頑張る母ちゃん お気楽子育て In カムループス

カナダにあるカムループスという町で2児の子育てしてます。 カムループスってどこ?と気になった方は、どうぞごゆっくり遊んで行って下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初外出

2007.12.15 (Sat)

日本(特に田舎)では考えられないような行動かもしれませんが...。

出産後1週間も経っていない昨日の金曜日に生後6日のカワ君を連れて外出してきました。

まぁ、日本だと病院から家に戻る時の外出のような感じではありますかねぇ。良く考えたら、愛ちゃんの時は私だけが先に退院できたので、ろくに出産後の準備が出来てなくていろいろ買い足しに出かけたから殆ど同じかぁ?

でも、やっぱり昨日はちょっと無理をしすぎたかも知れません。

ばぁば改めばぁちゃん(本人からの希望により名称変更)が暇つぶしの為の編み物用の毛糸を買いたいと言っていたので、町まで毛糸を買いに行くついでに食料の買い出しにも出かけ、途中でランチをご馳走になったので約3時間半程の外出。

愛ちゃんはグランマ宅に預ける事が出来たのでカワ君とばぁちゃんとかぁかの3人だけでしたが、1時間近く歩きっ放しだったり、立ったり座ったりを繰り返していたので、帰る頃にはお腹と腰にかなりの疲労感(痛み)を感じました。幸い、これが言い訳となって、愛ちゃんを迎えに行く時にスムーズに引き取りが出来たので良かったんですけど、もう少しペースダウンが必要かもと実感しました。

かぁかには最高のばぁちゃんの手料理。ダディには口に合わない物も多いので、夕飯はばぁちゃんと交代で作る事になり、昨日はかぁかの番。家に到着してからカワ君のおっぱいをあげている間に冷たい水を飲みながら休める時間と愛ちゃんを寝かしつける為に横になる時間があったお陰で夕飯の支度をするころには体調も回復。かぁかが休んでいる間にばぁちゃんが洗濯物を畳んでくれていたり、カワ君の様子を見たりしていてくれるからいいものの、これをもし一人でやったら...と思ったらちょっと恐ろしくなってしまった。


**じぃちゃんへ**
ばぁちゃんはしっかり掃除してくれていますよ。
愛ちゃんの後に付いてぞうきんで愛ちゃんの食べ・のみこぼし、よだれを吹き歩いています。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

ほんと、海外出産はいろいろ考えてしまいます・・・。
友人でケニアに嫁いだ人がいるのですが、
彼女はケニアで出産しました。
といっても、もともと共働きで、産後もすぐ仕事復帰したようで、
家事をしてくれるメイドさんがいるようではありますが・・・。
でも、共働きなので、またすぐ仕事復帰したみたいですが・・・。
それでも、敬服します。

ウチの場合、一人では何(家事)もできない父なので、
出産の度に、母に来てもらうことは難しそうだし・・・
Alexの仕事上、日本で出産(Alexと家事一切を放って帰国)
っていうのも選択肢としては考えにくいし(出産費用も日本の方がかさみますよね?)・・・。
もし私が子供を持つことになったら、
出産前と同じく産後も1人でやるしかない感じがします。
あるいは、約2時間離れたKelownaから義母に長期滞在で来て貰って頼るか・・・?

そういう意味では(旦那さんもKamloopsが地元ですもんね)、ユミさんは恵まれてますね。^^

illusion.caさんへ

そうですね、他の人から見ると恵まれている部分もあるんですね、私。

私は義理母とはあまり上手くいっていない(というか、逆に鬱の原因を作ってしまう)ので頼りたくても頼れない存在が近くに居るといった感じです。だから、母の滞在と父の理解には十分感謝しなくちゃいけませんね。

私には日本での出産が一番理想的ですけど、赤ちゃん(一人)だけのお世話に専念できるのであればこちらでの出産もそれほど大変じゃないかもしれません。illusion.caさんのところは嫁姑仲が良さそうだし。必要な時には私で良ければお手伝いに伺いますしね。

嫁姑仲が良さそ・・・・・ぅ、、、ぃゃ、、、
そうとも言いきれない内情はいろいろありますよ。^^;
実際、義母に関する難は多々あります。
「良い人」ではあるんですがねぇ。。。
Alexですら避ける(四六時中一緒に居たくない)部分があるようです。
でも、まぁ、付き合いとしては7~8年になるので、だいぶ”扱いの要領”を得てきたかな。
時には敢えて”バカな嫁”を演じつつ、
私の親も「Alexの両親が近くに居るから安心」って言うように、
いざという時は「遠くの親戚より近くの他人」になりそうなので・・・
やってくしかないですね。

illusion.caさんへ

「遠くの親戚より近くの他人」ってうちは近くにいても当てにならない親戚なので、近くの同郷人っていう人達がとても有難い存在に思えます。

illusion.ca さんのところも何かと大変なんですね。
Alexさんですら避けるっていうところ、うちの場合も当てはまります。避けてばかりで本人にはっきりと言わない事も多いので一向に改善されず(本人は気付かないまま)こちらが我慢するのみってことが多いですけど...。

うちもあまり知らない時は「良い人」ですませたんですけど、知れば知る程、離れていたい人になってきました。

私も”バカな嫁”を演じ続けるしかないのかなぁと思い始めました。

私自身は「親にも紹介できない人と付き合うな」という家庭で育ったので、私の場合、結婚でいきなり”ぶっつけ本番”で義理家族との付き合いがスタートするよりは、結婚以前から義父母との交流があった事は良かったと思ってます。
それに、義理家族との関係は経年と共にこそ分かってくる(お互いを学んでいける)点も大いにあると思っているので、(なんていうか・・・私は心が狭いのかもしれませんが)そこへ新婚さん(例えば、付き合ってる相手を親に紹介する以前にいきなりデキちゃった結婚した実妹みたいなの)に「これっばかりは運だよね」等と知ったかのようにサラリと言われると、複雑なような、ムカつくような、カチンとくるような・・・正直そんな感じを受けちゃいます。。。(だめですね、私ってば)

皆さんユミさんに対して何かしらのお世話担当?(ベビーシッター、お母様のお相手、等々)ができてるようにも見えるので、姑関係の話でしたら私が担当しますよ。(笑)
こんな私で良ければいつでも話聞きますよ。聞くだけでなく、私ももっといろいろお話してみたいです。^^

illusion.caさんへ

私も結婚に至るまでの付き合いが長かったので結婚前から義理家族とのおつき合いはあったのですが、やはりガールフレンドと嫁では扱いが違うような...。嫁&孫の母親という立場が状況を変えたのかもしれませんがね。

そうですね、是非、愚痴グチ大会やってみたいもんです。
他所様の事情と比べる事に寄って少しは諦めや義理両親に感謝できる感覚も芽生えてくるかも知れませんね。

グチグチ大会って、想像すると・・・
「ウチなんかねぇこうなのよ」「私なんてねぇこうなのよ」なんて自分の状況の”悪さ”の競い合いになりそうですね。(笑)

「Outlaw Inlaws」でしたっけ、そんなTV番組もありますね。
実際は視点の切り換えと考え方次第でポジティブにも円満にもなれるんでしょうね。
私も最初はそうでした。今でもできる時はそう努めてるつもりです。
が、そういう時に限ってまた次の”難”がやってくると・・・ハァ(溜め息)って感じです。
私の場合は、それプラス、(これに関しては今までは比較的静かだったのですが)ここへ来て徐々に(実妹が出産した話をしてから)「孫はまだか?」的な雰囲気も出てきたような~・・・。^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

**1日クリック**

          ++1/1(15%)++

現在までの訪問者数は...

ご訪問、ありがとうございます!

頑張る母ちゃん       セレクトショップ

お腹と腰から冷え対策!                  何度も洗って使えるから経済的。  ゴミを減らせて地球にも優しく、直接触れる肌にも優しい。                        粉末とれるは海外発送にも応じてもらえます。汚れを洗い流すだけでなく、微生物が流れた汚れも食べてくれるから環境にも安心。世界中で使って地球をきれいにしよう!                        加齢臭にも有効的!        使い放題の消臭スプレー。                       

**楽天有効活用術**

先ずはここから…                        海外からでもお買い物が出来ます。 海外発送だって◎!

プロフィール

かぁか

Author:かぁか
カナダ、BC州にあるカムループスに住む4人家族。

かぁか : 1975年生まれの双子座、「やっぱりねぇ。」と必ず言われる程、典型的なAB型。動物占いでは『感性が自由に羽ばたく天才は、束縛嫌う謎多き人』と言われるペガサス。只今、羽を折られて飛び立てず、日本暮らしを日々妄想中。

ダディ : 1972年生まれの射手座、変わっていると言われるAB型と上手くやっていけると言われるO型。動物占いは同じくペガサス。高校で英語、数学、体育を教えるヨガ好きのジモティー。カタカナ日本語にひたすら反発する熱血教育パパ。

愛ちゃん: 2005年11月4日生まれ、稀なAB型。動物占いではヒツジちゃん。寂しがり屋で人懐っこい頑張り屋。フランス語の小学校も2年目。毎日,フランス語の本読みと書き取りの宿題に悩まされていますが,今のところ,日本語&英語&フランス語の3カ国語をそれなりに使い分けて学んでいます。

カワ君 : 2007年12月8日生まれ、血液型不明。動物占いでは狼。一人の時間と空間を大切にする変わり者と言われるだけに、1人で黙々と何かをやっている姿は恰好良い!勉強だってピアノだって,その気になれば1人でもへっちゃら。アングリーバード狂の幼稚園児です。

ブログ

いくつになったの?

ブログ内検索

Business Tools

           雨にも強いリサイクル品                              
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。