頑張る母ちゃん お気楽子育て In カムループス

カナダにあるカムループスという町で2児の子育てしてます。 カムループスってどこ?と気になった方は、どうぞごゆっくり遊んで行って下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の食育

2013.01.12 (Sat)

家事の中で私の一番好きな事。
それはスーパーでの買い物。子供の頃からスーパーへのお使いは大好きなお手伝いの1つだったし,母に付き添って買い物に出かけるのは今でも大好き!

スーパーでの買い物はぐるぐる歩き回って軽い運動にもなるし,商品価格などの経済的な勉強にもなるし,時にはちょっとした計算も必要だし,他の人の買い物かごの中身を見ては社会勉強にもなる。大きめのスーパーに行けば1時間なんてあっという間に過ぎてしまうくらいスーパーでの買い物は興味深い。

そんな面白い買い物に私はなるべく子供達も連れて行くようにしている。
スーパーは小学生の社会見学の対象にもなるれっきとした社会勉強の場。子供達が居ない方が集中出来るし,時間も短縮されることもあるのだけれど,わざわざ学校の時間に行くような場所に普段から連れて行かない方がもったいない。

ちなみに,私達が普段行く大型スーパーでは子供達ならクッキーが無料で貰える。それをダシにして子供達を大人しくさせる事も出来るから,お腹をすかせた子供達を連れて学校帰りにスーパーに寄って買い物を済ませるのはまさに一石二鳥。

赤ちゃんの頃から私の買い物に付き合っている子供達。最近は彼らもいろいろ食品に興味を持ち始めている。

日本では地産地消とう略語があるくらい地域生産地域消費の考えはかなり浸透していると思うが,温暖な気候ではないカナダではこの時期,カナダ産というかなり枠を広げた地域でも地元産の食べ物を見つけるのが難しい。特にアンチアメリカンな私はアメリカ産を極力避けていて,時にはアメリカ産だから買わないという選択肢もある。そんな私の産地への拘りを見続けていた愛ちゃんはスーパーの野菜コーナーに行く度に産地チェックをしてくれる。
時々,
「あぁ,これも From US!」
とか叫ぶので,周りの目が気になる事もある。以前は私が密かに煩わしく思っていたUS産の食品達。あまりにもUS産だらけで気分が悪くなっていた冬の時期の買い物だけど,共感者が居てくれるだけで,仕方なく目をつぶるのも楽になった。

カナダに来てからというもの,日本では当たり前だった健康的な食生活に乱れが生じ,体調が悪くなる事も多かった。しかし,エンゲル係数を上げ,食生活の見直しを図るようにしてからはお陰様で家族全員風邪で寝込むような事は殆ど無い。2年前には豆乳で免疫力を上げていた我が家の子供達。あまりに豆乳ばかり飲んでいて飽きたのか,豆乳離れしてからはジュースは濃縮還元じゃないリンゴジュースやオレンジジュースか,スムージー系の野菜ジュースを買うようにしている(アメリカ産だけど...。)スムージー系の野菜ジュースにはいくつか種類があって,買う度に私が食品成分表を見ていたのをカワ君が真似するようになった。食べ物のパッケージを見る度に後ろの成分表が気になるカワ君。ジュースや牛乳は勿論,ケチャップやドレッシング等の調味料やお菓子の成分表を見ては
「ベトナム A は ○パーセント。」
とか
「これには カルシウムが○パーセントもあるよ。 ○○もあるよ。」
と,成分表を読み上げてくれる。
大体の文字は読めるのだけど,何回言ってもビタミンがベトナムになってしまう。英語だとVitamin(ちなみにヴァイタミンと読む)と書かれているのだけれど,地図好きのカワ君にはどうしてもVietnamに見えてしまうらしい。まぁ,面白いからしばらくは良いけどね。


こんな感じで我が家では楽しく食育を行っています。元学校給食の栄養士だった母の影響から,食育という言葉が流行る前から私は食べ物や栄養に興味があったし,その重要性を当たり前のように理解していたので,子供達にも一通りは説明出来るのだけど,あまりにも子供達が食べ物に興味を持ち始めたので絵本でもかってみようかなっと調べてみました。

きょうからはじめる食育のえほん 2 えいようせんたいしょくレンジャーきょうからはじめる食育のえほん 2 えいようせんたいしょくレンジャー
(2007/04)
久住 卓也

商品詳細を見る


植物ってえらい!植物ってすごい!―植物栄養素で若返る フィトケミカルのお話 (ビタミンがスンナリわかる本)植物ってえらい!植物ってすごい!―植物栄養素で若返る フィトケミカルのお話 (ビタミンがスンナリわかる本)
(2004/12)
茅原 紘

商品詳細を見る


↑ ↑ アマゾンでは在庫が無かった....。店頭で見つけたたら買っておいて〜,ばぁちゃん!

にんげんはたべたものからつくられる (かしこいからだ絵本)にんげんはたべたものからつくられる (かしこいからだ絵本)
(2007/09/10)
竹村 俊子

商品詳細を見る


読んだら,また近況を報告します!

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

いいねぇ。
食べ物は体を作るものだからやっぱり大事だよね。
うちも高いなぁと思いつつ、国産に手が伸びるなぁ。
ちなみにオージーやカナダ産は何か買える( ´艸`)
育てる人がいいんじゃないかって(笑)
あとはノンシリコンシャンプーとか、最近少しずつ流行り始めて、毎日使うものだから変えてみたりね。
子供がいると色々考えるね。

かわ君の言い間違え、かわいい♥
どうせ、いつか直っちゃうんだから今は直さなくてヨシ(ゝω・)

ハルはるへ

年賀状、今年もちゃんと届きました。ありがとう。
そして、毎度、コメント、本当にありがとう。

日本に帰った時、母が
「最近、福井産の野菜ってあまり無いんだよ。殆どが関東産。高く売れるからってみんなあっちに行っちゃって、引き取り手が無い向こうの野菜がこっちに回って来るんだよ。」
って言ってたんだけど、カナダ産の鮮魚だって同じだなって思う。美味しい物は日本行きで安くて不安な他国産の冷凍物はカナダ行きって。
NZにいた頃はスーパーに行っても殆どがNZ産で、形は悪くても美味しい!って思えるものがいっぱいだったんだよ。こっちで見かけるキュウイ。NZ産であることを期待するんだけど、見たことが無い。
カナダ産の牛肉は大丈夫そうだけど、豚肉には気を付けて!異様に柔らかかったりするから肉を柔らかくするための何かが入っていそうだよ。豚肉の味も余りしないし。私達にはそれしか無いから仕方がないけど…。
実家ぐらしは本当に幸せだったね。ほとんどの野菜は母の畑からの採れ採れ新鮮野菜。化学肥料は使われていても
お日様に当たった愛情のこもった野菜達の味は格別だったよ。季節の果物は食べ放題状態だったしねぇ。

共感できるわ

私もスーパー好きよ。でも最近は3歳の長男を連れては手を色々出すから楽しめないことも。
お母さん、栄養士さんだったんだね。そりゃいいや。私も学生の時に栄養士という仕事があると知っていたら・・・と思うわ。仕事&自身の生活に直に役立つよね。
この間の旅ではProduct of Australia と表示のある野菜と果物をたくさん見たわ。でも、日本みたいに、細かく○○県産、みたいにはほとんど書かれていなかったような。3.11以降は日本ではそちらが気になる所・・・。子どもがいるからねぇ。

Emiちゃんへ

そうだった、3歳&赤ちゃんじゃ子連れ買い物は楽しめないよね、未だ。楽しむどころかいかに手早く買い物を済ませるか!って感じだもんね。私も数年前までは1人で買い物にいける方が良い息抜きになって楽しかったんだった。

やっぱり◯◯県産ってのは気になるよね。
うちの近所のスーパーでは一応、カナダ産でも同じ州内のものだったら値札のところにBC州産って分かりやすく書いてあるよ。100マイルダイエットって言う地産地消を奨励する人がいたり、興味を持っていたりする人も多いからカナダ産っていうより地元州産ってのに拘っている感じかな。でも、私達の町は隣のアルバータ州にも近いからBC州産であってもこの町から100マイル(約160キロ)圏内だとは限らないんだけどね。夏になるとカムループス産ってのが出回ってくれたり、高価だけど、ファーマーズ・マーケットとかで買い物をするようにしてるんだけど、やっぱり自分で作れた方が安心だよね。

なんかハルはるも言っているけど、OZ産とかNZ産とかだと外国産であっても安心できる気がする。NZなんて、検疫が厳しいから尚更安全かなって思っちゃうし。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

**1日クリック**

          ++1/1(15%)++

現在までの訪問者数は...

ご訪問、ありがとうございます!

頑張る母ちゃん       セレクトショップ

お腹と腰から冷え対策!                  何度も洗って使えるから経済的。  ゴミを減らせて地球にも優しく、直接触れる肌にも優しい。                        粉末とれるは海外発送にも応じてもらえます。汚れを洗い流すだけでなく、微生物が流れた汚れも食べてくれるから環境にも安心。世界中で使って地球をきれいにしよう!                        加齢臭にも有効的!        使い放題の消臭スプレー。                       

**楽天有効活用術**

先ずはここから…                        海外からでもお買い物が出来ます。 海外発送だって◎!

プロフィール

かぁか

Author:かぁか
カナダ、BC州にあるカムループスに住む4人家族。

かぁか : 1975年生まれの双子座、「やっぱりねぇ。」と必ず言われる程、典型的なAB型。動物占いでは『感性が自由に羽ばたく天才は、束縛嫌う謎多き人』と言われるペガサス。只今、羽を折られて飛び立てず、日本暮らしを日々妄想中。

ダディ : 1972年生まれの射手座、変わっていると言われるAB型と上手くやっていけると言われるO型。動物占いは同じくペガサス。高校で英語、数学、体育を教えるヨガ好きのジモティー。カタカナ日本語にひたすら反発する熱血教育パパ。

愛ちゃん: 2005年11月4日生まれ、稀なAB型。動物占いではヒツジちゃん。寂しがり屋で人懐っこい頑張り屋。フランス語の小学校も2年目。毎日,フランス語の本読みと書き取りの宿題に悩まされていますが,今のところ,日本語&英語&フランス語の3カ国語をそれなりに使い分けて学んでいます。

カワ君 : 2007年12月8日生まれ、血液型不明。動物占いでは狼。一人の時間と空間を大切にする変わり者と言われるだけに、1人で黙々と何かをやっている姿は恰好良い!勉強だってピアノだって,その気になれば1人でもへっちゃら。アングリーバード狂の幼稚園児です。

ブログ

いくつになったの?

ブログ内検索

Business Tools

           雨にも強いリサイクル品                              
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。