頑張る母ちゃん お気楽子育て In カムループス

カナダにあるカムループスという町で2児の子育てしてます。 カムループスってどこ?と気になった方は、どうぞごゆっくり遊んで行って下さい。

二人きり

2008.01.10 (Thu)

風邪が悪化して、入院する事になりました...

病室

というのは冗談で。

この写真はカワ君を出産した後に48時間入院した部屋です。

今日でこの部屋を退院してから1ヶ月。
1ヶ月前の今頃もカワ君と二人きり、この部屋でゆっくり寛いでいました。そして、今日は我が家で久しぶりにカワ君と二人のゆとりある午後を過ごしております。

ばぁちゃんが日本に帰って、ダディの休みも終わり、今週から普通の生活が始まったのですが、グランパ&グランマがアリゾナへ行く前まで習慣化しつつあった週1回の愛ちゃん預かりデー。今週から再開してもらえるようで、今日は10時半にお迎えに来てもらった愛ちゃん。スケートに行くから10時にスケートとスノースーツを準備して待っててという約束通りに10時にはしっかり準備して待っていたけど、連絡もなくなかなかお迎えに来ないので、しばらく外で雪遊び(かぁかは雪掻き)をして待っていました。外で待つ事15分強。愛ちゃんのスノースーツは既に雪まみれ。スケートに行くと言っていたけど、すでに一遊び済んだ感じの愛ちゃんはちょっとお疲れモード。でも、グランマの車にすごすご乗り込み、とっとと出発してくれました。

以前まではここから一人の優雅な時間があったりもしたのですが、今日は「ギャーギャー」とお怒りの方がもう一人。とっても優雅な時間は持てませんが、ずしりと重い物体を背中に抱え、なんとかゆっくり天丼なんて昼ご飯も食べ終えて、今、パソコンに向かえています。それにしても、たった4キロちょっとのカワ君、重い。さらによく動く、そして、寝息でさえもうるさい。まだ、「あそぼ!」って邪魔されないだけでもいいかぁ...。

そうそう、今日の話題は写真の部屋のこと。

忘れないうちにご紹介しておこうと思ったんだけど。

カワ君が生まれた病院はカムループスに一つある国営(市民?)病院。
日本のように産婦人科の個人病院なんていうのは無いので、普通に病院で生まれる子供はみんなここ(のはず)。

ファミリードクター(ホームドクターとも呼ばれる掛かり付け医)がいる人は出産までの検診はそのドクターのオフィス(クリニック)に通う事になって、妊娠期間に1、2度しか行われない超音波検査、分娩&産後の入院の時にだけこの病院を利用するらしいのですが、ファミリードクターがまだいなかった私たちは妊婦検診もこの病院内のマタニティークリニックにお世話になっていました。

愛ちゃんが生まれた日本の産婦人科では陣痛室と分娩室が分かれていましたが、こちらの病院は同じ部屋。「そろそろ分娩台上がって。」って痛みを我慢しながら歩いて移動する必要はありません。が、ギリギリまで待たされます。いわゆる分娩台!という形では無いので、息む時に使うようなハンドルが丁度いい所に付いてないし、足を乗せる(固定する)台もありません。なので、自分の足を持って息むことになるのですが、これがなかなか上手く息めなかった(薬の影響もあったかぁ)。
なんとか、カワ君は無事に誕生したけど、生まれた瞬間にへその緒が付いたまま胸元に渡され、愛ちゃんの時とは違った微妙な感覚を味わう。

日本では分娩後は病室に戻って約2時間、飲食禁止で安静にしていたけど、こちらでは分娩後そのまま動かずに2時間同じベッドの上で休憩。薬の影響もあってかなり眠かったけど、いろんな人に周りでバタバタ動かれたらおちおち眠ってもいられない。
ので、飲み食い可の状況で、水を飲み、暖め直した病院食をいただいた。

約2時間後、シャワールームへと案内される。
日本ではシャワーは二日目から可と言われていたので、「え、もう?」と驚くかぁか。ベッドから立ち上がると、早速ジャァーと流れるような出血。「大丈夫なの?」と更に不安が募る上に血液恐怖症でちょっと貧血気味にも。が、平然とした看護士さんにシャワールームに連れて行かれる。
産後数時間後に見る初めての裸体。膨れたまんまのブニョブニョした自分のお腹を見て気持ち悪さも倍増。

その後、連れて行かれた部屋がこの写真の病室。
見学の時に見たときよりも使ってみると以外に広く感じたけど、訪問者は寛げない空間って感じ。まぁ、通常は24時間しか滞在しない場所だから、本人と赤ちゃんが休めればそれで善しってことね。

意外に意外だったのが病院食。
全く期待していなかっただけに、「美味しい!」とさえ感じてしまった。
日本の産婦人科の病院食とは全然比べ物にならないけれど、上げ膳&据え膳で出された物。舌が火傷するくらい暖かいスープも付いていて、毎回間食してしまったかぁかでした。(って、冷蔵庫が無いからおやつも無くてお腹が空いて仕方がなかったのよぉ。)


病室2

(病室別角度から。隅のソファーを引き延ばして一晩だけここで眠ったダディ。寝心地はかなり悪いみたいです。)




<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

なんだかとってもリアルなレポート・・・(^^;)勉強になります。
でも、日本であれ海外であれ、これだけ女性が苦労して出産たるものするのに男性は・・・って感じちゃう面もあります。。。
そーいえばユミさん、、、”親バカ”って感じがしませんね。(笑・気のせい?)

そうそう、「出産」それだけに関してはいろいろTVとかで見たり人の話聞いたりする機会はあっても、その後っていうのは、知らないんですよね。興味津々・・!!

あの、病院、私はなかなか良い事を聞かなかったので、それが唯一この街で頼りになるのか・・・、と不安にさえなってたんだけど、かぁかさんにとってはそうでもなかったんですね?!知って、嬉しい情報です。
本当、色んな人の話を聞いて、偏った情報だけを信じない方がいいですね。三人寄れば文殊の知恵?!

illusion.caさんへ

ダディは今回の立ち会い出産で何かを感じた様子です。

今のところ、今回のカワトの世話は私よりも積極的かも知れません。
今度こそ私が産後うつにならないようにと気にしているのかも知れませんが。

愛の今の時期を見ていないだけに新生児育児を結構楽しんでいるようにも見えます。

親バカに見られないように気をつけています。
自分の子供は勿論可愛いとは思いますが、世の中には可愛くて、素敵な子供はたくさんいるので「うちの子が一番!」とはなかなか思えませんよ。

マコさんへ

病院の評判、良い事を聞いた事が無いというのは産婦人科のこと?

カナダの医療自体、もともと信用はしていないし、満足に思っていないので意外だっただけですよ。
しかも、命に関わることで利用した訳ではないので特に悪い感想を持たなかったくらいかな。

でも、旦那がヘルニアで手術をした時はお腹を切っていたので一晩ぐらい入院させてくれればいいのに...とあまりの辛そうな旦那を見て可哀想だった。今時、ヘルニアの手術で「お腹を切る」っていうのもちょっと疑問があるけどね。

おひさしぶり☆

遅くなりましたがあけましておめでとう☆
年賀状は届いたかな?
実はカワト君が生まれておめでとうコメント残したんだけど、あたし間違ってワインかなんかのアンケートのとこで文章書いちゃったんだよね・・・。
返事がなかったので見てないのかも…と思い一応言っておきます。

出産懐かしいね。 あたしも病院で分娩台の上で2時間動かなかったよ。でもシャワーはスゴいね…。
お腹みてがく然とするよね。

まだまだカワト君も1か月かあ~。ちいちゃくてカワイイんだろうな~v-238 夏、こっちに帰ってくるなら絶対会いたいね!! あたしも楽しみに待ってるね。 今年もよろしく。

出産や子育てというのは、国や文化でそれぞれ違ったり似ていたり、すごく勉強になります☆

たかみぃへ

年賀状、届いたよ!
コメントもらった前日辺りかな?到着したのは。
遠くまで送ってくれて、ありがとう。
こちらこそ今年もどうぞよろしくね。

葵ちゃん、本当に元気そうで。ママ、お疲れさま。
2児子育てって意外にそう大変でもないよ(今のところ)。
やる事は一人も二人も変わらないから、一人をひたすら追っかけている時より楽な時も。
しかも、二人いるっていうだけで大変そうに見えるから周りの援助も受けやすいし。葵ちゃんにも早く弟か妹が出来るといいね。

お家も素敵(そう、一部しか見えないからさぁ)だわ。夏にお邪魔しに行かないとね!

Sayaka さんへ

こちらのナースの方達は、いろんな国の子育ての仕方を尊重しながらアドバイスしてくれるので、お気楽子育てを目指している私には有り難いです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

**1日クリック**

          ++1/1(15%)++

現在までの訪問者数は...

ご訪問、ありがとうございます!

頑張る母ちゃん       セレクトショップ

お腹と腰から冷え対策!                  何度も洗って使えるから経済的。  ゴミを減らせて地球にも優しく、直接触れる肌にも優しい。                        粉末とれるは海外発送にも応じてもらえます。汚れを洗い流すだけでなく、微生物が流れた汚れも食べてくれるから環境にも安心。世界中で使って地球をきれいにしよう!                        加齢臭にも有効的!        使い放題の消臭スプレー。                       

**楽天有効活用術**

先ずはここから…                        海外からでもお買い物が出来ます。 海外発送だって◎!

プロフィール

かぁか

Author:かぁか
カナダ、BC州にあるカムループスに住む4人家族。

かぁか : 1975年生まれの双子座、「やっぱりねぇ。」と必ず言われる程、典型的なAB型。動物占いでは『感性が自由に羽ばたく天才は、束縛嫌う謎多き人』と言われるペガサス。只今、羽を折られて飛び立てず、日本暮らしを日々妄想中。

ダディ : 1972年生まれの射手座、変わっていると言われるAB型と上手くやっていけると言われるO型。動物占いは同じくペガサス。高校で英語、数学、体育を教えるヨガ好きのジモティー。カタカナ日本語にひたすら反発する熱血教育パパ。

愛ちゃん: 2005年11月4日生まれ、稀なAB型。動物占いではヒツジちゃん。寂しがり屋で人懐っこい頑張り屋。フランス語の小学校も2年目。毎日,フランス語の本読みと書き取りの宿題に悩まされていますが,今のところ,日本語&英語&フランス語の3カ国語をそれなりに使い分けて学んでいます。

カワ君 : 2007年12月8日生まれ、血液型不明。動物占いでは狼。一人の時間と空間を大切にする変わり者と言われるだけに、1人で黙々と何かをやっている姿は恰好良い!勉強だってピアノだって,その気になれば1人でもへっちゃら。アングリーバード狂の幼稚園児です。

ブログ

いくつになったの?

ブログ内検索

Business Tools

           雨にも強いリサイクル品