頑張る母ちゃん お気楽子育て In カムループス

カナダにあるカムループスという町で2児の子育てしてます。 カムループスってどこ?と気になった方は、どうぞごゆっくり遊んで行って下さい。

モンテッソーリの保育園 パート1

2008.03.09 (Sun)

ちょっと雲が多いけど、気持ちよく晴れた土曜日の午前中。
普段はバタバタと体操教室かプールに出かけて行くダディと愛ちゃん。
今日はゆっくりめの朝を過ごし、家族4人、家から歩いて10分ちょっとの所にある旧小学校まで散歩に行ってきた。

一昨年、廃校になってしまった小学校。
現在、その施設は通信教育、私立の託児所、保育園&幼稚園として利用されている。
今日はその中の幼稚園が新年度の幼児受け入れの為に一般開放されていたので、見学に行ってみた。

2歳半から受け入れが始まるそこの保育園&幼稚園は「モンテッソーリ教育法」にそって運営されている。愛ちゃんもいよいよそんな年齢に達するし...ということで、特にモンテッソーリ教育に拘っているわけでもないんだけど、近所だし、愛ちゃんが楽しめるかなと思ったし、教育法自体もどんなものかよく分かっていなかったので、興味本位で行ってみた。

予備知識(イメージ)としては...
モンテッソーリでは子供が自分の好きなことを好きなだけやらせてもらえる。
自閉症や障害を持った子供達の教育法として始まった。
お行儀が良くなる
専用の教材わ使うから授業料が高い
と言うことぐらい。

モンテッソーリの保育園がどうのというよりも、カナダの保育園・幼稚園自体がどんな感じかも分からなかったので、今日の見学はいい機会だった。

先ず教室に入ってみて思ったこと...

物が奇麗に整頓されている。
机や椅子、棚が木製でナチュラルテイスト。
明るくて清潔そう。
生のお花があちこちに飾られている(見学者の為かもしれないけど)。
落ち着きそうなBGM(エンヤ)が流れている。
先生はいかにも「モンテソーリってこんなに素晴らしいんですよー!」的なちょっと真面目なお姉さんタイプ。

愛ちゃんは教室に入るや、あちこちに置かれた教具(と言われる教材)に興味津々。
いろんな物を触りまくっていたり、先に来ていた親子の教具での遊びに仲間入り(というか、勝手に割り込み)したり、一人でかなり真剣に遊んでいたりした。
だけど、さすがに「お行儀が良くなる(お行儀の良い子が行く所?)」と言われる所だけあって、1つ1つの教具は置き場所が決まっていて、トレーや入れ物に入っているんだけど、
使った物をすぐに片付けられない愛ちゃんはガチャガチャと出しては次の物を触ろうとする。
壊さないかとハラハラする場面もあったけど、そこは先生がちゃんと見ていたようでおもちゃ(教具)を床に置き、愛ちゃんの目線に合った高さで遊ばせてくれた。
これが、「子供が好きなことを好きなだけやらせてくれる」やり方なんだろうなぁと勝手に納得しながら、もう一人の先生の教室案内を聞く。

見学終了後の感想。
「遊びの場」と言うよりは「お勉強の場」。楽しくお勉強できる場所という感じでスポーツオタク気味のダディには体を動かす時間が足りない感じ。
子供達がドタバタ走り回ったり、ギャーギャー騒ぎまくるような賑やかさ(ワイルドさ)はなく、ゆったりとした音楽が流れる中、みんなが黙々と好きなことに集中するような静けさを感じた。(教室の中には走り回れるようなスペースが無い程、教具があちこちに整頓されて置かれていてる。)
場所ごとにテーマが決まっているので、1つのことに集中しやすいのだろう。
本当にみんなお片づけが出来るようになるのだろうか?という疑問が浮かんだんだけど、周りのみんながやっていれば愛ちゃんもやるようになるんだろうなぁと疑問解決。
高いと思っていた授業料。普通の保育園とそれほど大きな違いはないみたいで、ダディが意外に興味を持った。
特別な教具と言う割には「これって作れそうじゃん?」「つうか、実際に家でお手伝いさせれば良いことじゃないの?」と思ってしまった。
ダディにとっては、「別にそこまでの知識を習得させる必要は無いのでは?」「それを知ってどうなるの?」という意見もあったり。
私には鉢植えの植物や花瓶に飾られたお花はあったけど、私の通った保育園にあったような水槽(メダカやオタマジャクシを飼った)や水栽培の植物は見られなかったので、生き物の成長や命の大切さみたいなものは教わらないのだろうか?という疑問も湧いた。
楽器を使った音楽や体を使った体操の時間もなさそうなんだけど、一日2時間半だけの授業でそこまでは要求するのはやっぱり無理なんだろうと思いながら、またまた日本で自分が受けて来た幼児(児童)教育&家庭でのしつけの素晴らしさと比べてしまった。
モンテッソーリの保育園 パート2へ続く)

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

私、Montessoriの教師なんです。
現在もMontessori Preschoolで働いていますが、
入園してすぐにほとんどの子供が自分でお仕事を選び(Montessoriではお仕事と呼びます)
終わったお仕事は自分で棚に戻すようになります。
これは心配なしですよ~。
でも日本の幼稚園や保育園と違って預かる時間が本当に短いので
できる事は日本の半分以下にも及ばないんじゃないかなぁ・・・と私自身も感じています。

BiNgOさんへ

おー、 BiNgOさん、意外です。
幼稚園の先生をされているのは知っていましたが、活動的なイメージだったので、普通のプリスクールでアクティブに先生されているのだと思っていました。

やっぱり、周りの子供達に影響されてお片づけもちゃんと出来るようになるんですね。

そう言う所は身に付いて来て欲しい...。
と思っているダディと私。
ちょっと入園させることに興味が湧きつつあるんですよね。

また、いろいろアドバイスをいただけると嬉しいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

**1日クリック**

          ++1/1(15%)++

現在までの訪問者数は...

ご訪問、ありがとうございます!

頑張る母ちゃん       セレクトショップ

お腹と腰から冷え対策!                  何度も洗って使えるから経済的。  ゴミを減らせて地球にも優しく、直接触れる肌にも優しい。                        粉末とれるは海外発送にも応じてもらえます。汚れを洗い流すだけでなく、微生物が流れた汚れも食べてくれるから環境にも安心。世界中で使って地球をきれいにしよう!                        加齢臭にも有効的!        使い放題の消臭スプレー。                       

**楽天有効活用術**

先ずはここから…                        海外からでもお買い物が出来ます。 海外発送だって◎!

プロフィール

かぁか

Author:かぁか
カナダ、BC州にあるカムループスに住む4人家族。

かぁか : 1975年生まれの双子座、「やっぱりねぇ。」と必ず言われる程、典型的なAB型。動物占いでは『感性が自由に羽ばたく天才は、束縛嫌う謎多き人』と言われるペガサス。只今、羽を折られて飛び立てず、日本暮らしを日々妄想中。

ダディ : 1972年生まれの射手座、変わっていると言われるAB型と上手くやっていけると言われるO型。動物占いは同じくペガサス。高校で英語、数学、体育を教えるヨガ好きのジモティー。カタカナ日本語にひたすら反発する熱血教育パパ。

愛ちゃん: 2005年11月4日生まれ、稀なAB型。動物占いではヒツジちゃん。寂しがり屋で人懐っこい頑張り屋。フランス語の小学校も2年目。毎日,フランス語の本読みと書き取りの宿題に悩まされていますが,今のところ,日本語&英語&フランス語の3カ国語をそれなりに使い分けて学んでいます。

カワ君 : 2007年12月8日生まれ、血液型不明。動物占いでは狼。一人の時間と空間を大切にする変わり者と言われるだけに、1人で黙々と何かをやっている姿は恰好良い!勉強だってピアノだって,その気になれば1人でもへっちゃら。アングリーバード狂の幼稚園児です。

ブログ

いくつになったの?

ブログ内検索

Business Tools

           雨にも強いリサイクル品