頑張る母ちゃん お気楽子育て In カムループス

カナダにあるカムループスという町で2児の子育てしてます。 カムループスってどこ?と気になった方は、どうぞごゆっくり遊んで行って下さい。

バスでお出かけ

2008.01.13 (Sun)

月曜日に唯一ある車が故障して、車なしの生活が続いている我が家。

ダディはずっとバス通勤を強いられていました。といっても、今までも週に2、3日はバス通勤だったのでそれほど違いは無いのだけれど、楽しみにしている週2回のスカッシュにも行けずに可哀想。

かぁかにとっては特に外出の予定は無く、金曜日にマッ君とキヨちゃんを連れてユキノさんが遊びに来てくれたくらいだから、車が無くてもそれほど不便には感じない生活でした。
冷蔵庫の野菜を補給する為に近くのスーパーに買い物に出かけたりしたけど、夜、お腹も軽くなったかぁか一人で行く買い物は食後の軽い運動にもなって、気分が良かったりもした。少しでも荷物を軽くする為に余計なものは買えないっていうのも無駄遣いが減って良かったかもね。

そして、昨日の土曜日は家族みんなが2班に分かれてバス利用。

午前中はダディと愛ちゃん班。
9時半からのジムナスティック(体操)に間に合うように、8時頃には家を出て行った。愛ちゃんを背負って出かけたダディ。初めての愛ちゃんと二人のバス利用。バスに乗る前には途中で愛ちゃんの長靴を片方ずつ落としたり、持っていた牛乳のカップを落として壊したりでバスに乗り遅れそうになったとか。一人でバスに乗るのには慣れているダディには思いもよらない事が次々に。
ダウンタウンで別のバスに乗り換えて、体操教室のあるカナダゲームスまで行ったようですが、車で行くいつもはギリギリの到着なのに昨日は9時ちょっと過ぎには到着。意気揚々と中に入ると、教室はお休みだったらしい。
でも、せっかくだからと同じ施設内でやっていた車椅子でのバスケットボールの試合を観戦したり、施設の目の前にあるダディが通っているスポーツジム(スカッシュをやっているところ)に顔を出したり、帰りのバスの乗り換え待ちの時にはティムホートンで一緒におやつも食べて、途中でグランパ&グランマ宅に寄って、眠くなる帰りには車で家まで送ってもらったから、とっても楽しいバスの旅になった模様。

そして、第1班が出かけて数時間後、カワ君とかぁかの第2班がサヤカさん宅でのランチ会に参加すべく出発。
カワ君は抱っこ紐で抱っこされて、ずっと静かに眠っているだけ。なんて楽チンなこと(時々肩が痛くなったりもしたけど)。

サヤカさん宅ではおせち料理&みんなで持ち寄りの和昼食をご馳走になって、大根嫌いなダディのせいで我が家ではなかなか堂々と口に出来ない大根料理(大根&椎茸のお吸い物、大根と昆布の煮物、沢庵)を思いっきり食してきました。

サヤカさん宅からの帰り、サヤカさんのご主人や同じくランチ会に参加していたアヤさんから「車で送って行くよ!」ととても有り難いお申し出を受けたのですが、今回は子連れ。ちっちゃな赤ちゃんでもカーシートが必要だからそう簡単にお世話になることが出来ない。でも、サヤカさん宅からバス停までは歩いて2、3分の所。逆にバスの方がカーシートのことを考えずに乗れるので楽だったりもするので、有り難いお申し出をお断りしてバスに乗った。

バスを降りて我が家までの帰り道。
買い足しの食材が無いか家に電話(牛乳が無い事は分かっていたけど)。
予想通り、牛乳が必要だと言う事。
結局、4ℓの牛乳、人参、豚ひき肉を購入。荷物の総重量、5kg強。
ということで、前に抱っこ紐を含め約5kg&片手に5kgの買い物荷物、もう片方にオムツバッグを提げて上った坂道は大変だった。それでもベビーカーを押して上るよりは楽な感じ(腰が痛くて何度も休憩はしたけど)。

サヤカさん宅で長居をしてしまったので、ちょっと帰りが遅くなったのに
「お帰り!大変だったね。」というダディの言葉で本当に大変な思いで坂道を上って来たことを忘れそうになった。ちょっとした言葉だけど、去年まではなかなか言ってもらえなかった。しかも、「疲れたでしょ。」って夕飯は一緒に作ってくれたし(ダディはナチョス、私はサラダ)、お互いのバスでのお出かけ話で会話が盛り上がったり。

車しか乗っていなかった去年のダディ。バスを利用するようになって、坂道を上る大変さが少しずつ理解出来てきたようで、しかも今回は子連れでバスに乗って出かけることの大変さも少しは身に染みた様子。そんなダディ、最近は坂道の無い場所への引っ越しを真剣に考えつつある。

車が無い生活って言うのも短期間ならそれほど悪くはないものねぇ。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

しみじみさせられました。
旦那様もかぁかさんの苦労がわかってお手伝いするなんて、素敵ですね!
車のない生活もそう思うと悪くないですね。
我が家はテレビが壊れて買いに行くまで
テレビのない生活も悪くないなぁと思いました。
食事の時もテレビがなくて話が弾みましたよ。

ゆずきさんへ

無いと寂しいテレビだけど、実際にテレビの無い生活をしてみると、いかにたくさんの時間をテレビに取られているかって実感しますよね。私も昔、一人暮らしをしていた時にしばらくテレビの無い生活をしていたんですけど、テレビを見ないだけで普段なかなか出来ない事が出来たりして時間がたくさん出来たような気分になりました。

食事の時に会話が弾むっていいですよね。
現代の生活では無いと困るものだけど、それが一つなくなると、なんだか時間がゆっくり過ぎたり、家族の交流も深まったり、昔の人の生活の大変さを思い知らされたり、たまには必要な経験かも知れません。

お疲れ様です。

やっぱり、旦那さんはユミさんのこと分かってますよね。(クリスマスプレゼント?のブーツといい・・・)v-290
なんだか「お幸せに~」と言いたくなっちゃいます。(充分幸せでしょうけども。v-24

カワ君を連れてのお出かけ、ほんとに大変だったと思います。ちゃんと帰りのバスに間に合ったかなとちょっと心配でしたし、チャイルドシートがうちにあったらと思いました。ほんとに頭が下がります。今度もしよければ、おやつや編み物などを持ってお伺いしますねv-258

illusion.caさんへ

カムループスに移り住んで間もなく2年。
彼にとっても自分が主になっての家族生活に慣れて来たのでしょう。
人の事を考える余裕も少しは出来て来たのかなと思っています。
去年はそんな余裕、全くと言っていい程無くてお互いにイライラしていましたからねぇ。

Sayakaさんへ

お礼が遅れてしまいましたが、先日はどうもありがとうございました。

カワ君(新生児)ぐらいならバス利用はそんなに大変じゃないんです。カーシートを取り付けたり、カーシートに乗せたり、下ろしたりって言うのが逆に車の面倒なところかも知れませんね。バスだとそのまま抱っこして乗れるし、寝ている所を起こさなくても済むので。

バスは本当にすぐに来ましたよ。サヤカさん宅は乗り遅れて家まで引き返すにも近いですからね。うちに来てもらう方が大変ですよ。
でも、いつでもお待ちしてます。毛糸と編み棒はあるので手ぶらで大丈夫ですよ!

ダディ班(?)も良い時間が過ごせたようでよかったですね!
それから、実際かぁかさんが日々こなしていることをダディさんが経験することで、いかに大変かが分かった上で改めて感謝しあうことができるって理想ですネ。
私が帰国した際に一人で家事をしていたトニーは、帰って2日くらいは優しくしてくれましたが、その後はスッカリ忘れています・・・。

マコさんへ

男の人がする家事ってもともと一人暮らしの経験のある人だったら、やってもらえる人が居ると(有り難いとは思いつつ)楽をしちゃうのかも知れないね。優しさは寂しさからか、長持ちしない?
ダディがまさしくそうだった、去年は。

トニーさんも今は忙しくてマコさんの大変さに気がつく余裕が無いんだろうね。

去年以前はダディにも私にも余裕が無くて、お互いに感謝し合う気持ちがなかなか持てなかったです。それこそ私はネガティブ気分で「ありがとう」という言葉がなかなか出なかった...。すぐに「それくらいしてくれて当然!」なんて思っちゃってたよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

**1日クリック**

          ++1/1(15%)++

現在までの訪問者数は...

ご訪問、ありがとうございます!

頑張る母ちゃん       セレクトショップ

お腹と腰から冷え対策!                  何度も洗って使えるから経済的。  ゴミを減らせて地球にも優しく、直接触れる肌にも優しい。                        粉末とれるは海外発送にも応じてもらえます。汚れを洗い流すだけでなく、微生物が流れた汚れも食べてくれるから環境にも安心。世界中で使って地球をきれいにしよう!                        加齢臭にも有効的!        使い放題の消臭スプレー。                       

**楽天有効活用術**

先ずはここから…                        海外からでもお買い物が出来ます。 海外発送だって◎!

プロフィール

かぁか

Author:かぁか
カナダ、BC州にあるカムループスに住む4人家族。

かぁか : 1975年生まれの双子座、「やっぱりねぇ。」と必ず言われる程、典型的なAB型。動物占いでは『感性が自由に羽ばたく天才は、束縛嫌う謎多き人』と言われるペガサス。只今、羽を折られて飛び立てず、日本暮らしを日々妄想中。

ダディ : 1972年生まれの射手座、変わっていると言われるAB型と上手くやっていけると言われるO型。動物占いは同じくペガサス。高校で英語、数学、体育を教えるヨガ好きのジモティー。カタカナ日本語にひたすら反発する熱血教育パパ。

愛ちゃん: 2005年11月4日生まれ、稀なAB型。動物占いではヒツジちゃん。寂しがり屋で人懐っこい頑張り屋。フランス語の小学校も2年目。毎日,フランス語の本読みと書き取りの宿題に悩まされていますが,今のところ,日本語&英語&フランス語の3カ国語をそれなりに使い分けて学んでいます。

カワ君 : 2007年12月8日生まれ、血液型不明。動物占いでは狼。一人の時間と空間を大切にする変わり者と言われるだけに、1人で黙々と何かをやっている姿は恰好良い!勉強だってピアノだって,その気になれば1人でもへっちゃら。アングリーバード狂の幼稚園児です。

ブログ

いくつになったの?

ブログ内検索

Business Tools

           雨にも強いリサイクル品