頑張る母ちゃん お気楽子育て In カムループス

カナダにあるカムループスという町で2児の子育てしてます。 カムループスってどこ?と気になった方は、どうぞごゆっくり遊んで行って下さい。

使えない...

2007.11.09 (Fri)

ダディが友達と始めたフリーペーパーのビジネス。
共同経営のトラブルから友情までも悪化させないようにと、ビジネスから手を引く事に決たのですが、ダディが結んだ広告主との契約が切れるまでは一応責任を持ってフリーペーパーを配布したい!という彼の要望であと2回、各設置場所へ届けることになってます。って配るのはほとんど私なんだけど...。

夏から始まったこの配布作業...。
グランマが居た頃は都合良く水曜日に愛ちゃんを預かってくれていたから、その間にかぁかは入れ替え設置に集中出来たんだけど、アリゾナに行ってしまってからは数週間、愛ちゃん付きの作業。行くところ、行くところで愛ちゃんも車から下し、モタモタ歩く愛ちゃんを連れて各
お店へ、また車に戻って、カーシートに収めて...なんてやっているとかなり時間がかかっていた。しかも、空港や図書館では滞在時間も長くなってしまうし。

そんな煩わしい配布作業も残すところあと1回!
しかも、今は頼れるホームステイ兼ベビーシッターのアツコさんが居てくれる。
アツコさんが我が家に来てくれてから3回目の配布作業。

初回は愛ちゃんの体調と機嫌が悪かったので、みんな一緒に配達に回りました。が、かぁかがお店に行っている間、車の中でアツコさんと待たされていた愛ちゃんは号泣。(初めは必死であやす可哀想なアツコさん。ごめんなさい...と思いつつ彼女に任せた。)

2回目はかぁかが配布先の店を回っている間、愛ちゃんはアツコさんと一緒にバンブルビーズに参加してもらいました。
何回か行く時間が遅すぎて、定員オーバーで入れなくなっていたのでいつもより早めの出発。10時前には到着し、なんとか参加は出来たものの10時からはマザーグースのプログラムと入れ替わり。なんだかごちゃごちゃ言われながらも参加させてもらった。この日も、愛ちゃんはかぁかが去ると号泣!なんとか1時間はもったけど。

そして昨日。
あまり気乗りのしなかったバンブルビーズへ。
先週はハロウィンの日と重なってたので参加者も少なかったのですが、昨日はやはりいつものごとく大盛況(だったよう)。私達の前に到着していた2組が帰る支度をしていて、ドアには「満員、明日またお越し下さい」の張り紙が...。雨も降っていたので仕方なくショッピングモールの中にあるジムに併設されたキッズルームへ。

このキッズルームは前にも何度か利用したことがあるのだけれど、1時間3ドルとお金がかかる。でも、保護者がモール内に居れば預けることも可能なので、初めの2、3回はかぁかも一緒に愛ちゃんと施設内で遊んだ事もあったけど、その後は買い物に集中する為に預けた事もあった。あまり頻繁に利用している場所でもなく、前回は預けた1時間ずっと泣きっ放しだったこともあり、今回もちょっと不安だったけど、とりあえず今回はアツコさんが一緒についていてくれるのでかぁかはモールの外に出られる。おまけにマザーグースとジャパニーズ・プレイグループで一緒のタネ君とメラニーママとちょうど一緒になった。

キッズルームに入るなり、おもちゃに突進していった愛ちゃんだったけど、その間に...と去ったかぁかが居ない事に気付いた愛ちゃんは大泣き、大泣き。外まで鳴き声が聞こえるくらい...。ここで戻ってもしょうがないのでみんながあやしてくれているのを感謝しつつ、後ろ髪を引かれる思いでその場を退散。15分程泣き続けたらしいけど、かぁかが迎えに行った頃にはアツコさんとおもちゃで遊んでいた。

1時間の猶予をもらって、かぁかはお仕事。
正味45分ぐらいしかなかったので、もちろん全部終える事は出来ずに残りはアツコさんに協力してもらいました。午後のダディとの配達の間は家で愛ちゃんのベビーシッターもお願いできたし。

誕生日以来というか、夜はかなりアツコさんと仲良くなった愛ちゃん。
夕食後は愛ちゃんと遊んでくれているアツコさんに感謝・感激。もう、アツコ様々って感じになってきました。ダディじゃここまで真剣に愛ちゃんと遊んでくれないから。

アツコさんの滞在は1ヶ月(ちょっと)。
3週間目にしてやっと仲良くなってきてくれたのだけど、あと少し。
それでも、フリーペーパーの配布終了までは居てくれることになるのでホッ。

それにしても、ここでの託児施設(制度)には本当にイライラさせられることが多くなってきた。無料で使えるところは保護者同伴じゃなきゃ利用出来ないし、しかもすぐに定員オーバーになってしまう。有料だけど安いところは、預かってくれるけど時間が限られていたり、保護者は連絡が取れるところに居なきゃいけない。で、ある程度の時間を預かってもらうにはパートの時給程のお金がかかる。これでは、子供を預けて仕事をしても全く家計の助けにはならない。

日本の保育園って本当に羨ましい...。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

新しいブログ、いい感じですね。
引っ越しが終わったら、うちにいつでも来てくださいねv-33

Sayaka さんへ

ご来店(?)ありがとうございます。

早く、鍋会(も?)やりましょう!

コメントありがとうございます。

ブログを開設してからかぁかさんが二人目にコメントしてくださった方なので、とってもうれしいです。v-10

愛ちゃん、うちの下の子と同じ年齢ですね。
うちの子は今、二人とも幼稚園に入れていますが、幼稚園が休みでアタシが仕事の日は保育園に行っています。
1時間一人280円くらいかな。
日本の保育園も色々ですが、札幌は多くの保育園があって安いし、働くママにとっていいところだと思います。

また、お邪魔させてもらいますね。

楽しい記事、楽しみにしています。v-34

ゆずきさんへ

ご訪問&コメント、ありがとうございます。

私の地元(日本)も子育て支援が充実していて働くママにはとてもいいところなんですよね。

だからこそ、こちらの環境と比べてしまう訳で...。

家庭に収まってママ業に専念出来るような私ではないので、こちらの生活には不満もいっぱい。愚痴ばかりのブログになってしまうかもしれませんが、少しは見てくれる人にも楽しんでもらえるように頑張って行きたいとおもいます。

ぜひ、また遊びに来て下さい。

その背景にはいろいろ問題があるのかもしれませんね、
置き去り(捨て)子・・・とか?

でも、ベビーシッター等の需要(必要としている夫婦)は多いと聞きます。
対するサービスやシステムが伴ってない感じですね。
私が日本で住んでいた市には、子供の一時預かり(あらかじめ登録している会員の自宅で)をするボランティア・システム(ネットワーク)もありましたよ。

illusion.caさんへ

子供を置き去りにしたくなる気分...、
分からなくもないです。
だからこそ、少しの間だけでも誰かに預けたい、気軽に預かってもらえる場所が欲しいと願ってしまいます。
ベビーシッターを雇える余裕が無い人程、そうなりがちだと思うのですが、そういうことを理解されない地域・国では子育て支援に対する意識も薄く、悪循環になってしまうのかも知れませんね。

子供の一時預かり制度。確か、愛知県の春日井市というところでやっているとネットで発見したことがあるのですが、そこですか?
確か、1時間800円(?)だけど、自分が預ける側になる時もあれば、預かる側になることもできて、ボランティアというか、預かる側になれば家計の足しにもなったりするし、家にいても充分社会貢献が出来ていい制度だなと思っていました。

カナダでは一種のビジネスとして、自分の子供と一緒に他の家の子供を二人まで預かることが出来るらしいのですが、そこまで責任を持って続けられるとは思えないし、自分の子供が病気の時はどうすれば...とか思ってしまうので、「自分の空いている時間に」だけ出来るような日本のシステムの方が便利な気がします。

愛知県ですが

えーっと、春日井ではなくてですね、刈谷でした。v-209

検索してみました。↓
http://www.city.kariya.lg.jp/kakuka/jidou/kosodatesien/azukeru.html
「かりやしファミリーサポートセンター」という名称のようです。^^

illusion.caさんへ

ホームページのご紹介、ありがとうございます。

私が以前見た物とは違ったので、愛知県の子育て支援対策が羨ましくなりました。

やっぱり、子育てするなら(特に幼児)日本かなぁ...。

子育てだけに専念できない私にはカナダでの殆どが母と子対象になっているプログラムやイベントが重荷に感じたりしてしまうんですよね...。

たまには...というのは大歓迎なんですけど、毎日それだと疲れます。しかも、毎日家で一緒に過ごしているのに、更に外でも一緒かよ~って。


そうなんですかぁ。ちょっと意外かも。
カナダの方がお父さんも参加して・・・のようなイメージがあったのですが、逆なんですねー。
確かに、子供と2人きりで四六時中過ごすというのはストレス溜まるでしょうね・・・。
もともと外に出ている方が向いてる人なんかだと特に・・・。(←妹がいい例)
でも、本当に子育て”苦”であれば、更に2人目を授かってらっしゃらないでしょうし。。。
ご立派です。

また定例会?や鍋パーティーなどで、息抜きしてくださいネ。^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

**1日クリック**

          ++1/1(15%)++

現在までの訪問者数は...

ご訪問、ありがとうございます!

頑張る母ちゃん       セレクトショップ

お腹と腰から冷え対策!                  何度も洗って使えるから経済的。  ゴミを減らせて地球にも優しく、直接触れる肌にも優しい。                        粉末とれるは海外発送にも応じてもらえます。汚れを洗い流すだけでなく、微生物が流れた汚れも食べてくれるから環境にも安心。世界中で使って地球をきれいにしよう!                        加齢臭にも有効的!        使い放題の消臭スプレー。                       

**楽天有効活用術**

先ずはここから…                        海外からでもお買い物が出来ます。 海外発送だって◎!

プロフィール

かぁか

Author:かぁか
カナダ、BC州にあるカムループスに住む4人家族。

かぁか : 1975年生まれの双子座、「やっぱりねぇ。」と必ず言われる程、典型的なAB型。動物占いでは『感性が自由に羽ばたく天才は、束縛嫌う謎多き人』と言われるペガサス。只今、羽を折られて飛び立てず、日本暮らしを日々妄想中。

ダディ : 1972年生まれの射手座、変わっていると言われるAB型と上手くやっていけると言われるO型。動物占いは同じくペガサス。高校で英語、数学、体育を教えるヨガ好きのジモティー。カタカナ日本語にひたすら反発する熱血教育パパ。

愛ちゃん: 2005年11月4日生まれ、稀なAB型。動物占いではヒツジちゃん。寂しがり屋で人懐っこい頑張り屋。フランス語の小学校も2年目。毎日,フランス語の本読みと書き取りの宿題に悩まされていますが,今のところ,日本語&英語&フランス語の3カ国語をそれなりに使い分けて学んでいます。

カワ君 : 2007年12月8日生まれ、血液型不明。動物占いでは狼。一人の時間と空間を大切にする変わり者と言われるだけに、1人で黙々と何かをやっている姿は恰好良い!勉強だってピアノだって,その気になれば1人でもへっちゃら。アングリーバード狂の幼稚園児です。

ブログ

いくつになったの?

ブログ内検索

Business Tools

           雨にも強いリサイクル品