頑張る母ちゃん お気楽子育て In カムループス

カナダにあるカムループスという町で2児の子育てしてます。 カムループスってどこ?と気になった方は、どうぞごゆっくり遊んで行って下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気分、急降下

2008.04.09 (Wed)

昨日は金曜日のプレイグループで一緒のアキ君の家に遊びに行って来た。

最近のカワ君、歯が生えつつあるのかムズムズしているようで、夜あまりよく寝てくれない。
一時は独り寝に挑戦させた事もあったけど、アメリカ旅行以来、添い寝で寝てしまっている。
愛ちゃんも一緒だから、時々寝相の悪い愛ちゃんの足や手がカワ君にどーんと乗っかって来たりする模様。その度に私も起こされるから母子ともに寝不足気味。

昨日の朝は更にちょっと早く愛ちゃんに起こされたから2度寝をしてしまい寝坊。
バタバタと家の事とお出かけの準備をしていたら約束の時間より30分も遅刻してしまった。

アキ君のお家は新築のタウンハウス。
実はダディが家探しをしていた頃、購入の候補にも入っていたところだった。
新しくデザインされたお家...。
ダイニングキッチン並みに広いキッチンの下に見渡せるリビング。
アキ君ママのセンスの良さで家具も飾りも素敵にまとまっていた。
色んなアイディアももらったけど、同じようには出来ないだろう。
でも、お庭にあった滑り台は我が家の庭にも設置予定の物と同じだったから、なるほどぉと思える事がいくつか。

アキ君ママはカフェをやってみたかったというくらいのお料理&お菓子上手。
青じそご飯と豚汁、ブラウニーをご馳走に。
愛ちゃんには大好きなおにぎりにもしてもらって、更にブロッコリー&ハムというランチメニューだったのに、殆ど口にしなかった。
ドーナツで釣っていろいろ動いてもらっていたもんだから、ドーナツに目がくらんでいたらしい
勿論私が残さず頂いちゃったけどね。

初めてお邪魔したお家。
アキ君ママには女の子だからと初めは気を使ってもらい、アキ君のお姉ちゃんのおもちゃをいろいろ出してもらいそうだったんだけど、男の子のおもちゃで十分満足の愛ちゃん。
たくさんあるアキ君のおもちゃで一心不乱に遊んでいた。
で、アキ君はというと、
別の部屋でDVD観賞。
ママ達がお喋りに花を咲かせている頃、子供達は別々に静かに楽しんでおりました。


楽しい時間を過ごした後、引き続きクラフトクラブで楽しい時間を過ごす予定だった昨日。
間にイヤーな出来事が...。

沢山遊んでちょうどお休みモードになっていた愛ちゃん。
ベビーシッター担当のダディとの待ち合わせの時間には少し時間があったので、クラフトの材料を探しにちょっとだけ1ドルショップを覗いてみる事にした。

気持ちよーく寝始めた愛ちゃんとぐっすり眠っていたカワ君。
5分ぐらいの立寄で二人を起こして店内に連れて行くのは大変だし、可哀想だったので、そのまま寝かせたまま、車を店から見える位置に止め、カギをかけて店に入った。

数分後、1ドルショップの店を出、車の様子を見に行くと更にすやすや眠っていたので目の前のクラフト屋さんにも入店。

数分後、店から出ると店の前の身体障害者用の駐車スペースに止めている車の側で二人の女の人がこっちをじろじろ見ながら話している。
なんだか嫌な気分のまま車に乗ると、その一人が近寄って来た。

「ちょっと!子供を車に置きっ放しにしたでしょ!
変な人が来たり、車上荒らしにあって子供達が怖い思いをしたらどうするの!
子供が泣いてたわよ!!」


捲し立てるような口調にすぐに反応出来なかった私。

立て続けに、
「もし私が通報したら、子供達は担当の人に引き取れて行くのよ!
それでも、いいの?
信じられない!!」


って言われて返す言葉が無かった。
子供だけを乗せたまま車を離れることはこの国の法律で禁止されていることは知っていたけど、こんな田舎でそれが徹底されているとは思わなかった。

言われた相手は1ドルショップの店内で見かけた人。
確かに彼女はカワ君と同じくらいの赤ちゃんを連れて買い物していた。
付き添いの人あり。

私もさぁ、子供が一人で抱っこ出来るくらいの頃はちゃんとやっていたさ。

でもね、ほんの数分の立寄の為に子供二人を車から降ろして買い物するって結構大変なのよ。しかも、寝起きの悪い子供を店に連れて行くとなるとギャーギャー喚かれて...。

じゃぁ、買い物しなきゃいいじゃないの?
と思うかもしれないけど、そう簡単に買い物に行ける環境でもないのよねぇ...。

同じ経験をしている人から、
「大変なのは分かるわ。でもねっ...」
って言われたら納得出来そうな出来事。

自己嫌悪と煮え切らない思いで気分が悪くなり凹んだ。

しかも、その人達、どうしても身体障害者用のスペースに車を止めるべきでは無さそうな人達だっただけに、正論を捲し立てられて違和感を感じた。

あんたはそんなに偉いのかぁ!!!

ごめんなさい、愚痴ってしまった。

クラフト倶楽部でも話を聞いてもらいちょっとずつ重い気が晴れたし、ダディにも気にするなと言われたからあまり気にしないようにしようっと。


<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

こちらの人は良くも悪くも自分の意見を主張するので、時と場合によってはかなり気分を害されますよね。私も夏に犬を車に置いて(って当たり前だけど)ほんの数分銀行に入ったら、フロントガラスに「犬殺し!!!」ってメモが挟まれてました。炎天下の中放置したら危ないって事くらい知ってるワと、むかついたネ。
あと、本当、言い方もあるよね?!気遣いができる人が少ないこの国だから・・・・・。

でも、愚痴る場があるって本当有り難いですね。
私も落ち着いたら愚痴話に行きます(笑)。

こんばんは。

baby*2007のコミュニティの参加メンバー一覧から
初めて、訪問させていただきました!!

同じ子育て仲間として、よかったらブロトモになってください!!

私のブログにも、1歳の赤ちゃんの写真をアップしているので
ぜひ遊びにきてくださいね。

これからも、よろしくお願いします!!

(↑マコさんの「犬殺し」話はとてもショックですねー(T_T))

日本でも炎天下の車中に幼児を放置(パチンコなんかやってたりする!)するのが問題になってますが・・・なんでしょうね、カナダに限らず実際に誘拐もあり得る(人の赤ちゃんや子供をさらって売る等)世界だからでしょうか。でも、見ず知らずの初対面の他人に対して、いきなりまくし立てなくてもいいですよね。そこは大人の礼儀があって然りだと思いますが、そんな細かい配慮はこちら人には通じないのか。お互いに理解・協力し合えるような事も損なわれてしまいますね。しかも、この国で(堂々とした?)矛盾は至る所で見られますしね。その人も話をしてみたなら、「子供連れだから入口に近い所に停めたのよ」なんていう理由があったんじゃないでしょうかね!?
一方では、現代家族の形(核家族化)の”難”を垣間見てしまいます。せめて二世代同居(あるいは近所に住んでる)家族なら、(日中夫不在中でも)祖父母の助けを借りることもできるんだろうなぁ、と想像します。(まぁ、こちゃら人の場合はむしろベビーシッター/メイドを雇うんでしょうけども)

広いキッチンの下に見渡せるリビング・・・

という感じの家は、私も家探し中にBrocklehurst(川沿い側)で見ましたヨ。何軒かで構成されるstrata住宅地の中はまだまだ建設中で、すでに出来上がっているモデル物件をいくつか見ました。天井が高く、キッチン&ダイニングが2階とすると、リビングが1階との間(中二階)の少し低い位置にあるのがいい感じ開放感があり、内装には落ち着きと高級感があって素敵でした(地下はunfinishedでの売り出し)。でも、予算オーバー&立地条件上から却下。
私達の家探しでは、何年/何ヶ月もかけてリサーチ・吟味する時間的余裕がなく、たった2週間あまり(実際にエージェントの案内で見て回れたのも2~3回だけで数戸)で、いきなり購入決断までしなければならなかったんです。今実際にKamloopsに住んでみてこそ、北側(ユミさんやサヤカさん宅の地域)にも良い場所があることも分かるのですが、当初は人伝の評判で客観的にターゲットエリアを絞るしかなく、数少ない選択肢の中から今の場所(新古品?)に落ち着いたのでした。もっと時間と準備に余裕があれば、広く色んな種類の物件を見てから決められてたかな~と思います。
でもまぁ、こちゃら人の場合は、家の購入は一生モノでなく、”投資”にすぎませんよね。今の家もずっと住む目的でなく、いつか時期が来たら売る意向(Alex)のようです・・・。

マコさんへ

最近は幼児だけでなく動物までも虐待、虐待って言われて本当に嫌になっちゃうよね。
常に一緒に連れて歩いて、過保護に扱うのもどうかと思うし。
動物の場合は一緒に連れて行けない場所も多いから、車に残すな!って言われても無理があるよねぇ。
親や飼い主だけが避難されるのもどうかと思う。
避難するくらいだったら、助けが必要なのかも?って見守ってくれたらいいのにね。

Kenさんへ

ブログへの訪問&コメント、ありがとうございます。

お父さんが子供の様子を書き綴るっていいなぁと思います。ただ一緒に遊ぶだけよりも、子供の成長が見て取れるし、記録にもなりますよね。

自分の子供の頃のアルバム(父が作ってくれた)を見返したりすると、親の愛情がとっても伝わって来ます。

うちの子達はどう思うだろう?ダディは日記も付けなければ写真管理(処理)も私任せなんで...。

Illusion.caさんへ

パチンコ店に入店する目的ってパチンコをする為って言うのが多いですよね。パチンコをするっていうことは、5分や10分では済まない筈。
「子供を連れてパチンコなんてやるな!」
と言う声よりも、託児所付きのパチンコ店(遊技場に限らずいろんな場所で)が増える方が悲しい事件を減らせると思っています。
本当に核家族化しているからこそ、社会みんなで子供達が安全に育って行ける環境が必要だなぁと実感しています。

親だけでは子供は守りきれないし、親のストレスを発散出来る場所がなければ、家の中で子供を虐待してしまうか、自分を痛めることに繋がるということを身を以て感じている今日この頃です。(うちは近所に祖父母が居てもあまり助けにはなっていないので...)

お買い物中の一件は、ほんとに気が重くなりますね。子育てを手伝ってくれる人がいるお母さんは、「完璧に」子育てできるのかもしれないけど、そうじゃない人はどうすればいいんだろう?うちはおそらく「私一人」子育てになるので、身につまされます。家が離れているけど、お互い、できるだけ助け合っていきましょう!

プレママ駐車スペース

障害者駐車スペース・・・その人は、なんでもかんでも捲し立てる”障害”ってことなのかも!?(^皿^)
でも、悪質な人は、そういうスペースに止める時だけに使う用に”障害者サイン”を車に携帯してたりするらしいです。めちゃくちゃですね・・・。
そーいえば、Kelownaのmallの駐車場に「プレママ用」っていうスペースがあるの、見たことあります?先月、義父母と行った時には(3台分くらいあるのが)全部埋まってて、義母曰く「あらま、突然妊婦が増えたわね」(笑)。プレママ用なんていう駐車スペースは初めて見るので新鮮でしたが、”プレママ”なんてどう判断するんでしょうね!?Kamloopsにもこんな駐車スペースあるかしら?^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

**1日クリック**

          ++1/1(15%)++

現在までの訪問者数は...

ご訪問、ありがとうございます!

頑張る母ちゃん       セレクトショップ

お腹と腰から冷え対策!                  何度も洗って使えるから経済的。  ゴミを減らせて地球にも優しく、直接触れる肌にも優しい。                        粉末とれるは海外発送にも応じてもらえます。汚れを洗い流すだけでなく、微生物が流れた汚れも食べてくれるから環境にも安心。世界中で使って地球をきれいにしよう!                        加齢臭にも有効的!        使い放題の消臭スプレー。                       

**楽天有効活用術**

先ずはここから…                        海外からでもお買い物が出来ます。 海外発送だって◎!

プロフィール

かぁか

Author:かぁか
カナダ、BC州にあるカムループスに住む4人家族。

かぁか : 1975年生まれの双子座、「やっぱりねぇ。」と必ず言われる程、典型的なAB型。動物占いでは『感性が自由に羽ばたく天才は、束縛嫌う謎多き人』と言われるペガサス。只今、羽を折られて飛び立てず、日本暮らしを日々妄想中。

ダディ : 1972年生まれの射手座、変わっていると言われるAB型と上手くやっていけると言われるO型。動物占いは同じくペガサス。高校で英語、数学、体育を教えるヨガ好きのジモティー。カタカナ日本語にひたすら反発する熱血教育パパ。

愛ちゃん: 2005年11月4日生まれ、稀なAB型。動物占いではヒツジちゃん。寂しがり屋で人懐っこい頑張り屋。フランス語の小学校も2年目。毎日,フランス語の本読みと書き取りの宿題に悩まされていますが,今のところ,日本語&英語&フランス語の3カ国語をそれなりに使い分けて学んでいます。

カワ君 : 2007年12月8日生まれ、血液型不明。動物占いでは狼。一人の時間と空間を大切にする変わり者と言われるだけに、1人で黙々と何かをやっている姿は恰好良い!勉強だってピアノだって,その気になれば1人でもへっちゃら。アングリーバード狂の幼稚園児です。

ブログ

いくつになったの?

ブログ内検索

Business Tools

           雨にも強いリサイクル品                              
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。