、次から次へと人毎に新しい情報が得られる。最初の情報は仕事中の職場からかかってきたダディからの電話にて。
出かける間際だったから、そこでテレビをつけている暇も無く、日本が大変なことになっているということだけ知りながら出かけると、日本とは全く関係のないカナダ人からは私が日本人だというだけで
日本に家族はいるのか?
日本の家族は無事か?
と聞かれる。日本の家族を心配してくれる人たちに感謝しながらも、惨状を知らない私には災害地が反対側だから大丈夫だと思っても変な不安がつのるばかり。その夜、やっとネットでニュースを見たときには想像を超えた光景に目を向けていられなくなった。あまりにもひどく、あんな状況で助かる命があるのかと...。それからは原子力発電所が気になるばかり。助かった人にも降りかかる恐怖と不便な暮らしを想像するだけで不満だらけに感じていた自分の生活がどれだけ幸せなことかと思い知らされた。

水と電気が普通に使える有難さ。明るく、暖かい部屋で暖かい食事が出来る有難さ。

その一方で
「これ、おいしくない!」
「すきじゃない!」
「ジュースがいい!」
と言って平気で食べ物を残そうとしたり、水以外のものを飲みたがる子供たちにカチンと来る。
食べられるだけで有難く思え! 水が飲めるだけで有難いと思え!
日本ではお腹がすいてもご飯が食べられない人たちがいっぱいいることを言って聞かせるのだけど、彼らにはわかる筈も無いのか?もったいないおばけに敏感だった愛ちゃんはなんとか我慢しようとする姿勢もみられるが、もったいないおばけを気にしないカワ君には将来、お寺で修行をしてもらうしかなさそうだ。

自然を相手にたくさんの命が失われ、助かっても水や食料、燃料や暖房の無い不便な暮らしを余儀なくされる人が大勢居る中、世界のどこかには命の大切さを知らずに戦いあう愚かな人間がいると思うだけで腹立たしくなる。
災害が起こったのは日本だけではない。世界のあちこちで自然の恐怖に怯え、災害後の復旧に汗を流している人が何億人といるというのに...。命の無駄遣い、止めて欲しい!無駄に使われるお金や燃料があったら世界中で必要とされている復興に使ってほしい! 一部の人間の利益の為に失われるものの大きさ...。 原発からの放射能に怯えて80キロ圏内には入らないってどういうことだ? それより酷い爆弾を落とした国は自分が同じ目に遭わないと分らないのか?? それでも、「Who cares?(そんなの誰が気にするもんか。)」なんだろうな、きっと。








<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

日本にいるウチの子たちでさえいまいち状況は分かってないからカワ君は分からなくて当然だよ。
将来お寺で修行…は笑ってしまったわ。

ごはんも残すし…。 誰が品薄のスーパーはしごして材料集めてると思ってんのっ…って感じさ。
計画停電はいつも気にしてるのにさ。

でもだいぶ先週よりは物流も安定してきたみたい。

お米買うのに整理券配布されたり、牛乳、卵、トイレットペーパー、オムツは一家族1つまでってなったりで、いつも行くスーパーが入場制限されて並んでると、ホントに悲しくなったよ。 いままでいかに安全安心の生活を送っていたことか。
ガソリンもないから自転車で走り回ってるけど、きっと智美はもっとつらい生活をしているはず、と思い直して今日も頑張るわ☆
とりあえず、今日は6時20分からの停電は見送られたから、ありがたいです。朝、暖房使えないのはツライのよ~

私の会社は大阪だから街はほぼ普通(ビルは結構揺れて恐かったけど)・・・・でもオフィスに入ると空気が違うのよ。
ドイツ人は原発というか放射能に対してとても神経質。チェルノブイリを体験しているからだろうけれど、横浜の本社やオフィスからはドイツ人が早々と消えたわ・・・。自国や大阪やに逃げた。部下を置いて。そして今も一部の人が東京や横浜などで独自に放射能を定期的に測り、社員に知らせている・・・ドイツ本社から専門家も来てる・・・。
日本人社員の危機意識が低いといわれそうだけれど、こんなに日本に居ながらにして日本人と外国人の温度差を感じたことはなかったよ。

今週半ばからやっと社内落ち着いてきてはいるけれど、人間性が見えたり、会社の危機管理の甘さを痛感したりの2週間。日本人の同僚は私と同じで会社にいると精神的に疲れて、自分の感覚がおかしいのか、また不安にさせられると言っているよ。私は家で息子と過ごす時間でバランスが取れている感じ。
メディアも日本と外国で伝え方が異なるから、それも影響大だと思ったわ。

ご飯粒一つも残さずに食べるのが当たり前と思う私は、食べ物を粗末にする人、事に厳しい目を向けてしまうよ~。息子が小さいといえ、食べ物を投げるのに思わずきーっとなりそうになる日々。

元同期家族って、台湾に一緒にいった彼女?確か実家が岩手だった記憶があるから・・・。他の同期でまだ現役で働いている友達も仙台出身だけれど、彼女の実家の家族は無事だそう。成田は外国人の帰国ラッシュが続いているみたいだよ。

感謝の気持ちを忘れずに生きなければね。命を無駄にするなかれって、同感だよ~。 あっ、コメント長くなりました。失礼!

ハルはるへ

計画停電は本当に大変そう。
災害時、電気は一番に復旧するからってオール電化の家も多い筈だけど、大元の電気が無いんじゃねぇ。やっぱり電気も自分で作る敷かないってことだよね、きっと。どの家にもみんなソーラー発電機があったら...って思うと、危険な発電所を作るよりも一家に一台、ソーラー発電機を支給しよう!って思うよ、助成金で一部補助ぐらいじゃなくて。
あと、水道は大丈夫なの? うちの近所で停電があると、水を送るポンプが使えない為に水も出なくなるんだけど...。今の時代、水と電気は無くてはならない存在だからねぇ。勝手に停電を決めないで欲しいよね。

そして、自転車での買い物のはしご、お疲れさま。こんだけ頑張っているお母さんを見つつも、日本に居るAちゃん達が食べ物を残してるって聞いてちょっと安心したけど、自分の労働に対してだけでなく、食べ物が食べられるってことにももっと感謝して欲しいよね。

計画停電はまだまだ続くみたいだけど、頑張ってね。
なんなら、カナダに一時避難しに来る?

Emiちゃんへ

お久し振り! 
大阪は平常に動いているんだね。でも、ビジネス的には関東に本社や支店、工場があったりするところも多い筈だから、これからの日本経済ってどうなってしまうんだろうってちょっと心配してしまうよ。復興が早くすすんで、素敵な街があちこちで蘇ってくれることを毎日祈っているんだけど、祈るしか出来ない私。

そうそう、食べ物を投げるっていう行動。カワトもよくやるの。本当に、「こらぁー!」って感じで、いつも「お腹空いたぁ。」って一番に言ってくるんだけど、「本当にお腹が空くまで待ってなさい!」ってのが最近の口癖だわ。

元同期家族って言うのはそう、一緒に台湾に行った彼女です。
去年の春に仙台市若林区に引っ越していたらしいんだ。でも、無事に避難してるって聞いて本当に安心したよ。避難生活は大変だろうけど、明るく楽天的な彼女のことだから頑張って乗り越えて欲しいよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

**1日クリック**

          ++1/1(15%)++

現在までの訪問者数は...

ご訪問、ありがとうございます!

頑張る母ちゃん       セレクトショップ

お腹と腰から冷え対策!                  何度も洗って使えるから経済的。  ゴミを減らせて地球にも優しく、直接触れる肌にも優しい。                        粉末とれるは海外発送にも応じてもらえます。汚れを洗い流すだけでなく、微生物が流れた汚れも食べてくれるから環境にも安心。世界中で使って地球をきれいにしよう!                        加齢臭にも有効的!        使い放題の消臭スプレー。                       

**楽天有効活用術**

先ずはここから…                        海外からでもお買い物が出来ます。 海外発送だって◎!

プロフィール

かぁか

Author:かぁか
カナダ、BC州にあるカムループスに住む4人家族。

かぁか : 1975年生まれの双子座、「やっぱりねぇ。」と必ず言われる程、典型的なAB型。動物占いでは『感性が自由に羽ばたく天才は、束縛嫌う謎多き人』と言われるペガサス。只今、羽を折られて飛び立てず、日本暮らしを日々妄想中。

ダディ : 1972年生まれの射手座、変わっていると言われるAB型と上手くやっていけると言われるO型。動物占いは同じくペガサス。高校で英語、数学、体育を教えるヨガ好きのジモティー。カタカナ日本語にひたすら反発する熱血教育パパ。

愛ちゃん: 2005年11月4日生まれ、稀なAB型。動物占いではヒツジちゃん。寂しがり屋で人懐っこい頑張り屋。フランス語の小学校も2年目。毎日,フランス語の本読みと書き取りの宿題に悩まされていますが,今のところ,日本語&英語&フランス語の3カ国語をそれなりに使い分けて学んでいます。

カワ君 : 2007年12月8日生まれ、血液型不明。動物占いでは狼。一人の時間と空間を大切にする変わり者と言われるだけに、1人で黙々と何かをやっている姿は恰好良い!勉強だってピアノだって,その気になれば1人でもへっちゃら。アングリーバード狂の幼稚園児です。

ブログ

いくつになったの?

ブログ内検索

Business Tools

           雨にも強いリサイクル品